FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (167)
チョコラブ るんの事 (124)
イエローラブ りるの事 (133)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (52)
老犬介護のあれこれ (40)
お友達の事 (74)
黒ラブ りんの事 (143)
日常 (229)
つぶやき (126)
イエローラブ れんの事 (92)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (26)
イエローラブ るいの事 (49)
りるとるいの事 (65)
通院記録 (21)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

腎活

なんだか‪‪💦‬毎日除雪ばかりしていて

体はしんどいし、1日が他の事何もできなくて、毎夜バタンキュ~‪‪💦‬

りるとるいは相変わらずの毎日です。

冬の寒い時期、臓器の中で

1番冷えに弱いのは「腎臓」

腎臓には「黒い食材」がいいとされています。

黒米・黒豆・黒ごま・昆布

最近でしたら黒にんにくなんかも

我が家では取り入れています。

あぁ~あと小豆もいいですよ。

かぼちゃとの組み合わせは最高です。

先人達の知恵は素晴らしいですね。

これは我が家のりるばぁさんのご飯の作り置き…

玄米ご飯を普通に炊いて

炊きあがりを鍋に入れて、お好みの野菜を入れてコトコト煮ます

程よく火が通ったら、ブレンダーで

ピューレ状にします。

これで犬が消化が苦手な穀類や野菜を

ピューレ状にして、腸への負担を

最小限にしています。

これに、生肉・納豆などのトッピングで

お召し上がりぃ~🎶

モグモグタイム🍕🍝🍲

りるはまだまだ食欲も旺盛で

幸いまだシニア犬特有の選り好みはなく

なんでも美味しそうに食べてくれています。

これはありがたい事です。

段々ワガママか?それとも老化によるものか?

これは昨日食べたけど、今日はイヤ!

とかになってくるのでね(笑)

そうなってくると、毎日がデンジャラス

冷蔵庫は、様々な食材で溢れかえってくるのです(笑)

温活しましょうね…

りるの様に、腹巻は必須!

冬の時期の腎臓のケアで

春先のよくでる不調から

回避できますよ…

今日もぬくぬくでおやすみなさい

爆睡か!!

🤗

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村
スポンサーサイト
養生デトックスおやつ

みなさん~楽しいお正月をお過ごしですか?

いゃー今年の三が日は穏やか!

雪かきしてませんの

降ってもさらっと⛄

ゆっくりさせて頂いております。

りるちゃんも朝ごはん食べて二度寝に入る所…

さてさて、お正月、お出かけしたり

家族や親戚が集まったりで

皆わんも可愛がって貰って、普段より

おやつなんぞ食べすぎてませんか?

そこで今日は我が家のお正月養生デトックスおやつのご紹介

材料は…なんか料理ブログみたいだな

かぼちゃ

吉野葛

ヤンノー

なに?ヤンノーって何さ?ですね

小豆の粉でございます。

マクロビオティックやオーガニック食品を売ってる所なら

あると思います

勿論ネットでも買えますよ。

作り方は

かぼちゃを茹でまして、マッシャーで潰せるくらいにして

弱火にして、水分を飛ばしながらマッシャーで潰します

吉野葛に大さじ1杯程のお湯を入れて屑を溶かします

茹でて潰したかぼちゃの中に葛を入れて

弱火で練り上げます

そこでかぼちゃは出来上がり

あとはヤンノー(小豆粉)を器に大さじ1杯入れて

カップ1杯のお湯を注いで混ぜるだけ

このヤンノーをお鍋に入れて、水を入れて

葛を入れて練り上げてもいいですよ。

今日は私はかぼちゃに入れて練り上げましたけど…

勿論茹でた小豆があれば、それとかぼちゃでいいですよ

いちいち小豆茹でてられないから(笑)

我が家はヤンノーを常備しております。

小豆の効果効能を書き連ねると

とても長くなるので割愛しますが…

簡単に言うと

血液浄化

利尿作用

ミネラルが豊富

不溶性・水溶性の食物繊維がバランスよく備わってる

老廃物の排出などなど…

かぼちゃは水溶性食物繊維を含むので、腸内環境を整えるのに役立ちます。

小豆は腎臓の形にも似てキドニービーンズとも親しまれています。

正しく腎臓の働きも高めてくれるのです。

腎臓は、泌尿器、生殖器、ホルモン系、免疫系と密接に関わりがある為

膀胱炎や糖尿病にも効果ありです。

小豆とかぼちゃの組み合わせは

体を温めて冷えにも効果的ですので

是非人間も勿論ですが

愛犬のおやつにも

デトックス効果ありですので

作って見てあげてくださいね。

勿論秒殺!

そしてドヤ顔(笑)

お正月明け、体調崩さないようにね。

🤗

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村
進化するシニアご飯

相変わらず雪のない札幌です… 

昨年は11月からひぃーひぃー言って

除雪してたのにね‪‪💦‬

朝ごはん食べたら爆睡(笑)

本当食欲が落ちずに、もりもりと食べてくれています。

今日は久しぶりに犬ご飯の話し…

基本我が家は炭水化物は与えていないのですが

りるは老犬…筋肉量も減り、

そのせいで体重も全盛期(笑)より

1.5キロ落ちました

シニア犬の太り過ぎは絶対良くないのですが

りるはこれ以上体重が落ちるのはイケナイので

最近は炭水化物も積極的に摂らせています。

しかも!あれだけ躊躇していた

白米を!(笑)

白米は、単糖類…癌が好んで餌にする…

でもね、色々考えて、先代のりんの時を思い出して

あぁ~りんも晩年は体重が落ちてきて、白米も少し入れていたなぁ~って

りるはどうも押し麦や玄米がね

あまり合わないのではないか?と

排便を観察していて常々思っていたの

白米に変えて数週間

まぁー立派なふっくらうんちなんですのよ(笑)

やはりいつも思うのはね

その仔その仔で

持って生まれた遺伝子も違うし

体質や性格も違う、免疫力や自然治癒力も違う

臨機応変に変化を持たせて選んで行ってあげなくちゃ~と思うのです。

シニア犬でも、やっぱりメインはタンパク質

特に内蔵もとても必要不可欠

写真左からラム心臓 ラム腎臓 ラム子宮

手前はラムレバーをミンチにして冷凍しておいたもの

1番右の容器は発酵白菜

発酵食品は人間もまた犬達もとても大切です。

これらを筋肉部分の生肉と合わせて

食べさせます。

ドッグフードを食べている仔達に

圧倒的に足りないのが

この発酵食品と水分量です。

ドッグフード

は高熱処理され作られています酵素なんてみんな死んじゃってる

それゆえに様々な疾患に悩まされてる仔が多いのでしょう

とはいえね

ドッグフード食べてたって

ご長寿のシニア犬は沢山います。

うちの仔別にフード食べてたって

16歳まで生きたから…と言う方も沢山いると思います。

うんうん、そりゃ免疫力や自然治癒力が圧倒的に勝っていた仔なんでしょうね。

素晴らしいです

でもそれはそれ(笑)

私はやっぱり家族には

毎日インスタント食品は食べさせたくないのです。

そんな思いで、手作りしてから16年目に突入

シニア犬のりるのご飯は

これからも日々状態に合わせて

進化をしていくのです(笑)

🤗

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村
飼い主冥利につきる!

心地よいお天気…

9月に入って、グッと秋の気配

本当、北海道の夏は駆け足で去っていくね‪‪💦‬

手前がりるごはん

奥がるいごはん

昨日はおやつなどで、お客様からお肉を頂いてもりもり食べていたので

そんな日はタンパク質を減らします…

茶色のドロドロした感じは、玄米クリーム

それに少量の鶏肉と卵、あとはいつもの野菜ピューレ

るいはビーフのBARFに野菜ピューレ

ご満足頂けましたようですよ(笑)

最近は手作り食をしてる方も

昔から比べたら随分多くなってますよね

嬉しい限り…

それでも、一所懸命手作り食頑張ってるのに

アレルギーが治らないとか

持病を繰り返す…なんて声もよく聞かれて

その度に抗生剤やステロイドのお世話になってて、悲しいかな悪循環😭

あぁ~残念だなぁって、めげないで頑張って欲しいな…って思うの。

食材があってなかったり

頻繁に上げてるタンパク質の種類に問題があったり

はたまた炭水化物を頻繁に使ってたり…

その仔に合ったものを見つけられると

うそのように改善されていくんだよね…

炭水化物を摂っていて

特にカイカイが治らないって仔

炭水化物抜いてみたらいいのに…とか

お肉の種類も1週間単位で食べさせてみると

合わなければ体にも微妙に反応が出てくるのが分かる…

るいは明らかに、鹿肉・馬肉・カンガルー肉を

摂り続けると、耳の中が赤くなり熱をもったり

お腹の表面に異常はないけど、やたらと後ろ脚でお腹をカキカキしたり…

そんな症状がでてくるので

上の3つのタンパク質は、殆ど食べさせないのです。

その点、りるの方が明らかに雑食(笑)

どんなお肉も全く大丈夫ときたもんだ(笑)

ある意味、強い仔なんだよねぇ~

多頭飼いしていても

同じものをあげてはだめですよ

やはりその仔その仔でもって生まれたものは違うし、体質、年齢も違うし

工夫してそれぞれ与えて上げなくてはダメだと思うんです。

めんどくせぇ~(笑)

あと最近気になって仕方がないのは

オメガ3がいいからって

えごま油や亜麻仁油、サーモンオイルetc

毎日のように、添加してる人もいるようで

ちょっと待って!って感じ

確かに体にいいものだけど

油漬けにするつもり?

程々にしてね~(笑)

なんだかんだ言っても

私も犬ご飯手作りにしてからも

色々な食育の先生のワークショップに参加したり、生食派や火入れご飯などなど

様々な方の講座もこの16年の間に勉強させてもらって、今に至っています。

食事指導してくれる獣医さんや

食育指導をしてくれる先生達

講座代という対価をもらい教えて下さるみなさんは

並々ならぬ情報収集や、様々な文献を読まれて

勉強されてきている…

素人には到底叶わないくらいに…

やはりそうゆう本物(笑)のみなさんから

1度でもちゃんと指導や勉強会に参加されることを切に願います。

食べ物で体が変わっていく

健康維持できるって、飼い主冥利につきます

楽しいもんです。

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村
ナス科の野菜は要注意

まぁ~定まらないお天気‪‪💦‬

暑すぎたり雨ばかりだったり…

今年は湿度が高いからね

この湿度の高い時期をしっかりわんたちのサポートしてあげないと

これから暑さも和らいだ頃に

バタバタと体調を崩す仔が増えて来ますよ

吐いたり下痢したりね‪‪💦‬

お陰様で今の所、我が家の仔達は元気です。

夏はね、よく畑で採れたお野菜を

わんたちにお裾分けもすると思うのですが

よくね、ナス科の野菜を頻繁にあげてる方もいらっしゃると思うけど

ナス科の野菜は、関節に悪影響を及ぼす恐れがあるので多用しない方がいいですよ

我が家の今朝の朝ごはんです。

今朝はラム肉、お野菜は小松菜・舞茸・人参・キウイ・黒にんにく

あとはそれぞれりる、るいのレメディーと

ハーブ、お塩、ローズヒップ・ノニ

ビール酵母・ミヤリサン(乳酸菌)・大高酵素

その日によって添加してあげるものは違います。

あっ、ナス科はナス・トマト・ピーマン・じゃがいもが代表的ですね

えぇートマトあげてた~(笑)って方も多いでしょうね

ねぎなどのように、上げてはイケナイという食物ではないけど

頻繁にはあげない方がおすすめですよ。

関節などの弱い仔は、益々悪化しちゃうので…

お客様ワンチャンと待ての練習(笑)

😄

我が家の仔は、ナス・ピーマンは食べたことないです

トマトはサッと湯掻いたものは夏にたまに…

まっ、トマトは上げるなら、湯通しして上げた方がいいと思います。

じゃがいもも年に1回くらい、新じゃがが手に入った時くらいちょっとお裾分けするくらいです。

本当食べ物って大切

その仔に合った食材を見つけてあげることで

りるの様にシニアになってから

ちょっとワガママ放題になった時にも

好みを理解して、体の体調を維持してあげることにも繋がると思うのです。

皆わんも夏の疲れが出ませんように~

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法