FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!
2019年3月22日 AM5:15
天寿を全ういたしました
享年14歳と8日でした

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
6歳になり、すっかり落ち着きましたが
食いしん坊は天下一品

等々1頭になってしまった5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (168)
チョコラブ るんの事 (127)
イエローラブ りるの事 (187)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (82)
老犬介護のあれこれ (82)
お友達の事 (77)
黒ラブ りんの事 (144)
日常 (331)
つぶやき (181)
イエローラブ れんの事 (93)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (42)
イエローラブ るいの事 (163)
りるとるいの事 (70)
通院記録 (31)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)
ドックラン&カフェの事 (8)
盲導犬候補生ワサビの事 (4)
るいとワサビ (3)
予防ケア (19)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

今日は病院
春先の血液検査に行ってきました
生化学検査とフィラリア検査
フィラリアは問題なく
昨年の予防が効いていました。
生化学検査の結果は後日





相変わらず
待ち時間も、ゆったりダウンで
待機します。



歴代の我が家の犬達は
病院が嫌いなコは居なくて
苦労したことないのですが
それでも先代のイエローラブのれんは
爪が1度折れてしまい
処置してもらったとき
怖い思いをしてから
少し嫌がるようになりましたが
看護士さんや先生に
おやつを渡して、診察室に入ったあと
おやつを貰って、少し遊んでもらったり…と
協力をしてもらったものです。



どんなコでも
やはり晩年は病院のお世話になることが
多々出てきます
病院嫌いにしてしまっては
病気を良くするために通ってる事も
逆にストレスなり、スムーズに治療も進みませんね。


うちのコたちは
不快な症状が出たとき
すぐに「先生~っていこうね治してもらおうね」
と連れて行きを繰り返してるうちに
体調が悪いと
「先生~いこうか?」というと
はい!いきます!的に玄関に向かいます(笑)




うっそ~と思われるかもですが
本当にそうなんですよ。



そうは言っても
おかげさまで最近は
とんと具合が悪いとか、体調が悪いとかで
行かなくなったなぁ~
嬉しい事ですね。


体重も25キロあったのですが
もう9歳になるし
24.5キロ位に落としたくて
目標1ヶ月100グラム減で
本日の体重24.6キロ
いいとこ行ったわ(笑)
これくらいの体重を維持してあげたい
筋肉も少し落ちてるのもありますけどね。


それでもまだまだ
結構いい体してますのよ(笑)


人間も犬たちも
しっかりとタンパク質摂取して
筋肉蓄えるの大切ですね。


あぁ~
るいの体重管理は結構真面目なのに
自分の体重管理は全くダメダメ
どうにかしてぇ~(笑)



🤗


今日もご訪問ありがとうございました
にほんブログ村
スポンサーサイト



ワクチン接種のデメリット
昨日のお休みの日は
るいのワクチン接種をしてきました。
うちのホームドクターは
5種のワクチン接種は
3年に1度の証明書を発行してくれます。



こんな対応の病院も
増えてきてるのではないでしょうか?
毎年、年に1度打ってるわ…って方が
まだまだ多いのだろうか?



病院で順番待ち…


単純計算で15年間毎年打てば
15回のワクチン接種
(当たり前だわw)
しかしながら、るいのように
3年に1度となると
単純計算で5回のワクチン接種
ちょっと奥さん!(笑)
この差は歴然ざんしょ




ワクチン接種って危険なものなの?
ってそこからかい~(笑)って
飼い主さんもいらっしゃるよね


まっ、毒を持って毒を制すって
表現がわかりやすいかしら?
副反応で嘔吐・発熱・かゆみ・湿疹・蕁麻疹に
けいれん・尿失禁・呼吸困難・顔面腫脹(ムーンフェイス)
体温低下などなど、現れるリスクがある。


それに伴い、腎臓や肝臓にも
多大なる負担をかけることは
言うまでもない…


でも、今はドッグランはもとより
ドッグカフェでも、ワクチン接種・狂犬病予防接種の
証明書を提示してください…と言われる
だから、ワクチン打たなくちゃ
シニア犬になってからも
そーゆう所へ行くから、打たなくちゃ…
なんて方もいらっしゃるよね


飼い主さんにも色々考えがある
命のリスクが大きいのに
出掛ける事ばかりを優先するがあまり
シニア犬にもワクチン接種をさせて
連れ歩く人もいる。



それってどうなのかな?


今までなんともなかった
ワクチン接種や狂犬病予防接種をして
シニア犬になってからだと、特に!
重篤なアナフィラキシーショックになるリスクが
非常に大きい事
病院側も、ちゃんと説明が必要だと思う。



うちのように、3年に1度の証明書では
予防接種を打ってから、1年過ぎていると
お断りされる事もある。
1年以内の証明書とな…🤔



犬達を受け入れる側も
もっときちんと学び、なにが犬達の為になるのか
なにがイケないのか
正しく精査するべきであると思う。
因みにうちの店は10歳過ぎてたら
全て免除
持病を持ってるコも免除させてもらってる。


3年後、るいは11歳になってます
我が家は歴代のコ皆、10歳でワクチン接種は
猶予を頂き、打たないことに決めてます。
3年後のるいの健康状態にもよるけど
多分、今回のワクチン接種が
るいの犬生最後になるかもしれません。


確かに感染症は怖いけれど
免疫力をあげる事に重きをおいて
シニア期を過ごしてもらおうと思います。


ワクチン打ってから
24時間近く経ったけど
今のところ、るいの体調には
変化なし…
まず今回はクリア
でもここからまだまだ2週間くらいは
しっかりと体調を見ながら過ごさなくては
イケないのよ…
怖い話ばかりして
申し訳ないけど
でも、リスクを理解して
過ごさなくてはね。
知らなかったでは済まされない
そんな悲しい結末もある事を…


ほんと💦ワクチン打つたびに
ドキドキだよ。


んで
デトックスごはん
バウンシー(オーガニックハーブサプリメント)
3倍盛り(笑)
やっぱり取りあえず
デトックス力を促すのは
ハーブがいい仕事してくれます。
核酸豊富な白子を添えてね(笑)



🤗


今日もご訪問ありがとうございました。







にほんブログ村
いよいよ輸血!
今日は、昨日の血液検査で
今回治療で必要としてるわんちゃんと
マッチングできたので
輸血用の採血をしに行ってきたよ



午後からのお約束だったけど
治療のわんちゃんの輸血が緊急を
要する状態になったので
午前中に出動




首と右前脚の2箇所から
180CCの採血でした。
普通のコだったら
少しふわふわ感が残って
安静にした方がいいらしいのだけど
まぁ~るいたん
採血の後もお元気で(笑)
看護士さんをグイグイ引っ張り
診察室から出てきたよ(笑)



そうだね、頑張ったね
るい、ありがとうね。


供血犬登録なんて💦
嫌だわ…なんか…
うちの仔の血液採られるの💦
なんて中には思う方もいらっしゃるでしょう。
私はなぜ、そうするのか…


年に一回の血液検査が
供血犬には無料で検査してくれるからでーす(笑)
って言うのは、理由じゃないけどね(笑)


先代のコたちが
お世話になりました
寝たり2年弱で他界した
黒ラブりんの事も、
抱っこして何度も病院にいきました
嫌な顔1つせず、真摯に向き合ってくださいました
チョコラブるんの最期の時の
がん治療時も
その都度最善の治療方針を
飼い主の意思を尊重してくれて
様々な方法を模索して下さり
そして何より、わんたちの事を一番に
考えてくださり
納得のいく日々を過ごせました。
勿論、昨年亡くなったりるの時も
本当にお世話になりました。
そんな院長先生への
恩返しの気持ちからです。


いつ、またるいが病におかされて
お世話になるかわかりません。
明日は我が身です。


でもるいももう8歳
来年くらいで、供血犬はおしまいになるでしょう。
ほんの数回しか出動(笑)してないけどね
でも少しでもお役に立てたかな?
立てたなら嬉しいな。


今回の治療のわんちゃんも
どうか回復してくれますように…
るいたんの血液は最強だぞ~(笑)


🤗


今日もご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村
定期検診
いいお天気が続いてるのだけど
コロコロ雨雲が移動して
急に雨降ってくるの
やめてもらいたいわ(笑)


今日はお店がお休みで
るいの定期検診あーんど肛門腺絞り(笑)

待合室が密なので💦
お外で待機しているよ



何も体調変わらずだけど
なるべく月1で病院いきます。
何度もブログで同じ事書いてるけど
信頼出来る先生を見つけて
普段から元気な時も、定期的に診てもらう事
とっても大切だと思います。


元気のいい時の様子
体の変化
主治医にも、しっかりと
その姿を焼き付けおいてもらう事で
なにか変化があった時
飼い主にはわからない、専門的な事も
直ぐに察知してもらえます。


病気になって始めてあたふたして
結局納得行く診察や検査、説明がされなくて
セカンドオピニオン、サードオピニオン…
その間にどんどん状態も悪くなったり
あちこち回って、お金もかかり
労力もかかり、飼い主さんも犬達もストレス



まっ、前置き長くなったけど(笑)

少し体重落としたくて
この2ヶ月くらい意識して
食事量・運動のバランスとりながら
やってきました。
24.8キロ 200グラム減です。
我ながらグッジョブ!(笑)


心臓の聴診も問題なし
触診、リンパ節の腫れはないか?
筋肉の付き方
耳・歯・目
そして経過観察中の太もも他何ヶ所かの
脂肪腫。


左後ろ脚の太ももの脂肪腫は
筋肉に張り付いたように出来てるので
場所的にも、1番注視しています。
が!!今回なんと!大きさが今まで
若干ミリ単位で大きくなってたのが
おくさーん(笑)
小さくなってましたのん
しかも柔らかくなってるし


ブラボー♫


体重落とすのと同時に
始めたものが、効果発揮してないかい?
って感じです。
イボにはハトムギと聞いて
上げてたけど、るいには余り目に見えての
効果は無かったのだけど
なんかいいんじゃない?(笑)
このまま頑張ってもらいたいもんだわ。


あと脂肪腫できやすいコは
ホリスティックの観点からみると
「痰湿」(たんしつ)体質にあると言うこと
血以外の全ての体液を「津液」といいますが
それがよどんで濁ったものを痰と言い
それらをきちんと排除出来ないと
湿気を帯びてしまい
痰湿体質となってしまうのです。


これもね、利尿作用のある食材を使ったり
脂質の多い食事を控えたり
冷たい水や食べ物を摂らないようにしたり
マッサージや温灸も引き続きおこなって
いくしかないのだと思っています。
飼い主さんが普段からしてあげられる
その体質に合わせて、サポートする事柄って
いっぱいあるんですよ。


体重落とす為と痰湿体質改善のために
特に気をつけて過ごした
この2ヶ月で、少し改善されてきたこと
ちょっと手応え感じて
嬉しい飼い主なのでした(笑)


🤗



今日もご訪問ありがとうございました。




にほんブログ村
無罪放免w
今日は、お店も休みで
予約してあったるいの病院
左脚後ろの太ももの脂肪腫らしきもの
昨年の秋に、整体の先生に見つけて頂き
すぐに針生検をしてもらったところ
ほぼほぼ脂肪腫ではあるが
少し炎症性反応も出ていることから
悪性に変異する可能性も否めない!とのことで
3ヶ月に1度針生検をして、大きさも観察しながら
過ごしてきました。


待ち時間は車の中で待機、待合室で密になっては嫌なので…


シコリに角度を変えて、二本針をさして
グリグリと採取
痛いよねぇ~💦でも暴れる事もなく
看護士さんにグッと抱え込まれる事もなく
なんか相変わらず「平常心」(笑)
本当に手のかからない仔です。




院長先生大好き、病院もなんてことない(笑)
逆にご機嫌、ご満悦(笑)


検査結果が出るまで
車で待機
母さんはドキドキもんですよ。
大きさも若干大きくなってるし
少しでも悪い物と怪しきものは
この際手術でとってもらおうか!ぐらいの
覚悟で本日行きましたので…





しかしながら
そんな心配は吹っ飛びまして
今まで2回の針生検とは全く異なり
脂肪しか見られない、怪しきものは全く見当たらず
そりゃ針生検で100%はありませんが
心配いらないレベルになってます…との事
いゃ~ドキドキしてたから
ふっ~と力が抜けました



流石に帰宅時には、車でグースカ寝てました


後は少しずつでも大きくなってる事を
気をつけて要観察しながら
うまく付き合って行くしかないようです。
兎に角、この無罪放免になった脂肪腫を
悪性にしないように頑張ってきた
この7ヶ月余りに、新しくやってきた事は
次のブログで書きますね。


ひとまずホッと💦
なんかドット疲れた母なのでした(笑)


🤗


今日もご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法