FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!
2019年3月22日 AM5:15
天寿を全ういたしました
享年14歳と8日でした

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
6歳になり、すっかり落ち着きましたが
食いしん坊は天下一品

等々1頭になってしまった5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (168)
チョコラブ るんの事 (127)
イエローラブ りるの事 (187)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (82)
老犬介護のあれこれ (82)
お友達の事 (77)
黒ラブ りんの事 (144)
日常 (331)
つぶやき (181)
イエローラブ れんの事 (93)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (42)
イエローラブ るいの事 (163)
りるとるいの事 (70)
通院記録 (31)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)
ドックラン&カフェの事 (8)
盲導犬候補生ワサビの事 (4)
るいとワサビ (3)
予防ケア (19)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

祥月命日…あれから8年
チョコラブるんが
お空に旅立ってから
今日で8年が経ちました



生きていたら…なんて
歳を数えちゃいけないんだろうけど
20才になってたね
ありえねぇ~(笑)


家族性疾患、俗に言う遺伝性疾患の
組織球性肉腫、極めて予後の悪い
悪性腫瘍。
抗がん剤も放射線治療も利かないと言われる
ツワモノの癌



可哀想な事をしたよ…
癌になんかしてしまって
あんなに色々気をつけていたはずなのに

些細な仕草を見逃して
その些細な仕草をシニア犬だから
仕方ないのかな…?とか勝手に思って



もの言えぬ子達
あれ?なんかいつもと違う?
シニアだから?とか
見逃さないでいてあげてくださいね。


シニア犬だから
仕方がないとか
もうなにも手立てがないとか
諦めないでくださいね。


それでも
るんには、あの時
私がしてあげられる
最善の治療を選び
最後の時まで、しっかりと向き合った事には
嘘は無かったと、思っています。


毎夜のびわの葉温灸も
ちゃんと準備すると
足を広げて、させてくれたね


今日もありがとう
また明日もこうして
温灸しながら、優しい時間が
流れますように…と
毎日々祈りながら
病気と向き合っていたね。


私にとっては
永遠の末っ子るん
18キロの小さなチョコラブ

アナタと暮らした
12年9ヶ月は
今も私にとっては
宝物の時間です。


毎日楽しかったね
いっぱい笑わせてくれたね。
るんの一文字から貰った
るいはね
全く似ても似つかないような
落ち着いて、利発でいいこだけど
るんが大好きだった
抱っこは、継承してくれてるよ。



お空でみなで
仲良く待っててね。


🤗



今日もご訪問ありがとうございました
にほんブログ村
スポンサーサイト



犬の発達障害その2
昨日に引き続き
チョコラブるんのお話し


読まれてない方は
よければ昨日の投稿も読んでいただけると
ありがたき…


先住犬の黒ラブりんや
イエローラブのれんと比べて
なんか行動が特徴的(笑)
りんやれんがすんなり覚えられる言葉も
いつになっても、理解してくれず


動きは「雑」(笑)だし
注意力散漫で、モノにはバンバンぶつかるし


運動能力は半端なく
よくそんなに走れるね(笑)って感じ


発達障害って言葉が
正しいのか正しくないのか分からないけど
でも、そんな言葉が当てはまるのかな?


でもね、こーゆうコって
自分が興味をもった事には
とても集中したり
執着したり、拘ったりと凄いんです
ある種、天性のものなのかしらね






靴下が大好きで
帰宅すると、私の靴下を脱がしにかかります
最初はおふざけだったけど
靴下に執着があったので
脱がしてくれたら褒めて
その靴下を洗濯物入れのかごに
入れる事を教えました。


でもそのかごから、洗濯機に入れてる
私の姿を観察して
教えてもないのに、かごにいれてねって
言って、一旦はカゴにいれるけど
暫くするとカゴから
蓋の開いてる洗濯機の中に入れてました。
凄くない?(笑)



3頭もいて、抜け毛も酷かったので
家の中では比較的服を着せていました。
るんもご多分にもれず
わが家にやってきた5ヶ月の頃から
服を着せていたので
服を着るのが大好きで
着るものに凄く興味があったコでした。


洗った服を、たたんでバスケットに入れて
部屋の隅に置いてあったのですが
適当に服をとって、毎朝着替えるのですが
気に入らない服を着せると
カゴの中から、自分が着たい服を咥えて
こっちが着たい!と猛アピール
着替えさせると、満足していました。
着るものに、とてもこだわりがありました。





お散歩で、並んで歩くのも
場所のこだわりがあり
1番右(笑)
左にツケで歩かせていたので
1番私の隣と言うことです。




そして、私の体調に
何よりも敏感で
ちょっとでも体調がいまいちの時には
いつにもまして、私にフッついてきて
私の様子を伺うように気にしてくれていました。


イエローラブのれんが
亡くなった後
私自身、極度のストレスで
大腸炎になってしまい
大量の下血でトイレに倒れた時も
助けてくれたのがるんでした。


感受性が強く
とても懐っこく
でも、喜怒哀楽も激しくて(笑)
毎日がミラクル
思い出せば、もっとミラクルな出来事は
沢山あったな。



チョコラブって、皆じゃないけど(笑)
ちょっと破天荒でおバカな感じがする
そんなコが多いかもしれないけど
それでも、るんはまたそれとはちょっと違う
何か特別な雰囲気を持っていたコでした。



私は飼い主として
るんの長所を伸ばせて上げたのだろうか?
今ならもっとこうしてあげられた…とか
こう対応してあげられた…などと
思う事もあるけれど
あの時は
ちょっと他の子とは違う
るんと本気で向き合った事には
嘘はないと思っています。


素晴らしい経験をさせて貰いました。
そして、るんのお陰で、毎日が笑いに溢れてた


どうですか?
こんなコ周りにいませんか?
できない事にイライラして
叱らないで上げてくださいね。
天性の才能(笑)
神様から受取ったギフトです。
気長に、焦らず向き合って上げてください。


こんなおバカな顔も
可愛くて可愛くて
たまらないね…


優柔不断だから
りん、れん、りるねぇちゃん達と
一緒に居るんだよ。



🤗


今日もご訪問ありがとうございました。







にほんブログ村
犬の発達障害
これはあくまでも
私自信が、愛犬を通して感じたことであり
医学的にどうとか、というお話では
ありませんので
誤解のなきよう、ご拝読いただけると
幸いです。


かなり昔に少し書いた内容ですが
私は犬にも、人と同じように
多様性があり、個性があり
遺伝子レベルでの話でもありと
思う事があります。


それは犬の発達障害です。



はい!久々登場
るんちゃん♥

私の中では、永遠の末っ子るん♫


このコを迎えて、そう時間が経つ前に
色々接して、コマンドを教えたり
お家でのルール、ねぇちゃん犬の
りんとれんとの関わりを見ていて



あっ、この子
人間でいったら発達障害だわ…
と思いました。


多動性もあり衝動性もあり
衝動性って、攻撃的になるとかではなく
余り考えずに、わ~っと動いちゃう…みたいな
分かります?うまく説明できないな(笑)



この写真は、家の敷地内なんだけど
下手したら脱走してしまうので
いつもりんとれんと繋いで(笑)
面倒見てもらってました


※バタバタバタバタ動いて
ものにぶつかる
※兎に角寝なくて、目が硬い
※眠たいのに寝ない
※そして家の中をウロウロ
※同じ目線でお話をしても
注意力散漫で目線が合わず
ちゃんとお話が聞けない
※りんとれんが理解できてる言葉を
いつになっても理解できない


きっと思い出せばまだまだ有るはず…



りんとれんと同じ様に接しては
イケないのだと悟りました。

できない事を
叱るのをやめました
できた事を褒める事にしました
話しかけるときは、必ず
同じ目線で話しました(人間がしゃがんでね)
夜寝ない時は、るんだけ連れて
お散歩をしました。
寝かせる時は
トントンと背中をさすり
寝かしつけるようにしました。
2歳になり、ある日突然
ドッグフードを食べなくなりました
それは3日間続きました。



困った私は知識もなく、取りあえず
鶏肉と冷蔵庫に残ってた野菜を水煮にして
出したところ
喜んで食べました。


この日から、私の
わんたちへの手作りごはんが始まりました。


食事を変えてから
ごはんの時間が楽しみになってくれて
待っててね…でキッチンで待てるようになりました
待てて偉かったね…と
ごはんを上げるとき
同じ目線にしゃがむと
しっかりと私の目を見てくれるようになりました


おねぇちゃん犬のりんとれんは
とても面倒見のいいコだったので
るんの面倒もよく見てくれていました
してはイケないこと
こんな時はこうするんだよ…と
行動で教えたりしてくれて
私と一緒に温かい目で
るんを見守ってくれていました。


りんやれんが1.2歳で理解してできた事を
るんは5,6歳になってから
できるようになりました。
少しずつ、少しずつだけど
るんはしっかりと成長してくれたと思っています。


当時は、周りの人からは
随分るんちゃんにはえこひいきだね~とか
甘々だね、末っ子だから?
などと言われたものです。


あはは~と笑って
おバカだからね、可愛くてね…と
言っておりましたが
心の中で、正直必死でした。

でもね、こんな個性がある子はね
自分の興味があるものは
ずば抜けているんですよ。
りんやれんにもできない
りんやれんはしなかった
そんな特徴、特技?(笑)
長くなったので
このお話はまた後日…


🤗


今日もご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村
5回目の命日

今日は忘れもしない

チョコラブるんの5回目の命日

今年も忘れずに、るんの事を思い出してお花をありがとうございます。

増えない写真

増えない想い出

でも色褪せない楽しかった日々

笑顔いっぱいで

いつも笑わせてくれた

るんのお陰でどんなに笑顔になれたのだろう…

るいの中に、いつもるんを感じられる

それは今も変わらない…

きっといつもそばにいて

たまにるいの体を借りて、そばに居てくれてるんだよね。

あっ、でも今日はりるの体を借りたのかな?

出てきちゃいけないカウンターのトビラから

こんにちは!(笑)

あれぇ~るんちゃんだったらやってたね(笑)

おかえり、るんちゃん。

るんの大好きなイチゴ🍓をお供えしましょ…

5年経って、やっと泣かないでこの日を過ごせました。

いつも支えてくれるりるとるいにも

感謝😊

今日もご訪問ありがとう


にほんブログ村
あれから3年…
いつぶり?ってくらいの
亀更新のブログになってますが…
皆様ご無沙汰しております。


私もりるもるいも元気にやっております。




お店の業務も少しずつコツを掴み
心と体にも少しずつ余裕を持てるようになってきました。
当初は、たいして来客もないのに
夜になるとドット疲れて
早々に爆睡…
ブログ更新には余力も残ってなかった日々でした。



とっーても暇な日もありますが(笑)
沢山のわんちゃん飼い主さんに
ご来店頂いてる日々です


今日は…
今は亡き、チョコラブるんが亡くなって
3年の月日が流れた命日でした。
亡くなった午前11時半…
母さんは厨房でランチを作っていました。
フライパンを握りながら
あの日の事を思い出してました。




12歳9ヵ月…
まだまだ生きてくれると思ったのに
憎き癌に侵されて
可愛い可愛い宝物を奪われました。
とってもとっても小さいラブラドールレトリバー
18キロのミニラブるん。
末っ仔として我が家に迎えて
甘やかして育てたけど
ちゃんとりんとれんが躾てくれたな。



今はりるもるいもいるから
もうるんは末っ仔じゃないんだけど
でもいつまでも私の中では末っ仔のるん。
今もきっと、大好きな
りんとれんの横で、きっとニコニコ笑顔で居てくれてると信じてます。



りんと、れん、るんが居なかったら
いまのドッグラン&ドッグカフェ遊来楽は無かったと言っても
過言ではありません。



今も一緒に過ごしてると思えます。

ちゃんと皆を守ってくれてるよ


いつもいつもありがとう
その言葉でいっぱいです。



今日もご訪問ありがとうございます。




にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法