犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (65)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

りる祝11歳

すっかり日にちが経ってしまいましたが
りるは3月14日、我が家に3年前にやってきた
家の仔記念日&お誕生日を無事迎えることができました。

3年なんて。なんだかあっという間ですね。

りるのお誕生日の時には

るいがお腹を壊してたので

今年はケーキでお祝いは先延ばし

るいの胃腸炎もやっと良くなってきたので

そろそろ遅れたお祝いしなくちゃね。

無事に11歳になってくれたこと。そして

お誕生日の次の日に、毎年恒例の

ドッグドックをうけました。

そうしたらね、毎年少しばかり悪かった肝臓の数値も

バッチリ基準値にはってたし

他も勿論とっても良好

レントゲンやエコーの検査も

特に目立って悪いところもなく

11歳という年齢の割には背骨もいい状態

年々ドッグドックの結果が良くなってるのが

母さんにしてはとっても嬉しかった

勿論りるの治癒力もだけど

母さんも頑張った成果をみたようで

とっても嬉しかったぁ~

兎に角、りるおめでとう

まだまだこれからシニア期本番!!

可愛いお婆ちゃんになってね。

やっぱり目指すはわが家のりんちゃま(笑)

これからもゆっくりゆったり 過ごしてね。

りるありがとう。

スポンサーサイト
秋ですなぁ~
青空が広がり、気持ちいいお天気
なんて思うもつかの間
すっーと曇天に早変わり
そしてあっという間の土砂降り…
そんな秋の毎日です。


紅葉も少しずつ進んでます。


りるとるいは
相変わらず元気です
雨の日は家でガウガウ遊び


外ではお散歩にランの見回り(笑)

マダラに生えた芝生が
ウラメシイ母さんです(笑)

季節の変わり目
ワンズも人間も体調崩してませんか?
りるは我が家に迎えて2年半の月日がながれました…(まだ2年半?って気持ち)
季節の変わり目になると
ケッケッと乾いた咳をしたり
不自然なヨダレぼたぼた
その度ごとに病院に走って検査。


寒さに弱いのと
胃酸過多気味
時たま胃炎…
そんな感じでした。


だからこの季節になると
体を冷やさないように
温めます、腹巻したりね
温灸したり。

水分補給は常温もしくは
ぬるま湯の甘酒(アルコール分ゼロね)を
飲ませます。
そして、毎日食べさせてるケフィアヨーグルトを
時たまLG21ヨーグルトに変えてあたえます。

ヨーグルトも様々出回ってますが
そのヨーグルトの菌によって
効果が違います。
このLG21はヘリコバクターピロリ菌の除菌にとても有効とされてます。
そして犬や猫も、このヘリコバクターピロリ菌に感染してる仔もいるとの事


でも人間と違って
そのピロリ菌が悪さをして胃癌になるという事ではないそうです。
でも胃炎だったり、胃に不快感をもって
嘔吐を頻繁にする場合もあるそうです。


なのでりるにはこの時期は特に
LG21ヨーグルトを食べさせます。
こんな体質の仔だと分かってから
この対処で毎年改善傾向にあるのが
とっても嬉しいです。


本当にりるもるいも
我が家に来てからドンドン丈夫になってくれてます。
るいに至っては、繰り返す膀胱炎。
それも最後の治療で完全に除菌してから
1度も膀胱炎を再発してません。
そのお話しはまたにでも(笑)



ドッグラン進歩状況

石がゴロゴロ埋まってるので(TT)
時間を作っては石とり作業励んでます。


こんなの見に行ったり



こんな備品物色したり


なんだかようやく
重い腰があがってきました(笑)


まだまだ未完成ですが
HPも作りました。
これから少しずつ完成させて行きたいです。
よかったら覗いてやってください。
ドッグラン&ドッグカフェ遊来楽



今日もご訪問有難うございます。








りる無事です(笑)
昨日、無事にりるのイボ切除は
終わりました。

あぁー傷口が痛々しい


そして、こんな場所なのに
あーた!
鎮静もかけずに、部分麻酔だけで
処置したのですよ!(@_@。
凄いよね~偉いわー
本当にお利口さん!



だから、病院からのお迎えコールの
早い事!早い事!
兎に角、肝が座ってるのか?
はたまたおっとりし過ぎて
何をされてるのかも分からないうちに
終わったのか(笑)



悪い物なら大変なので
少し大きめに切除してくださいました。
病理検査の結果は一週間後くらいでしょうか。
取り敢えずは切除できたし
りるも変わりなく元気だし
めでたし、めでたしの我が家です。


ここ数日、雨が急に降ったりで
なんだか思いのほかゆっくりと
たっぷりとお散歩も出来ず
るいは少しばかりストレス気味ね。



もう少しの辛抱よ
間もなくマイドッグランが出来上がるはよ。




着々と進行中
来週からは柵の取り付けにかかると
言う事です。


お三方の時代から飛び回っていた
裏の空き地も、すっかり綺麗に造成されて
80棟ものお家が建つ、住宅用地に
なりました。



時の流れは確実に移ろい
今日という日は明日の過去
明日という日は今日の未来
1日を大切に、と改めて思い
ドッグランでふた姫が楽しく走り回り
そしてお友達も遊びに来てくれて
(あっ、維持費かかるからお金とるよ(笑))
そんな日々を夢見て
着実に、そして堅実に邁進して行きたいな、と
思うのでした。


今日もご訪問有り難うございます。
イボ切除してきます
嵐が去ったように
孫達も帰路につき
いつもと変わらぬ静かな日々を
送ってる我が家です。




お盆も過ぎると
北の大地は一気に風が変わります
朝晩は肌寒いくらいです。
今朝の散歩も薄手のジャンパーをはおり
歩いてきました。


犬達にとっては
寝心地のいい季節ですね
りる、大胆すぎ(笑)


先週末は、生憎の雨になってしまいましたが
エリーちゃんとヒフミちゃんと
遊んでもらい
美味しいランチも食べてきました。






りるは雨が嫌い(笑)
室内でダラダラ
あんた看板犬か!(笑)

りるのお隣が本物の看板犬(笑)



そんなりるさん
今日は午後から頭に出来たイボを
部分麻酔で切除してきます


数ヶ月前からできてました
りるは顔の周りにイボが出来やすい体質のようで
これまでにも数々できています。
それ全てを切除していては
大変な事に…


昨年顎に出来たイボが
いやーな予感がしたので
部分麻酔で切除してもらいました
病理検査の結果は低悪性度
切除して良かった。


切除するかしないかの判断は
勿論先生との話しあいのうえですが
自分なりの指針としては
出来たイボに毎日枇杷の種のエキスを
塗ります
そうすると数週間後には
こうして黒く退色してきます

二ヶ所あるのがわかりますか?


しかしながら
昨年の顎のイボといい
今回の頭のイボといい
退色せず、ムクムクと、ジワジワと
大きくなってきているので
今回も部分麻酔で切除できる内に
対処したいと思いました。


何事もなければ
お昼に預けて、夕方にはお迎えです。
頑張ろうね、りる。






今日もご訪問有り難うございます。





りる追加検査(肝機能検査)
先日のりるのドッグドック
肝機能数値が高かったのですが
(ALP/AST/ALTなど)
この原因を追及するべく、追加で肝機能検査を
していただきました。


前回は給餌せずの検査で胆汁酸とアンモニア値
今回は食後2時間の胆汁酸とアンモニア値の数値
これにより肝臓の機能評価になるのだそうです。


ただ肝臓は全身から様々な影響を受けて
それにより肝酵素が上昇する場合があります。
副腎・甲状腺などの内分泌疾患や、
高脂血症、膵炎、胃腸炎、感染症、中毒、心疾患などがあると
二次的に肝障害が起こり、高値となるそう。
その場合は根本的な原因に対する治療が必要となるのですが
りるの場合二次的な肝臓の障害ではないようです。


今回の肝機能検査の評価としては
アンモニア値は食前食後とも正常値
胆汁酸値は食前は正常値ですが
食後は異常に高くなっていました。


この原因を追究するのには
CTによる検査、そして開腹による肝細胞の生検になるのですが
CTも麻酔、ましてや開腹なんて(泣)
アンモニア値が正常のことから
今近々に検査を進めていかなくてはならないほど
切迫した状態ではないでしょうとの事から
今回はこのままウルソ投薬+食事の見直しで
一か月過ごしてみる事になりました。


肝臓の病気の事を調べていたら
門脈シャントって病気が目についた~
エコーなどでは確定できないんだよね
CTとかじゃないと・・・
大変な病気じゃないことを信じて
頑張るしかないね。


今日もご訪問ありがとう

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法