FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (167)
チョコラブ るんの事 (124)
イエローラブ りるの事 (116)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (50)
老犬介護のあれこれ (34)
お友達の事 (73)
黒ラブ りんの事 (143)
日常 (218)
つぶやき (121)
イエローラブ れんの事 (92)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (26)
イエローラブ るいの事 (45)
りるとるいの事 (64)
通院記録 (19)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

生かされてる命

雪がすっかり溶けちゃって~‪‪💦‬

また秋の景色…

雪は楽しいけど

寒いのは嫌だしねぇ~

気温がプラスで暖かいと

りるちゃんも調子よく、よく歩いてくれます。

11月も、もう終わりますね…

本当に1年って早いなぁ、とつくづく思う日々

歳を重ねたせいもあるでしょうしね

平成最後の1年

良い意味でも悪い意味でも

忘れられない1年になりそうです…

元々、子供の時からのトラウマで

人を信じる事をやめた私…

今年ほど、あぁ、お店なんて始めなきゃよかった…と思ったことはありませんでした。

犬達の為に…と開放したドッグラン

まっね、結局連れてくるのは人間(笑)

色々な人がいすぎて、そしてそこの

色々に巻き込まれて

益々人間不信に拍車がかかった

本当めんどくさい‪‪💦‬

夏は連日の猛暑に、長雨続き

落ち着いたかと思えば

胆振東部地震…

本当、目まぐるしい1年だったなぁ

そりゃね、嫌な事ばかりじゃなく

素敵なご縁で、沢山の方々とも

いいお付き合いをさせてもらって

有難く思う毎日…

私は、りるとるいに生かさせてる

番狂わせがない限り

りるを看取り、やがてるいを看取る

自分のエゴで迎え入れた仔たち

最後の最期まで、しっかりと…

そうしたら、もうきっと何も思い残すことも、生きる意味も見失ってしまうんだと、今から覚悟を決めている。

るい看取ったら、いつ死んでもいいやね(笑)

だから、今日も1日

穏やかに丁寧に暮らしそう…

🤗

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村
スポンサーサイト
昔の人は凄いよね

今日は風が強かった~

午後からぱらりと通り雨…

寒いし、風も強いし…こんな日は絶対暇!

それを見越してキッチンに張り付く私…

りるとるいは寝んこねんねん(笑)

近所のスーパー内のお魚屋のお魚がとっても美味しくて

タラを買ってきたので

さつま揚げ作った…

見た目悪いけど、味はまぁまぁ(笑)

写真奥くの白っぽいかまぼこみたいなのは

りるとるいの晩御飯だよ

人間のは油で揚げて

りるとるいのは茹でたから、かまぼこだね(笑)

ごぼうと人参と枝豆…喜んで食べてくれたよぉ~

それと並行して小豆を茹でて、あんこを作った

ちょっと最後ねり入れすぎたかな?

大好物のおはぎ完成~

これまた見てくれ良くないけど

味はまぁまぁ‪‪💦‬

でもねぇ~昔の人は大変だったよね

今はスーパーにいけば

おはぎも売ってるし、さつま揚げも出来たのが売ってる

しかしながら、魚を練って、油で上げて

手間がかかるもんだし

おはぎにかかっては、小豆を茹でて、練りを入れて、冷まして…

ちょっと!おはぎ20個作るのに、かれこれ4時間位かかってるんじゃなぁい?

はぁ~もううんざり‪‪💦‬

🤣

昔の人はこうして丁寧な仕事しながら食を楽しんでいたんだよね

便利になった世の中だけど

たまにはこうして、1から丁寧に作るご飯は、食べながらしみじみするわ(笑)

まっ、でも自分で作ると、余計な添加物入れないしね

安全に食べられて、最高のご馳走だなぁ~と思うのです。

りるもるいもタラのかまぼこ風ご飯、喜んで完食!

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村
ドッグランなんていらない?

秋麗の日曜日

お店には元気なワン達が今日も沢山遊びに来てくれました。

小さい仔も

中くらいな仔も(笑)

そして大きい仔達も…

今や子供の数より犬の頭数の方が多いと言われていますが

その犬を飼っている飼い主さんの何割がドッグランという公共の場所を利用するでしょうか?

きっと、とても少ない割合だと思います。

ドッグランなんて必要ないはよ

うちは連れていかないわ…

そんな飼い主さんが殆どなんでしょうね

そんな飼い主さんに聞いてみたい事は

何故利用しないの?

何故必要ないと思うの?という事です。

きっとそんな風に思う飼い主さん達は

ドッグランはなんの為にあるのか

何をする所なのか?

って言うことの誤解をしている方々なんではないのかしら?なんて思ったりするのです。

まっ連れてくる人も、誤解が多いのは現実です。

私がりるとるいの為に作ったドッグランを開放しようと思ったのは

やっぱり犬ですもの(笑)

時には思いっきり青空の下で、走らせてあげて欲しい…

だってドッグラン意外、自由にリードを外して、安全に走らせて上げる場所なんてないじゃないですか…

自由運動って、綺麗な筋肉がつくのですもの…

強いては日々のストレス解放

そして筋肉をつけて、病気なんかに負けない体作り…

大概の人はドッグランと言う場所の意味を履き違えてる…

他の犬と遊ばせる所でもないし

他の飼い主さんとかに、お愛想する場所でもないのです。

ドッグランに来てなにが楽しいのか

犬達は飼い主さんと一緒にリードを外して歩いたり走ったり

時にはボール遊びをしてもらったり

はたまた、待ての練習や呼び戻しの練習

でもそれが何よりも嬉しい時間ですし、わんたちは楽しいはずです。。

公共の場所、縁があって同じ日同じ時間に共有して

たまたまわんちゃん達の相性があって、一緒に走ったり

ワンプロしたり、そんな場面も沢山ありますが

それはそれで、犬達が選んで楽しそうならば

後は飼い主さんが充分に気をつけて見守って上げてくれればいいと思います。

なにもそれすらダメ!という事ではないのです…

本来の目的から逸脱するから

色々と事故がおきたり、飼い主さん同士の揉め事がおきたりするのです。

幸い、微力ながら、こんな事を店で言い続けてるからか

リピートのお客さまは皆さんとても素晴らしいです。

マナーをわきまえて、犬達の特性を理解して

上手に利用してくれています。

兎に角自慢のワン達ばかりです。

口うるさい店主でも、私の信念に理解を示して下さる飼い主さんばかりです。

ドッグランの意味を、もっときちんと理解して

利用する事が出来る飼い主さんが増えて欲しいと願うばかりです。

🤗

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村
一日一生

先日「樹木希林さん」がお亡くなりになりましたね‪‪💦‬

私…大好きな女優さんでした。

凛としていて、1本すっーと筋が通っていて

人に流されず、周りに惑わされず…

あんな格好良い生き方してみたいな…と

思っています。

重ねるごとに、円熟味が増して

よく映画はみさせてもらいました…

娘の也哉子さんが喪主の挨拶で話された言葉

「おごらず 他人と比べず 面白がって 平気で生きればいい」

胸にズシッと響きますね。

隣の芝は青くみえる…

妬んだり、怨んだり…人間って愚かだな

隣の芝が青く見えるなら

じゃ自分の芝ももっと青く見えるように

努力すればいい…

自分の信念をしっかりもって

与えられた命を全うすればいい…

犬達と暮らしていると、尚更色々教えられます

明日を見ることも考えることもなく

過去を思い出して後悔する事もなく

今日、今を生きることだけを考えて

過ごしている。

そんな犬達と向き合って過ごしていると

1日1日が大切です。

今日1日を笑顔で過ごそう、自分らしく過ごそう

そう思えます。

今日も1日、笑顔で…ニコニコ出来ますように

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村
命の花

小さなポットに花が咲いているよ。

この花は、殺処分された動物の遺骨を混ぜた土に植えられている。

青森県十和田市の三本木農業高校。

愛玩動物研究科の2、3年生が取り組む

「命の花プロジェクト」

昨夜NNNドキュメントで放送されていました。

遺骨はリン酸カルシウムの成分で、お花が綺麗に咲くそうです。

学生達が、涙しながら、殺処分された犬達の遺骨を

レンガで砕き、粉にして

土と混ぜて花の種を植えます。

ともすれば「気持ち悪い」「返って可哀想」

そんな声もあるそうです…

人間に翻弄され、生きようとしている命を

人間の都合でこの命を絶つ…

本当人間という動物はどれほど偉いのでしょうか?

どうしてたった10年や15年の命を全うさせるべく

最期まで看取ってやることは出来ないのでしょうか?

我が家のりる

保健所から引き出した直後の写真です。

知らない場所に連れてこられて、不安だったことでしょう

りるのように、引き出してもらい、

命拾いする仔なんて

ほんのひと握りです。

命を迎える事の重みを

しっかり認識して、よく考えて

犬達を家族と思って迎えてほしい

言葉は話せなくとも

彼らにも、心があるといことを忘れてはいけないのです。

今日もご訪問ありがとう


にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法