犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (66)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

胸を張って歩こう
急に暑くなってきました。
午前中、お散歩してたら
ご近所の皆さんが、何やら
空にカメラを向けてパシャリ
なに?
そう、この雲の色
虹色雲の出現に皆さん興味深々

分かりづらいけど、画面下の方


これは「環水平アーク」という珍しい現象
太陽の光が水分や氷の粒に当たって屈折する事によって、虹色の光が水平に並び雲が色付いたように見える現象とのこと。(札幌管区気象台によると)


わーわー言いながら(笑)
ご近所の方と大騒ぎしながら
撮りました。
1時間くらいは見られたかなぁ。
肉眼で見ると、もっと鮮明な色合いで
綺麗でしたよ。
珍しいもの見られて嬉しかったなぁー


その間、ご近所の皆さんに
りるぅ~♪るいぃ~♪って
撫でて貰って、ご満悦のふた姫でした。


なんだろ、この雲の写真撮って
満足しちゃって、今日ふた姫の写真
全然撮ってないの(苦笑)


書きたいことが
溜まってしまってて(^_^;)
まずは先週、シドくんとお散歩にいったよ。
今年は梅の花も早くて
もう、すっかり花も終わった
梅林公園に。

シーちゃん、頑張れ!!


随分と前足をしっかりと出せるようになってたシドくん。
まだまだおぼつかない所も否めないけど
でもね、シドくん
この一年、ほぼ寝たきりの生活だったんだもの。
ここまでこれたのだって
素晴らしい!!


がんばれ!がんばれ!シーちゃん!


充分頑張ってるんだけどね
ついつい声にでちゃうんだ
ごめんね、シーちゃん
おばちゃんの声、うるさいよね(笑)


足がすれて、肉球から血が出ちゃったから
ママさんに靴を買ってもらって
マール母さんが作ってくれたお洋服に
マナーパンツもはいて
格好いいだろぅー


見て!ふた姫の冷ややかなこと!
りるは相変わらずマイペース
るいはそれでも、シドくんの横を
歩調を合わせながら
一緒に上手に歩いていたね。


頑張り屋のシドくん
それを支えてるママさん
沢山の溢れる程の愛がある。
人それぞれ、このシドくんの姿をみて
感じる事は様々だろう。


我が家のりんが歩けなくなり
カートに乗せてお散歩していても
温かい声をかけてくださる方が
殆どだったけど
心無い言葉も沢山浴びせられた。
「奥さん、犬なんて歩けなくなったらおわりだべさ」
「まぁーだ生かしてるの?」
「なんとも哀れな姿だ」


その度、グッと堪えてやり過ごす
誰に何を言われようと
我が家の犬だ!
誰にも迷惑かけてなんかない!
外の空気を吸わせてあげたい
外の風を感じさせてあげたい
ただ、ただ、それだけ。


一緒に歩いたあの道この道
ゆっくりカートを押しながら
歩く日々
胸を張って歩いたよ。


だからね
シーちゃんも胸を張って
一歩一歩ゆっくり歩こう。
キミの頑張りは
沢山の人に勇気と希望を
与えてくれるから。
ねっ、シーちゃん
またお散歩誘ってね。



シドくんの お散歩
動画に撮ってみました。
上手く見られるかな?
※私の声が異常にうるさいです(笑)
ボリュームにご注意を。




今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目


スポンサーサイト
おっとり病?
やっと気温もあがって
1日晴天
冬物一斉お洗濯デーでした。
洗濯機5回もまわしたはよ!!
(ฅ・ิω・ิฅ)ワンワン
りるやるいの冬のジャンパーもね
すっかり乾いて気持ちよかった。

また冬にねぇー
これ着てお散歩行けますように。


そーんなぁー
ハイシニアじゃないんだから
大丈夫よん!
なんて言ってはダメ!
るいみたい若くたって
9歳のりるだって
いつ何があるか分からないもの。
ハイシニアのママさん達がね
また来年も着れますように…とか
また来年も買ってあげられますように
とか
あんなん見ると、うるうるしちゃう。
自分もそうだったなぁーって。
でも、その気持ちは
今、この時も持って居なくちゃな
なんて思います。




特に最近りるなんて
気分が乗らないのか?
なんだかよく分からないけど
るいをかまってあげる事が
ない日もあるのよね。
あぁー(´-ι_-`)はぃはぃ。みたいな(笑)


で。また大袈裟かあさんが現る(笑)
ねぇーどっか具合悪いんじゃない?
なんだろ?甲状腺かな?
それとも肝臓の数値あがってるかな?


で。とおさんから一声
「こーゆう性格なの!!」
「心配し過ぎだって。」
あっ、そう?こんなにおっとりで
いいの?
まだ9歳じゃん。





兎に角りるはオットリさん
行動も遅いし
競争心もないし
なんとも平和主義のりるです。


何度もしつこいけど
なーんでこんないい仔
捨てられたんだろうね?
不思議でたまらない毎日なのです。

全開ガールは今日も健在(笑)


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目




家の仔だよ、大丈夫。
今日も寒い!!
ちょっともう6月の声が
聞こえて来てると云うのに。
最高気温15度の予報の札幌ですよ(泣)


今回の旅行でね
ふた姫も存分に楽しんでくれたと思います
が!しかし、実は色々とふた姫の言動に
切なくなる部分も有りました。


家族揃っての長期のお出かけは
初めて。
途中途中、車から下ろして排泄させたり
そんな中でも、常に私達から目を離しません。
なにかこうね、置いていかれる…かも。
そんな気持ちがりるの表情から伝わってきました。


SAのドッグランで遊ばせてても
振り返り振り返り、私や夫の姿を確認していました。
旅も日を追うごとに、その表情が随分と和らいできました。


函館の住宅街を、首輪も付けずに
徘徊していたりる。
とてもりるの性格を見ていると
自分で脱走して来たような仔には見えません。
きっと捨てられたんだよね
車に乗せられて、置いていかれたんだよね
そう思うに容易なりるの行動でした。


そしてるいは
まだ我が家に来て半年余り
あれ?どこ行くの?また違うお家?
そんな印象を旅の初めに感じられました。
繁殖ボランティアさんのお家から
パピーウォーカーさんのお家へ
そして、盲導犬協会へ
移り住んだるい。
そして我が家へ。


るいの頭の中で、この移り変わる住まいを
どう捉えてるのだろう
そんな風に考えると、切なくなったな。


夫と、道中の車の中で
やっぱり、りるもるいも心に何か持ってるね
天真爛漫とは程遠い、心の引き出しにしまってあるもの。
小さな頃から我が家にいた
りん・れん・るんとはちょっと違うね
そんな風に話していました。
お三方は兎に角天真爛漫
旅行に行ったって、こちらが心配になるほど
飼い主を気にせず遊ぶ(笑)
置いていかれる、なんて言葉は辞書には有りません(笑)


そんな事を痛感した旅でもありました。
ふた姫は繊細。
置いてなんかいかないよ
家の仔だもん、大丈夫、大丈夫。


この旅で、何度も何度も口に出した言葉
「大丈夫!大丈夫!」
りるとるいのお家はココ
ずーっと家の仔だからね。


旅から家に着いた時のふた姫は
言葉ではうまく表現出来ない程の
喜びようでした。
こんなにはしゃぐのね(笑)って
くらいウキウキなふた姫だったのでした。



今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目


映し鏡のようなふた姫
梅林公園へのお散歩は
この時期日課になってます。
車が行き交う場所よりは
こんな小鳥のさえずりを聞きながら
歩く方が心と体にはいいですね。


売店もそろそろ終わりの時期
今年はこれで最後になるかな?
梅アイス食べてきましたよ。



梅アイスを前にニコニコしている
ふた姫を見ながら
ふわっーとりんの姿が現れて
あぁー昨年の今頃
りんはもう殆どものを食べられなくて
旅の支度を始めた頃だったなって
あの時を思い出しました。




自発的に口を動かし
舐めて食べてくれたのが
この梅アイスでした。
りんちゃまの生涯
自分の力で、自分の意思で食べた
最後の食べ物でした。



そんな風景がふわっと浮かび
なんだか梅アイスの味も
しょっぱかったな…


昨年の写真を見ながら
ちょっと涙の時間
りるが随分と幼く見えて
正しく、お姉ちゃんがいる妹の顔
って感じなのが
とてもびっくりしています。
だって、今はしっかりとお姉ちゃんの顔になってるから


るいを迎えてからは
益々と、甘えん坊の顔では無くなったな
これも、りんからりるへ
受け継がれてるんだろうな


りんが旅の支度を始めた頃
りるは、事あるごとに
りんの近くに居て
手を合わせたり
顔を寄せたりして寝ていたな
何かを感じていたのだろう。


どんなお話ししてたのかな?
ねぇ、りん
りるはいいお姉ちゃんになったよ
りんとれんが、るんにしてくれてたように
りるもるいの事、優しく温かく
接してくれてるよ。
まるでアナタ達を見ているように
映し鏡のような毎日。


不思議だね。



今日もご訪問ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目




悪い奴はやっつけた!
なぁーんか
お天気がパッとしない日が続いてます。
晴れてたと思ったら
急にどんより曇って雨とかね(;一_一)


長々と続いた旅日記も終わりまして(笑)
お付き合い下さった皆々様
ありがとう御座います。


通常営業に戻ります(笑)
さて、るいのかるぅーい膀胱炎
昨日採尿検査で
すっかり良くなったとの事
しかしながら、しっかりとここは
菌を殺しておかないと
再発しやすくなるので
後5日間程お薬を飲んで終です。

ニャハ!元気でしゅ~♪


相変わらず元気なふた姫

空き地を暴走し(笑)


おもちゃを引っ張りあっこ


そして玄関先でクールダウン

なんとも平和な日々が続いています。


こんな日が長く長く続いてほしい。
いつもそんな風に思って
ふた姫の遊ぶ姿を見つめています。


今回ね、るいの尿検査をしたところ
尿の比重がちょっと低め
むむっ!( •ั็ _ •็ั )まてよ
りるの尿検査も比重が低めだったではないか!
これはもしや
水分量に問題あり?
日々の食生活に問題あり?
とにわかに犯人は母?疑惑浮上(笑)



りるの肝臓さんは、
我が家に来た当初からお疲れ気味
血液検査の数値も少しいつも高め
正常値に入ってる事もあるのだけど
なので、肝臓さんには頑張って貰わなくちゃと
日々食事には気をつけてるのだけど


特にこの季節の変わり目や
狂犬病やらフィラリアなど
体によくない物が体内に入る時期
解毒の臓器の肝臓は
フル活動だからね
無口な臓器の肝臓は
他にも「エネルギーの貯蔵」
「代謝」「胆汁の生成」など
本当にとても働きモノ


肝臓がお疲れさんだと
体が疲れやすくなるんだよね
しじみのゆで汁をご飯にかけたり
ウコンをたまに飲ませたり。
ビタミン補給(B12)に気をつけたり


大豆、納豆、豆腐などの
植物性タンパク質を積極的に摂ったり
ごまをご飯にふりかけたり
これ以上悪化しないようにね
でも、こうして色々調べたりしてると
我が家の夫は毎日お酒を嗜むし
人間にもとても役立ちます。
飼い主も元気でいなくちゃね。



今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


お参りきてね
水辺の墓地47丁目

フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目




関東上陸記 final episode
やっと雨も止んで
空き地を暴走のふた姫
ほんと元気です。


さて、いよいよ旅も終盤
今日で完結させます(笑)
なので長文になります、何卒宜しく!w


フィリーママさんとヤマトママさんに
別れを告げて
ひた走る高速
途中スカイツリーを左手に眺めながら
さようなら~皆さんありがとう。
東北自動車道に無事入って
一気に北上

ふた姫の休憩に佐野SAに寄って
ドッグランで休憩(写真なしw)
また、程なく走り
国見SAでふた姫の夕飯
人間もここで喜多方ラーメンを食べ
とても美味しかったので
売店で喜多方ラーメンセットを買い
あらつ、少しでも福島復興のお手伝いに
なったかしら?などと微力過ぎるチカラに苦笑をし。


この日の目的地西仙北SAに到着したのは
夜10時半、早く着きすぎだべさ(笑)
フェリーはあす朝7時出航
でね、とっても下世話な話しですけど
高速ETC割引にね、深夜割引ってのがありまして
午前0~4時に高速を走行すれば
3割引になるのですよ(笑)
それで西仙北SAで仮眠をとり
4時頃、秋田南ICを降りたのでした。
見事3割引成功(笑)


早朝の秋田をひた走り
無事秋田港到着。
ふた姫のお散歩や朝ご飯を食べさせて
5時過ぎ、乗船の為車を列に並べます。
そしたらねぇー
そこにね、はなちゃんがね
来てくれたのよ~(泣)


はなちゃんは4月で14歳になりました。
我が家の亡きるんが
癌で闘病している頃
はなちゃんも癌の手術をしたりで
共に頑張ろうね、と励まし合っていました。
はなちゃんは今は転移性の血行性肺腺癌と共存しながら過ごしています。


後ろ足もお疲れ様になってしまい
ママさんも試行錯誤しながら
介護を頑張っておられます。
るんちゃんは先にお空に逝っちゃったけど
はなちゃん、ゆっくりゆったりと
過ごしてね。
早朝なのに、はなちゃん連れて来てくれたママさんも、足を怪我されたばかりだったのに
わざわざ会いに来てくれて
本当に感激でした。
有難う、はなちゃん、ママさん。
これからもずっと応援してるからね
るんも見守ってくれてるよ。


さっ、父さんは車で乗船
ふた姫と私は行きと同じターミナルから
一般の方々と一緒に乗船


ペットルームで暫しお別れ
寝んねしててね、また後でね
「あぁーまたここ?」みたいな顔で
すんなりケージin
帰りは他のわんちゃんも1頭いてね
その仔がまた吠える吠える(泣)
ドアを締め、少しペットルームの前で
様子を伺う、その仔鳴きやんだので
取り敢えずホッ(*´∀`)-3


秋田港さようなら~
本州さようなら~
皆さん、本当に良くして頂いて
ありがとう~(´ー`)/~~

苫小牧東港到着予定17時半
約10時間の帰路の船旅
途中お昼前にふた姫の様子を伺いにいくも
爆睡していた様子。
何回も見に行くと、もうここから出られると
ワクワクさせてしまうので
後は心を鬼にして(笑)
到着まで見に行くのは止めようねと
夫と意見が一致。

私達は朝食をたべ
朝風呂に入り、仮眠をとり
昼食を食べ、シアターで映画を見たり
デッキに出て姉妹船との出会いに
手を振り写真に納めたり
思い思いに過ごしました。


見えてきたのは
函館以南にある恵山岬


あぁー北海道!
ここまできたか!と言う安堵感と
楽しかったここ数日の事が
走馬灯のように頭を巡る。
こんなにお天気なのに
涙で曇ってみえた恵山岬。


見えてきた見えてきた
苫小牧東港、間もなく接岸です
下船のご準備をお願いいたします。
のアナウンスに
そそくさと準備
ペットルームに行きふた姫の下船準備


下船は一緒に車に乗って
さぁー上陸。
排泄を我慢していた(泣)ふた姫を
車から下ろして排泄。
後は高速で30分走れば
我が家に到着だ。
6時10分自宅に無事到着

いきなり玄関先に置いてあるおもちゃをくわえ遊び出すふた姫
凄くテンション高くて(笑)
兎に角、嬉しい♪嬉しい♪のジャンプ


こうして無事関東上陸
5日間の旅を終える事が出来たのでした。


行く先々で歓迎をして頂き
人々の温かい心に触れ
ワンズの温もりに触れ
とても想い出深い旅になりました。
50と言う節目の歳に
素晴らしいプレゼントを
くれた夫にありがとう。
そして、ここに導いてくれた
これ程のご縁を結んでくれた
りん、れん、るん、に心からありがとう。


言葉なき仔達
私達人間に沢山の事を教えてくれます。
言葉なくとも、彼ら彼女からの
大きな愛をひしひしと感じ
共に生活できる事は
それはとても心豊かで幸せな事
どうぞ、皆さまにも
そんな時間が穏やかに続きますように…


これからも、私達の人生の旅は続きます。
山あり谷あり
つまずき転び、起き上がり
溢れる程の幸せの欠片を逃さぬように
一日一日を大切に。


皆様に幸多かれと祈ってます。
本当に本当に有難う御座いました。


最後に目一杯の愛をこめてw
犬バカ万歳!


長々とご拝読頂き
有難う御座いました。


関東上陸記 完



今日もご訪問有難う
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


前記事のコメントのお返事は
後ほどさせて頂きます、ごめんなさい。

関東上陸記 episode7
雨ばっかりの札幌
お湿りはもう要らぬ( p_q)
ふた姫も体力持て余してるし~

久々に夜バトルで発散してたわ(笑)


さて、旅のお話しの続きをば。
フィリーちゃん
とママさんと、今回一緒に来て下ったのは
ヤマトくんのママさん。
ヤマトくんは只今14歳8ヶ月
わぁーもう少しで、ここにも
15祭を迎えるお友達がいるよ~

イケメンね。
ヤマトくんはこの日は
大事をとってお留守番
なのでミニヤマトくんが代理で参加(笑)

ヤマトくんも頑張ってる
ママさんもそんなヤマトくんと
しっかり向き合ってらっしゃって
とても大切にされてるのが
手に取るようにわかりました。


フィリーママさんもヤマトママさんも
とってもお綺麗でね
品格が漂っておりましたよ。
フィリーママ、あんなに華奢なのに
先代フィリーちゃんを抱っこしたり
抱き上げて階段の昇り降りしたり
凄いな~って改めて尊敬!


テラスでランチをしながら
お喋りに話が咲きます


美味しかったよん♪
りんと来たお台場海浜公園を眺めながら
なぁーんか、至福のひと時だった。


ミニフィリーちゃんも
勿論一緒にきてくれて
初ご対面

わぁーい、わぁーい
そっくり、フィリーちゃんようこそ
来てくれて有難う♪
前から後ろから激写(笑)



フィリーママさんに逢ったらね
号泣しちゃうかな?
涙なみだのお話しになっちゃうかな?
って思ってたんだけど
終始笑顔でお話しが進みました。
きっとそれもこれも
今目の前に居てくれる
この仔達のお陰

フィリーちゃんも、ふた姫も
ずっーと前からお友達だったみたいに
違和感なし、仲良しさんで過ごしてね
フィリー姉さん、お三方が
ちゃんと伝えてくれてるねって。


2時間程、お話し出来たでしょうか
それでは、そろそろ我が家は
秋田に向けて北上します!
お別れ前に海浜公園を少し歩いて

フィリーちゃんから、こんなスペシャルな
笑顔を貰って
本当にお利口さんなフィリーちゃん
幸せになれて良かった。


お得意のポーズも見せてくれました。



名残惜しさはヒトシオ
でも、少し早めに行動しておかなくちゃ
道中何があるかもわかりませんので
兎に角秋田に少しでも早めに向かっておかなくちゃ
フェリーに乗り遅れる訳にはいかないので。
(帰宅したつぎの日には二人共仕事ゆえ)

貴重な時間を有難う御座いました
わざわざお台場まで足を運ばせてしまって。
本当にお会いできて感無量
フィリーママさん、ヤマトママさん。
とっても楽しいひと時でした。
ほんとに、本当に、ずっと逢いたかった
フィリーママさんに会えて
嬉しかった。
しかも、りんとの想い出のお台場でね。
りんちゃま、粋なことやるな!!(笑)




さぁー運転手の夫さん
もうひと踏ん張り頑張って!!
高速に乗り、一路東北自動車道を
ひた走るのであった。


続く…
もうちょっとで終わるよ(笑)


今日もご訪問有難う

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目




関東上陸記 episode6
気温もグッと下がって
寒くてね、また暖房いれちゃった。
寒暖の差が激しくて
体調管理も大変です。


さぁ、長々と続いております
旅日記、健忘録的な部分も否めなく(笑)
老後の楽しみに読み返すのよ(爆)


ハイシニアチームと泣く泣くお別れして
一旦娘夫婦の自宅へ
この日泊まる、すいらんグリーンパークまで
ドライブがてら道案内するよ!との事
婿さんもね、連休最終日
家でノンビリしたかったでしょうに
すっかり私達の道先案内人をしてくれまして
申し訳ない思いでした。
ナビも付いてるから大丈夫と言ったのにね。


少し気持ち早めに行動してたつもりですのに
結局お宿に着いたのは5時になってました。
娘達とはこれでお別れ
明日はあの方とのお台場デート(笑)を終えたら
秋田港に向かって北上の為

1番上の孫息子がお別れが寂しいらしくてね


ホテルの1階にレストランがあり
そこで皆で少し早いけど
ご飯でも食べよう、って事で
それぞれ注文をして食べました。
りるとるいにも今日は特別ね!と
馬肉とヤギミルクのリゾットを頼んだら
おやつが付いてきました。
真ん中の孫息子がお子様ランチを頼んだのに、何も付いてこなかったわ(笑)
流石、わんの為のホテルね。

量も少なかったので
お部屋でラフィ&あみままさんが
作ってくださったお弁当を食べたふた姫です。


食事も終わり、いよいよ孫達とお別れ
やっぱり淋しいものね
ホテルの前で記念写真を撮ったり
孫達にお利口さんにね、と声掛けしたり
婿さんにも、有難う
娘にも有難うを言って
ガソリンも使わせたし、朝ごはんもご馳走になったし。
娘と婿さんにそれぞれ
気持ちばかりのお包を渡して
「またね、子供達がもう少し大きくなったら、どこかで待ち合わせて旅行にでも行こうね」と約束し
車を見送りました。


今生の別れでもあるまいしね
でもなんか涙がね…
遠のく車が霞んでみえました。
皆健康で過ごして欲しい
穏やかな生活が続いて欲しい
贅沢なんていらない、平凡な毎日を
過ごして欲しい
そんな思いでした。


そんなうるっとしてる私を横目に
夫は車内を整理、りる達の布団にコロコロかけたり
荷物をサッサと部屋に運んだり
どうやら二日酔いは抜けきったようでした(笑)
動く動くw


お部屋の写真も何も撮ってなくて
残念無念
サイトからお借りしました

部屋は広くて、清潔でとても
よかったです。
りるやるいもね
私達夫婦が一緒に居ると
どこでもサッと馴染んで寛いでくれました。


何と言っても、いつも使ってる
お布団を持ち歩き
船のケージの中でも
娘夫婦の家でも
そしてホテルでも
ここで寝んねよ、と言えば
その上でちゃんと寝ていたのが
見ていて微笑ましかったです。


早々に就寝
朝までグッスリ
朝はホテル裏にあるドッグランで
早朝から遊ぶふた姫





部屋に戻りふた姫のご飯を済ませて
自分達のご飯を食べに1階のレストランへ
りるとるいも一緒にね。
その後一休みする間もなく
荷造り、車に積み込み
ふた姫をホテルの裏手でブラッシング
玄関先の足洗い場で
体を拭いて、さぁ、準備はOK
あの方とお約束した
お台場海浜公園へゴー!


前日の寒さからはガラリとかわり
お天気のいい、汗ばむ程の1日の始まりでした。

お約束の時間には間に合い
前日にアニトレ母さんから頂いた
お洋服を着て、お台場デビューを
果たしたふた姫なのでした。


お台場は、りんちゃまとの
思い出がある場所なんです
りんと来たお台場に、またこうして立っている
横にはりるとるいが。
そんな自分たちが、ちょっと不思議でした。


そうこうしているうちに
到着のメールが!!
わぁードキドキ(*´ェ`*)
ずっとずっとお会いしたかった。
フィリーママさんとフィリーちゃん
一言目は何を?(笑)
何からお話しすればいいかしら?
そんな気持ちも
お顔を拝見したら、ぶっ飛びました。


来てくれて有難うフィリーちゃん


場所を変えて、ランチを食べながらの
お喋りへ…



またまた続く…(まだ続くんかい!とか言わないでぇーw)



今日もご訪問有難う
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目






関東上陸記 episode5
るいのポンポンは(笑)
もう症状も治まり
後はお薬でしっかり菌を退治していきます。
本犬とっても元気いっぱいです
ご心配頂き有難うございます。

昨日はマール母さんのお家に
お邪魔しました。
お花見をしてきました。

マールくんもエリーちゃんも
元気いっぱいでしたよ~♪

りるに昨年作って頂いた
クールTシャツをるいにもお揃いで
誂えて貰いました。

あぁー可愛すぎる(笑)
またこのお話しは後日ね。


はぁー┐(´д`)┌ヤレヤレ
まだまだ続く旅行記
お付き合いくだされ!


ドッグランでの楽しい時間も
後ろ髪を引かれつつ(引かれる程髪ないけどねw)
シェリルvidさん
先導して頂いて
向かった先はももちゃんのお家

ももちゃん15歳になりましたよ。
もぅーね。白髪混じりのこのお顔!
シニアフェチにはたまりません



おばちゃんよくきたね。なの


もぅーね(泣)愛おしい。
ももちゃんは心臓さんが少しお疲れ様なんだけど
毎日ゆっくりゆっくりと
優しい時間を積み重ねてます


大阪にこれから帰らなければならない
マリン&アンジュちゃん


マリンちゃんは15祭目前です。
実仔のアンジュちゃんも元気いっぱい。
フタリとも、とっても立派な体格
これぞスタンダードラブ!
とっても頼もしく拝見しました。
僅かな時間でしたけど
お会いできて感激でした。
こんな立派なラブのママさんのtomoさん
なんて華奢な事!
想像とかけ離れておりました(笑)


そしてあみちゃん

ラフィくんは大事をとってお留守番
13日に15祭になりました

おめでとう、ラフィくん。
あみちゃんも14歳。
ハイシニアがフタリ、凄いですよねぇ~
ままさんのサポートの賜物でもありますし
ラフィ&あみちゃんの生命力でもあります。
ままさんはね、夜に召し上がれって
りるとるいにお弁当を拵えてきてくださって
感動ですよぉー嬉しかったです。
写真も撮らずに食べさせてしまいました(笑)ごめんなさい。
本当にご馳走様でした。
美味しそうに鼻を鳴らして食べてた
ふた姫です。


菜々ちゃんと凛くん
この日はお留守番でした。
菜々ちゃんの体調を考慮して
ママさんだけ参加してくださいました。

菜々ちゃんも15祭になりました


凛くんはりると同級生。
菜々ママさんには、ワンズご飯の事で
とっても勉強になる事ばかり
教えて頂いて、感謝なんです。
いつも有難うございます。

そして、ドッグランからご一緒してくれてる
ソアラちゃん

りると同じマイペースさん(笑)
そしてりると同じ保護犬です。
虐待を受け、心を閉ざしていたソアラちゃん、シェリルvidさんのお家の仔になり、少しずつ心を開いてくれてね
御家族の愛が今のこのソアラちゃんの
笑顔でわかりますでしょ?
初めて走った日のソアラちゃんが
今も思い出されて、本当に感動で
PCの前で、その動画をみて号泣していた私です。本当に幸せになれて良かった。


keiさんとご主人様とで
沢山のおもてなし料理が並びます

keiさんお料理上手!どれもこれも
美味しくてね
感動しながら頂きました。
お忙しい思いをさせてしまい
恐縮でした。




帰り際ドッグランでも御一緒してくれた
モモちゃんときなこちゃん

モモちゃんと一緒にママさんがいらして
最後お会いすることができました

モモちゃんも15祭!ランでも
いっぱい歩いてました。
その姿みるだけでうるうるでした。


今回、千葉に行くとブログに書いて
keiさんからメールを頂きました。
思いもかけず、娘夫婦の自宅より
近間にお住まいの事が判明
6日なら家にいます。との事で
ももちゃんに一目会いたい
いゃ、きっとりんちゃまがね
会いなさいよ!ママ!って言ってくれたように感じてね。
では、ちょっとお邪魔しますね。と
お話しが整いました。


そうしたら、沢山の15祭組の
ハイシニアちゃんやママさん達にお会いできて
感謝と感動で胸がいっぱい。
懐かしい、懐かしい、懐かしい(泣)
そのシニア達の優しい瞳
頑張って生きてきた証の
タルタルの口元
ちょっと弱々しい足元
その数々の勲章を胸に
頑張ってる仔たち
そしてサポートを頑張ってる御家族
心から、どうぞこの優しい時間が
沢山沢山続きますようにと
願うばかりです。


バタバタと、僅かな時間ではありましたが
皆さんとお会いできて
とっても素敵な宝物がまた増えました。
本当に有難うございました。
もっとお話ししたいこと
沢山有ったのに…
なんだかうまく言葉にならなくて
本当に失礼いたしました。


本当に皆様、有難うございました。
りん、れん、るんが繋いでくれた
素晴らしいご縁に感謝。
りんちゃん、後輩達を守ってあげてね



さっ、今夜のお宿に向かわなくては!
落ち着きのない家族(笑)
まだ続く…(苦笑)



今日もご訪問有難うございます
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目







関東上陸記 episode4
今日は薄曇りの1日
朝一番から大騒ぎ!
るいが血尿を出しまして
尿を採取して、朝一病院へ

ヘラヘラ笑ってますけどね
アナタが診察よ!
りるは付き添いでうんざり顔(笑)

尿の検査とエコー検査
軽い膀胱炎との事
本犬、超がつくほど元気いっぱいですし
悪い奴は直ぐ退治できるでしょう。
エコーでるいの膀胱見ましたけどね
確かに1部炎症の場所がありましたけど
それ以外は綺麗な膀胱!←変な言い方?
若いんだよなぁーって改めて思いました。
兎に角元気ですので
大丈夫です。

エッヘン<(`^´)>ドヤ顔(笑)


長々続いております
旅行記へ。
娘夫婦の家に泊めてもらい
朝はゆっくり7時くらいに起床
りるとるいも、私達と一緒に寝ていて
グッスリでした。
ふた姫の散歩をまず済ませ
その後ご飯
そんな事をしている内に
娘が、旅館の朝食のようなご飯を
拵えてくれてましてね
3児の母ですもの、当たり前なのかもしれないですけど
あららーと感動しきり(笑)
嬉しかったですね、感謝。
そして遠慮なくペロリと頂きました(笑)


さぁー今日は予定も目白押し!
午前中はハツラツ組の
ドッグラン松戸での顔合わせ
昼過ぎからは
愛おしいハイシニア組とのご対面
ワクワク♪
その横で「あー気持ち悪い(泣)」と
のたもう二日酔いの夫!( ̄^ ̄)


孫達も暖かかったら一緒に…と言ってたのですが
寒いからね、って言ったのに
ドライブがてらドッグランまで
案内するよってね
先導して貰いました。優しっしょ~(笑)


車を下りると一番に声をかけてくれた
doro母さん
お電話でお話しはした事あったのだけど
スラッとした格好いい母さん
doroちゃんも元気いっぱい!

元気そうな顔に、こちらも笑顔いっぱい。
その後はチワラブさん
バニラくんは肥満細胞腫をやっつけての
参加!パワー漲る
バニラくんとルーシーちゃん



そしてこの仔は。

わーい!わーい!ソアラちゃん♪
すぐわかったよ(笑)
今回皆さんに声かけしてくださった
シェリルvidさんの愛犬です。


もう~ね、お一人お一人の
名前あげると、とてつもなく長くなっちゃうので
かなり割愛させてもらいますよ。
本当にごめんなさい。

ドッグランはラブ三昧
うひょー誰が誰かわからんわ(笑)

トレジャーくん。
アニトレ母さん
本当に来てくれて嬉しかった(泣)
ありがとう。

顔合わせただけで
お互い泣いちゃったよね
シェリルvidさんと、ねがもちゃさんとは
色々な思いが、わーっと出ちゃって
亡き仔たちが結んでくれたご縁
同じ病気で看取ったり
同じ時期に癌と闘ってたり
余りゆっくり話せなかったけど
なんかね、もう言葉はいらなかったね。
顔みただけで、うんうん。ってなった。

ねがもちゃさんの愛犬モロッコちゃん
モコちゃーん、いい顔見せてくれたね
ありがとう。

写真を殆ど撮れてなくて
今日のお写真は
殆どお友達からの拝借で失礼してます。


皆で集合写真


こんなに沢山の方々にお会い出来るなんて、夢みたい。
個人的に連絡取ってた方々は
来てくれるって知ってたのだけど
最早これは想定外


とっても寒い日にもかかわらず
遠く神奈川?でしたよね?
からも来てくださった方もいらして
本当にありがとうございました。


そしてお土産やりるとるいに
おやつなどを沢山頂戴して
有り難く毎日頂いています。
我が家からの粗末な品をお渡し出来なかった方もいらして
写真撮られたあと、直ぐに帰られてしまって(泣)
この場を、お借りしてお詫び申し上げます。
本当に御無礼をお許しください。


なんだか、ブログって不思議だね。
こんなに遠くに住んでいて
顔も合わせた事がないのに
とっても近くに感じて
ずっーと昔から友達だったみたいで。
先代の仔達を亡くし
同じ思い、気持ちに寄り添え合える
そんな方々も沢山いて
皆さんの元気な姿
そして愛するワン達のハツラツとした姿
それを見ているだけで
もう胸がいっぱいになりました。


僅かな時間でしたが
貴重なお時間を御一緒させて頂けたこと
心より感謝いたします。
お三方が繋いでくれたご縁。
きっと、りん、れん、るんも
喜んで見ててくれた事でしょう。
「母さん、会いたい人達にやっと会えたね」って言ってくれてるような
気がしました。


本当にありがとうございました。


そして、昼からもお約束があったので
シェリルvidさんの先導で
あの方のお家に向かう
バタバタな家族だったのでした。
そう、だって、あの仔達
山梨から大阪に帰らず千葉に来てくれていたのですもの、感謝。


もうちょっと続く…
(あ~長い!(笑))


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目








関東上陸記 episode3
今日は朝から薄曇り
午後からは雨の予報
昨日暑かった程なのに
今日は寒い~体調崩さないように
がんばろー(;`O´)o


では
旅行記の続きをば…
目的地にやっとこさ(笑)到着し
ワイワイと出迎えてくる娘家族
兎に角みな元気にしててくれて
それが何よりものプレゼント。
1番上の孫息子は
お三方の事とも触れ合ってるので
犬が大好き
2番目の孫息子はもう少しで2歳の
可愛いさかり
ふた姫を怖がることもなく
「ワンワン!ワンワン!」と言って
楽しそうにしてくれた。

1番したは昨年生まれた
孫娘、手のかからないニコニコ笑顔の子


荷物の整理もそこそこに
ふた姫のお散歩
ささっと排泄も排便も済ませてくれて
本当にお利口さん。
ご飯を食べさせて
婿さんのご両親のお家に
お呼ばれしていたので
イザ出動!私達夫婦だけね。


りるとるいは娘夫婦の家でお留守番
まっ、娘はりん達のお世話もしてくれていたので
安心して任せられます。


渋滞にはまりながらも
いつ着くやら検討もつかないような時間
ご両親さまは沢山のおもてなし料理を
用意して下さり
待っていてくださいました。
ご両親とは初対面
ちょっと緊張ながらも
いつもお電話やメールでのお付き合いに
やっとお会いできる、と
期待もワクワク。
娘の子育てのサポートも
多大にご協力頂いていて
本当に有難いことこの上なし。
お顔を拝見して、一言
「いつもありがとうございます」と
それをお伝えしたかったのです。


私達夫婦より、人生の大先輩の
ご両親さま、とても気さくで
お話上手、初めてお目にかかったとは
思えないほど、楽しい時間を過ごすことができました。
お料理もとても美味しくてね
モリモリ頂いてしまいました(笑)
時を重ねて、あんな素敵な夫婦で有りたいな、と思わされました。
本当にご馳走様でした。
またお会い出来る日を楽しみに。


主人はね
すっかりお勧め上手なお父様から
美味しいお酒を頂いて
飲みすぎでしたね、
案の定、翌日は二日酔いでした(笑)


娘夫婦の自宅に帰る時
徒歩圏内の距離なので
ご両親さまがお散歩がてら送って下さり
玄関先でりるとるいにも
会ってくださって、嬉しかったです。



婿さんも遅い時間だったのに
主人と夜少し語らってくれてね
本当に優しい婿さんでね
育児にも積極的に協力してくれて
私達世代では有り得ないほど(笑)
関心しきりでした。


りるとるいはお利口さんにしててくれたらしく
持参したお布団の上で寝ていたようです。
今回ね、こうして1泊
娘夫婦の家に泊めて貰いましたけど
何を隠そう←別に隠してないけど(笑)
婿さん、大の犬苦手、触れない程。
でも泊まっていいよってね
言ってくれて。
我が家の仔達はお利口さんだからって
これもまた、有り難き事かな。


そんなこんなで
バタバタの到着の夜は更けて行くのであった。
娘夫婦の家でも
我が家の様に振舞うふた姫(笑)
肝が座ってるわ!!


まだまだ続く…(笑)



今日もご訪問ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



お参りきてね
水辺の墓地47丁目



フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目







関東上陸記 episode2
梅も桜もいい頃合になってきた
北の大地です。
お天気もよく、
ご機嫌な今日のふた姫。


さっ、旅行記の続きに参りますね。
かのんちゃんにバイバイをして
秋田道を一路東北自動車道に向かって
車を走らせ。
途中のパーキングエリアで
一旦人間もふた姫も朝ごはんタイム


前日の苫小牧東港での夕飯と
この秋田での朝ごはんの分は
お弁当にしてきたので
サッと蓋をあけるだけの
数秒でご飯!
(玄関開けたら2分でご飯なんて遅っ!(笑))
ご飯の写真全く撮ってなくて(泣)
残念。
少しお腹を休めて
さぁー暫くはノンストップ

るいは暫くこうして前をみてました
りるは直ぐ車に乗ると寝る仔です。


そして、途中
ふた姫を少し体力消耗?させないとね
ってことで
長者原SAにあるドッグランで一休み

どこに行ってもマイペース(笑)


周りを観察してる、るい。
意外と慎重派です。

北海道生まれと飼い主さんが仰ってた
ゴルくんと戯れ(私がね(笑))

我が家のボールが気に入ってくれたようです。

30分ほど遊んで
ささっ、そろそろ行かねば
渋滞にはまったら大変!
あの仔
待っててくれてるし。


途中、軽く渋滞にはまり
予定より少しおくれ気味で
安積PAへ到着。

※海パパさん、お写真お借りしました。


寒い中待っていてくれたのは
お転婆うみさん
海パパさんとうみちゃん。



アナタはだ~れ?
クンクン♪って、なんでりるまで
るいのお尻臭ってるの?(笑)


本当に本当に僅かな時間しか
お話も出来ず、兎に角申し訳ありませんでした。
でもね、うみちゃんに会えて
記念撮影できて、嬉しかったなぁ
結構うみちゃんシャイガール?かな

うまく纏まらず(笑)
こんな写真しか撮れず(泣)
海ママさんはお家の用事で
今回はお会い出来なかったのが
残念でした。


うみちゃんはまだまだ3歳
これからも沢山楽しい事が待ってるね
きっとまたいつかお会い出来る事を
願って。
(。>ω<。)ノ またねぇって
早々にお別れ。
お土産も沢山頂戴して、本当にご馳走様でした。
海パパさん、本当に本当にありがとう。


さぁー目指すは千葉県なり!
残りの距離は一気に走るぞーって
快調に走らせてたら。
な、な、なんと!
東北自動車道で事故による渋滞
しかもその渋滞距離40キロ強!!
( ̄Д ̄;) ガーン


娘にメールで報告
すぐさま返信でアドバイス
那須あたりを走行中だったので
その先栃木都賀JCTより
北関東道に入り、友部JCTより
常磐道に入るべし!との事
東北自動車道の渋滞を回避できたのでした。
婿さんのアドバイスは適切で
本当に助かった~
着くまで多少の渋滞はありましたが
19時ころ無事娘夫婦のマンションに到着。


4日夜19時半苫小牧東港を出港してから
約24時間後、ようやく娘夫婦の家に
到着したのであった。
飛行機なら早い~(笑)


続く…



今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目






関東上陸記 episode1
札幌に帰ってきても
なんか寒いわー
寒さを持って歩いてるのかしら?(笑)

5日程家を空けて
帰宅した時には、新緑も色濃くなって
緑が目に刺さるほどの
青々とした景色に、歓喜の声をあげました。


ボチボチと旅の記録
想い出の1つとして、書いて行こうと思います。
さぁー準備はOK?
しっかりついてらして←何様?(笑)


4日
夜7時半 苫小牧東港出港のフェリー乗り場に向けて
午後4時 自宅出発
苫小牧東港に着いてから
ふた姫のご飯を食べさせて
排泄、排便も完了、準備はOK。



新日本海フェリーは
一般の徒歩乗船の方々と一緒に
ふた姫も徒歩乗船です。
乗船口にはエスカレーターで昇るのですが
ふた姫はエレベーターを案内頂き
乗船口へ。
船内入口に係りの方がお待ちかね
ペットルームに案内してくださいました。

ここはどこ?


ワタシはだれ?(笑)


すんなりケージin!!
お利口さんなんだわ←親バカ(笑)
ふた姫の入る大きさのケージが
横5列、上には小、中型犬用のケージが
5個の計10個
フェリーの1番後ろの狭い部屋でした。
ケージ前のスペースは
僅かに通路的に1畳半程あったかな~
空調はバッチリ、暑くもなく寒くもなく


待っててね
寝んねだからね~と言い聞かせ
一先ずバイバイ(*´ ³ `)ノ

この後、係りの方が
それぞれのケージに南京錠をかけ
ペットルームのドアに鍵をかけてくれました。


人間ルームは個室をチョイス

行きも帰りも、同じグレードの個室にしました。
個室の中でも最低レベルです
でも、充分過ぎる空間で
ノンビリする事ができました。


フェリーの旅は大好きでね
船内をうろうろ(犬の臭い取りか!(笑))
夜でしたので
レストランで早速食事
一息ついてカフェラウンジで開かれる
ビンゴゲームに参加
(商品ゲットはなし(泣))


その後はお風呂に入ったり
テレビを見たり
夜10時に1度ペットルームへ
船内受付のカウンターより
鍵を借ります。
寝ていたようで、大あくびのふた姫
ケージ前にシーツをひいて
「ワン、ツー、ワン、ツー」の掛け声を
かけるも、まったく排泄する気配もなく
諦めて、おやつのバナナを食べ
お口潤し程度の水分補給をさせ
「おやすみなさい」
用が済んだら、また鍵はカウンターに返却です。


秋田港到着予定は
翌朝6時10分
このまま夜までぐっすり寝てくれるはず
なので朝までペットルームには
覗きに行きませんでした。


予定より20分早く
秋田港到着予定との事
5時には全ての準備を整えて
ペットルームへ
5日5時50分接岸←キリが良い数字!
下船時は同乗者も一緒に車に乗れます
勿論ふた姫もね。


約10時間半の船旅
秋田港よ、おはよう♪



そこで、待っていてくれたのは

かのんちゃん
るいとお誕生日が半月しか違わない
元気いっぱいの女仔♪
可愛いかったなぁー黒ラブ最高♪


僅かな時間でしたけど
お会いできて光栄でした。
お土産も頂き、お喋りも少々
そして秋田道の高速入口まで
車でご案内頂き、高速入口前で
バイバイ(*´ ³ `)ノ
ご親切にして頂き、感謝感激。
朝早い中、本当にありがとうございました。


さぁー高速に乗って
一路千葉県目指してレッツゴー←古っ(笑)
娘夫婦に孫たち、そして
婿さんの親御さんが待ちかねてくれてます。
そして途中のパーキングで
あの仔も…


続く…
(長くなりそうな予感(爆))


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



お参りきてね
水辺の墓地47丁目

フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目







無事帰宅しました
4~8日まで
千葉県にふた姫連れてのフェリー旅
今日夕方無事に帰宅しました。




孫たちにも会えて
娘婿の御両親とも会食でき。
そして、沢山の犬バカさん←しつれい(笑)
の皆さんにもお会いできて
とってもハードではありましたけど
充実した、楽しい時間を過ごすことが
できました。


笑顔と涙の時間でした。
お会い出来た皆様
本当に心より感謝いたします。
そしてお土産や、ふた姫にも
おやつなど、たーくさん頂戴して
恐縮です。ご馳走様でした。
ありがとうございました。



ふた姫もとっても元気です。
体調を崩す事も無く
楽しむことができました。


自宅に着くと
ワクワクと大喜びでした。
帰宅早々に、外で遊びだすくらい
元気いっぱいです。



旅のお話しは
またゆっくりと書かせて頂きます。
取り急ぎ、無事に帰宅したご報告です。

お会い出来たみなさま
貴重なお時間を頂戴いたしまして
本当にありがとうございました。


お台場デビュー(笑)



今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


コメントのお返事
もう少しでお待ちください
すいません。
既に疲れてる(笑)
夕方から雨の北の大地
なんか雲行き怪しいGW後半
あたし晴れ女なんだけどなぁー(笑)


昨日までこんなにキレイな桜だったけど
今日の強風と雨でね
散り始めてきています。
儚いものね。


荷造りに悪戦苦闘
車がチビだから、コンパクトに
荷物まとめてね!との夫からの
重圧に(笑)100均で
真空袋を沢山購入して
服やタオルは真空パックよ(笑)


なんだか、荷造りしてるだけで
疲れてきたわ。
忘れ物はないかしら?
あれと、あれと、あれと…
兎に角抜け目なく、備えあれば憂いなしで
あれこれ持参する性格なので
えぇーそれも?って夫に思われるのいつも。


るいのドヤ顔


うぅーんと、ううーんとって
忘れ物ないか考えてると
「足りなかったら買えばいいっしょ!」と夫から突っ込まれています。


明日は夜、苫小牧港から出航
荷物はあとは、ふた姫のご飯のみ
クーラーに入れていきます。
こんな時くらい、ドッグフードとかって
おもうのだけど、やっぱり無理。
レトルトのご飯なんかも取り入れつつ
火を入れた特製弁当も明日午前中作って持っていきます。


笑顔いっぱいの楽しい旅になりますように。


ブログ更新は多分お休みさせてもらう事になると思います。


GW、お仕事の方も
お家でゆっくりの方も
旅行を楽しまれる方も
みな、ニコニコ笑顔の時間に
なりますように。




お会い出来る予定の皆様
どうぞ道中お気を付けて
お会い出来ること、楽しみにしています。


今日もご訪問ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目


旅の目的
今日もキレイな桜の艶姿

上からのアングル
夕日に照らされた姿。

いよいよ
お楽しみの旅行も迫ってきました。
津軽海峡を渡るのは
15年振りです。
一昔以上ですね(笑)


プライベートな事は
今まで深く書く事もなかったのですが
まっ、犬ブログですからね
そんな事書いたってね、ほら
別に知りたくないでしょ(笑)


今回津軽海峡を渡り
千葉行きを決行いたしますのは←大袈裟(笑)
実を申しますと

に会いに行くのです
(衝撃の告白!(笑))


えぇ~えぇ~
子供居なかったんじゃね?ですよね、
はい、夫とわたくしの間には
子はおりませぬ。
仔は5ニンもおりますけども(笑)


夫は再婚でして
娘が1人の子持ちでした。
私も継母の身
母と言うほど立派なものでもなかったのですが
それなりに母親代わりをしてきました。



紆余曲折ありました。
決して順風満帆な家庭ではありませんでした。
思春期には荒れて、頭を悩ませた日々もあり
顔を合わせれば喧嘩ばかり。
それでも、なんとかかんとか
成長してくれまして
今は千葉に嫁ぎ、一姫二太郎の3児の母となった娘です。




二太郎の内の2番目の孫息子
そして3番目として一姫が昨年産まれましてね
この2人の子には
今回初めてのご対面なんです。


我が家のりんちゃまがね
昨年6月まで、頑張ってくれていましたのでね
顔を見に行くことも出来ませんでしたので
ワンズ優先の我が家です(笑)
娘もお三方とは姉妹の様に
暮らしてきましたので
お三方優先は勿論承知の事。
それで今回、夫も休みがとれましたし
りるとるいも元気ですので
このチャンスを逃すと
また中々会いに行ってあげる事も出来なくなりそうだね
って事で、今回重い腰(笑)を
上げたわけなんです。



一番上の孫息子は
四年生になりました。
幼き頃は北海道におりましたので
りん達とは沢山交わり
とても微笑ましい時間を過ごしてきました。


その一番上の孫息子が
れんとるんが旅立ち
りるがやってきて
りんちゃまが旅立ったあと
こんな絵を送ってくれました
左側の3匹がお三方なんでしょうね
私達のそばに居るのが、りるですね。

下には手紙が添えられてありました。

ジジ、ババへ
天国にいった、りんちゃん、れんちゃん、るんちゃんのこと
ぜったいにわすれないでね
そして
いまいっしょにいる、りるちゃんのこと
かわいがってあげてね。
ありがとう。


私とは実質、血縁関係のない
娘や孫ですが
娘も私の事を母と慕い
尊敬してるとまで言ってくれます。
孫もばーちゃんと慕い
懐いてくれてます。
有難い事。


孫達や
そして犬たちが
繋いでくれたお友達にも会える予定
全てがスペシャルな
「奇跡のGW」
私の人生の中で
とても想い出深い旅になる事でしょう。


フェリーが沈没しない事を
祈りたまえ(-人-)(笑)



今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目







Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法