犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (78)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (43)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (69)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (150)
つぶやき (112)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (25)
りるとるいの事 (50)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

陰部を舐める
ちょっと!
凄いタイトルで始まっておりますが(笑)
なんか変な検索で引っかかりそう(爆)


りるさんなんですけどね
月曜の夕方17時くらいから
執拗に陰部を舐めだしてね
ハッ!Σ(´□`;)と思い出したかのように
バタンと座り込んで陰部を舐めるんですよ。
えぇーなに?どうした?と
横にならせて何かデキモノが出来てないか?
赤くなってはおるまいか?と
観察するも、外見は異常なし

元気もあるし、テンションも高いし
食欲は勿論あるし。


で、その後19時の排泄時に
PHをはかってみた


常備しております、ちょくちょくこれで
チェックしております(笑)

PH7 うぅーん
驚く程のものでもなく
頻尿でもなく、血尿も出てないし

夜はぐっすり、いびきかいて寝てました(笑)


それで次の日の朝
またPHを計る6.2
ふーん╭(๑¯ํ^¯ํ๑)╮
これといってなにも悪くないよね。


でもまだ陰部を舐める行動は
少なくなったけど無くならない。
病院が開院する少し前に再び採尿して
尿だけ病院に届けて
かあさんは仕事へ


仕事から帰宅して
夕方の受診が始まる頃
病院へ



尿検査の結果はなにも悪い所は見当たらず
先生にも外見をみて頂き
膣内が見える範囲でも見ていただいたけど
気になるようなデキモノもなく
赤くただれてるわけでもなく
軽い膣炎でしょうかねとの事。


それで、膣洗浄をして頂き
帰宅しました。
一週間ほど、膣洗浄は続けたほうがいいとの事で
かあさん、今日から頑張ってるわん!(笑)

イソジンを10倍に薄めたものを
シリンジで膣内に注入よ~


ご自分で出来そうになければ
通って頂いたら、病院で洗浄しますよ
と言っていただいたけど
基本自分でなんでもやってあげたいタイプなので(笑)
爪切り、耳掃除、肛門腺絞りも
全て自分でやります。
肛門腺しぼりは、チェックもかねて
たまに病院でやって頂いてますけどね。



先生の膣洗浄のデモンストレーション(笑)をニコニコみてた
あたしって、変な飼い主だろうな(笑)



病院付添いのるい
お利口さんにしてますよ
いい横顔だ!(笑)




りるはね、親バカだけど
結構お利口さん
そして、なによりも
自分の体に不都合がおきて
病院に行って先生にみてもらうと
楽になるって事を学習してるんだと思う。


だから、昨日病院で洗浄してもらったように
イソジン10倍に薄めたものと
シリンジを持って
「りる、キレイキレイしよね」と言ったら
すんなりかあさんにお尻を向けた(笑)
そして洗浄中も微動だにせず
終わるまでじっとしててくれた。



アタシお利口さんなのよ。


御褒美にメロンあげたよ(笑)



病院に行くほどのものでも無かったのだろうけど
いつも思うんだ
お三方のこと思い出すんだ
どんな小さな、どんな些細な変化や
いつも違う行動でも
それは実はその奥には
怖い病気の初期症状かもしれない
病気の前触れなサインかもしれないって。


だから私は不審におもったら
どんな時も病院にいきます(笑)
でも、そんな小さな変化でも
今の先生は真摯に向き合って
私と同じように、怖い病気のサインかもしれないと
向き合ってくれます。
CTを撮るとか、造影剤を入れて検査するとか
そんな説明もちゃんとしてくれます。


でも今回は
時間が経つにつれて
陰部を舐める行動が減ったのと
尿検査に異常がなかったので
洗浄だけにとどまりました
お陰様で、本日水曜日には
まだ1度も陰部を舐めてはおりません。



相変わらず、大袈裟感満載の
かあさんですが
でも、もの言えぬ仔たちの
小さなサインを見逃したくないのです。
れんやるんが癌に侵された時
思い起こせば、その病気の発覚までの
数ヶ月前にさかのぼって
記憶を辿れば
沢山の小さなサインがありました
思い出すだけで胸が苦しくなり
それを見逃した自分に腹が立ちます。


同じことは絶対に繰り返したくない
そう思う毎日なのです。



今日もご訪問ありがとう


にほんブログ村
スポンサーサイト
シニアですから!
昨日はねぇ~
ドッグランでひと暴れ(笑)


マールくんとエリーたんと
遊んで貰ったよ~
マールくんも元気に徘徊(笑)

シニア犬って
どーしてこんなに可愛いんだ!(笑)


りるもご機嫌さん

ちょっとしかスイッチ入らないんだけど(笑)
でも楽しそうにボール遊びしてました。




るいは相変わらずの
寝技(爆)

意味わからんわ(笑)
エリーたんもどう対処していいのか
悩むじゃんね~


でも天真爛漫に育ってくれてて
本当に嬉しいよ。
どんな仔とも仲良く遊べるのが
るいの自慢。

いつも遊んでくれて
マール家ありがとー


そんな翌日
今日の朝散歩後
帰宅して、足を拭いて
階段を駆け上るりるが
段を踏み外してしまい
脚を痛めた(泣)


きゃー痛いねぇ
でもかあさん仕事なのよ
おとなしく待ってて~と仕事へ


お昼に一旦帰宅した時も
びっこひいてるし
ムムーよほど痛いんだぁ


夕方帰宅して
お外で排泄、お散歩は止め~と
思ってたら
車の前から離れない
座り込んで何か訴えてる



あぁーとピンときた。
「あんよ痛い?病院いく?先生~っていく?」て聞いたら
はーい!って左手あげた(笑)
あっ、我が家なにかして欲しい時
質問するとはーい!て答えますの(笑)


なので
直ぐに車に乗せて
病院いってきましたよ

るいは付き添い(笑)


骨や靭帯に異常なさそうだし
少し打ちどころ悪くて
スジ痛めたかも、って感じで
鎮静剤3日分頂いて帰宅しました。


本犬至って元気
夕ご飯もペロリんちょ
ああーこの顔可愛い←バカまるだし(笑)


りるもシニアなんだよね
もう少し気をつけてあげないとなぁ
アンチエイジングに
力入れなくちゃ。
とりあえず今夜は、これから
枇杷の種エキスを布に染み込ませて
温灸をしてあげまーす


りるにも、るいにも
可愛いお婆ちゃんになってもらいたいからね
りんちゃまに使ってた
介護用品だって、ちゃんと取ってあるんだからぁ~
長生きして使ってもらいたい
そんな気持ちでいっぱいです。


追記
有難い事に、このブログ記事読んで
facebook友が痛めた所はお灸じゃなくて
冷やした方が?とアドバイスくれたよ
ありがとうございます。
痛めてそうな部分は熱も持ってなく
その辺りは放置プレー(笑)
脚をかばってるので、負担になってそうな、股関節、ドッグドックで見つかった
お疲れ様の第七頚椎辺りを
温灸しています。
タイムリーにいつもこうして
色々なアドバイスや情報を交換できる
有難い事だと感謝です。
いつもありがとう。





今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村
りるの肝臓さん
先日は母の日
亡き養母の墓前に
白いカーネーションを供えてきました。

DSCN0166.jpg

千葉に住む娘からは
「いつもありがとう」の声の便りを
もらいました。


実の母ではない叔母に
育てて貰った私。
実の娘ではない子を
親の真似事させて貰った私。
なんだか人間って不思議だね。


半世紀生きてきて
お金では買えないものを
いっぱい貰って生きてるなぁ
そんな風に最近特に思います。


DSCN0159.jpg


りるの肝臓さんがお疲れ様で
この1ヶ月お薬を服用して
先日再検査した結果がでました。


血液検査の数値はほぼ元に戻ってましたが
食前食後の胆汁酸の数値が
やはり食後に上昇
どうやら先天的に胆汁酸の
代謝障害が疑われるようです。


DSCN0162.jpg

なので肝臓に対するアプローチは
この先も必要であろうという事で
では、ウルソをこのまま暫く続けるか
はたまたサプリメントで補っていくか
二者択一(笑)


ウルソは限りなく副作用の少ない
サプリメントに近いくらいの
薬であるという説明と
胃に負担がかかるようなものではないとの事で
今しばらくウルソ服用を選択しました。
先生はむやみやたらに
お薬を服用させるような先生ではないので
とても信頼しています。
DSCN0161.jpg
るいは付き添い(笑)

この1ヶ月、りるも特に変わりなく
食欲もあり、便の状態もよく
過ごしてくれたので
また1ヶ月お薬を服用する事にしました。


食事療法も引き続き
勉強しながらサポートしてあげたいと
思ってます。


推定8歳で捨てられたであろう
りる。
我が家に来て2年
りるの老犬生活が
静かで穏やかに過ごせますように。
そう願うばかりです。



今日もご訪問ありがとう





にほんブログ村
【2015/05/11 21:31】 | 通院記録 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
母さんも検査
気分は皆さんGW突入でしょうか?
我が家は特に予定もなく
混んでる所は嫌なので
遠出する予定もありませんが


北海道も春爛漫

我が家の桜も満開です。


りるが、肝臓のお薬を飲み終えたので
食前、食後の血液検査をしに
病院へ行ってきました。

この時期は病院も繁忙期?(笑)
狂犬病注射だのワクチンやフィラリア
沢山の犬達で大賑わいでしたよ。


りるの血液検査の結果は
一週間後です。
なんとか良くなってる事を
願うばかりです。


先日はマールくん、エリーたん
ヤワラちゃんとドッグランへ


4月とは思えぬ暑い程の1日でした。
楽しげに、元気いっぱいに
遊ぶ仔達を見てると
笑顔と元気をいっぱい貰えますね。



マールくんもハイシニアだけど
本当に元気に過ごしてますよ。

妹分のエリーたんに
いっぱい刺激貰ってるからね。
葉っぱ木枯らし紋次郎になっとるわ(笑)


そして、我が家のりるさまは(笑)

相変わらずボーッ(´ー∀ー`)


いいんです、留守番するよりは
って感じなのよね(笑)


そして、かあ様
ここ数年鼻水やら涙目やら
アレルギー症状が出ないから
おぉーいいぞ!と思っていたら
ある朝起きたら、目が腫れて目ヤニは酷いし
喉が腫れておたふくみたいになってるし
兎に角びっくりな朝を先週向かえたのですが
喉や鼻の奥はアレルギーでボロボロ(泣)
そして喉のコリコリした腫れ?は
抗生剤でも飲んだら治るだろと
耳鼻咽喉科の先生からお薬を出してもらったのだけど


約一週間、多少小さくなったものの
喉のしこりが残ったまま
とーっても嫌でね
なんか実はとても悪い病気なんじゃないかと
思い始めたらもうダメ(苦笑)


自宅からほど近くに
がんヴィレッジ(正式名称じゃないよw)が
あるんです
西洋医学と東洋医学を合わせた
化学ばかりに頼らない医療
ホルミシス療法や
岩盤浴、高濃度ビタミンC点滴など
とても興味深い医療をされてる
病院があります。


予約を取りました
明日、喉のしこりをしっかりと
検査してもらおうと思ってます。
どうか自分の心配症が
取り越し苦労で終わりますように。


この笑顔が癒してくれます。



今日もご訪問ありがとう。

にほんブログ村
やっと安堵の我が家
なんだかすっかり
りる、るいの体調管理ブログになっておりますが(笑)
覚書の為に書き綴らせてくださいね。

昨日木曜日
りるの気管炎症のお薬が夜で無くなる事と
イマイチすっきりと咳も治まらなかったので、病院へいきました。



喉の辺りを先生が刺激しても
以前のようにオェーはなく
少しコホッとしたくらいでしたけど
体の中で何かしら悪さしてる奴がいたら
それこそ意味のない投薬になってしまうので
レントゲンを撮ってもらう事にしました。


食道や気管



肺、心臓など


見られる方がみれば
なーんも問題なしなのがお分かり頂けるかと…
とても綺麗なものでした。


そしてかあ様の心配症で
もう一枚

鼻腔


このオェーが始まると連動して
たまに鼻をすするように
『逆さくしゃみ』がおこっていました
なので鼻もね(笑)


レントゲンの結果は問題なし
なのでオェーのしすぎで
炎症をおこしてるとの最初のお見立てで
問題ないようです。
一番軽目のお薬だったようで
一つばかりランクの上(笑)の
お薬に変更してもらい
また5日間の服用後、再診となりました。


気持ちが違うよね
この投薬で間違いないって
確認出来たのと
体の中に悪さする奴がいなかった事
もうそれだけでバンザイ
ホッと胸をなで下ろしました。


良かったね、りったん!
お薬飲んで、ゆっくり治そうね。


そしてこちらの方(笑)

肩甲骨のしこりは僅かに芯が残ってるのが確認できるくらいで
ほぼ消滅。お尻も瘡蓋になり
完治に向かってるのは容易に想像できます。


2週間前の肝臓の数値の上昇で
今月1日に切れてたワクチンも見送ってましたが
血液検査の結果、全て正常値の範囲内でしたので
5種のワクチンを摂取してきました



りるもそうですが
わが家はワクチンは3年に1度しか打ちません
るいも然りです。
まっ、このワクチンに関しても
また別の機会に書いて見たいと思います。


とにもかくにも
お疲れさんのふた姫

ようやく、ふたつとも
もやっとした不安も払拭されて
安堵のかあさんなのでした。



ご機嫌りるちゃん



今日もご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法