FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!
2019年3月22日 AM5:15
天寿を全ういたしました
享年14歳と8日でした

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
6歳になり、すっかり落ち着きましたが
食いしん坊は天下一品

等々1頭になってしまった5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (167)
チョコラブ るんの事 (124)
イエローラブ りるの事 (168)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (55)
老犬介護のあれこれ (42)
お友達の事 (75)
黒ラブ りんの事 (143)
日常 (249)
つぶやき (136)
イエローラブ れんの事 (92)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (27)
イエローラブ るいの事 (62)
りるとるいの事 (65)
通院記録 (22)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)
ドックラン&カフェの事 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

嫌な予感的中
今日はあさイチ病院へ…
やっぱり昨夜のご飯はほぼ半分残した…
食べたそうに器を何度も覗きながら
食べるの止める…
ううーん‪‪💦‬こりゃ腎臓・肝臓の数値やばいかな?


そんなこんなで、血液検査してもらうつもりで
朝ごはんは抜き…それでも薄めたヤギミルクは100mlほど飲んでくれた…


朝散々お部屋の中歩き回って
病院行く頃にはお疲れ様モード


ご多分にもれずるいも同行…
車で待機だけど、置いていかれるよりは
良いみたい…


嫌な予感は的中‪‪💦‬
BUNの数値もいつもの3倍以上
それでもクレアチニンはさほど上がってなく
重ねて肝臓のALP上がってた…
こりゃ何も食べたくないわ…
後少し貧血気味…


ミネラル分は問題なしで
心配してた脱水症状には至ってなかった
白血球、赤血球は正常
ただCRPの、炎症反応は1.6
あとここ数日気になってた顔の右側のリンパ節が
若干腫れてるのが気になって
それも見てもらったら、やっぱり少し腫れてるとの事…



病院行く前のりる


とりあえず、輸液をしてもらい
毎日通うのは大変なので
自宅で点滴の6日間分を頂いてきた…

これで、すこしか体も楽になって
ご飯食べてくれることを祈るのみ…
回復しなければ、また来週の通院で
手立てを考えよう…


それでもね、帰ってきたら
疲れてるはずなのに
オシッコもちゃんとして
椅子に座ってご飯待ちの体勢(笑)


水分じゃぶじゃぶの鮭お粥
それでもいつもの3分の2の量を完食して
あとはベッドに行ってバタンキュー

おつかれちゃん、頑張ったね…
予感が的中で、ガッカリだけど
でもなんか腑に落ちた…
あとはまたサポート頑張るのみ!と言い聞かす…


推定8歳で保護して…
保護当時から腎臓・肝臓が弱ってたりる
よくぞ今ままで頑張ってきたよね
りるの腎臓さんも肝臓さんも、すっかりお疲れ様に
なっちゃって…
食べ物、環境、それなりに一生懸命私なりにサポートしてきたけど
私のやってる事なんて、結局こうやって
負けちゃうんだ…
力不足…勉強不足…なにやっても
私は中途半端なんだ‪‪💦‬
りる、ごめんね~
もっともっとご飯工夫して頑張るからね
今年も絶対一緒に桜を見ようね

🤗

今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村
スポンサーサイト
りる…検査頑張ったよ!

穏やかなお天気…

検査の日は

朝ごはん抜きだから…

何か忘れてませんか?の顔を

見てるだけでも辛いわぁ

昼前に病院に送り…

夕方お迎えコールがあるまで待機…

その間、りるの居ない我が家は

るいは…寝てばかりなんです

この仔本当シスコン…

なんもなかった~と叫びたかったのですが…

シニア犬色々あります…出てきますね‪‪💦‬

お涙頂戴話にはしたくないので

頑張って淡々と綴ります

帰って来てからいっぱい泣きました…

前を向かなくちゃ‪‪💦‬

向き合わなくちゃ…

赤丸の右側が心臓です。

赤丸は普通ならない影です。

確定診断のバイオプシーもして頂きませんでした。

先生の見立ては

胸腺腫(良性)か

前縦隔型リンパ腫

心臓、肺、気管単体では

何も問題ない状態であるとのこと…

3月に受けたドッグドックで脾臓の腫瘤や胃の側壁の腫瘤が見つかった場所も

全く大きくなっておらず

問題ないであろう…

この胸の影が、多少心臓の動きを圧迫してるから

ハァハァやたまに咳き込んだり

今回のように失神したり…という事が考えられるとの診断でした。

バイオプシーをすれば、ある程度の確定診断は出るのですが

それによって、悪性ならば手術で取ればいいのだろうけど

もう、りるの年齢を考えたら、胸を開いての開腹なんて

それの方が怖くてね

積極的治療を望まない場合

その検査も無くてもいいのかな?と…

自分がそれを決定づけるのが怖いのかもしれない…

全く情けない‪‪💦‬

でも、いい、りるは検査頑張りました

疲れたんだろう

しんどかったんだろう

帰宅してご飯食べたら爆睡

上手く共存して行こう

胸の悪さしてる奴が

これ以上大きくならないように…

穏やかに過ごせるように

しっかりと向き合い、過ごして行こうと思います。

胸腺腫(手術なし)…余命14ヶ月

前縦隔型リンパ腫 余命数ヶ月

あくまでも…データ

記録として書とめる…

頑張る、負けるもんか

😭

今日もご訪問ありがとう


にほんブログ村
失神の原因

病院行ってきた~‪‪💦‬

相変わらず混んでたぁ(笑)

余裕ないのでお写真はなし…

先日の夜の失神事件…

詳しい状況説明後

失神を起こす可能性がある疾患を

色々ご説明頂きました。

簡単な検査で、ある程度の体の状況を把握出来ればいいのか…

それとも、完全にしっかりと原因追求して行くのか…

お山に登ってご満悦(笑)

やっぱりね、その原因の可能性の中に

心臓も考えられるとのことなので

心臓、肺、気管など、ガッツリと調べて頂くことにしました。

今週金曜日に預りで検査して貰います。

検査…負担かけるよね‪‪💦‬

きっとしんどいだろうけど

でも心臓が原因なら、尚更怖いもの…

急にお別れがきてもおかしくないって事…

無いわァ~有り得ないわぁ~

そんなんなったら、立ち直れないわぁ~

だからりるには検査頑張って貰う。

毎日々、自前の聴診器で心臓の音聞いてるのに‪‪💦‬

やはり素人じゃ、しかも安物聴診器じゃ

些細な変化も気が付かない。

でも先生は、いつものりるちゃんの心音とはやはり違うし、心音が弱い…との判断

でもね、こうゆう時に生きてくるでしょ

何も無くても毎月病院に行って、触診や心音を聞いてもらって来たからこそ

先生がその変化にも直ぐに気付く事が出来るって事…

元気で何も問題ない時の、その仔の状態を

獣医さんの脳裏に焼き付けて貰う事は

病気の早期発見にも繋がると信じています。

りる、頑張ろうね。

原因ハッキリさせようね。

😂

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村
カルトロフェン始めましたw

昨日は定休日…

朝起きたら、真っ白な銀世界

とうとう来たかぁ~!って感じ…

なんかねぇ~余り雪見ても、リアクション薄っ!の

りるとるいでしたけど

まっ、結構楽しそうにるいは遊んでましたよ。

さっ、今日は遊んでばかりも居られないの…

りるの診察を予約してあったのです。

いえね、何か具合悪いとかは全然ないのですが…

どうもねぇ~脚がやっぱり

よる年波には勝てないようで

後ろ脚の踏ん張りが怪しくなってきたのでね

サプリなんかも勿論色々飲んで見てますけど

やっぱり痛いんだろうなぁ~って…

というのも…ココ最近、私の膝が痛くてね

またこんな事書くと、胡散臭いババァ(笑)と思われるかもですが

自分の体がしんどい部分…

犬達が背負ってしまうの…

先代の仔達もそう…

私が子宮の調子が悪くなった時は

イエローラブのれんが子宮の手術をする羽目に…

足の太ももを痛めると

黒ラブりんが太ももに肥満細胞腫が出来て手術

私が大腸炎になって苦しんだ後、直ぐにチョコラブるんが大腸にしこりが見つかり手術

もはや私の悪いものを一緒に取り込んでしまって…

でもある種、私が悪化して大事になる事を背負ってくれてるかの如く…

いつも、うちの仔達は私を守ってくれるの…

私の膝が悲鳴を上げてるなら

きっとりるはもっと痛いはず…

そう思って見て頂きました…

加齢によるもの…と一括りには出来ないけれど

何か腫瘍らしきものが神経を圧迫して

りるが歩きづらい…という訳ではなさそう…との事

触診や太ももの太さを測定して、多分馬尾症候群の疑いが濃厚な様子

CTをかけて検査して手術までは考えておらず

なにか少しでもりるが楽に過ごせるように…との事で

先生が提案してくれた、アプローチの数々の中から

カルトロフェン(ポリ硫酸ペントサンナトリウム)の注射をする事にしました。

1ヶ月間は週に1回

その後は様子を見ながら間隔を開けて…

少しでも効果があるといいな…

りるが楽に過ごせるように…

それだけを願って…

これからはまた頻繁に病院のお世話になるかもだけど

よくぞここまで、殆ど病院にもかからず

お薬も飲まずに過ごしてきた事に、誇りを持ちながら

上手く医療をうけて付き合っていけたらいいな…と思っています。

りる~まだまだいっぱい歩こうね🎶

あぁ~母さんもカルトロフェン膝に打って貰いたかった(笑)

🤗

今日もご訪問ありがとう♥


にほんブログ村
空振り

今日は定休日で…

前々から動物病院の診察の予約を午後17時にしてたの…

時間前に到着したらば…

なんかやけにこの時間なのに混んでない?

そうしたら、院長先生、緊急手術に入っちゃったらしくて…

ありゃりゃ‪‪💦‬

残念~‪‪💦‬

仕方ないよね

しかもうち、具合悪くて行った訳じゃないから

また次回の予約をし直して帰宅

その予約も2週間後…(>︿<。)

雨の中ドライブしただけか?(笑)

もうね、混みすぎ(笑)

5.6年前の静かな穏やかな病院に

戻って~(笑)ってくらい…

うちなんか自宅から車で5分くらいだからねぇ~

勿論信頼出来る先生だし、とてもいい病院だから

通わせて貰ってるけど

近いってのが1番の利点

わざわざ遠くから来てる人もいるらしいけど

自分の家の近くで見つけてよぉ~いい病院(笑)

なんて意地悪言いたくなるほど

混んでます…

りるがシニア犬だけど

状態も落ち着いてるし

今は頻繁に通う日々ではないけど

これから頻繁にお世話になるかもしれないけど

先代の仔達の時のように

何か緊急時にすんなり見てもらえるのかな?とか

とっても不安…

(りるたん走ってるよォ~w)

まっ、きっとちゃんと対応してくれるのは大丈夫だとは信じてるけど

先生が体調崩さないのかしら?くらい

心配になっちゃうわ‪‪💦‬

前に通っていた動物病院も

うちが通い始めた後から、ドンドン混んできて

忙しくなりすぎて

院長先生はいつも疲れた顔してて

対応も随分簡素になっちゃってさ…

で、うちが病院を今の所に変えた後から

以前の病院は随分暇になったらしくて…

でもその後、忙しかった日々のツケが回って来たのか‪‪💦‬

わんちゃんの手術中に、その院長先生

大動脈瘤破裂して、そのまま亡くなってしまったのよ…

また50半ばにもなってなかったはず…

本当気をつけて欲しいなぁ~と

思いながら、帰宅したのでした…

😕

今日もご訪問ありがとう🎶


にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法