犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (65)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

あれから1年。
今日30日はチョコラブるんの一周忌
亡くなる前の日からの事を
夕べは思い出し、涙して
偲びながらの時間を過ごしました。



体も小さくて、でもお耳はダンボみたいに
大きくて。
やんちゃで、甘えん坊で
ちょっと弱虫で寂しがり屋で
優しくて、人間もワンちゃんも皆大好きで
りんとれんが大好きで
父さんと母さんが大好きで。




今思えば、この1年早かったなって
ときの流れはあっという間ですね。
りるやるいを迎えた今でも
母さんの中ではるんはいつまでも
末っ仔のまま
永遠の末っ仔るんなんだよね。


沢山のお友達が、今日の日を覚えていてくれて
いっぱいのお花に囲まれてるよ
綺麗だね、嬉しいね
るんの事、忘れないで居てくれて
感謝と感動と感激の今日です。


ありがとう、ありがとう。
何度言っても足りないくらい
写真を選んでても
同じ用なものばかり
もう増えない写真
こんな時、無性に悲しくなるね。


りんもれんも一緒にいてくれてるから
大丈夫だよね、ニコニコしているよね
父さんも母さんも
りるもるいも一緒にニコニコ頑張るからね
見ていてね。
必ずいつかまた
逢えるその時まで。
るん、ずっとずっと大好きだよ。


ご供花本当にありがとうございました
順不同
フィリーママさん
ばうわうさん
Cちゃん
ももmamaさん
ねがもちゃさん
マール母さん
ももちぇりさん
シドママさんお参りもありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。


お参り来てね
水辺の墓地47丁目


フィリーちゃんとお友達
森の墓地42丁目


今日もご訪問ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テクテク歩いて病院へ
今日はお天気がいい1日でした。
でも寒かったけどね。

雪の中走り回ってて
足を擦りむいたのか
りるが左後ろ足を舐めているので
あららー、と気になる。
数日前、りるの右前脚ももの所に
シコリを見つけた。
うぅーん、脂肪腫だと思うけど
後ろ足もみて頂きたいし
病院に行ってきました。


シコリは針生検でチューとね
脂肪の塊みたいです。
悪性の可能性は限りなく低いとの
診断で、ホッーとした。
後ろ足の赤味は外傷で
自然と完治すると思うので
このまま様子を見ましょうとの事でした。


毎日雪山走り回ってて
フワフワ雪ばかりじゃないからね
固くなった岩みたい雪の上も
走り回ってるから、擦れて赤くなったのかもしれない。
中からきてる赤味なら
ちょっと嫌だーと思ったので
先生にお見立て頂いて良かったです。


今年初めてお邪魔した病院
今年もお世話になります。
相変わらずの心配症のかあさんですが
宜しくお願いします。って
そんな気持ちでご挨拶。


病院に来る度
まだまだふわっと蘇る
るんとりんを連れて通ったな…
切なくて悲しくて、泣きながら運転した
そんな時もあったな。
今日はりるとるいと
お散歩がてら歩いて行った病院
片道プラプラ歩いて、雪道で30分
丁度いいお散歩コース。


テクテク歩きながら
こうして歩いて元気に病院に通えること
幸せで有難い事
いつまでこうして通えるかな
きっとまたいつか
車に乗せて、抱いて降ろして
抱きかかえたまま診察室へ
って、そんな時もまたやってくる


そんな日の為に
体力つけておかなくちゃね。
逞しいかあさんでいなくちゃね。



お参り来てね
水辺の墓地47丁目


フィリーちゃんとお友達
森の墓地42丁目


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ギューっとしてチュ♪
夕暮れ時のおさんぽ!!
可愛いお尻がふたつ!!



相変わらずの雪景色
相変わらずの元気なふたつ。



あのね、るいはまだ1歳半
でもね、とってもお利口さんです。
そりゃー若いし
おもちゃ破壊したり
りるの頭にかぶりついたり



時たまやんちゃ姫になってるけど
それ以外はねぇー
お利口さんでいい仔なんですよ。



お三方と過ごした
昔からの我が家の形は今も変わらず
父さんがご飯を食べ終わると
クッキーを貰えます。
るいはそんな事も直ぐに習得!
ご飯が終わるとおやつ!おやつ!(笑)


good boy♪←女の仔だけどね(笑)
って言うと、しっぽプンプン(p・ェ・)p♪
るいるい~って言うと
はいはい~(*´ω`)ノ





でもね、こんなにお利口さんでも
まだこの世に産まれて来て
たったの1年半しか経ってないの
確かに、犬の成長は人間よりも
うーんと早い
でも、たった1年半よ!
まだまだいっぱい甘えたいよ
いっぱいギューってして欲しいよ
なでなでだっていっぱいして欲しい。


嫌っ!って言われるほど
毎日最低1回は
ギューってハグして、チュチュ攻撃(笑)
大好きだよー愛してるよーって
伝えます
うん、でもまっ、勿論るいだけじゃなく
りるもだけどね
我が家にきた仔は必ず
毎日最低1回はハグ攻撃うけるの


。゚゚。゚。さぶぅ(((*゚艸゚)))無の境地


皆さんもやってるでしょ?(笑)
でもこれって、とっても大切だよね
スキンシップ、お互いの温もりを
感じ合う。
きっとワンズも、ふわぁーって
幸せな気持ちになってくれてると思う。
たぶん、いや、絶対(笑)
そう願うわ。


ねっ、仲良しさん!(笑)



お参り来てね
水辺の墓地47丁目


フィリーちゃんとお友達
森の墓地42丁目



今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
殺処分のない国に!
先日、ぼたんママさんと
お芝居を見に行ってきました。


動物管理センターに送られた
犬達のお話
モノ言えぬ仔達の現実
人間に翻弄され、その行き場を無くした仔達。


人間は、同じ動物の中で
唯一知性を与えられました。
様々な道具や物を発明し
暮らしやすい世界を作り上げてきました。
一方、その知性の中で
様々な感情を受けることになり
喜び、悲しみ、憎しみ等々
そして邪念を持つようになりました。


私達が愛犬から癒されるのは
邪念のない真っ直ぐな生き様
目の前に居る、飼い主を信じて
見返りを求めない愛をくれるから。


それに応え、それに必要とされ
そこに安らぎを貰えるから。


なのに、動物虐待や放棄は無くならない
いざ飼ってはみたものの
言うことを聞かない
思う様に過ごしてくれない
鳴いてうるさい
大型犬に至っては
こんなに大きくなると思ってなかった。
などなど
はっ?なんじゃそれ?って言う理由で
放棄する輩が後を絶たない。


いつから人間はこんなに偉くなったのかしら?
同じ動物の命を粗末にできるのかしら
一緒に共存しようと迎えた命
モノの様に扱うのはなぜかしら?


犬のスクール、躾教室
勿論犬自身の勉強の場ではありますが
私は飼い主の勉強の場でもあるとおもいます。
飼い主が学び、解らない事があれば
それを追求し、答えを得るまで
しっかり愛犬と向き合う
それがとても重要なんだと思います。


りるを保護犬として迎えてから
放棄された犬達の事を
自ら進んで色々調べるようになりました。
ただ単に、飼い主から放棄された犬はもとより
悪徳ブリーダーの餌食になり
ただただ繁殖の為に利用され
ケージの中から出してもらう事もできず
糞尿だらけ、餌は死なない程度の最小限
発情が来ると交配させられ
産まれた子犬をものの数週間で引き離され
出るお乳を、吸う仔がいないのは
お乳も張っていたいでしょう。
これが所謂パピーミルです。


こんな劣悪な環境から産まれた仔達が
健全、健康であるはずがない。
それは心も体も。
兄弟姉妹とお乳を取り合い
重なり合い、じゃれ合って
犬の社会生活の一歩を学ぶのです
そして母からのお乳で
免疫力を高め、丈夫な肉体を作り上げていくのです。


私のようなど素人が考えたってわかる事だ!
人間の私利私欲に翻弄されて
物同然の扱い。
本当に同じ人間として情けない。


この芝居をみて
改めてペットと言われる犬猫の事
人間と共存するために
出続ける水道の蛇口を閉めなければ
何も変わらないんだ、と思わされました。


こんな犬バカブログ
我が仔を大切に、家族と思う人しか読んでくれないだろうけど
でも敢えて重い話をさせて頂きました。


殺処分のない国に!
ならなければイケナイと思うから。



お参り来てね
水辺の墓地47丁目


フィリーちゃんとお友達
森の墓地42丁目


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
シニア犬はたまらんよ!
今日は気温も上がって
プラスですよー
4度ですけど、暖かい(笑)


午前中、いつもの様に
自宅裏のマイドッグランで遊んでいたら。
ご近所の黒ラブげんくんが
お散歩の途中寄ってくれました。


あぁーんもう、黒はうまく撮れないー
表情分かりづらいな。


12歳になるげんちゃん
彼もキャリアチェンジ犬なんです。
今のお家でパピーウォーカーをされてて
そしてキャリアチェンジしたので
帰ってきた口(笑)
とっても優しくてね。
よーくるんと遊んでくれたんだよね。


心臓もちょいお疲れ様のげんちゃん
激しく動くとゼーゼーしちゃうけど
今日はちょっと特別ね。


とっても楽しそうに、るいと遊んでくれたよ。


はぁーなんかね
感慨深い思いだったなぁ~
りんも、れんもるんも
もう居ないけど
げんちゃんは今日も元気にしてくれてて
嬉しい。
すっかりシニア犬だけど
キラキラお目目のげんちゃんは
まだ健在。

楽しそうだよね。


本当に、シニア犬っていいわー
なんともいい難い
この様がね、たまらないよ
愛おしくてね。
愛がいっぱいのラブラドール

げんちゃん、のんびりゆっくり
いこうね。
僅かだったけど、楽しい時間を
ありがとう。


で…
りる?りるはね(笑)
マイペースで遊んでました


ほんと、この方、こーゆう所
りんちゃまにそっくり!(笑)



お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリーちゃんとお友達
森の墓地42丁目


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
冬限定!天然ドッグラン
ひえひえ:;(∩´﹏`∩);:
もう体が寒さに麻痺?しちゃってさ
マイナス3度くらいなら
あらっ、寒くないね、なんて感じ。
動物って凄いね(笑)

今朝は夜中にシンシンと降った雪が
30cmは積もってたわ
雪かきはウンザリです。


人間さまはゆきかきに精出してる横で
元気に遊ぶ、りるとるい♪


可愛い~本当に可愛い(*´`)
どうしてこんなに可愛いんだべか?
(スイマセン毎度の親バカで)




我が家は冬の時期限定で
天然ドッグランになるから
りるとるいとで自由に走り回って
雪山を上ったり下りたり



こんな元気に自由に走り回ってる
姿をみると
見ているこちらも嬉しくなるね。
ある意味恵まれてるよなぁって


塀も柵も何にもないけど
るいもぶっ飛んで、何処かにいってしまう事もなく
それはりるも同じで
亡きお三方もそうだったように
遊んでいて欲しい所で
仲良く遊んでくれている。



不思議だなぁー、って
なんにも教えてないのにね
りるもるいも自然にそうしている
だから本当に手がかからない


お三方と過ごしていた冬が
蘇ってる。
そして不思議なんだけど
やっぱりドンドンりるとるいは
りん、れん、るんに似てくる。
行動、仕草、言葉かけに対する反応
本当に不思議なものだね
やっぱり、りん達そばにいるのかな?
それが切ないと思う事もあったけど
今はそれらが嬉しくて
笑顔になってる自分がいるのです。


お参り来てね
水辺の墓地47丁目


フィリーちゃんとお友達
森の墓地42丁目


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
お初のドッグカフェ
最近はあまりドカ雪もなく
サラッと積もるくらいで
ちょっと楽チンな日々です。
相変わらず寒いですけどね。


昨日はね
今年お初のドッグカフェへ
マールくんと待ち合わせ。


とっても元気いっぱいのマールくんも
すっかりシニアの仲間入り。
でも本当に元気で嬉しいね。


りる、るいも大はしゃぎ


るいはマールくんに興味深々(笑)
グングン匂いかいでたわん♪
マール母さんにいっぱいボール投げ
してもらって。
そしたらマールくん、ヤキモチ?
ぼくのかあさんだよー!!って

男の仔って真っ直ぐだよねー
駆け引きしないっていうかね
純粋っていうか。
その点、女の仔は
結構したたかだし、駆け引きするし(笑)




それでも我が家は
歴代皆、女仔なんだなぁ~
女の仔には女の仔の可愛さがあるしね。


るいはお初のドッグカフェ
でもとってもお利口さんでした。
上手に遊べたし
母さん達がランチ食べてる時も
ゴロンできてたしね



やっぱり血筋?なのかしら
協会の仔は、聞き分けがいい
と言うか、我が家の歴代の仔達に比べたら月とすっぽん(笑)
あらーまだ1歳半で、そんな聞き分け良くて
大丈夫?もっとやっちゃっていいよ!
なんて言いたくなるくらい。

お利口でしゅ!


まっ、
りるはりるでマイペースで
手のかからないお姉ちゃんしてくれてますし。

ランチしてるのを睨む顔(笑)


兎に角、楽しいひと時でした。
お約束の集合写真

両手に花❁❀✿✾


凸凹コンビのふた姫に
お付き合い頂いて感謝ですー
マール母さん、マールくん
ありがとうございます。
また遊んでね~(≧∇≦)b


帰宅して爆睡のふた姫であった。




お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリーちゃんとお友達
森の墓地42丁目


今日もご訪問ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
寝る時はふたペア
毎度毎度同じ始まり(笑)
さーむーいーよー
しばれるねぇーです。


そんな中でも
毎日毎日雪まみれで遊ぶ
ふた姫です。



まっ、いつも犬バカ
親ばかブログですけどね。
本当にりるもるいも
めんこくてねぇ~
でも良く考えたら、るいなんて
我が家に来て、まだ2ヶ月半
えぇーまだそんなもん?
って感じ。
りるは我が家に来て10ヶ月経ったわ。
それでも、まだ10ヶ月~(゚o゚;;


すっかり我が家に馴染んでるよ。


りるは父さんと毎日
ベッドで寝ています。
これはりんもれんもるんも
してくれなかった
りんとれんに至っては
ベッドとソファーに上がることを
最初禁止していたので
るんが来てから解禁にしてしまったのだけど
いいよ、って言っても
最後まで乗らなかったなぁ。
今思うと、厳しく躾すぎちゃって
なーんももっと、おおらかに
臨機応変に育ててあげたら良かったって
正直後悔している。


るんは甘々で育てちゃって
なんでも最初から有りだったので
ベッドで父さんに添い寝してはくれたけど
結局直ぐ母さんの所に戻ってきて
母さんと一緒の枕で寝ていた仔でした。


今はりるが一緒に寝てくれるもんだから
父さん、りるが可愛くて可愛くて(笑)
目の中に入れちゃうんじゃね?って
くらい可愛がってます。

あっ、これは昼寝中(笑)


るいはと言うと
これがまた、可愛いのだぁー(笑)
るんちゃんと同じで
母さんと同じ枕で、添い寝して
朝まで寝んね。
もうー目の中にいれちゃうぞ!ってくらいめんこいっす。


父さん&りるペア
母さん&るいペアに別れ寝る
我が家なのでした。
あっ、父さん&母さんペアで
寝る事は絶対にないです(笑)
なぜならイビキがうるさくて
首シバキたくなるから!( `皿´)キーッ!!



お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリーちゃんとお友達
森の墓地42丁目


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
最強の掃除機
ドン冷えの北海道
札幌でもマイナス11
もっともっと寒い地域もありますからね
-11℃くらいで、あーた!
序の口よ!って感じの北の大地です。


相変わらずお元気なふたつ。

毎日本当に飽きないな(笑)


一週間がとっても早く感じる日々
歳のせいなのかしらね?
毎年々ドンドン早くなるな。


今年に入ってから
理不尽な思いをしたり
ガッカリするような出来事があったり
なんかイマイチ。
でも自分自身がイマイチだから
こうゆう出来事が寄ってくるんだよな
こんな気を吸い寄せてしまうのだろうな
なんて思ったりする。


ソファーでお昼寝(何様だぁー(笑))


でも、そんなイヤーな「気」を
スイスイ吸い取ってくれる
このふたつ。



どんより荒んだ母さんのこころを
スイスイ~と吸ってくれて
どんな掃除機よりも
強力だよね。
そして、あっという間にニコニコにしてくれるんだ。
いつもいつも、ありがとうの気持


まだまだりん達から比べると
家族になった期間は短いし
絆も深くなってはないだろうけど
それでも、ドンドン
いい関係が出来上がってきてるような
気がするよ。





もっともっといい家族になろうね。



お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリーちゃんとお友達
森の墓地42丁目


今日もご訪問ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
おみくじは小吉
なんだかすっかり
おサボりブログにようこそ(笑)


毎日寒いですよー((((;゚Д゚))))
昼間もマイナスのままですからね
冷凍庫状態です。

そんな中でも、毎日元気にお散歩
るいも、しっかりとした足取りで
沢山お散歩しても
肉球もずる剥けずに早速と歩いています。


今日はどんど焼き
お飾りと昨年1年守って頂いた
御守りを持って
氏神様に無病息災のお参りをしてきました。
旦那には交通安全のお守り
りるとるいには
ペット用のお守りを買ってきました。


今年もニコニコ過ごせますように。

病気も怪我もなく
な~んにもない平凡な毎日が
送れますように。



人間ってね
喉元過ぎれば熱さを忘れ…ってね
毎日何事もなく
平和で、平凡で穏やかな日々が繰り返されると
それが当たり前になってしまう。



りるとるいは毎日毎日
元気いっぱい。
でもそれは当たり前ではないのだと
自分に言い聞かせる。


お三方が教えてくれた事
絶対忘れないよ。


笑門来福。
いっぱい笑って
いっぱい福が舞い込みますように。




お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリーちゃんとお友達も
森の墓地42丁目


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ハイシニアの放棄
やっぱり1月ですな
極寒状態の北の大地です。
昼間もマイナスのまま。

それでも楽しいボール遊び♪


毎日本当に飽きないわ

やっぱり、こう並んでると
ラブとゴールデン、あっ、しつこいですね(笑)
失礼しました。


最近Facebookで
わん友さんと沢山お友達になって頂いて
タイムラインで近況を拝見したり
保護団体さんの記事をシェアしたりと
使いこなせてないにはしても
それなりに楽しませて貰ってます。


毎日目にする飼育放棄された
犬や猫達。
それを助けようと尽力をつくしている
保護団体や個人保護の方々。
お仕事しながら、家庭を持ちながらも
時間を割いて動かれてる様は
本当に真似のできない事。


とある管理センターに
昨日15歳のイエローラブの仔が
飼い主持ち込みで収容されていた。
なんでなの?
15年も一緒に暮らして
老いたからといって捨てられるのだろう。
冷たいコンクリートの上に
丸くうずくまっている
その仔の姿が、悲しそうで
寂しそうで。
15歳なんて、長生きしてくれて
有難う。
こんなに一緒にいてくれて
ありがとう。って
ありがとうの言葉で溢れる毎日なのに。



あたちは温かだよ。


幸いその仔は
保護団体のボランティアさんが
一時預かりで引き出して
動物病院に連れていってくれたとの事
良かった、本当に良かった。
でも、これはほんのひと握り。


ハイシニアの収容
本当に最近多すぎる。
余命幾ばくも無い犬生を
冷たいコンクリートの上で
誰にも看取られず、
たった独りぽっちで
息を引き取る仔が沢山いる。


無念の御霊も
お空ではまた元気に楽しく
駆け回ってくれてる事を祈りたい。


ハイシニアは
人間同士のそれより
ずっとずっと分かりあえて
目を見合ってるだけで
沢山の会話が出来るんだよ。
そんな事にも気付けない
自分勝手で残念な輩には
いつか必ず天罰が下るであろう。



お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリーちゃんもお友達もいるよ
森の墓地42丁目



今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
四本足の足音
すっかりおサボり気味のブログです
今日もりるとるいに
会いに来てくださって
ありがとうございます。

毎日毎日ご機嫌よろしゅう
ふた姫です。

この後、るいがりるの後頭部に
ボールを押し付けたので
バトル勃発!

うりゃ~とのしかかるりる
女の闘いは激しくてよ。


そんなこんなの
平和な我が家です。


ちょっとね、1月に入ってから
ブログの更新もゆっくりなのは
るんを亡くしてから
間もなく1年になろうとしている
じわーっと昨年の事が蘇り
ちょっと時間が空けば
ぼーっとしながら蘇る時間。


こうやって、元気だった時の
るんの写真しか、まだ見れない母です。
嫌、見たくないんだな。


るんを亡くした後
1ヵ月半後にりるを迎え

本当にりるには助けられました。


新しい命を迎え入れるって
安易な気持ちでは迎えられません
その仔の命、一生を託されるのですから。
りるを函館に迎に行く車の中で
自問自答をしました。
大丈夫なの?ちゃんと幸せにしてあげられるの?
もしかしたら、病気を持ってる仔かもしれない
また病気と向き合い、一緒に闘わなくてはならないかもしれない
できるかな?その覚悟はある?
でも、りると逢った瞬間
全ての事が飛んで何処かに行っちゃった。
「一緒に幸せになろう!」って。


お三方の中で、りんが最後に残った時
あぁ、この仔を静かに看取り
我が家の犬達との生活の歴史が
終わるんだな、と。
そう考えただけで、辛くて悲しくて
犬の居ない生活なんて考えられなくて
怖くなったのを覚えています。



夫も私も
この家の中から
四本足の足音が、無くなるのが
怖いのです。
だってね、どんなに最後の別れが辛くても
それ以上に、いっぱいの幸せと
いっぱいの宝物を残してくれるから
私達夫婦は、またこうして
りるとるいと暮らしているのだと思います。
りん、れん、るんが
残してくれた宝箱からは
いっぱいの愛が溢れ出ているから…



お参りきてね
水辺の墓地47丁目
ご記帳頂いて感謝です
有り難く拝読させて頂いております。


フィリーちゃんやお友達も
お参りきてね
森の墓地42丁目


今日もご訪問ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
協会顔ってどんな顔?
本当に雪、よく降ります(T . T)
雪かきばっかり~
ふた姫は相変わらずですが(笑)

ガルガル~言って遊んでます。
ワンプロなのか、ぶつかり稽古なのか
それとも仲が悪いのか?
はたまた闘犬か?(笑)


あっ、父さんに土佐犬顔とか
言われてましたね、そういえば

アタシ土佐犬じゃないもん!
それにしても顔!茶色いよねぇー(笑)
若いって痛感するわ。


このシトは真っ白だし


この顔の白い抜け方は
やっぱゴールデン入ってるよね(笑)
最近、益々そう感じる


るいが11月にきてからね
お散歩をしていると
もう3度程言われた言葉
「この仔、盲導犬協会の仔?」ってね


数日前、信号待ちしていた時
横にすっと立った年配の男性にも
同じ言葉をかけられ
「はい、そうですけど…」
とお答えしたら
「あぁ~やっぱりね、協会顔してるよね」ですって。


協会顔って(笑)
そんなんやっぱり、見る人がみたら
分かるんだねぇ~
ふぅーん、へぇ~ほぅ~



じゃ、これも協会顔?(笑)
みみ!(笑)


それとお三方の時とは
違うなって感じるのは
イエロー2匹と歩いてると
大型犬だけど、それほど恐がられないって事。
確かに大型犬2匹だからね
苦手な方は相変わらず
すっごい嫌~な顔してすれ違うけれども
お三方の時のように
黒ラブとチョコラブが居る時とでは
雲泥の差。


やっぱり仲良しなのかな?(笑)


そんな、色で判断するなよぉー
黒とチョコなんて、すっごい
気のいい奴多いんだよ(笑)
なのに黒っぽいからってだけで
歩いてるだけで「こわーい」とかって
「こわーい!」って言ってる
アンタの顔の方が怖いわ!って
言い返したくなってたな。


見た目だけで判断する
人間の嫌な部分
自分はそう在りたくないなって
つくづく思うのであります。



お参りにきてね
水辺の墓地47丁目


フィリーちゃんも
他のお友達もいるよー
森の墓地42丁目



今日もご訪問ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
冷えには注意
休みの日って
1日あっという間に過ぎてしまいますね。
とうさんはお正月休みは無いので
なんだか普通の我が家なんですが
おせちやお雑煮はしっかりと頂きます。


りるとるいとのお散歩&ボール遊びは
毎日変わらず、まっ、1日トータル
この雪の中、2時間は外で過ごしてるかな(笑)



夏場は家庭菜園になってる畑が
ふた姫にとってはマイドッグラン
特別すごーく広い訳ではないのてすが
そこそこ走り回れて
丁度いいかな?



雪の降らない地方の方々から見たら
わぁー家の仔も走らせてみたいぃ~
なんて思われるんでしょうね。
そう思うと、雪も多くて大変だけど
春夏秋冬、季節の移り変わりを
はっきりと感じられ
四季折々の変化にとんだ北海道
うん、結構いいもんかしら?
なんて改めて感じられるのです。


いっぱい遊んで、ネムネムのりる…


寒い季節、体が冷えたり
お正月で食べ過ぎたり
そんなので、体調を崩しやすくなります。
人間もわんこも。
特にシニアになると、自分でうまく
体温調節が出来なくなります。
腹巻をしてあげたりもいいですね
1枚軽く洋服を着せてあげたりね


頭をナデナデしてあげるついでに
足先も触ってあげてくださいね。
ポカポカしてると大丈夫
でも、お部屋の中を温かくしてても
足先だけ冷たい時もあります。
そんな時は温めてあげてください。



遊び疲れて爆睡のるい。


りるもおばちゃん世代
るいと毎日元気よく走り回ってるけど
気をつけて見てあげないとなぁ
なんて思う日々です。
元気いっぱい、ニコニコの1年に
したいものね。



お参りにきてね
水辺の墓地47丁目


フィリーちゃん。エス姉さん
ティピちゃん。ダスティちゃんも
いますよー
森の墓地42丁目



今日もご訪問ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
明けましてありがとう。
新しい年がやってきました。
おめでとうと言うには
ちょっぴり切ない方々の為に
明けましてありがとう。
新しい年を迎えられてありがとう。


我が家のふた姫も
元旦の朝から元気いっぱい。
ご飯を食べたすぐ後に
バトルを始めるものだから
「イケナーイ!NO!」と言われております。

元気な事はとても嬉しい
健康な肉体と
健康な心
何よりものお年玉です。


今年は笑顔いっぱいの1年にしたいな
昨年、一昨年は悲しい事が多すぎました。


でも、こうして
ニコニコ穏やかな新年を迎えられたのは
その悲しい思いをした仔達からの
贈り物があったから


今も尚、受け継がれていく
魂の息吹
その愛おしい命と
今年も元気いっぱいで過ごしたいです。


走り回ってる
フタリの姿の他にも
私にはみっつの姿も見えているのです。


シニア世代の、りる。
まだまだ若さいっぱいの、るい。
どうぞ今年もここに
逢いに来てやってくださいね。
宜しくお願い致します。



お三方にも逢いに来てね
水辺の墓地47丁目


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法