犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (66)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

一日一生
日に日に寒さが身に染みる
そんな北の大地です。
お日様がおやすみなさいをするのも
随分と早くなってしまい
夕方のお散歩のスタートも
早々と出発する事が多くなりました。


るいは暑くても寒くても
元気いっぱいですよ。


りるは暑さにも弱く
そして寒さにも弱い
ばーちゃんか!!(笑)

キッチンの見張りは
いつも手抜きはありません。


まだまだりるも
元気いっぱいで走り回ってますけど
来年の3月には
我が家に来てから丸2年が経ちます
推定10歳になる訳です。
先代のお三方との生活で
シニア期にはこうしてあげた方がいい
なんて事も頭にはそれなりに叩き込んでるつもりです。


なので、気が早いのは
百も承知ですが(笑)
とうさんがリビングのフローリングを
全てタイルカーペット張りにしてくれました。

久しぶりのお休みなのに
1日かけてコツコツと
細部までキッチリ測って(笑)
綺麗にしてくれました

あっ、統一性のない
家具やラグマットは流してね(笑)


お三方の時には
フロアーマットを引き詰めたり
それなりに滑り防止策はこうじてきたのですが
このタイルカーペットなら
尚更よいでしょう。


しかも、りるとるいで
じゃれあって遊びがエスカレートすると
フローリングの上をズルズル滑りながら
走り回ってるのを見るにつけ
駄目だ、これはよくない!
と案じておりましたゆえ
今回のプチリフォームは
大成功と言えるでしょう(笑)

おもちゃ散らかして
騒ぎまくってますからね(笑)





りる~
るい~
毎日癒してくれてありがとう。
秋になると、なんだか心がざわつく事が
周りで次々おこって
本当にしんどくなる事が多いんだけど
この仔たちのお陰で、なんとか
平静を保っていられます。
本当に人間って厄介な生き物だね。
もっと生きるという事に
純粋になればいいのに。
「一日一生」
「一日一笑」
私の座右の銘です。


今日もご訪問ありがとう
スポンサーサイト
ハイシニア御用達
最近?シニア犬界隈で(笑)
お散歩カートの話しが飛び交ってるようなので
今日はちょっと大型犬用カートのお話し

まだまだ必要ないと思いつつも
備え有れば憂いなしではないでしょうか
今から10数年前なんて、犬用カートなんて
お目にかかることもなく
りんが寝たきりになったときも
随分とまだまだ高価だったと記憶しています。


最近よく目にするカート
お手頃感満載ですよね

キャンプ用カート
これは我が家も、りんちゃまのバルコニーでの日向ぼっこ用に買いましたが
使わずして、お空へ…
うぶりんに形見分けさせて貰いました。

※写真お借りしました~ごめんね。
うぶりんは元気にしてますよぉー♪


でもね、押して歩くには使い勝手が
イマイチな感じ
それでこちら
お値段もお手頃、押し手もついているので、
上のモノより押して歩きやすいのではないでしょうか?

キャリーカート


こちらは、タイヤが大きい分
押しやすくていい感じ
ある程度、自分の力で乗り降りできる仔じゃないと、だめかな。

ドギーライト



寝たきりになってしまうと
こんな形のが、一番乗せやすいでしょうね、ただこれもタイヤが小さいので
押すにはそれなりの力が必要かな。

ワゴン


これは、ご覧になった事がある方も
多いのではないでしょうか
寝たきりの仔にはいいですね
でもこれもタイヤがㄟ( ・ө・ )ㄏ

お散歩カート


これは車高も低めで
ある程度歩ける仔にはいいのかなと
思います。

PGソフトカート


初代りんちゃまのカート
父さん手作りのものです。



その後、2台目はこれ

via veloチャイルドトレーラー



本来はこうして使うもの



前タイヤが付属でついてましたので
タイヤをつけて使用してました。

これ、もう販売されてないんですよね
ちょっと大きな仔は狭いですけど
小さめの仔には充分です

りんを下ろしたあと
りる、自らご満悦で乗ってました(笑)


カート選びは、勿論お財布との相談が一番でしょう
後は、我が仔がどんな状態か
長く歩くお散歩に使うのか
はたまた少し移動して日向ぼっこ用に使うのか
状況と状態によっても違うと思います。


りんをカートで歩かせる事1年8ヶ月
我が家結構な距離を歩きました
れんもるんもお散歩でいっぱい歩きましたので
りんも一緒に行きました。
初代のタイヤはボロボロになり
溝がなくなりパンクしてしまいました(笑)
2台目は大きなタイヤで
押しててもとっても楽でした、力もいりませんし
どんな道路状況でもスムーズでした。


そして、意外にも、余りついていないのが
ブレーキです。
ブレーキがあると、手を話したとき
急なアクシデントにも対応できました
2台目のカートには、
夫が車椅子用のブレーキを取り寄せ
つけてくれました。
とても便利でした。



どんなカートも
やはり自分たちの使い勝手のいいように
カスタマイズするのが一番なのでしょうね。


カートに乗ってニコニコと
お散歩するハイシニアが
沢山増えてくれると嬉しいなと
思う、シニアフェチのあたくしなのでした(笑)



今日もご訪問ありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目


犬の幸せ
今日も湿度の高い朝
それでも北の大地は気温もそこそこ
40℃なんて地方の皆様
どうか体調崩されませんように。


りん、れん、るんの事を思う度
シニアの仔や、病気を抱えている仔が
どうか少しでも穏やかに…
と願わずにはいられない。


こうしてブログを書いているおかげで
沢山の方々とご縁が繋がり
情報交換もさせて頂いたり
個人的にメッセージを頂き
激励の言葉を頂いた。
りんの介護の時、はたまたれんやるんの
闘病時には、励みになり力を随分頂いた。
感謝の気持ちでいっぱいになった。


その一方で
るんの治療でのアプローチの仕方や
りんに対する介護について
叱責にもとれるようなメッセージも
個人的に頂いた事もあった。
それは我が家を思っての叱咤激励
そのメッセージを頂戴する時間も
書いて下さる方の貴重な時間。
有り難いと思いつつも
沸々と虚しさが込み上げる。


10人居れば10人の考え
100人居れば100人の考え
私がお三方にしてきた事は
100%正しいものではない
しかし100%間違ってるとも思っていない。


介護の仕方、看取りの方法も
千差万別
その仔を思い、その仔の為にと
飼い主が考え、してあげる事が
その仔の為、その仔が望んでる事ではないかと思う。


高齢だから、病気だからと
保健所に持ち込む輩が後を絶たない
命有るもの、いつか肉体は果てる
病気になって厄介、治療は出来ない
そう飼い主が思うなら
治療はしなければいい
ただ痛みがあるなら、それくらいの事は
薬で取り除いてあげて欲しい。
犬は痛みに強い、犬が違和感を感じる痛みは
私達人間ならば途轍もない痛みであろう。
厄介と思うなら
自ら、飼い主の元で安楽死で逝かせてあげればいい。


真摯に我が仔の病気と向き合ってる飼い主さんだって
苦渋の決断で安楽死を選ばなければならない時がある
それだって、その仔の事を思ってならば
それは正しい判断ではないかと思う
現に我が家はるんの病気が発覚したあと
夫と話し合い
脚の痛みが薬ではどうにもならない程に
なったときは、
辛くとも安楽死の選択肢も頭に入れておこうと決めていた、
覚悟しての闘病生活であった。


犬の幸せって何だろう…
やっぱりそれがどんな飼い主でも
最期の時まで、そばに居てあげること
願わくば、命の灯火が消えるその瞬間に
体を撫でて「ありがとう」と言ってあげること
それこそが犬の幸せ飼い主の幸せ
なのではないかな…
そんな風に思う。


フィリーちゃん
りんとれんと同じ1997年生まれ。
若い頃、随分と我が家のれんに似ていて
いつも「あぁ~れんが居てくれたら
こんな可愛いお婆ちゃんになってただろうな…」
そんな思いで、愛おしく拝見していた。
今、ご家族の元で穏やかに寝入ってる
フィリーちゃんに。
静かで優しい時間が続きますように。
ママさん、沢山沢山撫でてあげてね。

※フィリーちゃんのブログから画像お借りしました。


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
老犬介護のヒアリング
今日もどんより曇り空
気温も低くて、本当に寒い毎日です。



そんな連休、中休みの今日
前々からお約束していた方がいらして下さいました。
このブログを読んで下さってる方にも
ご存じの方も沢山いらっしゃるでしょう。


ドッグホームケアセラピストoffice guri代表の諸橋さんが
いらしてくださいましたよ
official blog「みんなのぐりと、その姉さん」 を書かれています。
愛犬のキャリアチェンジ犬のぐりちゃんも可愛いよ♪


熱烈歓迎しすぎ!!(笑)


元々、今から3年程前になりますでしょうか
犬の為の食育入門講座を受けさせて頂いたのが
始まりでした。
その後は、りんも寝込んでしまったり
れんの闘病、るんの闘病と
息つく暇もないほどの、全力疾走の日々が続いてしまったがために
すっかりご無沙汰の日々でした。


諸橋さんは、犬の食育の指導は勿論の事、アロマテラピー、マッサージ
東洋医学、
メールマガジンの発行、ぐり石鹸の製作、販売
セミナーの開催etc…と多岐に渡って
愛犬家のために日夜勉強、情報発信されています


そして今回、Facebookにて、愛犬の介護にあたって
介護の為の製品の開発などにも力をいれていかれるとのことで
実際に介護なさってる方にお話しを聞かせて欲しい、との
ヒアリング募集の発信があり、
こんな我が家で良ければ
何かお役に立てるかな?と思い声をかけさせて頂き
我が家にいらしてくださったのです。



すっかり懐くりる(笑)
お客様を枕に
リラックスし過ぎじゃね?


色々お話しを聞いていただき
こんな物があったら便利とか
思いつく事をお話しさせて頂きました。
まっ、とても気さくな方なので
犬バカ話しも盛り沢山で
とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。


実際にりんの介護(食事の仕方や、圧迫排尿の様子)も
目で見て頂きました。
そして、我がブログも読んで頂いていて
りんのお鼻の為に、数種類のハーブ精油をご持参して下さって
ハーブブレンドを作って下さいました。
ブレンドしたものをディフューザーで焚いたり
りんの胸にマッサージしながら塗り込んでみています
今の所、とても効果が現れていますよ
すやすや気持ち良さそうに寝ています。
本当にハーブって侮れませんよ。


あっ、りるさんもね
おフタリ共にとろろ~んとリラックス


こうして、犬の介護に目を向けて頂き
色々発信してくださると、
介護をしてる者としては
とても嬉しく思います。
いざ介護が始まると、何をどうしてあげたらいいのか
思い戸惑い、そしてもの言えぬ我が仔に申し訳なく思ったり
手際が悪くて、自分の不甲斐なさにイライラしてしまったり
それはそれは様々な葛藤が右往左往します。
そんな気持ちや、現実の日々に
少しでも手を差し伸べる場所だったり、物だったりがあると
また介護も前向きに進めるのではないでしょうかね。


まっ、そんなこんなで
それ程お役に立てる情報を提供できたかは
愚問ですが(笑)
少しでもなにか、ヒントになれば
嬉しいなって思っています。


諸橋さん~今日はありがとうございました。
また是非いらして下さいね。
あっ!
今度は梅林公園一緒にお散歩がてら散策しましょうね。(笑)
(実は自宅がかなりお近く(笑))


今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村

前記事のコメントのお返事は
後ほどゆっくりさせていただきます
もう少しお待ちくださいね。



Android携帯からの投稿
りんばーさんの圧迫排尿(動画あり)
今日は穏やかな1日
でもまだまだ雪深いのです


今日はお友達の「ぼたんちゃん」が遊びに来てくれました


先週初顔合わせの2犬
微妙な距離感でしたが
またしても今日も微妙な距離感(笑)
りるもまだまだこれから
色々なお友達と会って、仲良く遊べる練習しないとね。


今日はね、ぼたんママさんに動画を撮ってもらったので
りんちゃまの圧迫排尿の様子を載せますね。
言葉ではなかなか伝えきれないので
これから愛犬の介護の際に
少しでもヒントになればと思ってます。


これはあくまでも、私とりんとの間で
今の所うまくやってる方法です
全ての方に有効でもないでしょうし
このやり方が正しい訳でもないと思ってます。
あくまでも参考の一つにと思い
見て頂ければ幸いです


途中ぼたんちゃんの影&鳴き声が入ります(笑)




こうして、介護出来るほど
長生きしてくれて、本当に心から嬉しく思います。
確かに介護は容易では有りません
自由に時間を気にしないで
出掛けられる訳でも有りません
それでも私は、今こうして介護出来る事の喜びを
ヒシヒシと感じながら、過ごしています。


爆睡中


愛おしいれんとるんを、癌と云う病魔によって
その命を奪われてしまった
悔しくて、切なくて、どうにもしてあげられない自分に
無力感でいっぱいになりました。
だから尚更の事、今のりん状態に
有り難い思いが募ってる事もまた事実です



その肉体から、一つずつ一つずつ
出来ていたことを削ぎ落としながら
お空に還していく
そうして最期、その肉体ごと還っていく。
この時間がゆっくりお別れの準備をさせてくれる
そんな愛犬からの贈り物の時間
そんな時間にしっかりと向き合い
りんのその最期まで、
私はこの仔の温かさを感じながら
精一杯の介護をしていこうと、心に誓うのです。

りる、アナタのお姉ちゃんは
とってもとっても立派なのよ。



今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村


Android携帯からの投稿

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法