FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!
2019年3月22日 AM5:15
天寿を全ういたしました
享年14歳と8日でした

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
6歳になり、すっかり落ち着きましたが
食いしん坊は天下一品

等々1頭になってしまった5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (167)
チョコラブ るんの事 (124)
イエローラブ りるの事 (180)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (64)
老犬介護のあれこれ (61)
お友達の事 (75)
黒ラブ りんの事 (144)
日常 (270)
つぶやき (149)
イエローラブ れんの事 (92)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (36)
イエローラブ るいの事 (97)
りるとるいの事 (68)
通院記録 (25)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)
ドックラン&カフェの事 (4)
盲導犬候補生ワサビの事 (2)
るいとワサビ (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

るいの老後
毎日なんて事ない日々
穏やかで過ごしてる日々


それでも今年8歳になる、るいの事を1番考える。
わたしとそろそろ同じ歳になるんだよね…
おばさんふたり、無理せずのんびり穏やかに過ごせたら、こんないい事はない。



目の周りが随分白くなってきたね…


りるにはいっぱいしんどい思いもさせてしまったからね💦後悔や懺悔の気持ちが今も残ってる…
本当に私はいつもこう…



るいがるいらしく居られるように
守ってあげなくてはならない…




なんだか最近バタバタしてて
ゆっくりブログも更新できなくて…
でも相も変わらず元気に過ごしてくれてます。

毎日の温活も頑張ってるよ

そのうちイビキかいて寝ちゃうんだけどね(笑)


🤗

今日もご訪問ありがとうございます


にほんブログ村
スポンサーサイト



いつも思う事
相変わらず雪少なっ!
今季まだドッグランは除雪をしておりません(笑)
快挙でございます。


るいは相変わらず元気でございます。


お散歩をして
ランでランラン🎶走り回り
ご飯をもりもり食べて
夜は特に温かくして就寝


代わり映えのしない
そんな穏やかな毎日…


日々ね、犬ご飯や我が家のケアの方法や
気をつけてる事など
つらつらと綴っておりますが
私の行ってる事が、全て正しいわけでもなんでもなく
このブログを訪れてくれる方が
少しでも参考にしてくれたり
共感してくれれば重ねて嬉しい…ってくらいです。


全く共感できないし
考え方も犬と向き合う姿勢も違うわ💦
って方は、イライラするだけだから
拝読されないほうがいいですよ(笑)


特に犬の手作りご飯に至っては
18年続けて来た中で
色々な講座に出向き学んできて
そして独学で今に至っています。


生肉食が絶対!いい!とか
熱を入れたご飯が絶対いい!とか
ドッグフードが絶対だめ!とかは
全く思っていません。


ただ生命の危機に及ぶほどの重病ではない限り
なにか体に不都合がおこれば
そこはやはり一番に食べるものを見直して上げてほしいなぁ~と思うのです。
そこを見直すだけでも、随分と変化があると
犬と暮らして23年…感じる事です。



そこを気にして、色々考えてサポートしてる事に意味があって
何がうちの仔にはいいのだろう
どんなご飯がいいのだろう
そう考えてあげる事に意味があり
そこが凄く大切で
我が仔に1番の、ベストの物を
見つけてあげられるのも
飼い主さんしかできないのです。




私も、今も毎日、毎週思ってます。
私が与えてるご飯は
るいに合ってるのだろうか?
これでいいのだろうか?
7歳なり、脂肪腫も脚に出来て
経過観察中だけど…
やはりこれは食べてるものが良くないのではないかしら?
また少し見直しも大切なのではないかしら?と
常々考えてる、今の私の重大なテーマです。


今までおこなってきたことが
今年8歳になる、るいに
これからのシニア期にどうでてくるのか
それは私にも分からないですが
これからは特に臨機応変に対応し
益々私自身も学んでいかなくてはならないなぁ~と
思うのです。


体が小さいラブは、特に免疫力が弱いと感じる
それはるいも然りです
るいは筋肉質で筋肉量の比重が大きいので
体重は今25キロですが
同じ大きさのラブラドールならば
大概21~23キロほどの大きさのミニラブです(笑)
なので益々これからのシニア期
気をつけてあげなくちゃ~と
肝に銘じる飼い主なのです。

🤗


今日もご訪問ありがとうございます。





にほんブログ村
さよならの力
お散歩をしていると
時に、見ず知らずの方から声をかけられる
「昔、ラブラドール飼ってたんです」
「触らせてもらっていいですか?」
私は有無を云わず、るいをその方の足元に差し出す
「あぁ~懐かしい感触」



なんだろう…
自分はまだ、その立場にはないはずなのに
妙に未来の自分とリンクして
泣きそうになるときがある


この方も、ラブラドールとの沢山の想い出の中に
今も生きていらっしゃるのだろうな…と。
「もう歳も歳だから…飼えなくってね」
「やっぱりラブはいいなぁ~」
そんな言葉を聞くと、益々うるうるとしてしまう…


でも中には…
「もう最後あんな悲しい思いをするのは嫌だから、飼わない」


ちょっとまった!!


なんて愚かものよ💦
そんな事言ったら、お空のあの仔が悲しむよね
看取ったその仔の事を全否定しているようにしか
私には思えない…




沢山の愛を与えてくれただろうに…
もの言えぬ仔たちの、行動や仕草を気にして
思いやる心を育ててくれただろうに…
可愛らしい仕草で、沢山の癒やしをくれただろうに…
この仔を養うために、頑張ろう!と思わせてくれただろうに…


人もいつか別離の時が来るけれど
それは犬たちも同じ
迎えたその時から、別離の時が最後待っている。
そんな事、毎日々思って暮らす飼い主など
居ないだろうけれど
でも、それは現実。


さよならはとても辛く悲しく
そして何よりも、どんなに精一杯最期向き合っても
懺悔と後悔と悔しさの渦の中に巻き込まれる
でもそれはやがて「時間」と言う薬が
ゆっくりゆっくりと心を解き放してくれる。


さよならを乗り越えたとき
人はまたひとつ大きな慈しみの心を掴み
生きていけるのかもしれない。


昨年の1月頃から、りるの体調も不安定になってきた頃
思い出さずにはいられない
いっときも目を離したくなく
買い物もネットスーパーで済ませたり
友人や娘が買い物をしてきてくれたり
沢山の方々に支えてもらいながら
3月に看取るまで過ごしてきた時期



先代の仔を癌で亡くしてから
私の頭の中は癌に絶対させないぞ!
そんな事で頭はいっぱい
でも、りるは重篤な群発発作で最期看取る事になる
全く想定外のてんかん
勉強不足だった…
でもりるが身を持って教えてくれた
またひとつ私に学ぶ事を知らしめてくれた



さらなる為には
お空の仔たちのためにも
これからのるいに活かしていかなくてはなるまい
それがお空の仔達への供養でもあり
私がやらなくてはならない事。
「さよならの力」は強い…とつくづく思わされる
今日この頃なのです。


🤗


今日もご訪問ありがとうございます


にほんブログ村
老犬力
あぁーもうどうしてこう
毎日々やることあるんだろうか?
今日暇~なんもやる事ない!って
言ってみたい💦



今回は2日お休み頂いて…
8月以来だわ、連休もらったの。
それで、1日目は友人の営んでる
老犬ホームの逢犬はうすへ陣中見舞い


飼い主放棄からの保健所へ
そしてここのママさんが迎えに行って連れてきた
推定14歳のゴールデンくん


るいと一緒におやつもらったり
元気だったよ~
なんかさぁ~皆が皆じゃないけど
ぞんざいにされて、最後保健所へなんて
そんな仔に限って長生きしてくれるよね(笑)
なんで?ねぇ、なんで?




皆頑張ってたよ…
オムツして、イチニイチニ…トコトコって
一所懸命歩いてた…


保健所から引き出してきた仔
飼い主さんからのお預かりの仔
どの仔も今日1日を生きていた



寒くなってきたから
温かくしてもらっててね
ご飯も手作りで食べさせてもらってるんだよ
ここの施設の仔たちは…


手厚いケアをしてもらって
本当に幸せ…
そしてこうしてこの仔たちがいるから
遊びになんて行けないよね
お泊まりでどこか出かけるなんて出来ないよね
自分の時間を削って
人生の時間を老犬達に注いでるオーナーママさん
尊敬します…なんて言葉だけでは
到底足りないくらい…



本当に人間なんてさ
ちっぽけで自分勝手で
強欲の塊だな…って思う


少しでも、なにかお手伝い…と思ったけど
やっぱり今回も、老犬達に癒されて
勇気や元気をもらって帰ってきました。


帰宅道中…運転しながら
涙がでてきたよ…
シニア犬たちに会って、りると重ねてしまったよ。
りるは幸せだったかな?
私は精一杯やってあげられたのかな?
最後の判断は間違ってなかったかな?


色々思い出したら、切なくなってしまった
もっと、もっと一緒に居たかったな…



🤗

今日もご訪問ありがとうございます
にほんブログ村
シニアラブ

あぁ~りる~
逢いたいよぉ😭


この癒しの笑顔
シニア特有のマイペースぶり…
本当にね、シニアフェチのわたくし…
シニア犬ロス(笑)


どこかにシニア犬のラブラドールいねがぁ~(笑)
いつでも引き取るよぉ(爆)



こーんなまったりアンニュイな感じも
いいわぁ~たまらん!


よくさぁ、老いていく我が仔を見るのが
辛いとか切ないとか、悲しいとか…
そんな風に思わないで欲しいな。
老いて行くのを見守れるほど
長生きしてくれて幸せじゃん



老いる前に、病気になって
亡くなっちゃう仔だって沢山いるんだよ…


シニアになってから、遺棄されてしまう仔も
この世の中沢山いる…
全くもって信じられない話だけどね
長年傍にいてくれて、沢山癒してくれた
可愛い家族を、まぁ~シレーっとできるよね…
まっ、そんな人間は、自分も老いた時に
我が身にかえってくるんじゃないかしらね…




シニアロスすぎて(笑)
るいに…「るいたん、早くおばぁちゃんになってよw」とか
訳分からない事いってるから…
変な母さんだね…


るいはとっても真面目で
優等生…おばぁちゃんになったら
とてつもなく石頭の頑固ババァになりそうだわ(笑)
でもそれもまた楽しみな母のでした。

🤣


今日もご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法