犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (167)
チョコラブ るんの事 (124)
イエローラブ りるの事 (96)
りんとりるの事 (15)
犬ごはん (46)
老犬介護のあれこれ (24)
お友達の事 (72)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (187)
つぶやき (116)
イエローラブ れんの事 (92)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (21)
イエローラブ るいの事 (34)
りるとるいの事 (56)
通院記録 (15)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

いつもギリギリライン

なんだか3日間も雨続きで

本当蝦夷梅雨ですわ‪‪💦‬

そんな理由でお店をお休み頂いて

るいの狂犬病注射と

りるの先日の検査結果を聞きに病院へ

写真撮り忘れたので、先日のもの…

りるは気持ちよさそうに寝てたので

お留守番で、注射のあるるいだけ…

りるはもう一昨年から狂犬病注射は免除して頂いてます。

副腎が少し肥大してきてるので

コチゾールの検査を…

これがまた、ギリギリライン(笑)

正常値でもなく、かと言って極端に数値が悪い訳でもなくて…

まぁ~相変わらず微妙…

脾臓に出来てるものも微妙でして…

ただ副腎もお薬飲むまででもなく

心臓もまだ自分の力でお薬に頼る程でもなく

また副腎はこの3ヶ月特に変化もなく

しかもなにか状態が悪化してる訳でもなく…

何もかも微妙(笑)

なので、これといって積極的治療は望まず

また来月のエコー検査の予約だけして帰宅しました。

積極的に進もうと思えば

脳下垂体の検査の為MRIや

脾臓などの腫瘤の検査のバイオプシー

でもね、毎日普通に過ごせています

食欲もあるし、お散歩も歩くし

なにか辛そうなことも無く、穏やかに過ごせている今

あえて積極的に…はしない方向で

なにか不都合が出てきた時に、その時また対処していこう…

そんな風に思っています。

もしかしたら、今のこの判断が

後から手遅れだった…とか

後悔するのかもしれないけど

高齢ゆえ、なるべく自然の形で、痛みや辛さだけは取ってあげて

その他はなすがまま…で過ごせれば

1番りるがりるらしくいられるのではないかな。と考えるのでした。

それにしても(笑)

どれもこれもギリギリラインのセーフって感じで

なかなかりる自身頑張ってくれているようです。

今日もご訪問ありがとう


にほんブログ村
スポンサーサイト
月イチ経過観察エコー検査

今日は風が強い朝

月に1度のりるの経過観察エコー検査

朝ごはん抜きなので

病院に行くまでの間

雰囲気の悪い事(笑)

ごはん貰ってないのですけど…???

あぁ~その目…ヤメテ(>︿<。)

るいもお付き合いだからね…

ごはんまだ?的なその目…ヤメテ(>︿<。)

ささっ、そうこうしてるうちに、予約の時間…

イザ病院へ!

脾臓と、胃の側壁に出来てる

腫瘤の大きさを毎月確認していますが…

胃の側壁の腫瘤は、また先月より若干縮小

先生曰く、この部分はもう恐らく心配するものではなさそうですね…との事

ε-(´∀`*)ホッ

脾臓の腫瘤も、これまた大きさ変わらず…

ε-(´∀`*)ホッ…と思ったのもつかの間…

事の初めは3月に行ったドッグドックで見つかったもの

この時、脾臓の腫瘤の周りにポツポツと薄い斑点があってのですが

これは高齢になるとよく見られる症状

脾臓の劣化であろうとの事でしたが

今回この斑点が点々と色濃くエコーに写ってる…

ムムっ…ある種この状態に似たような所見に

リンパ腫が浮かび上がる…

しかしながら、先生のエコーの見立てでは

絶対ではないが、リンパ腫とはある種違う様に思う…

これまでの様々なエコーの症例をもってしても

大丈夫ではないか!とのお話しでしたが…

疑いがある以上、スッキリしない母…(笑)

この半年余りで、2キロほど体重が落ちてるのも

どうしても納得いかず…

腎臓の為に、ある程度タンパク源を減らしてるので

どうしても筋肉量が落ちて、体重の減少は想定内ではあるのだけど

それにしても…この体重減少の原因を突き止めたくて…

ひとまず今日は、副腎皮質ホルモンの検査をしてきました

副腎も少し前回より肥大してるので…

副腎皮質ホルモンが悪ければ、食べても痩せるのはお約束の症状。でも3月のドッグドックでは正常値だったんだけどね…

とりあえず、疑わしきものから

1つ1つ原因追求で潰して行こうと思います。

この副腎の検査が問題なければ…

次はやはり脾臓のバイオプシーをします。

悪性腫瘍、もしくはリンパ腫であるかどうか…

絶対的ではないですが、目星がつきますので…

ちょっとした分岐点ですが…

でも、今この判断、進む道が、今後大きな

分かれ道となるような気がしてならないのです。

先代の仔達が学ばしてくれた事

踏み込み過ぎたり、安易に考え後悔したり…

もう同じ事は繰り返したくない…

そんな気持ちでいっぱいです。

りるはお陰様で元気です。

今朝もランを小走りしていたし

ごはんもモリモリ食べています。

お散歩も頑張って…

毎日平均6000歩は必ず歩いています。

どうかこんな穏やかな時間が、これからも流れますように…

検査お疲れ様…

本当に本当に頑張ったね

ゆっくり寝てね…

今日もご訪問ありがとう


にほんブログ村
再エコー検査の結果

おサボりブログ(笑)

久々の投稿です。

3月にりるのドッグドックの結果

脾臓と胃の側壁にしこりを発見

1ヶ月後の再エコーが今日でした。

なんだか、この日が迫ってくると、ドキドキ…

ろくにお腹も空かなくて…

しこりが大きくなっていれば

手術という選択肢も視野に入れなければならず…

でも、もう13歳…お腹をひらくのには抵抗があってね…

結論からご報告しますとね

大丈夫でしたァ~

脾臓に出来てる方は、大きさになんの変化もなし

あくまでエコーの所見でのお見立てですが

脾臓に出来てるものは

極めて悪性度は低く、

また高確率で脾臓のしこりに出来る

血管肉腫の可能性も

それもほぼ疑わなくても大丈夫でしょうとのお話し

信じる!(笑)

悪性度から言うと、胃の側壁に出来てるもののほうが

悪性度を疑わなければいけないような見立てでした。

その胃の側壁のしこりが

大きくなる事もなく、そのままの大きさでもなく

なんと!数ミリですが小さくなっていたのです~

やんや!やんや!

凄いぞ!りったん!

大きくさえなっていなければ

この先もエコー検査で様子を見ながら過ごしていこうと

心に決めていたので

まさか小さくなってるなんて!

予想外だったので

嬉しいのなんのって…

勿論まだまだ予断は許されませんがね

この調子で、穏やかにシニアライフを過ごしていけたら…と

思うばかりです…

兎に角、いいご報告が出来てよかった…

この調子で、また1ヶ月後も

ニコニコと病院から帰宅出来ますように…

この1ヶ月また新たにやって来た事が

今回のしこり縮小に繋がってるかは分かりませんが

少なからず効果は見えたかな?と思っておりますが

またこれは来月でもいい結果がでましたら

今新たにりる与えてるものや、サポートの仕方などを

ブログに書き記して行くつもりでおります。

引き続き今のやり方を継続いたします。

がんばろー!

今日もご訪問ありがとう


にほんブログ村
衝撃の検査結果

今日も看板犬のお仕事お疲れ様

穏やかなお天気が続く札幌ですが…

雪国ではない地方に、春分の日に関わらず

雪が降ったりと…異常気象ですね…

さて、今日は残念なお知らせ…

先日うけた、りるのドッグドック…

年に1回必ず受けておりますが…

昨年は初期の腎不全と診断され

頑張って、半年かけて、食事療法で腎臓の数値が正常値に回復でき…ホッとしたのもつかの間…

今年のドッグドックでは

副腎のお疲れ…心臓の血流が逆流気味

まっ、これはまだお薬に頼る程でもなく

でも安易に考えてはいけないレベルではありますが…

それに加えて、大打撃が…😭

脾臓に15mmのしこり

胃の外側の側壁に8mmの怪しい影

この2つは場所的にバイオプシーができなく

開腹して摘出して、病理に回さなければ

悪性か良性か分からないもので…

1ヶ月後にまたエコー検査で大きさの確認となりました。

しっかり一つ一つ丁寧に説明頂いた内容も…

帰宅すれば、エコー写真を見ても、頭が真っ白で…

何がなにやら分からなくなってる…

心臓も勿論心配だし…

でも脾臓と胃の側壁の影が1番の不安です。

脾臓の腫瘤は50パーセントが悪性と言われてる…

もしかしたら、血管肉腫の可能性も否めません

なんにも問題なく、毎日過ごせてる…

ご飯ももりもり食べて

ゆっくりだけど、お散歩も1時間くらいへっちゃら

毎日いい便、快眠、ソファーにもジャンプして飛び乗るし…

りる~どうした、どうして?

本当に母さんは、もう犬を飼う資格がないのかもしれないね…

神経質すぎるほど、食べ物、生活環境など

気をつけて過ごしてきたつもりなのに…

何もいらないよ…

ただただ静かに穏やかに時がすぎて欲しいだけ…

この穏やかな日々を壊されたくない…

先代の仔達の、晩年の病院通いの壮絶な日々が

脳裏に蘇ってきて…胸が苦しくなる…

さぁ、私に出来る事はなにかな…

精一杯りると向き合って行くしかないね…

でもなんだか怖くてどうしようもないよ…

今日もご訪問ありがとう


にほんブログ村
ドッグドックの予約

今日はお店はお休み…

今月は3回しかお休み頂いてないの。

よく働くわ(笑)

でもね‪‪💦‬りるも来月13歳…

昨年11月から急に始まった、わんちゃんの吠え声やカフェがザワザワ賑やかになってくると

相変わらず心臓バクバク、吐息はハァハァ…

それでもだいぶん良くなったの

笑ってるわけじゃないのよ‪‪💦‬

ハァハァが止まらないの…

でもね、先日、お客様がドッグトレーナーさんと一緒にご来店してくださった時

りるの様子を見てくださって…

お店の中でも構わないから、ハウスを置いて上げたらいいのでは?と

アドバイス頂いてね、置いてみたわ、見栄え悪いけどね‪‪💦‬

そしたら、促しもしないのに

自分から入って寝始めようとして、落ち着き出したの

良いアドバイスを頂いたわ…感謝々

これで少し落ち着いてくれてるといいのだけど…

主治医は、何か嫌な周波数が出るのでは…との事

嫌だあ~この間から周波数の事色々調べてて、まだ買ってないんだけど

リラックスや不安を取り除く周波数を出すものを買おうか迷ってたの(笑)

なんか通じてると言うか…(笑)話が早いのです。

昨日の夜は病院にて、月1の定期健診

何もなくても必ず行くわ、心臓の音を聞いてもらったり

触診、顔つきや体重の増減の確認

いつも書くけど、信頼出来る病院はしっかり決めて置くこと

病気になってから駆け込むようではダメ

元気な我が仔を、しっかりと先生の脳裏に植え付けて置いて貰う事

飼い主が気づかない、少しの変化も気づいてもらえる

病気だって早期発見が限りなく早くなると思うのです。

りるは来月で13歳、毎年恒例のドッグドックの予約をしてきました。

お誕生日には必ずドッグドック…

りるちゃんは嬉しくないプレゼントだけどね(笑)

推定8歳の時に保健所から連れてきたりる

まだたった5年しか一緒にいないの…

もっともっと一緒に居たいのです。

シニア犬は可愛いよ…わがままになって

強情っぱりにもなって

都合の悪い時は聞こえないふりもして

嫌なものは絶対嫌だし…(笑)

でも可愛いくてたまらないのです。

りるが穏やかな日々を過ごせるように…

色々考えて行かなくちゃね。

そして、るいは輸血の輪!で、

病院の輸血犬の登録をしてきました。

少しでも何かお役に立てると嬉しいね。

るいの血貰ったら、筋肉マッチョになるかもね

そんな訳ねぇ~(笑)

今日もご訪問ありがとう😊


にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法