犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (66)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

多頭飼いの楽しさ
もーね
半袖寒いかも(笑)
流石北国ね
本州の皆様は残暑も厳しくてらっしゃるのに
台風も南の大地には接近でしょうか?
本当に南北に長い日本ですね。

さて、ご心配頂いて恐縮りるさん(笑)
お陰様で元気です。
病院に行った日の夜は
もうオエッオエッもなく
翌朝一度オエッオエッってしたけど
それ以降はナッスィングゥ~

アハアハ~♪
ご飯なの!今日はカンガルーの肉
飛びます♪飛びます♪ジローさん(笑)
あっ、歳がバレバレですね。


昨日、今日とね
ちょっと親戚の葬儀がありまして
バタバタと家を出たり入ったり
お散歩時間もいつもの半分しかとってあげられなかったけど
それでも悪さもせずに
おとなしくお留守番してくれてたりるです。

母さんボールで遊ぼう♪って
持ってきてくれたりね
やっぱり寂しかったんだろうね
本当にお利口さんでした
ありがとうね。



こんな時、つくづく思うんです
多頭飼いをしていたので
やっぱりヒトリじゃ寂しいよね
お留守番…なんてね。


お三方の時は
そんな思いはまったくなくてね
何かサンニンでやらかしてはないかしら?
なんて心配ばかり(笑)
あっ、お三方が若かりし頃ね
晩年はお三方でゴロゴロ寝てるだけでしたから。


わん達用に引いてあるお布団が
数枚重なり
山の様にそそり立っていたり(笑)
カーペットがひんめくれてたり(笑)
勝手に運動会を催していた様子。
おもちゃは散乱し
挙げ句の果てには、お水入れが
ひっくり返えり、ベチャベチャ


あぁーなに?これ?
お布団グチャグチャだぁー!
などと言ってごらんなさいよ
れんはササーッとハウスに入り
しらーん顔で寝たふり
りんは全く存じ上げないです!
という顔してグチャグチャの布団の上で
グースカ寝たふり。
(指摘してるその場所で寝るか?(笑))
るんは、えー?なんだろね?このお山のお布団?
ねっ、ママ、るんちゃん知らないよぉー
的に抱っこ抱っこー(笑)
ってな三匹三様のリアクション
これを見るのが、また楽しかったりする
意地悪母さん。


りるにはそんな仲間もいなくて
お留守番も静かに
グゥスカ寝てるだけなんでしょうね
マイペースでお家ではまったり
のんびりのりるだから
それはそれでいいのかな?


まっ、今はりるとの
まったり時間を存分に楽しんでいます。
それゆえに
4代目ともなると
扱いが孫に接するように甘々になってしまってるのです。
りんもれんもるんも思ってるだろうなぁー
母さんりるには甘いよ!って(笑)


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
スポンサーサイト
不惑な思いは即行動
すっかり
めっきり
秋の空。
ググッと秋の足音が大きくなってきました。
もう夏は終わったな。
そんな北の大地なんですよ。


一昨日、りるさん
病院に行ってきたんです。
夕方4時くらいから
急にオエッオエッって吐き気
実際の所、吐きはしないのですが
定期的にオエッオエッが
2時間も続いたもんでね。
こりゃてぇ~へんだぁ~!
夜に急変でもしちゃ大変ですからね
はい、速攻病院へ!(笑)

なんだか床と保護色だわ(笑)


何か喉に刺さるようなものも食べてないですし
お腹も膨らんでないから
胃捻転でもなさそうだし
出るもの出てるし
全くもってわからずだったので
診てもらうに限ります!キッパリ(笑)


触診も特に異常なさそう
レントゲンと血液検査をして頂きました。
レントゲンも問題ないでしょうとの事
心臓も肺もキレイな形で
とても状態が良さそうとの事でした。
血液検査の結果は後日出るまでお預け。


ひとまず様子見って事で帰宅しました。
夜病院から帰宅した後は
オエッオエッも全くなし
翌朝起きがけにオエッオエッって
1度なってから
何事もなく過ごしています。



帰宅して甘えるりる。


一過性のものだったのか?
そうであればいいな…
この時お熱は38.8
ちょーっと微熱でした。
夏の疲れだったかな


でも、今朝はもう
すっかり元気



朝の早よからバナナ食べて
牛乳水飲んで
微熱も下がって
ハツラツりるです。



母さん大袈裟なのよん~


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブロ グ ラブラドールへ
にほんブログ村
四十九日の夜の事
なんだかね
急に秋の気配を感じるようになりました。
朝晩は半袖では肌寒い程
わん達にとっては待ちに待った
過ごしやすい時なんだけど
秋の気配がすると、ちょっぴり
寂しい気持ちになる母なのです。


りるは最近
この狭っ苦しいクレートの中で
寝る事が多くなりました。


我が家にくる時、これに乗ってきました。
1ヶ月ほどは、いつもこの中で寝ていましたが
その後はいつも、わん達用布団や
りんちゃまの横で寝ていたのです。

2013年3月14日 撮 我が家に来た日。


もうクレートいらないかね?
と言うくらい
クレートにまったく入ることなく
過ごす日々が続いていました。
そんな頃
りんが旅立ちました。


月日が流れて
丁度あれはりんの四十九日の夜だった
おもむろに、クレートのドアを
鼻でこじ開けて
クレートの中で寝たりる。
何ヶ月振りだっただろう、思い出せないくらいでした。
その夜、私は金縛りにあいました。
お布団の上を歩く四本脚の音が
数回。
体は動かなくても、目を見開き
りるがクレートの中に居るのを確認
「あぁーりんちゃまか、お別れに来てくれたんだ」
そう思うと、ポロポロと涙が頬をつたう。


間もなくして、体は解放され
起き上がり深呼吸
りんちゃまの遺骨に手を合わせ
お線香をあげました。


この日から
りるは夜、クレートの中で朝まで
寝るようになりました。
別に偶然だったのかもしれないけど
なんだか因果なものを感じます。


毎朝、お水をとりかえて
お三方にナムナムするとき
りるもね、ちゃーんと
わたしの横に座り、
一緒に遺骨を眺めてるんですよ
りん、れん、るんと、そして
りる。
いつも一緒、4コの命。
これからも魂は永遠に。


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラ ドールへ
にほ んブログ村
りんの後輩の嬉しい1日
朝晩はめっきり涼しくなりました。
大気の不安定から
晴れてたと思ったら、急に雨。
しかもどしゃ降り
なんとも忙しい空です。


あぁーもう最近
お空にお引越のお友達が多くてね(泣)
上では歓迎会で大はしゃぎしたり
思い出話しでちょっと涙したり
そんな宴が行われてて
お天気もコロコロ変わるのでしょうか?
(そんな訳ないか(笑))


お日様ニコニコになるような
嬉しいお誕生日を迎えたお友達
りんちゃまの後輩、蘭ちゃん!
昨日無事15祭!を迎えられました。


すっかりおねんね生活だけど
本当に頑張ってます。
蘭ちゃんの生命力
蘭ママさんの手厚い介護
この両者の見事なタックルで
こうして15祭を迎えられたね。
本当におめでとう。
我が家のりんちゃまに
追いつけ追い越せで、
過ごして欲しいと願います。
だって、りんちゃまは
15祭も16祭も寝たきりで迎えたんたぜぇー(笑)
ワイルドだろぅ~ ←もう古いのか?


そんな嬉しかった昨日
りるさんもニコニコ
なにが?って、まっ、たいした事ではなく
りるのお肉が届いただけなんですけどね



まぁ~お一人様分だと
このダンボール一個で
1ヶ月分で済むんですもの
随分楽チンになったもんです。
馬肉はいつも別のお店から取っているのと
鹿肉は病院から買ってきていますので。
今回は馬の肺・心臓
羊肉・羊のグリーントライプ
カンガルー肉が届きました。




相も変わらずのご飯ではありますが。
今の所、りるも特段変わりなく
過ごしております。


こんなご飯を食べさせる様になってから
早いものでお三方の時から
早11年目に突入。
紆余曲折を過ごして
ない頭を捻りながらやってきました。
専門的な勉強をしたわけではないので
完璧ではないでしょう。
でも、人間ですもの完璧など有り得ませんよね。




私達人間の毎日の食事だって
栄養をバランスよく、とは思っていても
わざわざ成分を分析したり
事細かにカロリーを計算したりなんて
してませんものね
大体でいいんです大体で(笑)


その他は
ご飯だけでは補えないようなものは
サプリメントに頼ってる我が家です。
りるは幸い、今の所健康だと思ってますが
それでも推定8歳
中年期ですのでね
予防的にもご飯に混ぜて食べてもらってます。


これだ、あれだ!と
種類も数種類…あぁー面倒(笑)
そんななか、ネットサーフィンしてましたら
私が求めていたような
サプリメントを発見!
いゃー今までなんでヒットしなかったんだろう?

Puffys Natural life社


そんな訳で、りるにはこの2個のサプリで
過ごして貰おうと思っています。
長くなりましたので
このサプリメントのお話はまた後日。


来月には、りるが我が家に来て半年
少し健康診断をしてもらおうと思ってます
ああぁー母への評価の検査でもあるな。(笑)


今日もご訪問ありがと。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラ ドールへ
にほ んブログ村
おっさん化ちゅう?
北の大地にしては
まだ結構暑さも厳しくて
それでも、やはり盆を過ぎれば
朝晩は格段に過ごしやすく
風が心地よくてね
すっかり早々に爆睡のりるとゆら(笑)
そんなんで
ブログもおさぼりしています。


りるは元気です。
頭に出来た、湿疹様の瘡蓋は剥がれ
皮膚は治りかけの黒ずんだ感じですが
表面も滑らかになってきていて
回復期って感じです。
真菌の検査も異常なしでした。
ホッ(´Д`)

本犬、そんな母の心配など
どこ吹く風で
先日も焼き肉三昧で
おっさん的参加中



肉が焼けるのを見ているだけで
涎の海になってしまい
「あーっ!よだれ!」と
指摘されるのを避けるため(笑)
顔をそむけてます。


おっさんフタリ?で焼き肉
楽しそうだね(笑)


そんな怠惰だ日々を送っております我が家。
南の島から、中央の大都会から
うまうまの宅配便が届き
嬉しくて、胸躍らせてる毎日です。
(躍る程胸ないけどね(笑))

ばうわうさん、ありがとう!


ねがもちゃさん、ありがとう!


りるはすっかり
ご近所さんの人気者
亡きりん、れん、るんをご存じの方々は
口を揃えて仰います。
サンニンが一つに集約された様な仔だね、って。
嬉しい言葉です。

頂いた葡萄をお供えしてるので
気になって気になって
見張り番してるのよ(笑)


いつもニコニコりるたん
誰にでも
どんな場所でも
ニコニコ応えています。


そんなりるを見ていると
笑顔でいっぱいになる母なのです。
沢山の笑顔をありがとう。
りる、れん、るんが見ていてくれるね
笑顔で安心させなくちゃね。


今日もご訪問ありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
16歳のラブラドール
18日午後7時46分
愛LOVEフィリー」のフィリーちゃんが
天命を全うしました。
16歳2ヶ月と13日の生涯でした。


ママさんがブログを開設されてから
程なくして訪問させて頂くようになり
2012年2月に、れんを亡くしてから
フィリーちゃんのその面影を、れんに重ねて
愛おしく拝見して、れんを亡くした
私の荒んだ心を
和ませてくれていた存在でした。


ニコニコの笑顔がとてもチャーミングで
愛らしくて、そしてとっても大切にされていて
あぁーここにも、大事に大事にされている仔がいる
そう思うだけで、幸せな優しい気持ちにさせてくれました。


幾難もの危ない橋を渡りつつも
いつもママさんは、しっかりと
フィリーちゃんの命のリードを握りしめ
手繰り寄せて守ってこられました。
その姿は涙ながらも、胸が熱くなり
いっぱいの勇気を頂きました。


諦めないこころ
我が仔を信じるこころ
自分の成すべき事を見極めるこころ
ママさんには沢山学ばせていただきました。


れんとりんと同じ1997年生まれの
ラブラドールレトリバー
れんは叶わなかったけど
りんと一緒に16祭を叶えたね。


本当に天晴れな犬生だったのではないでしょうか。
フィリーちゃんの中に
亡きれんを重ねていた私は
今、れんを2度亡くしたような
そんな思いで胸が潰されそうです。


フィリーちゃん、おばちゃんがしんどい時
いっぱい癒やしてくれてありがとう。
アナタに逢えて幸せでした。
またいつか逢える日まで
いってらっしゃい。


心よりご冥福をお祈り申し上げます。

合掌


※フィリーちゃんのブログより
お写真拝借させて頂きました。


今日もご訪問ありがとう。

ちゃんと歓迎会宜しくね
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
優しい気持ちで…
お盆も最終日
送り火を灯し
また来年ね。
たーくさんの手土産を持たせたから
こちらで頑張ってるお友達は
連れていけないもんね
だから、頑張ってるお友達
もう少し家族のそばにいてくださいね。



お墓参りをしたり
買い物にでたり
後はグダグダ過ごしていました。
そんなお盆の中日、可愛いお客様。

うぶちゃん


純くん


バルコニーで焼き肉をしたり
ミニプールで涼んだり
楽しい時間を過ごす事ができました。



りるはやっぱりプールが苦手
自分から入って遊ぶ事をしてくれません
うぶりんと純くんを見習って!(笑)

うぶちゃんのこの楽しそうな顔!
見ているこちらも満面の笑みですよ。
13歳のうぶりん、まだまだ頑張って貰わなくちゃね。

プールは苦手でも
焼き肉は得意!(笑)

モリモリ食べるよ~
箸まで食べる勢いだよ~


優しい気持ちで過ごせた
そんな新盆でした。
正直、るんの死は受け入れ難く
呆気ないお別れ…
心と体がしんどくなって
りんを抱え込んで、抱き締めて
ただただ横になって
息をしているだけで精一杯の
そんな時間を過ごしました。


しかし、そんな思いも、
遥かに遠のく程
りんの最期は立派で
逞しくて
凛々しくて
強くて大きくて
そして、とっても優しくて
本当に心の底から、
「ありがとう」と言える
そんな看取りをさせてくれました。


仲良し3姉妹
一番最初に我が家にやってきて
そして、一番最後に
我が家から去って行ったりん。


こうして、
思いの外、優しい気持ちで迎えられた
今年のお盆は
りんのお陰。
りると云うプレゼントまで残してくれて


ありがとう。
これからも宜しくね
4姉妹の末っ仔りるを
見守ってあげていてね。




今日もご訪問ありがとう
に ほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
盆の入り
13日の盆の入り
迎え火を焚いた


りん、るんの初盆
れんの2度目のお盆だ。


迷わず帰ってきたようだ。
誰もいない場所から
カタカタと鳴る音


いつも過ごしていた部屋の
物入れの引き戸にパンパンパンと
振った尻尾が当たったような音


いずれも、りるは私の足元にいて
寝入っている。
ふふふっ、誰かな?
歩き回ってるのは…


頭がイカレた飼い主と
笑われても結構
嘘でもなく、作り話でもない。


マール母さんが夜
新盆のお参りに、
綺麗なお花を持ってきてくれた。
その時も聞こえた音。
マール母さんも「あっ、帰ってきてるね」と言ってくれた

マール母さん!お花ありがとうございます。

本当に仲良しだったお三方。
喧嘩など一度もなかった。
お留守番もいつも仲良く、お利口さんで
待っていてくれたね。

ももmamaさんお供物ありがとうございます。


この1年半余りで
み~んなお空に還ってしまうなんて
想像も出来なかった事。
仲良しだったから
皆、追いかけるようにして
お空にお引越しちゃったね。


サンニン一緒だから
母さんは少し気持ちが楽だよ
寂しくないね、いつもサンニン一緒だから。
でも、母さんはやっぱり寂しいよ。
三つのめんこい顔
八つのキラキラした目
十二のパタパタした足音
なにもかもが懐かしい。

りるが居てくれて、本当に助けられてる。


16日まで、ゆっくりをし。
もっともっと、見えぬその姿
感じさせてね。


アタチにも感じますぅ♪


今日もご訪問ありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
犬の幸せ
今日も湿度の高い朝
それでも北の大地は気温もそこそこ
40℃なんて地方の皆様
どうか体調崩されませんように。


りん、れん、るんの事を思う度
シニアの仔や、病気を抱えている仔が
どうか少しでも穏やかに…
と願わずにはいられない。


こうしてブログを書いているおかげで
沢山の方々とご縁が繋がり
情報交換もさせて頂いたり
個人的にメッセージを頂き
激励の言葉を頂いた。
りんの介護の時、はたまたれんやるんの
闘病時には、励みになり力を随分頂いた。
感謝の気持ちでいっぱいになった。


その一方で
るんの治療でのアプローチの仕方や
りんに対する介護について
叱責にもとれるようなメッセージも
個人的に頂いた事もあった。
それは我が家を思っての叱咤激励
そのメッセージを頂戴する時間も
書いて下さる方の貴重な時間。
有り難いと思いつつも
沸々と虚しさが込み上げる。


10人居れば10人の考え
100人居れば100人の考え
私がお三方にしてきた事は
100%正しいものではない
しかし100%間違ってるとも思っていない。


介護の仕方、看取りの方法も
千差万別
その仔を思い、その仔の為にと
飼い主が考え、してあげる事が
その仔の為、その仔が望んでる事ではないかと思う。


高齢だから、病気だからと
保健所に持ち込む輩が後を絶たない
命有るもの、いつか肉体は果てる
病気になって厄介、治療は出来ない
そう飼い主が思うなら
治療はしなければいい
ただ痛みがあるなら、それくらいの事は
薬で取り除いてあげて欲しい。
犬は痛みに強い、犬が違和感を感じる痛みは
私達人間ならば途轍もない痛みであろう。
厄介と思うなら
自ら、飼い主の元で安楽死で逝かせてあげればいい。


真摯に我が仔の病気と向き合ってる飼い主さんだって
苦渋の決断で安楽死を選ばなければならない時がある
それだって、その仔の事を思ってならば
それは正しい判断ではないかと思う
現に我が家はるんの病気が発覚したあと
夫と話し合い
脚の痛みが薬ではどうにもならない程に
なったときは、
辛くとも安楽死の選択肢も頭に入れておこうと決めていた、
覚悟しての闘病生活であった。


犬の幸せって何だろう…
やっぱりそれがどんな飼い主でも
最期の時まで、そばに居てあげること
願わくば、命の灯火が消えるその瞬間に
体を撫でて「ありがとう」と言ってあげること
それこそが犬の幸せ飼い主の幸せ
なのではないかな…
そんな風に思う。


フィリーちゃん
りんとれんと同じ1997年生まれ。
若い頃、随分と我が家のれんに似ていて
いつも「あぁ~れんが居てくれたら
こんな可愛いお婆ちゃんになってただろうな…」
そんな思いで、愛おしく拝見していた。
今、ご家族の元で穏やかに寝入ってる
フィリーちゃんに。
静かで優しい時間が続きますように。
ママさん、沢山沢山撫でてあげてね。

※フィリーちゃんのブログから画像お借りしました。


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
抱っこイヤー!
なんか毎日ジットリしてます。
気温はそれ程高くないので
また有り難いですね。


父さんが久々の連休
りるをいじくり倒して遊んでいます(笑)

後ろ側に倒して抱っこしたいもよう(笑)
犬って後ろ側に倒れるの嫌がりますからね
りるも勿論イヤイヤ

怖くて足がこんなにパーになってる(笑)



りんもれんも嫌がってたけど
るんだけはね、こうして後ろ側に倒れて抱っこされるの大好きだったんですよ
本当に犬らしくない犬でしたのでね
それを父さんもやりたかったみたいですが
残念!!るんのようにはいきませんでした。
あぁーお付き合いも大変ね、りるちゃん。

諦めて固まってます
お気の毒さま…

やっと解放されて
ホッとして母の横に陣取ってます

あぁーお母さん!ビックリした!
えへへ
って感じでしょうかね(笑)

暫くすると
父さんの横で全開ガールでお昼寝


なんとも平和な時間
有り難い時間
つくずく感じる毎日です。


盆の入り間近
新盆のりんとるん。
勿論虹の橋2年生のれんも
皆で迷わず帰ってくるかな?
13日は迎え火を焚いて
お三方を迎えよう。
いつものように、サンニンで
仲良く走っておいでよ。






ご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラ ドールへ
にほ んブログ村
マイブーム
今日も暑い1日でした。
それでも曇り空だったので
少しは楽だったかな。


もぅー最近スマホの調子が悪くてね
昨日はドコモに持参して
見て貰いましたけど、特別悪いところは
なし!ですって。
電話してると、本体持ってるのも辛くなる程
熱くなってしまうのに
大丈夫なんですって!(怒)


たれ目ちゃんになってて可愛い♪←バカ親(笑)


りるは今日、お薬もなくなりましたし
病院に行ってきました。
瘡蓋ぶた仔



炎症は治まってきていますが
なんだかねぇー治りが遅いなぁ
真菌の検査の結果はまだですので
とりあえず後一週間お薬を飲んで
その後また一週間様子見する事になりました。
早く治って欲しいなぁ~


湿度も高くて、気温も上がってるから
尚更治りが遅いのかな。
怖い病気じゃない事を祈るばかり。
どーしても、悪い事ばかり想像してしまって、いけませんね。


そんなジメジメ湿度も高い日々
こんなもの買ってみました

マナチュラ


銀イオン水なんです
小さな錠剤みたいな粒を
この中にポトンといれて
お水を200ml入れて、1時間放置で
銀イオン水の出来上がり。
このボトルで250回作れるようです。


ネット上でとても評判が良かったし
とても経済的なので
物は試しに!と思って買ってみました。


そしたらね、思った以上に効果抜群
ペットにもOKなんですよ
ブラッシングの時、体にシューっとしたり
お口にもシュシュ。
銀イオン水の効果は
除菌、消臭、コーティング
悪臭や感染症の元を除去してくれる効果があるそうです。



カーペットやおトイレ
お風呂、枕や布団
あらゆる所にシュシュしまくり(笑)
そしたらね、臭くない~
オヤジの枕が!(爆)


とても気に入ってしまって
いつもこのスプレー
家の中持ち歩いてるわ。
母のマイブームです。



アタチのマイブームはボール♪
(いつもじゃん)


今日もご訪問ありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
夏太り?
あっついー(>.<)
30℃を越えた1日
ふぅ。それでも窓を開けていると
風が通るのでエアコンはつけてません。


暑すぎてへらへら(笑)


日曜日には
うぶりんと純くんのお家に
お届けものをしがてらお邪魔したの。
近くでお祭りをやってて
うぶりんもカートでレッツゴー♪



りんちゃまの日向ぼっこ用に買ったカート
ある意味形見分け?(笑)
こうして、うぶりんが使ってくれて
本当に嬉しい、感無量だったな。
沢山の人に、うぶりんいい仔いい仔して
撫でてもらっていたの。
優しい人が沢山いるね。


お庭でも、りるは沢山遊ばせてもらった
純くんが上手に遊んでくれてね
優しい仔なんだよね、ジェントルマン純!(笑)



えへへ、それほどでも…



りるは普段は本当におとなしくて
まったりノンビリさんなんだけど
ボールを見ると犬格が変わるので
大はしゃぎ



家ではまったり
外に遊びに連れて行くと
楽しそうにはしゃいで
なんともメリハリのある
扱いやすい仔です。
もぅー本当にうちの仔って
お利口さんばかりだわ~←とんでもない親バカ


それほどでもぉ~


そんなりると母さん
今日フィラリアのお薬頂きに行く前
体重を計ったの
母ちゃんがりるを抱っこしてね
じぇじぇじぇ~(@_@)
2人で乗った体重が、先月より
2キロも太ってるじゃん(>_<)


誰?どっち?(笑)
はい、仲良く1キロずつ増量
2人ともダメダメね、夏太りってやつ?
はい、りるさん23.5キロ
せめて23キロ以内にしよか?
でないとフィラリアのお薬代高くなるのよん(泣)
ケチな母さんだな(笑)


今日もご訪問ありがとう♪

デブって言わないで!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
夏の恐怖
今日も朝からあっちっち
夏ですな。


りるさんは元気です。

頭の炎症も治まってきています
乾いて瘡蓋ができてます。
木曜日までお薬飲んで、また受診。
このままどうか治りますように。


昼間はあちちなので
お家でノンビリ
そして夏はやっぱりアイスでしょ


好きなんですよね~
とうきびモナカ(笑)
ほんのり甘いとうきびの香り
北海道では、余り「とうもろこし」って
ご丁寧に言わない気がする。
とうきびって方言?


茄子の事、なすびっていうのも方言?



アイス狙い!


そして夏になると「花火」
私達人間は見るにも美しい
夜空に瞬く舞
日本の伝統ですね。


でもね、この花火の音や
雷の音、怖がる仔達も結構いますよね。
以前にもブログに書いたんですが
れんが11歳を過ぎた頃から
雷や特に花火の音が怖がる様になってしまって。
鳴り始めると、お家の中をうろうろ
逃げ場所を探してるようで
仕舞にはお風呂場に逃げ込んでいました。


家の中でボール遊び中

るんも同じく、11歳になったあたりから
花火の音を怖がるようになり
るんはマザコンでしたので
母に抱っこ抱っこで、怖さを凌いでいました。


どうしたものかと
色々調べて、
鎮静効果のある、ハーブ。
バレリアンやゴトゥコーラなど
試してみましたが、イマイチ効果が
実感出来なく
ネットサーフィンしまくり(笑)
そこで
バッチフラワーレメディを知りました。

ご存知ない方はこちらを参照くだされ↓
バッチフラワーレメディ


その中でも、レスキューレメディーが
マルチな働きをしてくれると思い
購入して試してみましたが
これまた余り効果が出ず
(あっ、あくまで、花火や雷の恐怖に効果見られなかっただけで、他にはとても良い効果が確認されてるようです)

そこで、バッチフラワーレメディの中で
ミムラスというものを購入してみました。


このミムラス
和名はみぞほうずき
原因が分かっている恐れや不安に対して効果が期待できます。
ミムラスは勇気を与えてくれるレメディです。


これを使用してから
れんもるんも、花火や爆竹の音には
全く怖がらす
夜、花火がバンバン鳴っていても
ヘソ天で寝ていられるようになりました。



アタチはなんにも怖くないよ!ガオー♪


因みに、原因もわからず
常に臆病でオドオドしてるような仔には
アスペンが良いようですよ。


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
病院で針生検
曇り空、湿度が高くてジトジトの1日。


朝からりるさん病院へ



2週間程前に、病院へ行きました
頭に出来たポッちっとした出来物
ひとまず様子見の日々を送ってました。
病院に行った次の日
母が仕事に行ってる間に
後ろ脚でボリボリ掻いてしまい
流血、消毒をして様子を見ていました。
瘡蓋になり、このまま治ってくれるものと思っていたのですが
かさぶたは一向に治らず
なんか変だなぁ~心がザワザワ。


瘡蓋をとってもらい
お薬を塗って頂いた、処置後の写真です。


皮膚検査、真菌培養の検査をして頂きました。
真菌培養の検査の結果は後日
皮膚検査では、特に悪い所見は見当たらない様子。
一週間抗生剤を飲んで
炎症を治す方向でお薬を頂いてきました。


もしこれで良くならなければ
細胞診もしてもらわなくちゃね。
この瘡蓋側の耳の付け根下に
小さな腫瘤を数日前発見
これも今日、針生検して頂きました。
脂肪腫であるようです。
あぁーひとまずホッ(´д`)





頭の瘡蓋は
単に皮膚の炎症ならば、
さほどの心配はないのですが。
こんな感じでも
皮膚リンパ腫、肥満細胞腫の可能性も
秘めている事
それだけが兎に角心配で
病院に行きました。
今日の所では、殆どその心配はなさそうです。


耳下のシコリも
とてもぷよぷよしていて
皮膚を動かすと、その腫瘤もうごきましたので
そんな心配はいらないかな?と思いましたが
悶々としてるのも嫌ですので
針生検をしてもらいました。


りんの肥満細胞腫を2度見つけてるんですけど
この時の腫瘤って、ポチっと硬めでね
皮膚と一緒に動かなくて
そこに定着してるって感じでした。
この感覚が良性、悪性の判断の全てではありませんけど
あくまでも目安です。
どちらにしても、どんなに小さくても
腫瘤を見つけたら、ひとつの目安として
針生検して頂くに限りますね。



りるは病院でも結構平常心。
頭の処置をして頂いてる時も
診察台の上でおっさん座りでした(笑)
お利口さんだったので
お会計の時におやつを購入

なんとも、甘々な母さんなのでした(笑)


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブロ グ ラブラドールへ
にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法