犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (72)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (43)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (69)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (137)
つぶやき (112)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (21)
りるとるいの事 (46)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

1枚の写真
北の大地には梅雨が有りませんので
ここ最近はお天気にも恵まれて
清々しい気候です。


梅林公園の梅の実が
たわわに実り初めました
花を愛でて、
馥郁とした梅の香を楽しみ
そして今、実らせた木々に
生命の力を感じます。



生命力…と言えば
やはり我が家の亡きりんちゃま

本当にこの仔の生きる力は
見事でしたよ。


皆さんが想像されてる程
私は何もしておりませんでしたけどね
兎に角、りんの力が凄かった
淡々と自分の状況を受け入れ
流れに逆らわず、ゆっくりゆっくりと
川の流れに小舟を揺らせて
と言うような風景が浮かびます。


この写真は、以前にもブログに載せたものですけど
2011年9月14日
りんが自分の足で歩いた
最後の日
14歳5ヶ月と7日でした。


自宅からものの100メートルくらいの場所
トコトコとおぼつかない足取りで
歩き、排泄をして
この歩道脇に座り込んだ後
カメラを向けたものです。


ニコニコ笑顔でも
ご機嫌さんの口角も上がってなく
ちょっと神妙な、
お顔ではありますけどね
フレームに写り込む
このりんの姿をカメラに納めながら
涙が溢れてきました。


もう、りんが辛いなら
歩かなくてもいい。
「大丈夫!」
母さんがなんとかするさ…
ハニカム胴輪をすぐさま購入
それをつけての介助の日々が始まりました。


この座り込んだ後
りんを抱き上げ、家路に向かう私の中に
この後1年8ヶ月もの介護の日々が
続くとは、夢にも思わなかったのです。


触られたり、抱かれたり
撫でられたりが苦手なりんを
しっかりと抱いて歩きながら
「あぁ~りん、赤ちゃんの時以来だね」
なんて言いながら
温かいりんのぬくもりが愛おしくて
堪らない、そんな思い出の1枚になったのでした。



今日も出番がなかったわ!

りるは毎日元気です。
よく食べ、よく寝て、よく遊びます。
健康な肉体が眩しく思える毎日です。


今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
にほんブログ村
スポンサーサイト
大丈夫だよ
昨日は雨、今日は朝から薄曇り


中々皆さんのブログにもコメントも残せず
不義理を致しております<(_ _)>
それでも、やはり病気と向き合ってる仔や
シニアの仔のブログが気になって
ちょこちょこと訪問させていただいています。


毎日一喜一憂
わんとの生活は変化有るものです。
シニアになると、それは益々の事
昨日出来た事が、今日は出来ない
昨日食べられたものが、今日は食べられない。
そんな姿を見るにつけ
悲しく、淋しくなるものです…




お三方への晩年の、母の口癖は
「大丈夫」「問題ないよ」でした。


階段を上りたくても、昇れなくなる
降りることだって、ビビってしまう。
夜のお散歩、良く見えなくて、
ちょっと怖くなってしまう。
ちょっとした段差も、つまずいて転んでしまう


彼女彼らにも、心があります
プライドだって大なり小なりあるんです。
出来た事が出来なくなる
そんな時、お三方もちょっぴり情けない顔をしました




そんな時は、母はガハハーと笑いました
そして大きな声で「大丈夫!ママがいるよ!」って
いっぱい撫でてあげました。
それでも不安そうな顔
「大丈夫!大丈夫!」と言い続けました。


そうしてるうち
「大丈夫」と言葉をかけると
不安顔が照れくさそうな笑顔になるようになりました




大丈夫、何も心配はいらない
歩けなくなったら、ママが足になりましょう
上手く食べられなくなったら、
ママが食べさせてあげましょう
問題ないないさ、大丈夫。




悲しみや不安は
そっとお風呂の中ででも涙して…
我が仔の前で、残念な顔をしないで
悲しい顔をしないで
今日も笑顔で「大丈夫!」って笑い飛ばそう。


穏やかな時間、皆の元に舞い降りますように。
切願。



今日もご訪問ありがとう♪

今日は出番がなかったわ!
にほんブログ村 犬ブロ グ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村
残念スポット
昨日は晴天の1日だったけど
これから天気崩れるのかな?
なんだか偏頭痛がするぅー
気圧が下がってくると、たまに始まる
偏頭痛…
あぁ~イヤだイヤだ( >_<)


この下にボールが入っちゃったの



先日、野暮用で札幌中心部に
出掛けたワタス
こうして1人でゆっくり街中に出掛けるのは
いつぶり?
思い出せないくらいです。


キャー取れない!



市役所向かえにあるビルに用事があったのだが
その横には
札幌観光地、残念スポットナンバーワンの
札幌時計台。



えぇー実際ご覧になった方は
あぁーって思うと思いますが
街中にポツンと、ビル群に囲まれて
それはそれは窮屈そうな場所です。



残念よねー
北海道のイメージじゃないのよね~


そんなガッカリスポットを横目に
小一時間程の用を足して
さて、久しぶりだしデパートにでも寄って
その後、大通り美術館にでも寄って
絵画など鑑賞しましょうか
など思ったのですが
月曜日だったので大通り美術館は休館日


どうして?とれないの?



デパートに寄っても
なんだかイマイチ落ち着かず
やたら観光客の中国語が飛び交ってるし(笑)
顔だけ見たら日本人と区別つかないのよね(笑)


うんしょ!うんしょ!



りるはお留守番もマッタリと出来るし
急いで帰る事もないのだけど
なんだか落ち着かない母。
よく考えたら、りんの歩きがおぼつかなくなってきてから
殆どゆっくり出掛けること無かったから
かれこれ2年振り。
街中も結構ビル群が様変わりしていて
浦島太郎状態だった。


なんかダメねぇ~
出掛けても、早く帰らなくちゃ!
りんちゃまの寝返りさせなくちゃ!
とか、もうそんな事もないのに
なんだかゆっくり出来ない



もう少しだわ!



結局、サッサと用を済ませて
家路に着く母なのであった。


がははーとれた!とれた!





今日もご訪問ありがとう♪

ちゃんと寝て待ってるの
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
にほんブログ村
ワインの思い出
キターヾ(*≧▽)ノ彡
例のブツが(笑)


フィリーちゃん
16祭!を記念して
フィリーママさんからのお心付けの
お祝いワインですよぉ!


もう~可愛い過ぎて飲めませんって!!
あっ、でもね、このワイン
勝沼ワインなんですよー
知ってます?美味しいんですよ、とても。
いえね、勝沼と言えば…
ちょっとお恥ずかしいエピソードがあるアタクシ。


今から、あれはるんが居なかったから
13年は前になりますでしょうか。
高校時代からの友人が家族と一緒に我が家に遊びに来てくれてたんです。
それで皆で飲めや食べれの大騒ぎでね
アタクシ、調子に乗りまして
勝沼ワインを2本ひとりで空けまして
上機嫌で大騒ぎ
テーブルの上に仁王立ちしまして
独りで語り続けてたって話し。


はい、本人全く覚えておりませんの
(ノД`)


写真と本文は無関係(笑)



まっ、そんな思い出深い?
勝沼ワインをありがとうございました。
暫くは飾らせて頂きます<(_ _)>
飲んだ後は、言わずもがな
一輪挿しにでも使わせて頂く所存です。
本当にありがとうございました。


でね…
考える事は似ておりますね(笑)

我が家は、りんちゃまビールですよぉぉー
りんちゃまのお誕生日
そして旅立ちの時に、お心遣い賜りました皆々様!
暫しお待ちあれ!(笑)
可愛い可愛いりんちゃまビール←親バカ
送りますからねぇー
333ml 、たったの1本(笑)


荷造りにモタモタしてますから
首をながーくしてお待ちくだされ。


やっとね、こうして
皆さんに感謝の気持ちだけでも…何かって。
前向きに思えるようになり
こうして、品物選んだり出来るように
なりました。


これも、母の心の前進と思い
喜んで受け取って貰えると嬉しく思います。


出番が少なかったですね…(笑)


今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
にほんブログ村
初めての添い寝
久しぶりに朝からお日様がニコニコ
快晴の北の大地ですよ。


りるは今日も朝から元気。
先日ね、控え目な自己主張の事を書いてから
ブログ読んだんだろうか?←そんなバカな!
自己主張が若干積極的になってきています。

なにか問題でも?


そして、今だりんが居た場所の横に
布団をひいたまま寝ている母


夕べ、りるがね
初めて母の布団にずっーと一緒に
寝てくれたんですよ~


ちょっとビックリやら
嬉しいやら、邪魔くさいやら(笑)


あっ、いえいえ
嬉しいのが一番ですけどね。

我が家に来た当初から
すんなり馴染んで、違和感のない仔でしたけど
日に日にね
この仔との絆が深くなっているような
そんな気がして
本当に嬉しい日々なんです。


本当に不思議なご縁を感じる仔です。



今日もご訪問ありがとう♪

アタシ達のお陰よ♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
にほんブログ村
偉大なる愛犬
今日も曇り空で、時折小雨模様。


今日はりんさまの三七日でした
時間の経過って、あれよあれよと過ぎゆくものですね。
りんの体がお空に還ってから
いつも寝ていたその場所に居ない景色
それも少しずつ慣れて来ている自分がいます。
こうして残されたものは、
毎日を粛々と過ごして行くものなんですね。


りんの寝ている横に添い寝して
スヤスヤ寝ている寝顔を見てるのが
至福の時でした。
顔を撫でたり、首もとを撫でたり
お腹や背中をさすったり…
そんな時間が優しかったな。


後ろ脚がダメになり
歩けなくなって、自由に動けなくなっても
りんは泣き言一つ言わない仔でした
その時の、その状況を、真っ正面から受け止め
淡々と過ごすような仔でした。


本当に、見事なまでにマイペース
強くて、大きくて、優しくて…そんな仔でした。


小さな時から、余りベタベタされるのが好きではなくて
添い寝なんて以ての外!って感じだったから
りんちゃまには悪いけど
寝たきりになってからは、
母に抱かれて、添い寝して…なんだかね
やっとりんちゃまが母さんのものになったような
そんな気持ちになれたんだよね。


その反面、こんな介護の仕方でいいのか?って
ペースが最初掴めずに
自暴自棄になったりして
月夜の晩に、
りんを抱えて、排泄をさせに外に出た時
夜道に映るりんと母の重なった影を見ながら
大丈夫!きっと一緒に頑張れるさ!って思いながらも
目からは大粒の涙が溢れでたな。


でもね、りんの寝たきり生活は
母にとっては100点満点!いやっ
それ以上かもね。
最後の最後まで、オムツのお世話にならなかった
夜も比較的スヤスヤ朝まで寝てくれた
ご飯だってもりもり食べてくれた


介護されてた方って
その仔を亡くしたとき、悲しみは勿論だけど
ホッとした、って云われてる方も沢山いて
そのお気持ちも充分理解できるし、そうだよねって
納得もできる。
でも、恰好つける気持ちなんて毛頭ないんだけど
今の私には、その感情がなくて
ホッとした、なんて思うほど、私はりんにしてあげてない
りんはそれ程、私の手を煩わせなかったって事。


ただ淋しくて、悲しくて
そして寝ているだけでも、充分その役目を
こなしてくれていたって事
もっともっとお世話したかったな…
そんな風に
りんちゃまの存在の偉大さを
身にしみてる日々なのです。


今頃、いっぱい走ってるかな~
るんがはしゃいで、お守りが大変かな?
サンニンで仲良くいてね。
母さんもりると笑顔で頑張るからね。



今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
にほんブログ村
自己主張
今日もどんより曇り空
でも時たまお日様がこんにちはしていたよ。


旦那が最近よく、りるに呟いてます
「おとなし過ぎてつまらないよ、りるちゃん!」なんてね。
まぁー贅沢な(笑)
確かにね、お利口さんです。
でも、いつもまったりとおとなしい訳じゃないんですよ。

父さんを起こしに行くときは
猛ダッシュで走って、ベッドに飛び乗るし


おもちゃで遊びながら
母の顔に押し付けてくるし



でもね、何が違うんだろう?
お三方だって、家の中ではゴロゴロしてて
常に騒いでいた訳ではないのに…
よくよく考えたらね
やれお散歩だ!ご飯だ!
おやつだ!ってね、お三方はいつも
母や父に自己主張をしていたなぁーって


りるの自己主張は無い訳ではないですが
ジッーとお座りして、母の顔をガン見し続けるとか
それはとても控え目で、ともすると気がつかないくらい。


そんな控え目な自己主張が
きっと父さんには物足りないのかな?
なんて思うんです。


お散歩いくよーって言ったら
嬉しそうにのびのびーっとして
準備するし


おやつ食べようか?って言うと
喜んで小走りにキッチンに走っていくし
こちらが促して、初めてよし!って感じ。
我慢してるとかそんな感じもなくてね
この仔はこうして、過剰に自己主張を
態度であらわすことなく
今まできたんだな、なんて思ってるんです。


どんな生活をしていたのか
想像もつきませんけどね
我が家ではもっともっとアピールしていいんだよ。
りったんのして欲しい事、
ドンドン態度で表していいんだからね。
って、いつもりるの頭を撫でながら
そう話しかけているのです。

天真爛漫って言葉が似合うような
そんな仔で居てほしいと思う母なのです。


今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
にほんブログ村
畜犬登録!!
曇り空の1日
時折お日様も顔をだしました。

今日はりるさん
狂犬病の注射に行ってきました。
同時に畜犬登録もお願い致しまして
まぁーこれで晴れて
正真正銘我が家の仔になりましたね。(笑)


すっかり病院でのお写真は撮り忘れ
(@_@)
なんだか待ち時間もボーッとしていた
母でした。
りるは他のわんちゃんにすり寄って行ったり
飼い主さんにニコニコ近寄っていったり
相も変わらずお愛想よしです。

帰宅してから、母とお昼寝んね



診察室に入っても、診察台に乗せられても
怖がる事も、ビクビクすることもなく
どっしり構えております。(笑)
まぁーなんとも楽チンな仔です。


こうして、予防注射やフィラリアのお薬など
外部からのアプローチが多い時期には
予防的にサプリメントなんかも
積極的に取り入れています。


左からターメリックサプリ
酵素液、コボウ汁、ローズヒップ
手前がバイオザイム(通称ユーグレナミドリムシサプリ)

ターメリックは所謂、ウコンです。
日常的に上げてる訳ではありません
注射を打った前後一週間とか
フィラリアのお薬を飲ませる前後一週間とかにのみ
ターメリックサプリを上げています。




後の物は、日常的にご飯に混ぜて上げています。
このバイオザイムは母も常用しています。
何がいい?って言われると
うぅーん(^-^;)なんですが
なんだか体が軽いです、朝の目覚めが
すこぶる良好です。


様々な栄養素が凝縮されてて
しかも比較的安価ですので
りるも母もこれからも続けて行こうと
思っています。


りるも母もオバチャン世代(笑)
元気ではつらつとしていたいものです。

寝方はこんなにハツラツ(笑)


今日もご訪問ありがとう♪

あらっ、もう一丁♪全開~
にほんブログ村 犬ブロ グ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村
死後も生きている
朝晩の風はまだまだ冷たい
そんな北の大地ですよ。

我が家の畑の野菜達も
グングンと成長中。



やっぱりね、採り立て野菜は美味しいです。
形が悪かろうが、色が悪かろうが
無農薬だし、安心安全
人間は勿論ですが
ワンズにも、こうして夏は自前の野菜を
食べさせてきました。
今年はりるさんにも、たーんと食べて頂きましょう。


食欲は任せて!!


お散歩途中のフラワーショップで
ハーブの苗がお安くなっててね
カモミールやセージ、ペパーミントなど
数点お買い上げしてきました。
袋にいれても貰って
ぶら下げながらお散歩
ふんわり良い香りが漂い
とてもリラックスしたお散歩でした。


夕飯の後の寝んねタイム


勝手な私の思い込みもありますでしょうけど
りるを見ているとね
ふとした時にとてもれんに似ていたり
お茶目であどけない時は
るんにソックリだったり。
意外とあっけらかんとしてポジティブ思考の時は
りんに似ているなぁ~と思ったり。


お三方のいいとこ取りみたいなね
そんな仔なんです。
この仔の中に、りん、れん、るんが
生きず居ているような気がしてならない
そんな日々を過ごしています。


今、こんな本を読んでるからかしらねっ。

ペットたちは 死後も生きている


今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブロ グ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村
眩しい姿
今日は薄曇りの1日
夕方からは雨が降ってきましたよ。


先日、りると散歩してましたらね
帰宅途中の中学生達とすれ違いざま
「可愛い~この仔、ほらっ顔がハートだよ♪」

ですって。
子供の発想って、しなやかで
羨ましいですね。
そんな心をいつまでも、持ち続けて欲しいなっ
なんて思ったオバチャンです。


そんなハートのお顔のりるさんですが
推定8歳、明らかに犬のおばちゃん世代
夜はこんなぶっさいくな顔で
爆睡しています。


この顔を見てるだけで
なんだかとっても優しい気持ちになれます。
幸せだねー穏やかな日々
当たり前のようにお散歩をして
当たり前のようにご飯を食べて
当たり前のようにへそ天で寝て


そんなりるを見ていて
勿論嬉しくて、そしてとても眩しくて…
晩年食欲も落ちて
あれも駄目、これもイヤ!ってしていた
れんとるんの事を思い出して
グッと胸が苦しくなったり
今もしてしまいます。


今のこんな時間が
永く永く続きますように…
眩し過ぎるくらい、元気なりると
いっぱい触れ合えますように。


今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
にほんブログ村
カラスと格闘
今日は晴れたり曇ったり


りるとのお散歩中
嬉しいことがあったり
怖い目にあったりと
目まぐるしい1日でした。


ご機嫌よろしく夕暮れ散歩


午前中のお散歩の途中
スーパーの外で青空市
プラット立ち寄ると
レタスが100円アスパラが一束150円
うんうん、安いぞ!
お買い上げ~
そしたらね、レジのおじさん
「めんこい仔だねぇーレタスもう一個上げちゃう!」って
袋に押し込んでくれるではありませんか!
ありがとーと遠慮なく頂きました。
味見のスイカも一口ご相伴に預かった
りるさんです。
可愛いって得ね←親ばか炸裂ちゅうー



怖い目にあった事はね
夕暮れ散歩の帰り道
もう僅かで我が家に到着という場所
男の子がキャーキャー泣きわめきながら
走り回っていて
よく見るとカラス二匹に襲われてる!
可哀想~助けなきゃ!って走り寄ったら
今度私達に攻撃してくる
はい!カラスの足で頭ど突かれました(怒)


この方サッパリ役に立たず(苦笑)

スミマテン……


りるさんかなりヘタレの模様
怖くて尻尾インしてました。
こんな所はるんちゃん似なのよね(^-^;)
れんとりんなら勇ましく
カラスに向かってワンワン吠えまくり
飛びかかる勢いでジャンプしたりしてくれたのにね。
やっぱりその仔その仔で性格が違うものですね。


そんなりるさんですが
お散歩も良く歩きます。
お家での決まり事もキチンと守れます
そして、母の愛情も伝わってるかな?


運動、規律、愛情整ってるといいな
って
あたしゃ、シーザー・ミランか!!(笑)
そんなこんなの日曜日でした。


今日もご訪問ありがとう♪

寝方に規律はないのよ!
にほんブログ村 犬ブロ グ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村
3ヶ月が経ちました
今日は午前中は雨
お昼からは嘘のように晴天

午前中は雨でお散歩もなしで
こんなんダラダラしてましたけどね(笑)

壁に添って寝るのがいいのでしょうかね?不思議デス。


昨日はね、りんさまの二七日でした。
お線香上げすぎちゃって
家の中モクモクって、やりすぎですかね


そして、昨日はね、
りるが我が家にやってきて
丸3ヶ月が経ちました。
なんだかねぇ~月日の経つのは早いです。


もう、3ヶ月も経ったし
写真載せてもいいかな?
函館抑留所のホームページに掲載されてる時は
写真の転載は不可ですので
ずっと保存だけはしてあったのです。
あの時、ホームページに載っていた、
りるです。



もぅーね、ほっとけない顔でしょ(笑)
お顔が随分と白かったのでね
もしや10歳も越えてるかも?とか
いやいや、以外に7、8歳とかね
ubujunさん に電話してね
ホームページ見てぇ~
ちょっと何歳くらいだと思う?
なんてね、騒いでいました。


結局7、8歳くらいじゃない?
なんて所で落ち着いたんですけどね。
病院で先生のお見立ても
そんな年頃でしょうとの事でしたので
りるの歳を8歳としました。
そして、記念すべき誕生日は
我が家に来た日
3月14日に決めました(おっ!ホワイトデーじゃん♪)


来たときから、殆ど手も掛からず
聞き分けも良くってね
なんだか物足りないくらい
贅沢な事言ってますね
我が家は主人も私も、やんちゃ姫くらいの方が
好きなものですから
本当にいい仔ねぇ~って感じでした。



まっ、いい仔には変わりない今日この頃ですけど
やっぱりラブラドールね~
なんて事も、実はやらかしてくれてます。
そんなお話しは次回にでも…


あっ、りるさん保険入りました
お三方は保険に入ってなかったのでね
絶対にはいらないと!!と思ってましたので。


備え在れば憂いなしデスね。


今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブロ グ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村
気分も新たに
アメブロからお引っ越しをしてきましたよ。
犬バカ日誌
ひとまず区切りをつけて…
第2章の始まりです


他愛もない犬バカ話しや
我が家の4代目ラブラドールの
保護犬りるの事を綴っていきます。

お空に還したお三方の
思い出話も出来るといいな、と思っています。


りるは毎日元気です
ラブラドールですからね
食いしん坊は当たり前
母が何か食べてると
鼻をブーブー鳴らして
威圧的な目線でアピール満載です。
よだれも凄いです。(笑)


元気な証拠だね
美味しく食べられるって事は
最高の幸せ、喜び。



もりもり食べて、暑い夏を乗り切らなくちゃね。
ご心配頂いておりますが
母もちゃんと食べて、寝ております。
まっ、とは言え
夜中に目が覚めてしまってね
りんの体位交換なんかを
していた習慣は
そう簡単には抜けませんけどね(笑)

いいんです
無理に変える事はない
ゆっくりゆっくりいきましょう。


これからも宜しくお願いします。


今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブロ グ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村
あの日の事…
毎日夏日の札幌です。
初夏の陽気がここちよい、そんな季節に
やっとなりました。


りんさまが旅立って、早いもので
もう10日余りが経つ。
あの日の事、あの時の事
記録と記憶として、書き留めておこう。


長文になります
お時間の許される方、
お付き合い頂けると幸いです。


今日の写真は、今まで撮り溜めたものです。



6月1日(土)朝8時くらいに目を覚ましたりん。
いつもの様にピィーピィーと母を呼ぶ声
でも、今思うとそれは、随分とか細い
弱々しい声だった。
圧迫排尿をさせる。
随分と量が少ない、結構な水分量を
経鼻チューブから入れているはずなのに。
その代わり、軟便が出る。


アイスを3口と、脱脂綿に浸したお水を入れてあげるも
嫌がり、ほんの少量しかゴックンしてくれない。
朝だし、まっ無理しないでこれくらいにしておこうと思う。
経鼻チューブから100mlのポカリと
カボチャをベースにした流動食を50ml入れてあげる。
程なくして、またりんはスヤスヤと眠りに堕ちる。




りんの介護グッズが残り少なになっていたので
おしっこシートやら、脱脂綿、綿棒、お尻拭きなどを買いに、出掛ける。
その時間は1時間半程。
買い物になんて行かなきゃよかった…
まさか最後の時間になるなんて。


帰宅したとき、りんは寝ていた
でも、なんだか様子がおかしい
寝ていても、母が帰宅し顔を近づけ様子を見ると
いつも、少しばかりは目を覚まし
母の顔を確認すると、また安心したように眠る。
なのに目覚めず。




昼近くになっても、それは変わらず
少し揺すってみるも、全く反応なし。
心臓に聴診器をあてる
毎分40回程の鼓動、随分ゆっくりだ。
もしかしたら、もうお別れが近いのかもしれない。
ふと、そんな事が頭によぎる


火曜日に、いつものりんのお薬を
病院に取りに行く予定だった、
経鼻チューブから入れやすいようにと
お薬は全部、粉にしてくれるとの
病院の配慮でお願いしていた。
様子もおかしい、先生にご連絡しておかねば。
「このまま看取る事にします、お薬は用意しないでいて下さい」
そう言って電話を切る。




午後から、りんの甥っ仔である
純くんが遊び に
予定通りにきてくれる。


うぶちゃんや純くん
そしてりるが
ざわざわと騒ぎ、賑やかになると
りんもうっすらと目を開ける
ubujunさんが、
りんを撫で
話しかけてくれる。
あぁー目を覚ましてくれた!
水分を少し含ますも、ゴックンせず
また、眠りについてしまった。


その後、先生からお電話が入る
りんの容態を気にかけて下さっての事
一度目が覚めた事をお伝えする。




うぶちゃん、純くん、りるも
おやつを貰ったりとまったりとしていた。
ubujunさんとも色々犬談義をしながら
過ごし
夕方だし、わん達もお散歩してご飯しようかね
なんて話していると
りんも目を覚ましたので、取りあえず
りんさまをおしっこさせて、と思い
圧迫排尿をしてみるも、ほんの少量
そして、また軟便が出る。

体位変換をして、顔の位置を整えてる
その時…
りんの歯がカンカンカンと3回鳴った
なに?なに?なんだ?どうした?
「りん!どうした?」と声を掛けた後
ふぅーふぅーとした息づかい
苦しそうとか、何か痛そうとか、そんなのではなく
本当に静かにでてる吐息のような感じだった。
右手でりんの胸元、心臓を確認しながら
左手で何度も何度もりんの頭を撫でて
体を撫でた。
「りん、大丈夫」
「りん、もう頑張らなくていいよ」
「りん、れんとるんが見える?迎えにきたのかい?」
「りんちゃん、ありがとうね、沢山楽しかったねぇーありがとうね」
涙でりんの前脚が濡れてしまっていた。


吐息のような息づかいを
10回しただろうか?
その吐息が止まった
心臓に当ててた手は、
まだうっすらと鼓動を感じた
いや、感じていたかっただけなのかもしれない。
その後、いつ止まったかも分からない
心臓をubujunさんに確認してもらう。
「もう、鼓動は感じない…ね」


ここで、改めてりんが息を引き取ったと
認識する。
とても長く感じた時間
でも、ほんの僅かな短い時間
静かに静かにその最後を遂げた。

涙でいっぱいになりながら
私は拍手をした。
りん!ありがとう!見事な最期
大往生!本当に立派だったよ!
ありがとう、りん。
ubujunさんも一緒に拍手をしてくれた。


りんは、死後硬直は一切なかった
死後、体が冷たくなるのも本当にゆっくりで
4時間経過していた頃も、お腹の辺りは
まだ温かく、たまにゆすってみたりした
でも、もうりんは目覚めなかった。



亡くなった事をお電話で病院に報告。
診察中だった先生は
夜、診察が終わってからお電話を下さる。
りんちゃん、立派でした。
本当に正真正銘の老衰ですね。
そう、お話しして下さいました。
多くの飼い主さんが望む最期
それをりんは叶えてくれた。


その後、ぼたんママさんや
マール母さんも駆けつけて下さる
りんの弔いの夜を共にして頂き
感謝の気持ちでいっぱいになった。




寝たきりになり1年8ヶ月
その時間はとても濃密で
りんとの絆を充分に厚くする日々だった。
元気な頃は、余り体を触られたり
ベタベタされたりするのが苦手なりんだった
寝たきりになってからは
今までの分を取り戻すかのように
沢山撫でて、沢山抱きしめて
いっぱいチューをした。
口角をあげて、照れくさそうな顔をしてる
そんなりんの顔が堪らなく愛おしかった。




私達夫婦が望んでいた最期
病に命を落とすのではなく
静かに静かに、その細胞が消滅していき
ろうそくが最後無くなる瞬間のように
ゆっくりと灯火を落としていく
そんなりんの最期だった。


そこに居ない悲しみは
今もまだ癒えない
でも、毎日お線香をあげる時も
ありがとう。と素直な気持ちで言える


夫婦で初めて飼った愛犬の死
れんとるんの時とは
また少し違う感情が湧き上がる
りんに支えられ
りんに見守ってもらい
きっとここまで頑張れたんだ




お三方を見送った今
我が家のラブラドールの歴史が
ひとつ幕を閉じた。
多くの方に読んで頂けるようになり
お三方のお陰で、沢山のご縁が繋がった。
この犬バカ日誌も終わりにしようかと考えたが
それでも、皆さんに
これからもブログ楽しみにしています!
なんて言って頂けると
少し調子に乗ってきている。
まだ続けようか、思い出話もつきない
りるも居てくれる
これからきっとキャリアチェンジ犬も
くる予定の我が家

犬バカ日誌の第二章 
また新たな気持ちで書き続けてみようかな?と
思う今日この頃なのです。


長文御拝読ありがとうございました。



今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村


Android携帯からの投稿
にほんブログ村
早いもので…初七日です。
晴れ渡った青い空
りんが旅立って行った日も
こうして青い空が広がっていた。


コメントのお返事もせず
相変わらずの不義理をしております事
深くお詫び申し上げます。
もう少し落ち着きましたら
コメントのお返事再開させて下さいませ。


早いもので初七日
この一週間、なんともいわれぬ
虚無感に押し潰されそうになりながらも
なんとか日々踏ん張って生きております




りんには、充分の覚悟の時間をもらい
猶予期間を存分に受けながら
最期の時を迎え、送り出したはずなのに
人間って我が儘…欲深。
毎日毎日抱き上げ、体を拭き
マッサージやクリームを塗ってやったり
ご飯の後のお口を拭きながらの
楽しいお喋りタイムも
そんな時を急に絶たれ、
体が虚しさを感じています


りるもちゃんとナムナムしてますよ



1年8ヶ月もの間の生活のリズムは
中々急には慣れることが出来ませんよね
これもきっと、時間がゆっくりゆっくりと
慣れさせてくれるものと思っています。


家に居るのが辛くてね
そこに居た、その姿無き場所を
見るのがしんどくて
おにぎりを握り、りるを連れて
公園を徘徊しています。


歩き疲れては休み
木陰で昼寝をし、そしてまた歩き。
連れ回される、りるもいい迷惑でしょうね。
それでも、こんな笑顔で付いて来てくれます



お三方からの粋なはからい
お三方からの贈り物のりる。
私はそうだと信じて止まないのです。

これからは
父さんと母さんとりると
フタリと一匹…仲良くいこうね。
お姉ちゃん達が見守ってくれてるよ
ほらっ、笑って笑って~って
言ってくれてるよ。


今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村



Android携帯からの投稿
にほんブログ村
お骨になっても立派でした
6月2日午後14時
りんはお空に還りました




青空が眩しい程の晴天
りんらしい清々しい1日でした。


りんの旅立ちに際しまして
こんなにも沢山の方々に応援して頂き
そして、沢山の餞のコメントを頂きまして
心より感謝いたしますと共に
この場をお借りして、皆々様への
お礼とさせて頂くご無礼をお許しくださいませ。
そして、りんの事をブログに書いて下さった皆様、ありがとうございます。
本当に心よりありがとうございました。



沢山のご供花、お供物只々感謝です。
お花畑のような中
いつもの様にただ寝入ってるだけのような
りんさまでした。


こうして、体があるうちは
まだ気持ちもそんなに動揺しないものでね。
体を拭いてあげたり
爪を切り、肉球の間の毛を揃え
なんだか、いつもしてあげてる事の
延長線上にいるだけ、そんな錯覚さえ
感じられた時間です。




りんちゃまぁ~
楽しかったね
アジリティーもフリスビーも沢山やったね
キャンプにだって沢山行った
船に乗って、海釣りにも行ったね。
山にも登った。
海で泳ぎ、湖で泳ぎ
お外でバーベキューもした
沢山思い出を残してくれた。



とうとうお別れの時間
その肉体との別れは
自分の身を引き裂かれるような気持ちになった。
1年8ヶ月毎日々、その体を抱き上げ
一緒に過ごした日々
自分の体の一部のような気さえしていた。


本当に最後のお弁当をこしらえた
れんとるんへの手土産にと
全て3個ずつ、勿論ボールも3個だ。
仲良くお食べよ、仲良く遊びなさい。



炉から出されたりんさまのお骨は
それはそれはしっかりと
見事なまでに原型を留めた素晴らしいものだった。
火葬場のスタッフの方が
16歳とは思えない、素晴らしいお姿ですねと誉めて下さった。
何もかもがお見事!



小さくなったりんさまは
れんとるんと一緒
お三方の揃い踏み


またサンニンで仲良くね
るんはきっとはしゃいでるね
りん姉ちゃんの事、大好きで
尊敬してたもんね。
いっぱい走りなさい
いっぱいジャンプしなさい
もう体は自由だね。
母さんがそちらに行くまで
ちゃんとお利口さんで待っててね。

*******************
(順不動にて、失礼します)
ばうわうさん、ご供花ありがとうございました。
ねがもちゃさん、ご供花ありがとうございました。
フィリーママさん、ご供花ありがとうございました。
ももmamaさん、ご供花ありがとうございました。
えみたんさん、ご供花ありがとうございました。
ももちぇりさん、ご供花ありがとうございました。
keikoさん、ご供花ありがとうございました。
office guriの諸橋さん、ご供花ありがとうございました。
マール母さん、お忙しい中訃報を聞いて
駆け付けてくださり、そしてご供花もありがとうございました。
シドママさん、最後のりんに会いにきてくださり、そしてお供物もありがとうございました。
ぼたんママさん、訃報の連絡に直ぐに駆け付けてくださり、そしてご供花お供物ありがとうございました。
ubujunさん、甥っ仔の純くんとうぶちゃんと、最期一緒に看取ってくれて感無量でした。ご供花もありがとうございました。
とても思い出深いお通夜になりました。

そして、動物病院の院長先生以下スタッフの皆様へ
この時期、とても病院は忙しい時期
そんな中、何度も何度も寝たきりのりんを抱えて病院に向かい見て下さって
心より感謝の気持ちでいっぱいです。
往生際の悪い飼い主に
嫌な顔1つせず、最後まで真摯にりんに
向き合って下さり
どれほど心強かった事でしょう
何度もスイマセンと言う私に
「その為に、ここが有るんですから」
と仰って下さった言葉が
今も熱く胸に残っています。
スタッフの皆さんも、りんに温かい言葉をかけて下さり
沢山撫でて下さった。
本当に最後までお付き合い下さいまして
ありがとうございました。

〈追記〉
Cちゃん、ご供花ありがとうございました。
蘭ママさん、ご供花ありがとうございました。
runrunさん、お忙しい中お参りに来て下さり、ご供花ありがとうございました。

長々と御拝読ありがとうございました。


今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブロ グ ラブラドールへ
にほんブログ村


Android携帯からの投稿
にほんブログ村
大往生…ありがとう
夏日の暑い1日でした。

Name of Dog
FANTASY OF NEW STOCK MARCH JP
ファンタジー オブ ニュー ストック マーチ ジエイピー
俗名 倫(りん)
16歳1ヶ月と25日
6月1日午後17時5分
天寿を全う致しました。
大往生でした。


生前、最後の写真




奇しくも6月1日は
私達夫婦の28回目の結婚記念日でした。
最後まで、粋な事をしてくれた
りんさまでした。


苦しむ事も全くなく
一つ一つの灯りのスイッチを消すような
静かで穏やかな最後でした。


悔し涙はありません
ただありがとうの涙
それだけです。

飼い主冥利に尽きる
そんな見事な最期でした。




沢山の応援
いつも励みになっていました。
寝たきりになっても、
こうして頑張れる事
実証してくれた、そんなりんでした
寝たきり生活1年8ヶ月と16日


ありがとうりん。
父さんと母さんの希望を叶えてくれて
本当にありがとう。
沢山の宝物をありがとう。


いままで沢山の方々に応援していただき
本当にありがとうございました。
りんは幸せものです。
心より感謝申し上げます。


6月2日午後14時 お空に還ります。


今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村


Android携帯からの投稿
にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法