FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!
2019年3月22日 AM5:15
天寿を全ういたしました
享年14歳と8日でした

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
6歳になり、すっかり落ち着きましたが
食いしん坊は天下一品

等々1頭になってしまった5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (168)
チョコラブ るんの事 (124)
イエローラブ りるの事 (181)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (70)
老犬介護のあれこれ (75)
お友達の事 (76)
黒ラブ りんの事 (144)
日常 (291)
つぶやき (165)
イエローラブ れんの事 (92)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (39)
イエローラブ るいの事 (114)
りるとるいの事 (69)
通院記録 (27)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)
ドックラン&カフェの事 (5)
盲導犬候補生ワサビの事 (3)
るいとワサビ (3)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

肛門腺絞り
いゃーもう9月も終わりですよ~
涼しい毎日ですよ
そしてあっと言う間に雪が降る(笑)




今日はお休みだったのだけど
月末の締めなんぞやらなくちゃいけなくて
なんだかんだ時間が取られて
結局お天気良かったけど
近所をフラフラっとお散歩しただけ
あとはランでボール遊び


何回か投げてあげるだけで
充分って感じ


本当におとなしい(笑)
いつもまったりモード
ねぇ?大丈夫?
どこか具合悪いの?って
毎日聞くくらい



まっ、元気なんでしょうね(笑)
ゴロンしてるのがるい



そろそろ肛門腺絞りに
病院行かなくちゃなぁ~
体のメンテナンスは
なんでもすんなりさせてくれるのだけど
なにせ、肛門腺絞りだけは
うまくさせないように、からだの動きに
変化つけて、全く絞らせない


本当に頭いいよ←親バカ
肛門腺絞りのやり方わかりますでしょ?
お尻の穴の下、時計でいえば4と8方向から
くいーっと上に持ち上げてね。
絞り出しますでしょ
上にくいーっと上げるときにね
前転するんです(笑)



えへへ、考えてんのよアタチ…


そんなんじゃ
絞れませんでしょ?
なので、病院で私がガッチリ保定して(笑)
看護士さんか、先生に絞って頂くしか
ないのですよ。


ほーんと、こんな時は
頭が良すぎるのも、良し悪しね(笑)
と思うのでした…


🤗



今日もご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村
スポンサーサイト



看板犬のお仕事
先日、血縁関係のコたちが
沢山遊びに来てくれたのに
るいはその中に入って
遊ぼうとはしません。



ランの片隅で、伏せて
こうして皆が遊んでるのを見ています。


入ってきた時は、そりゃね
こんにちは…って感じで
匂いを嗅ぎにいかせてもらいますが…


それでもその後は
私の足元に戻ってきます。
あぁ~なんでなんだろうな…
皆と遊んだらいいのに💦



でもね、よくよく考えてみたら
仕方ないね、私がこのようにトレーニングを
してしまったんだよね💦


お店を始めた時は、るいも3歳でした
まだまだちょっとやんちゃが残る頃
お店に来たわんちゃんにも
グイグイ匂いをとりにいって
怖がってるコにもお構いなしの部分もあり 
りるとるい、フタリいましたからね
お客さんのわんちゃんに
怪我などさせてしまっては大変



それから毎朝、フタリへのトレーニングを
必ずするようにしました。
コマンドは絶対!服従。
ランで他のコが遊んでいても
気にしない、平常心を身につける事
お客さんのわんちゃんと
遊ばせないように仕向けてきたのも
私です。



りるとるいは
本当に私の期待に応えてくれました
いや、期待以上に…


グイグイ挨拶に迫ってくるわんちゃんも
受け流す術を身に着けました。
犬が苦手だったり
大型犬が怖かったりするコも
キャンキャン奇声をあげながら
りるやるいに迫ってきても
りるやるいの不思議なオーラ?
なにさ?って感じの堂々とした態度に
諦めたり、そーとバックして離れていったり





どんな飼い主さんにも
どんなわんちゃんにも動じずに…
親バカですが、本当に凄いですよ



それでも来年は9歳
この環境はストレスにはなっていないかな?
真面目な性格なので
こうして姉妹や母犬が遊びに来ても
ここはお店、ドッグラン…
私は看板犬のお仕事をこなす
そんな気持ちもあるのだと思うと
なんだか少し切なくなってね。


色々考えてあげなくちゃいけない時期に
差し掛かってると思っています。
りるの事も、実はもっと書きたい事がある
なぜあんなに元気だったのに
呆気なくお別れが来てしまったのか
色々な原因も心の中のしこりになって
私の中で残っています。


るいも同じ状況にするわけにはいかないのです。
愛してやまない、最後のラブラドールだから
私の全てをかけて
守ってやりたいのです。


あっ、話がそれちゃったな(笑)
まっ、なにせ真面目な看板犬
盲導犬にはなれなかったけど(笑)
でも立派なお仕事こなしてるるいは
やっぱり優秀なコなのだと
心底思う日々なのでした。

🤗


今日もご訪問ありがとうございました。

 


にほんブログ村
7年ぶりの再会
るいが産まれたのは
2012年6月30日
繁殖ボランティアさんの元で産まれて
その後はパピーウォーカーさんのお家へ
パピーウォーカーさんの委託終了がすぎて
北海道盲導犬協会に戻り
いよいよ評価の時間
残念ながら、るいは一発落ちとなり(笑)
キャリアチェンジ犬の引取の順番待ちをしている
我が家にやってきました。


この日にて、協会所属は終了
協会で撮った最後の写真です。
この時1歳4ヶ月
我が家に来てから7年の月日が経ちました
本当にイイコに育ってくれました。


風の便りで、るいを産んでくれた
ママ犬が、闘病中と聞いていました
大丈夫かな?長生きしてほしいな…
るいにひと目でも合わせてあげたいな
ずっとずっと7年願ってきた事が
ご縁を繋いでくれたママさんのはからいで
ママ犬がるいに会いに来てくれました。


久しぶり、わかるかな
ようこそ!


ママ犬は体調も落ち着いていて
とても元気でした。本当によかった。

るいはと言うと…まぁ~ツンデレ
匂いを何度も何度嗅いで(笑)
そして私の元にニヤニヤしながら戻ってきて…
を繰り返す
るいはちゃんとわかっていました
覚えていましたよ。


ツーショット


その点、るいの5歳下の妹犬は
嬉しくて嬉しくて、ママ犬に狂喜乱舞
全身で喜びを表していました…
あぁ~羨ましい(笑)
どうしてるいは、こう何事にも
落ち着きはらっているのだろう?(笑)


左がるい、横がママ犬
後ろと手前のイエローちゃんは
妹達、奥の黒ラブくんはるいの甥っ子
ママ犬の孫にあたります。
ワサビも孫なので、合わせてあげたかったけど
丁度ヒートが来てしまい断念💦


お元気そうで、本当に良かった
会わせてあげられて
本当に良かったです。


7年という月日は
人間にとったら、7年←当たり前
でも犬達の時間に換算したら
30年以上経ってるでしょうか?
定かではないけれど
長い長い時間に変わりはありません。


穏やかで、幸せそう
こんな立派に育てて頂き
ありがとうございます…と
ママ犬のボランティアさんから
お言葉を頂いた時
嬉しい気持ちもさることながら
あぁ~こうしてひとつの命
沢山のボランティアさんの手を介して
沢山の愛情を受けて
我が家に託された事をひしひしと感じ
これからも、真摯にるいと向き合い
いっぱいの愛で包んであげなくちゃ…と
心に誓ったのでした。




宝物の時間
宝物の写真がいっぱい


貴重な楽しい時間を
ありがとうございました。
本当に心から感謝。


みな、元気に過ごして
また絶対お会いできる事
願うばかりです。
るいを産んでくれてありがとう。

🤗


今日もご訪問ありがとうございました。





にほんブログ村
お散歩嫌いパート2
あぁ~もう朝は肌寒いくらい💦


昨日の続きですけど…
お散歩嫌いが判明したるいたん。


ある時のお誕生日当日
一緒に生まれた兄弟が遊びにきてくれました
一緒にケーキを食べたりして
お祝い


男のコは大きいですね
やっぱりお顔が似てますでしょう?
お互いキャリアチェンジ犬として
迎えた飼い主です。
パピーウォーカーはしておりません。


1歳過ぎに迎えてからの話や
日々の生活の話しなど
沢山の楽しい時間を過ごさせて頂きました

プラーが大好きなるい
なにかにつけて咥えています。
兄弟のタロウくんも
まーるいおもちゃを咥えてるのが好き


落ち着いていて、おっとりさん
穏やかで、お家で寝てるのが好き(笑)


そして何よりも
1歳過ぎにお家に迎えてから
お散歩にもワクワクして歩くこともなく
タロウくんの飼い主さんは
動物病院に駆け込んだそうです。


1軒目…特に異状なし
2軒目…特に異状なし
3軒目…特に異状なし(笑)


納得出来なくて、3軒もの動物病院で
検査をしてもらったそうです。
体にはなんの異常もなし
最後の結論
お散歩嫌いが判明したそうです



この時も、始めて来た場所なのに
ジタバタする事も、変に興奮する事もなく
とっても落ち着いていました。


遺伝子すごすぎ(笑)
しかもるいは、タロウくんがお店に入ってきて
すぐ分かったみたいで
へっへっ!!言っちゃって
嬉しい!嬉しい!モード

珍しいのですよ。
他のラブちゃん、ましてや男のコだったら
かなり引いて、近寄られたら
時には「わん!」と吠えて
それ以上ワタシに近づくな!モードに
入ってしまうことが多々あり。


本当にるいの血縁関係の見極めが
凄すぎるのです(笑)
兎にも角にも
お散歩嫌いは、なにか病的ではなく
生まれ持った性質なのね…で
妙に安心したのでした。


🤗



今日もご訪問ありがとうございました。



にほんブログ村
お散歩嫌い
朝は爽やか~
15℃くらい
犬たちには1番心地よい気温と湿度
いい季節になってきた
北の大地です。


私の半月板損傷が、だいぶ良くなってきました
とはいえ、完治にはまだまだ💦
安静に…が出来ない仕事柄
辛いですわ。


お散歩も随分手抜きしてましたからね
少しずつ、少しずつ
距離を伸ばしながら
るいとあさんぽ楽しんできました




住宅街をチョロチョロ歩くのは
本当に嫌なんです
なので近くの梅林公園へ


朝早くは殆ど人も居ないし
犬の散歩の人も数組

太ってないか?(笑)
と上からるいの体つきを確認しつつ
歩きます。


もうね、亡きりるはお散歩大好きだったので
いつもニッコニコ笑顔で歩いてました

あーヤバい、めんこすぎる(笑)


るいはね…
お散歩余り好きじゃないの
いつも真顔

りるがいたときは、刺激されて
結構楽しそうだったんだけど
本当に犬なの?ってくらい
別に散歩行かなくていいし、アタシ…的な


最初我が家に来たときからだから
その時1歳4ヶ月…
どこか骨悪いんじゃね?とか
股関節?とか、色々思ったわ


北海道盲導犬協会からきましたからね
ちゃんとレントゲンもとってるだろし
譲渡の時には何も言われなかったし…




こりゃレントゲンのデータ見せてもらわにゃ…と
相変わらずうるっさいババァ


取りあえず、うちの動物病院の院長先生に
相談だはね…
「先生!お散歩楽しそうじゃないし、股関節とか悪そうな歩き方でもないけど…レントゲンデータもらうか、撮り直すかしたいのだけど…」と
まぁ~長いお付き合いさせて貰ってて
私の性格もしっかり把握してるもんだから
「あっ、もう協会に連絡して、るいちゃんのレントゲンのデータ貰って保管してるよ
どこも悪くないし、キレイな股関節だったよ」と


あはっはっ!
爆笑だよね、先生仕事早いわ(笑)
と言う事で、ただ単にお散歩嫌いなのが
わかったるいなのでした…


あっ、これには後日談があって
兄弟のタロウちゃんも
同じだったのよ(笑)
遺伝子って凄いわぁ~
そのお話は、また後日…

🤗


今日もご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法