FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (167)
チョコラブ るんの事 (124)
イエローラブ りるの事 (133)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (52)
老犬介護のあれこれ (40)
お友達の事 (74)
黒ラブ りんの事 (143)
日常 (229)
つぶやき (126)
イエローラブ れんの事 (92)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (26)
イエローラブ るいの事 (49)
りるとるいの事 (65)
通院記録 (21)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

老いは何処も同じ

毎日毎日除雪に追われて

りるとるいの写真撮る余裕も有りませんの‪‪💦‬トホホ…

でも無理は禁物ですからね

もうどうにでもなれ(笑)

構って貰えず、ちょっと不機嫌なるい…

りるはお陰様で、今日も元気です。

ありがたい…ありがたい…と

毎日りるを見る度に思います。

ランではそんなに長い時間歩かせないのですが

それでも自由気ままに好きなように歩いてます。

このスロープもね、10メートルあるんですけど

これを日に何度も上り下りしてるのも

後脚が弱って来てるとはいえ

彼女の脚力の力になってるのかもしれませんね。

昨日温灸をしてもらった後

モッコリ立派なブツが出ました

そして夜もぐっすり

時には触ってみないと大丈夫?と

思うほど、熟睡です。

深い睡眠は、次の日の朝

圧倒的に違いがわかります。

朝から元気いっぱい

あさイチの排泄の時から

テンション高く、山陰から私をみつけると

駆け寄ってきます。

本当なんでシニア犬って

こんなに可愛いんだろう…

毎日しつこくてすいません(笑)

でもね、世の中にはね

シニア犬になった仔を

保健所に持ち込み、飼育を拒否する輩も

まだまだ現実には沢山います。

毎日毎日、日本のどこかで

そうしたシニア犬がいるのです。

この写真は、りるを推定8歳の時に

保健所から引き取って、初めて迎えた春でした。

こんな仔捨てられるんだよ?

ある意味凄いよ☹️

安易に犬が欲しいからと飼ってほしくないです。

最期の時まで、そばに居てあげて欲しい

それが命を預かる者の責務。

人間がいつか老いて朽ち果てていくように

可愛い犬達も同じなのだから…

🤗

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村
スポンサーサイト
過去のトラウマ

今日は定休日…

朝からダラダラ…

りるとるいはまず朝起きて、ランをあさんぽして

それからご飯食べて…

その後とりあえず

りるは2度寝に入ります

2、3時間寝るんだよねぇ~

気持ちよさそうに…

るいもご飯の後は、少しお腹を休める為に、横になる習慣をつけてます。

これはラブラドールに限ったものではないけど、比較的発症しやすい、

胃捻転予防の為です。

余り関係ない…という獣医さんと

いやいや、食後は安静に…という獣医さんがいらっしゃるけど…

疑わしき行動は控えるに限りますもんね。

あぁ~今日も可愛ええ婆さま(笑)

我が家は先代の仔の時から

雌犬ばかりと暮らしております。

自慢の御三方…三姉妹…

オス犬も甘えん坊で可愛いよぉ~😙

と良く言われますが…

ごめんなさい…(笑)無理…

やっぱりラブとしては、オスの方が

個体も大きめだし、ひとりで晩年介護の事を考えると、飼えません。

いちいち自分の犬の事で

介護が必要になって、ひとの手を借りる訳にはいかないので

それらを全て背負う為には

自分で抱き上げられる大きさでなくてはならないのです。

りるもるいも小さなラブラドールです。

この大きさのメスならば、

大体普通21か22キロくらいの体重です。

りるは筋肉も落ちてしまったので

今は21キロちょっとです。

全盛期には23キロちょいありました。

まっ、相変わらずマッチョのるいは

個体は小さくても筋肉量で

25キロちょいありますけど(笑)

後ね…人間もそうだけど…

女性の方が細かい所にまで目が行き届いて、繊細な部分を沢山持ち合わせてるじゃないですか…

メス犬もそんな気がしますよ

飼い主の繊細な気持ちまで

結構読み解いて、寄り添ってくれるんです。

女子同士、本当信頼関係を構築できたら

とってもいいパートナーになってくれるのです。

あっ、勿論オス犬にはオス犬のいい所沢山あるのは知ってますけど

私の性格上、メスの方が合ってるのです。

そこ…敵対心とか持たないで下さいね(笑)

個人の趣味趣向ですから…

あと、ちょっとカミングアウト的ですが

私は子供の頃からの色々トラウマで

男の人が基本苦手です…

威圧的な感じの人には、平気な素振りしてますが

心臓がバクバクしてきて、パニック発作的になる事もあります。

若い頃は呼吸困難で倒れた時もあります(笑)

まぁ、おばさんになって少しは図太くなったので、だいぶ安定はしていますが…

比較的、温和で優しい口調の方なら

なんとか普通に接することが出来るのですが…

こればかりは、こんなおばさんになっても、ちゃんと克服出来ずにいます。

あぁ~これ書いてるだけでドキドキしてきた(笑)

まっ、そんな訳で色々を踏まえると

やっぱりメス犬しか飼えない私…

でも、るいのようにメス犬だって

オス犬並に甘えん坊さんもいますからね

るいはいいとこ取りの最高のパートナーですよ(笑)

🤗

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村
薬漬け

三連休も終わり…賑やかだったランも

平日は静まり返る(笑)

りるは今日も変わりなく穏やか…

今日のタイトル…

りるの事じゃないですよ…

3月には14歳を迎えますけど

お陰様で、なんの薬にも頼っておりませんの

当たり前のようで、当たり前じゃなかよ(笑)

本当動物病院ってさ、なんであんなに混んでるの?

体調悪くしたり、気になる症状が出たりして

飼い主さんは病院に連れて行くわけだけど…

特別手術が必要な病気じゃない場合には

薬を出されたり、療法食出されたり

特に若い頃から抗生物質やステロイド剤なんか飲み続けると

耐性が出来ちゃってね

本当にシニア犬になって、ステロイドとか抗生物質のお世話にならないと行けない時に

効かなくなるのよね‪‪💦‬

それと感染症のリスクも増える

クッシング症候群や精神症状、骨がもろくなって骨粗鬆症的になったり、白内障など…

だから単発的に使用するのには、とても有効な手段だと思うけど

長期に服用してて、お薬を断薬する時には

ちゃんと減薬しながら、ゆっくりと止めていく…

そんな提案をしてくれる獣医さんを見つけるべきです。

そもそもね、アレルギーの仔って凄いいっぱいいるんだけど

薬を飲むとカイカイの症状が治まるからと飲み続けてる仔も沢山いると思うけど…

止めたらまた症状でて、また飲ませての繰り返し…

何故?

それは症状を抑えこませてるだけで

そのカイカイの原因を治すわけじゃないから…

本当そこ分かってない飼い主さん多くてイラッとする(笑)

薬飲んでるから治ってる…と思ってるんだよねぇ‪‪💦‬

原因探ろうよ…獣医さんに任せ切りにしないでさ

飼い主さんが主治医なんだわ…

医療に頼らなくちゃならない時は、勿論手を貸してくれるのは獣医さん

だけどあくまでも心底から我が仔を守るのは飼い主さん

本当、まずは食べるものから変えてみて欲しい…

医食同源

体は食べるものから出来ています。

食によって、病気を予防し健康を保てる事が出来るのです。

りるもるいも我が家に来た頃は

頻繁に色々問題をおこして、病院のお世話になっていました。

勿論単発的にお薬のお世話にもなりました。

るいに関しては、季節の変わり目になると、異常なヨダレをたらしたり

膀胱炎を繰り返したり…

最終的には膀胱炎は、直接膀胱に針をさして菌を採取して

感受性検査をして頂き

その菌に特定されたお薬を処方して頂き飲ませ

それが最後の膀胱炎の治療になりました。

でもまず、どんな病気も免疫力がないからおこる訳で

免疫力をつけて上げるのも飼い主さんの主治医としての役目だと思います。

免疫力や自然治癒力は勿論食べ物ばかりではなく

日々の生活、運動、睡眠

その全てが関係してくると思います。

あぁ~何を言いたいか分からなくなってきた(笑)

兎に角、うちのりるちゃんは凄いって事(笑)

本当強い仔逞しい仔!

自慢のばあ様

それでも歳が歳なので…

緊急性がある時のために

頓服のステロイドは常備(笑)

単発的に上手に使おう!

命を守る為に、お守り的にね…

でも使わないで過ごせますように…と

願うばかりです。

🤗

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村
魂レベル

今日は除雪もなくて平和(笑)

りるとるいも元気で絶好調…

腹巻ばぁさん、よく歩きます🎶

🤗

先日ね、Facebookでね

友人が、素敵な言霊をシェアしてたから

ちょっとご紹介…

は人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう

は人のよいところを見る為に使おう

は人の痛みがわかるために使おう

は人の言葉を最後まで聴いてあげる為に使おう

手足は人を助けるために使おう

犬達は、言葉と言うツールを持っていないにしても

行動や体や顔の表情で、一所懸命に私たち人間に伝えようとしてくれる…

それはとても健気で、愛くるしくて

とても愛おしい…

過去も振り返る事もなければ

恨みや憎みなどもない…

犬畜生なんて、犬を馬鹿にしたことを言う人もいるけれど

彼ら彼女たちから学ぶべきものは沢山あると思う。

感謝や綺麗な言葉を口にしていれば

必ず自分にもそんな言葉が返って来るだろう

綺麗な目で物事を見つめれば

必ず自分にもそんな目が向けられるだろう

人の気持ちに立って物事を考え、思いやりの心を持っていれば、そんな心根の人達が集まって来るだろう

どんな話でも、今自分に関係のない話でも、ちゃんと聞く耳をもって聴いていれば、それはいつか役に立つ事に繋がって行くであろう

五体満足な手足があれば、自分の為は元より、人の為になる何かに使う事で、充実した日々を送れるであろう。

この仔たちの真っ直ぐな目を裏切らぬよう

この素敵な言霊を胸にしまって

日々過ごしていきたいな…と思った言葉

周りに惑わせられず、付和雷同の生き方をせず

ブレずにこれからも精進有るのみ!と

思う日々なのです。

あはは‪‪💦‬なんかとっても真面目になっちゃったけど

こんな心根ですごしていれば

波動も整うし、体も心も健全で健康で過ごせるってことでしょうね~

がんばろ!(笑)

😬

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村
低迷中

はぁ~なんか今日はドッツり落ち込み中

あっ、りるちゃんはお陰様で

普通に普通に過ごせています…

お友達のお帽子借りて

あはぁ~めんこい

癒される♥

この個人のブログはもう10年近く書き綴ってるんだけど

本当色々ありますよね…

長い事生きてると、本当色々…

本当また人間不信だわ

人間ってどうしてなんだろ

言葉と言うツールを神様から与えられて

その言葉で人を傷つけたり

裏切ったり、あることないこと

陰口叩いたり…

もううんざりザンス…

私は貝になりたいわ(笑)

とはいえ、今日は遊びに来てくれたお客さんと

他愛もない話で盛り上がり

つかの間の癒された時間でした。

まっ、最近買ったスマートウォッチの話しなんですけどね(笑)

正確性はどれほどは分かりませんけどね

血圧測定や血中酸素や、心拍数などなど

測定してくれるし

目安になりますね。

いい感じ~お気に入りで使ってます。

りるちゃんにもつけたいわ(笑)

明日はいよいよりるの検査…

きっともうこうして大がかりな検査を受けさせるのは

これで最後にすると思います。

シニア犬には負担だものね‪‪💦‬

昼までに病院入り…

朝ごはん抜きなのが辛いわぁ~

いつまでも見つめてくるし

なんか忘れてませんか?的に。

るいも私も一緒に明日朝はご飯抜き

お付き合いしなくちゃ‪‪💦‬

がんばろ!がんばろ!

🤗

今日もご訪問ありがとう


にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法