犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (67)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ももちゃん、ありがとう。
可愛い、可愛いももちゃん。
大切に大切にされたももちゃん。
そんなももちゃんが
20日夜もふけた1時45分に
静かにお空に旅立ちました。





4月21日、めでたく16歳を迎えて
本当に素晴らしい犬生を過ごしました。


ももちゃんの顔を見てるとね
亡きりんを思い出して
我がことの様に
喜んだり、泣いたり
ちょっぴり切なくなったり…


実はね、秋に都合がつけば
ももちゃんに会いに行こうと
密かに考えてて
keiさんにも行けたらいくねって
そんな話しをしてたので
なんだか私の中では
悶々とやるせない気持ちです。


でも、本当に最期の時まで
立派だったももちゃん。
そして素晴らしいサポートを頑張られた
おとしゃんとおかしゃん。
お疲れ様でした
そして、最期の時まで
大切に大切に時間を共にしてくれて
ありがとう。


お空組が皆でお迎えにいきます。
なにも心配はいらないからね。
ありがとう。ももちゃん
安らかに…


御冥福を心よりお祈り申し上げます



合掌
スポンサーサイト
手作りご飯
唐突ですが
札幌で
手作りご飯の勉強会がありますよー



知る人ぞしる
または本を読んでます!って方もいらっしゃるかな?
獣医師 本村伸子先生顧問の
アニマルヘルスケア協会の
犬と猫のための
手作りご飯勉強会。
4月12日、13日にありますよ。
ご興味のある方はこちら


私は12日15時半からの
「健康手作りご飯編」に行ってきますよぉー


さてさて、先日は久しぶりに
我が家から近くのコストコへ
マール母さんを誘って行ってきました。
マールくんは我が家でふた姫と留守番

両手に花♪(≧ω≦。)プププ


エリーたんは一緒に行って
暫し車の中でお留守番。

目当てにしてたものを
お互いゲットして
ランチ用にパエリアとサラダを買って
早々に帰宅



マールくんが兎に角元気♪
本当に嬉しい。

シニア犬フェチのあたしは
顔が緩みっぱなし(笑)
本当にシニア犬ってさ
いい味出してるんだよねぇ~


我が家のシニア犬も
ドンドンいい味出してるよ(笑)


な~んか
食べるのや話に夢中で
ロクなお写真ありません
すいません。


兎に角、楽しいひと時でしたよ。
マール母さんもマールくんやエリーちゃんの為に
お仕事も忙しいけど
手作りご飯を続けて頑張ってて
一緒に色々情報交換したりで
仔たちの体にいい事
頑張っていけると嬉しいな~と
思った1日でした。



前記事のコメントのお返事
もう少しお待ちくださいね。


今日もご訪問ありがとう。
札幌管理センターのチョコラブちゃん(続報)
先日に札幌管理センターに収容されてる
チョコラブちゃん♀14歳の事をかきました。
お問い合わせも頂いてます。
お一人の方とは、お電話でゆっくりお話しをさせてもらい
その温かいお気持ちに感謝の気持ちでいっぱいです。
大きなお心を持って考えてくださってて
お話できて本当に良かったです。




個人で保護活動されてて
週に1度は必ず様子見に行ってくださってる方とも
コンタクトが取れてお話できました。
昨日の水曜日
お知り合いの獣医さんと一緒に
センターに出向いてくださいました。


お問い合わせの方々は道外の遠い地域
正直14歳のラブラドールには
負担がかなりあります。
今回はもう少し時間を頂き
札幌市内、もしくは近郊の方との
ご縁が繋がればとの気持ちで
関わってくださってる方々の意見が一致しております。



写真と文章は無関係(笑)
doro母さん、姫たちにプレゼントありがとう。


私のブログの書き方も悪かった
皆さんを安易に心配させてしまう様な
文面もありました事
お詫びいたします。


北国の寒い地域
震えるほど寒く冷たいセンターを想像されてるかと思いますが
有難い事に
札幌管理センターは適温に保たれ
温かく過ごせてるそうです。
床は確かにコンクリート
老犬には少し滑る環境で
それが難儀だなと思いますが
後は特段悲壮感漂う環境ではありません。


そして、今年
札幌管理センターは殺処分0を更新中です。
今年も残るは数日
きっと殺処分0の更新を続け
今年を終われる事でしょう。
なので命の期限が云々
1日も早く引き出さなければ
命が危うい!などということはありません。
その点はご安心頂ければと思います。





道内の方、挙手してくださる方が
でてくれる事願うばかりです。


チョコラブ14歳 雌
穏やかで吠えず、とても優しい仔だそうです。
室内外での排泄可能
年齢もいってますので、足腰は
それなりに弱ってはきてますが
まだしっかりと歩くことができてます。
他犬とも問題なしです。






今回、道外ではありますが
挙手してくださったkさん
本当に素敵な方でした。
そしてそんな素敵な方のお心に甘んじて
最悪引き取り手が長く現れなかったあかつきには
空輸で引き取って貰うことも視野にいれて頂いております。
そしてまた、もし近郊でこの仔を引き取って下さった方がおられたら
その方に毎月幾らかの金銭的援助も
させてもらいたいとも
言って下さってます。
足長さんをかって出て下さるそうです。
涙がでるよ、本当に。
kさん、ありがとうございます。


沢山の温かい思いが
このチョコラブちゃんの幸せに繋がりますように。
心から願う毎日です。



今日もご訪問ありがとうございます。
悲しいクリスマスイブ
月曜日(22日)
なんだか無性にシドくんに会いに行きたくて
シーちゃんにお土産たがえて
会いに行った


シーちゃん、カステラいっぱい食べてくれた。
シドくんは11月9日
14歳になりました。

おめでとうシドくん♪


だけど実はお誕生日の前の日
定期健診を受けたシドくんのお腹に
悪い奴が住み着いてる事が判明
複雑なお誕生日。


手術はしないと苦渋の決断
緩和ケアで頑張っていた。
食欲もあるしまだまだ大丈夫だね
そう言って
持参したカステラを
わぉんわぉん♪と催促いっぱいで
もりもりと食べてくれたのに



火曜日から容態が急変
夜には病院へ
そのあと少し持ち直してくれたのだけど
24日午前8時半過ぎ
シドくんはお空に駆けていきました。


皆で歩いたお散歩
楽しかったね
笑い声がいっぱいだったね。



シドくん、シーちゃん
大好きなママさんはいっぱい泣いてるよ
『ありがとう』っていっぱい叫びながら


おばちゃんを呼んでくれたんだね
最後に会いにきてよ!って。
そしていっぱい食べて、頑張ってる姿見せてくれて。
病院の皆さんにも最後ご挨拶
そして出勤のパパさんをお見送りして
行ってらっしゃいの後
シドくんも静かに静かに
お空に行ってしまいました。


余りの急なお別れに
本当に悲しくて、辛くて、そして
悔しいです。
シドくんの最後の勇姿にご対面して
ゆっくりとお別れをさせて頂きました。



シドくん、ありがとう
また絶対に会おうね
その日まで暫しのお別れ
お空でいっぱい駆け回ってね。
りんとれんとるんが迎えにいくからね。
仲良くしてね。


シドくんの御冥福を
心よりお祈り申し上げます。
魂が安らかでありますように

合掌




今日もご訪問ありがとうございます。


前記事のコメントのお返事
暫しお待ちください、ごめんなさい。
シニアの明と暗 (bebeちゃんお空記念日)
お空に還ってから
もう1年が経ったね
でも、まだ1年…そんな気もする


bebeちゃん、お空の生活には
慣れましたか?


我が家のりんちゃまと
一週間違いのお誕生日
お口に悪い奴が現れてしまった
晩年だったけど
でも
天晴な大往生だったと思います。
りんちゃまより半年も長生きしてくれたもんね。


一緒に頑張ってた
あの日あの時
フィリーちゃん、bebeちゃん
りんちゃま。
そして他にも沢山頑張ってたお友達。
思い出すだけで、涙がでちゃうね。



ママたちも、精一杯頑張ってた
毎日、毎日
真剣に向き合い、
小さな事でも一喜一憂して
泣いたり、笑ったり、切なくなったり


りんちゃま


ハイシニアとの生活は
毎日がワクワクとドキドキの繰り返し
でもそんな時間はとても貴重な事
皆が皆与えられる時間ではない
大切な時間、素晴らしい宝物

フィリーちゃん


老いてく我が仔を可哀想なんて思わないで
誇りに思い、沢山の癒しと笑顔をくれた事に『ありがとう』
そんな恩返しの時間
愛おしいその仔を精一杯見つめてあげてください。


その生を持って
生きること、老いていく事を
わたし達に教えてくれているのです。


冬の寒空、夜空に星が瞬く夜
空を見上げながらいつも思うよ
フィリー、bebe、りん
ちゃんと見ててね
皆頑張って生きてるからね。



今、札幌の管理センターに
14歳のチョコラブ♀がいます。
飼い主の持込み、飼育放棄です

(写真はしっぽの会さんのブログよりお借りしました)


14歳、ミレニアム産まれ
我が家の亡き、チョコラブるんと
同じ年です。
生きてたら、るんも14歳でした。
こんなに長生きしてくれてるのに
どんな理由があったと言うのでしょうか
こんな老いた仔を
どうしてセンターに置いていけるのでしょうか?


怒りに震える気持ちです。
少しでも可能性が広がればと
ブログに書かせて貰います。
どなたか、このシニアちゃんを
看取り覚悟で迎え入れてはもらえないでしょうか?
水曜日に知り合いの方が
クリスマスのプレゼントに
おやつを持って、センターに収容されてる仔達の様子を見てきてくださるそうです。
その時、また詳細をお知らせくださるので
また後日お知らせします。


温かいお家で、お正月を迎えられますように
そう心から願うばかりです。



今日もご訪問ありがとうございます。

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法