FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!
2019年3月22日 AM5:15
天寿を全ういたしました
享年14歳と8日でした

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
6歳になり、すっかり落ち着きましたが
食いしん坊は天下一品

等々1頭になってしまった5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (168)
チョコラブ るんの事 (127)
イエローラブ りるの事 (187)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (82)
老犬介護のあれこれ (82)
お友達の事 (77)
黒ラブ りんの事 (144)
日常 (331)
つぶやき (181)
イエローラブ れんの事 (93)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (42)
イエローラブ るいの事 (163)
りるとるいの事 (70)
通院記録 (31)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)
ドックラン&カフェの事 (8)
盲導犬候補生ワサビの事 (4)
るいとワサビ (3)
予防ケア (19)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

月の満ち欠け
相変わらず
夜中はマイナス10℃越え💦
もうそろそろ、この冷え冷えの日々
緩和してくれないかしら?



今年は気圧の変動も大きかったりして
寒さも厳しすぎ…
シニア犬にとっては
しんどい冬




どうか早く暖かくなってぇ~
と、祈る気持ちです。


るいは変わらずの
インドアラブラドール(笑)
まっ、中年に差し掛かってきて
そんなのもあるのかなぁ?


そりゃ若いときは
めちゃめちゃ走ったりして
元気に遊んでましたけどね


こんな木の棒見つけてきては
くわえて遊んでたし(笑)
結構ワイルド(笑)


ランで、お客さんわんちゃんも一緒に
ランを歩いたりボール遊びしたりね
しててもね
自分がもう室内に戻りたくなったら
昼間でそんなに気温も低くないのに
足をあげて、足冷たいから
家入るアピール(笑)
本当、そんな事には
よく頭が回る、るいさんですわ


シニア犬になってきたら
冷えと、月の満ち欠けは
とても影響します。


このブログのパソコン画面の
右カラムに、月の満ち欠けのアプリを
貼り付けてあるのは
そんなシニア犬たちへの
注意喚起の為でもあり
私自身、シニア犬のお世話をする時の
指針としています。



早く暖かくなってほしいね。


みなわん、ご自愛されたし!!




🤗



今日もご訪問ありがとう御座いました。
にほんブログ村
スポンサーサイト



びわの葉温灸
昨日は定例のびわの葉温灸


もうね、1歳の時から
温灸してるので
カノジョも慣れたもんよ(笑)


ちょっと母さんが
色々ストレスたまる事があり
イライラしたり、悲しくなったり
投げやりになったりと
目まぐるしい精神状態💦
そのせいで、るいもとっても
疲れていて
温灸の先生にバッチリ見抜かれてしまったわ




るいもしっかりと温灸かけてもらい
体の芯から温めて…
いつも30分くらいかけて頂いて
本当に有り難いことです。




みるみる
目がぱっちりになって
顔つきもいい感じ
私も肩や首、頭など温灸かけてもらい
かなりスッキリしました


本当にびわの葉温灸恐るべし!
たかが温灸
されど温灸ですわ。


いつも肉球が冷たいコは
内臓から冷え切ってるので
気をつけてあげてね。
体の冷えは万病の元です
冷え体質のコは沢山います。
観察してあげて、内臓から
温めるように工夫してあげてね。


🤗


今日もご訪問ありがとう御座いました。
にほんブログ村
寒さは天敵
北海道は本当に冷え切ってまっせ
兎に角、体の冷えは万病の元


温めましょう
私もるいと一緒に
毎夜温活しとります。


特に、冬は腎臓
腎が弱ると、老け込むよ。
わんちゃんなら
腰の当たりを温めてあげてね。
腎のツボがありますよ。


肝臓で解毒された不要なものが
腎臓でろ過されて
必要なものは血液として戻り
不要なものが排泄物となり
体外にだされます。


ということは?
尿も血液なんですね!と大まかな
解釈ですけど…
なので血液検査で
尿素窒素という項目がありますが
この数値が高いと
腎臓のろ過がうまく機能してなくて
不要な尿が血液へと戻り
血液中の尿素の窒素分が多くなる…






肝臓が悪い、腎臓がわるい
はたまた心臓がわるい…
その1つ1つを単体で見るのではなく
臓器は連携プレーで動いています。
悪い臓器のひと部分だけをみて
治療するのは西洋医学ですが
食養生で改善させるためには
全ての臓器に重きをおいて
サポートとして上げることが
とても大切だと思います。



兎にも角にも、血流を滞らせない事
人間も犬達もとても重要ですね。
血流促進
きれいな血液を保つことが
健康であるためには
とても大切なんだと思います。



はぁ~早く温かくなってほしいね。
体の緊張がほぐしたい(笑)


🤗



今日もご訪問ありがとうございました
にほんブログ村
体型観察の撮影
いやー昨日もいい天気☀
そして今日も朝から快晴~


なのに、なんだ?
このどんより顔は(笑)


普通さぁ~
飼い主にこんな顔する?
いや、眩しいのもあるんてすけどね
よくわからなーい



ちょいちょい定期的にね
真横から写真撮っておくんです。
記録として
背中の状態とかね
やはり今年9歳になるからね
なんとなく、少し背中の平行が
ちょっと下がってるかも…


背骨は曲がってないか?とか
腰の位置は下がってないか
顔の位置は下がってないか…などなど





前脚に比重がかかってるのは
大体みな同じだけど
後ろ脚は、おまけみたいな感じで
意外と前脚より、後脚って
犬達は意識してないんですよね。



頚椎とか腰椎とか、色々な原因はあるにしても
やはりシニア犬になってくると
後脚から弱ってきてしまうよね


なので、若い頃から、なるべく後脚にも
しっかりと筋肉をつけてあげるといいいです
緩やかな坂道を、散歩コースに取り入れるとか
砂浜なんかを歩かせるとかね



後脚の筋肉や
前脚の筋肉
そして顔周りの筋肉
意外と凝ってるんですよね
わんちゃんって。


あと、目の周りの眼輪筋
ここも鍛えてあげると
白内障などの予防にもなりますよ。
目の周りの骨に沿って
軽く指圧するだけでも効果ありますよ。


🤗



今日もご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村
犬達の生きる力
今日は久しぶりに
朝からずっーといい天気☀


お日様眩しい~
でも気持ちいいね
朝からランを走るるいたん
あっ、一応犬だからね
走るときは走るよ(笑)



この写真ね
ランではいっぱいわんちゃん遊んでるの
なのにね
お客さんに抱っこをせがみ
ご満悦の「どーよ!ママ!みて!」的な


なんでこんなに抱っこ好き?
わかんねぇー(笑)
教えた訳でもなんでもないの
でも我が家に来た時から
抱っこ!抱っこ!


自分を大型犬だと認識してないと思うよ(笑)
本当に重いから
勘弁してほしいよね



今日は定例のびわの葉温灸施術会
後ろに写ってる背後霊(笑)は
コーギーちゃん15歳♀


ねっ、元気でしょ
去年ね、リンパ腫と診断されたの
その時はしんどそうだった
でも飼い主さんは東洋医学の道を選び
温灸、鍼、漢方
そして、ハーブサプリメントの
バウンシーとアスタミア
もちろん食事は自然食の生食でケア


そしたらね、リンパ腫消えちゃった(笑)
凄いでしょ
でも、これが犬達のもってる
自然治癒力・免疫力だよね。
最大限に活かせる活力を
与えて上げたのが飼い主さんのサポート
選んだ道が素晴らしかった。





そりゃ、西洋医学の化学療法を
全面否定する気はないけど
でも正直、化学療法の抗がん剤や放射線治療は
犬達の免疫力アップや自然治癒力には
結びつかないし
そんなのは逆になくなっちゃうよね。


犬達の力を信じてほしい。
そして、その力を最大限活かせるような
そんなサポートをしてあげられる
飼い主でいたいな、と
いつも思う。
周りには沢山、勉強になる飼い主さんが
居てくれて。
私も、今もこれからも
まだまだるいの力の未知数を
引き出してあげられるような
そんな飼い主でいたいと思うのでした。



🤗


今日もご訪問ありがとうございました。



にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法