犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (65)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
我が家で初めてのお誕生日
本日アタクシ2歳になりました



るいが昨年の11月3日に
我が家にやってきて
8ヶ月が経とうとしています。


2歳…二歳…にさい。
若いね~本当に若い。


毎日元気なるい
毎日りると仲良しなるい
毎日お利口さんなるい



我が家の5代目のラブラドール
4代目のりるもそうだけど
とってもお利口さんだね
お三方がこれぞラブラドール!
ってラブだったから
ちょっぴり拍子抜け(笑)
まだ1歳のるいを、気合を入れて
我が家に迎えたのに



なーんの躾もしないのに
我が家にすんなり順応してくれたね
最初からお留守番もフリーで
なんの問題もなし
イタズラも一度もない
そんなにお利口さんで大丈夫?
そんな風に思うくらい
すっーと母さんと父さんの
懐に入ってきてくれた。


若いから元気なのは当たり前
いや。違うよね
当たり前である事が
とても一番難しい


また1年
元気でニコニコなるいで行こうね


るい、我が家にきてくれて
ありがとうね。
毎日いっぱいの笑顔をありがとう。


2歳のお誕生日おめでとう。



りると一緒に
何回も何回も
お誕生日おめでとうが言えますように。



今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
あんずちゃん、ありがとう
今日は悲しいお話しです。
感謝でいっぱいの気持ちです。


我が家のチョコラブるんが
一昨年の秋口、脚に腫瘍が見つかり
悪性組織球性肉腫
聞いたことも無かったその病
なぜ?なぜうちのるんが
こんな病気にならなくちゃいけないの?
12歳まで病気なんて無縁の
元気いっぱい、永遠のパピーみたいな仔


断脚?抗がん剤?放射線?
大学病院の獣医から出る言葉は
そればかり。
先に亡くなったれんの
リンパ腫の治療に抗がん剤を使い
辛い思いをさせた
その事が蘇り、抗がん剤の薬の名前を
聞いただけで、吐き気がしてきた

れんも頑張ったよね(T_T)


駄目だ、化学療法なんて
きっとまた、最期の時を辛いおもいで
過ごさせてしまう。
もう絶対同じ事は繰り返すまい!と
強く思い、ネットで対処療法はないか
癌と闘うというより、
共存していく術はないものか?


思い悩み、ブログにもその気持ちをしたためる。
沢山の友達が、色々な療法を
知らせてくれる。
遠く遠くのわん友達も、わざわざ北海道の獣医の事を調べてくれた。
ももちぇりさんとの会話で
高濃度ビタミンC点滴!という
キーワードが現れた
ももちぇりさんも、その当日
bebeちゃんが通っていた
獣医さんに、北海道で高濃度ビタミンC点滴を
してくれる獣医さんを知りませんか?と
聞いてまでくれてね
その時は見つけられず


bebeちゃ~ん♪大好きだよ~


半ば諦めかけた時
マール母さんから、友達のわんちゃんが
○○病院で高濃度ビタミンC点滴を
受けてるよ。
ゆらさんに教えてあげてって
連絡きたよーと
神の声!藁にもすがる気持ち。


そんな流れで、今の病院にたどり着き
高濃度ビタミンC点滴をうけることができ
るんは癌のせいで骨までボロボロになってたのに
亡くなる3日前までお散歩に行き
ご飯も食べて
想像以上の素晴らしいQOLを
過ごすことができたのです。


その点滴を頑張ってくれてたのが
あんずちゃん(14歳)

2年半高濃度ビタミンC点滴に通っていました。
癌と共存しながら
ご家族の懸命なサポート
サプリメントや食事
その全てが噛み合って、永い月日
頑張ってきました。


でも。それもやはり
永遠などなくて…
6月25日朝
あんずちゃんはご家族に見守られて
その天寿を全うして
お空に旅立ちました。


これ以上ないと言う程
やり尽くされたのではないでしょうか
それ程素晴らしいサポートでした。
あんずちゃんは幸せでしたね。
ありがとう、って言って
お空に駆けていったのではないでしょうか。
ご家族の皆さんのお気持ちを思うと
なんともうまい言葉が見つかりません。


あんずちゃんがいてくれたからこそ
るんの最期の穏やかな時間があったのです。
あんずちゃんが頑張ってくれていたからこそ
よーし!るんも頑張ろうって
勇気と希望を頂けたのです。
感謝してもし尽くせないほど
ありがとうの気持ちでいっぱいです。


るん、あんずちゃんに
ちゃんとありがとう言ってね
そして一緒にいっぱい駆け回るんだよ



あんずちゃんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます。
安らかに…
ありがとう、あんずちゃん。



今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




さくらんぼの木の下で
毎日お天気続きでよろしい(笑)

青い空、深緑の地
あぁー綺麗だな。
水彩画の世界の中に居るみたい。



さくらんぼがたわわに実ってます。


いつもの年より、沢山実ってるわー

本当はそのまま、真っ赤になってから
摘み取って食べるのが一番なんでしょうけど
なにせね、カラスが狙ってるんですよ
だからいつも早めに採って
追熟させてから頂きます。



黒ラブりんちゃまが
昨年の6月1日に旅立ってから
りるとフタリのお散歩の日々


それから5ヶ月後
るいが加わったね



さくらんぼを採りながら
色んな事が蘇ってきた。
何故なら、りんはさくらんぼが
とっても大好きだったから。



梯子をかけて、登る母を
ワクワクしながらも、心配そうにみていたね。
でも大好きなさくらんぼ
ちゃんと解ってて
木の下で綺麗なお座りをして待ってた
袋に入れ違えて、落下したさくらんぼを
脱兎の如くゲットして
楽しそうだっな。



そんなりんの姿が
さくらんぼの小枝の隙間から
見下ろしたそこに
見えたような気がしたよ。


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目



迷子のるいちゃん
今日も晴天
あの長雨の日々から開放されて
やっとお洗濯物も気持ちよく干せます



相変わらず元気なふた姫
いつもフタリでばかり遊んでいるので
たまにはドッグランにでも…
お友達と接して、遊ぶ事は
とても大切、特にるいはまだ1歳(間もなく2歳ですが)

情操教育!(笑)

兎に角、飼い主なんて目もくれず
一目散に色々なわんちゃんにご挨拶したり
色々な飼い主さんにご挨拶。

ボールを投げて貰ったり
ナデナデして貰ったり
フレンドリーですね、といつも
褒めていただけます。


お調子に乗りすぎて
母さんの居場所も確認せず
走り回ってる、るい。
とうとう、母さんとりるを見失いました(笑)

赤丸の所にるいは居ます。

ズームすると

出入り口ゲートの方をみて
探していました、ポツネンと(笑)
ランの中を走り回り
探そうとはしませんでした
この辺りを右往左往
出入り口の所に人とわんちゃんが出入り口する度
確認に行ってました。



慌てふためく訳でもなく
出入り口の方を、静かに佇み
見ていました
とても冷静で、よし!よし!と
意地悪く観察(笑)
10分程見ていましたが
反対側のこちらを探そうともせず
痺れをきらして
りると母さんとで、少しずつ
るいの方へとあるきだしました。

半分程の距離に近づいた時
ふっと後ろを振り向いたるい。
視界に母さんとりるが入ったのです

一目散に



全力疾走で



あーヤバイ!ヤバイ!





ビックリしたねぇー
置いていかないよー
と声をかけると、照れ笑いしていた
るいなのでした。


この後、30分ほど遊びましたが
必ず目で母さんの姿を確認しながら
遊んでいたるいなのでした。(笑)
まっ、天真爛漫、不安もないから
こうして迷子になるほど
夢中で遊べるんだよね。
りるはどんなに走り回り
ボール遊びをしていても
母さんの姿はしっかり目で
確認しながら遊んでる。
ちょっと姿が視界から消えると
あたふたと探し回るからね
これも、りるの経験した
悲しい性がそうさせるんだと思うと
ちょっぴり悲しくなるし
とっても愛おしいものです。


もう悲しい思いは絶対にさせないからね
大丈夫だよ、りる。


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目



命の淘汰
先週末からやっとお天気が回復して
約2週間の長雨から
やっと開放されました。
雨続きでダラダラしてたのでね
そのツケが…(笑)
毎日洗濯、掃除
畑の草むしりに、芝生の草刈り
動いたっきりオババになってます(笑)

我が家の畑のお野菜たちも
順調に成長中、楽しみ♪楽しみ♪


蕪を間引いて、人間は味噌汁
ワンズにはみじん切りにして
デトックススープの中に…



大袈裟かもしれないけど
毎年こうして、根ものを間引きするとき
あぁ~これも命の淘汰
私が選んでる命なんだな
なんて思いながら間引いています。


畑に残ったコたちには
大きくなってもらいましょう
間引いて採ったコたちも
いただきますの心で
有り難く頂戴いたしましょう



大地からのパワーを
しっかりと頂いて
今年の夏も元気に乗り越えられますように。


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目



支援物資の輪
先日
「ご長寿リレーの選手達」ってタイトルで、
紹介させてもらったばかりの
ボニーちゃん

16日朝、天寿を全うされたそうです。

数日は寝てばかりの日々だったそうですが
単身赴任のパパさんと
離れたところにお住まい娘さんと
14.15日の週末に帰られてて
皆さんで週末を過ごされた後だったそうです。
前の日まで、ご飯もちゃんと食べられたそうです。
本当に立派でしたね。
御家族のお気持ちを思うと
どんな言葉をもってしても
その悲しみが癒える事はないでしょう。
今治沢山泣いてくださいね。
私も遠く北の大地から
偲ばせて頂きます。
ボニーちゃん、ありがとう。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。


そんな折
ご長寿リレーの選手のダンくんのねぇねさんから
ダンくんが使っていた
アシストバンドを北海道盲導犬協会の
老犬ホームに寄付したいです
との御申し出をいただきましてね

協会に問い合せてみましたところ
今はアシストバンドは沢山の御支援で
30着あまりの余剰気味との事


それでもしよければ
私も応援しております。
HOKKAIDO しっぽの会さんに
支援物資として贈らせてもらえないか?
とご提案させて頂いたところ
快く受け入れていただいて




無事先日、しっぽの会さんに
送らせて頂きました。
ねぇねさん、改めてありがとうございました。
ダンくんからのバトン、しっかりと
繋ぎましたからね。
シリンジを沢山送って頂いたので
ご長寿戦隊 ラブレンジャー(笑)の
ももちゃん
お裾分けさせて頂きました。
皆で使ってね。



しっぽの会さんから
お礼のお手紙と会報が送られてきました


会報の中に、書かれていた一文
「小さな命を大切にする社会は、
子供たちや高齢者にとっても優しい社会」


本当にそう思います。
殺処分が無くなる日がくると
信じてやまないのです。



毎日毎日、捨てられ、殺処分がなされている日本。
これもまた税金です。
こんな悲しい事にお金を使って欲しくない
そのお金は、里親募集だったり
終生飼育の啓蒙活動などに使って欲しいと思う日々なのです。


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村






力強い歩き
今日は午前中はどんより曇り空
また雨か?雨なのか?


今日はマールくん
我が家が通ってる病院に来たので
その後、ランチでもしましょうか
と言うお約束をしていたので
お出掛けしてきました。


シドママさん
もお誘いして
3人でランチ
オムライス頼んだの
そしたらね、本当にオムライスだけなのよ(爆)
ちょっとレタスの1枚、ミニトマトの1個も
盛り付けられないのかしら?(笑)


足元には


お利口さんがよっつ。


ぶっ飛びエリーと悪名も高いですが(笑)
若くてエネルギーが溢れてる
ごくごく普通のラブラドールよね。
とってもいい仔


お喋りにも花が咲き
でもね、今日のメインは
シドくんと一緒にお散歩
早々に食事を済ませて
シドくんの歩きやすい場所に
レッツゴー♪
シドくんはお家で待っててくれたので
シドママさんがお迎えに。


ドンドン前足にも筋力がついて
逞しく、その一歩一歩を踏み出すシドくん。


本当に凄いな
力強い、その真っ直ぐな姿に
こちら人間が襟を正す気持ちにさせてくれる。


ママさん曰く
今日はギャラリーが多いから
シド頑張ってるわ~♪
とのこと。
車椅子を使いたての頃から比べたら
本当に力強くてね、あぁ~
なんでも諦めず、前を向いて進む事の
大切さよ!と感動



皆で記念写真
マールくん、エリーちゃん
シドくん
るい、りる。


なんかるいの胸板厚っ!(笑)


シドママさん、シドくんとは
ここでバイバイ
頑張って恰好良かったシドくん
今日はグッスリ寝てるかな?
シドママさん、ありがとうございました。


その後、ちょっと我が家で休憩ね

若いもんは、元気!元気!

勿論マールくんもね、とっても元気
じーじと呼ぶには申し訳ないね。


えっ?りる?
りるはね
バルコニーに出ても来ず
部屋のバリケンでひとりお昼寝してました(笑)
本当にマイペースにも程があるわ!


エリーちゃんも楽しそうにしてくれて


るいはマールくんが大好きみたいで
絡んでたわ



午後からは晴れて気持ちよかった~
流石晴れ女!マール母さん!(笑)


楽しい時間って
本当にあっという間に過ぎちゃうんだよね。
シドくんとお散歩も出来て
兎に角楽しいひと時でした。


マール母さん
シドママさん
楽しい時間をありがとうございました。


また遊んでね~





今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目


狂犬病の注射
昨日はね
やっと晴れた
やっとこ晴れた(笑)
お日様見たのはいつぶりだろう?


うへへ、ズルイ顔のるいでっす。


でも、雨がたまに降る
スッキリとは晴れてくれない毎日です。


今日は午前中
りるさん病院へ



狂犬病の注射を打ってきました。
るいは4月に済ませてあるからね
今日は付き添い。


札幌市の札、可愛くないよねぇー
他の所は肉球マークだったり
わんこの形だったりするもんね。


前回3月にドッグドツクをうけたりる。
肝臓の数値が若干高めと
尿比重が低めだった事もあり
今回尿を採取して、持参
血液検査もして頂きました。
血液検査の結果は後日ですが
尿比重は前回より改善していました。


玄関に、貼る犬シールも可愛くなーい



この時期、狂犬病の注射
フィラリアの薬
ノミダニ駆除
ワクチン接種
けして体にいいものではないモノが
ドンドン体に入っていく。
でも、これらを、受けさせるのも
飼い主の役目

るいがふっついてきて、ヤダーbyりる


この時期体調を崩し
下痢をしたり、嘔吐したり
してしまう仔もいるでしょう
中にはそれは重大な病気が元で
出てる症状である仔もいるでしょう
でも、それ以外は
体の中で闘ってるのではないかな
体内で浄化、解毒しようとしている
そんな事も頭において
浄化や解毒を促すような
そんな手助けをしてあげるのも
飼い主の役目ではないかなと
思います。


体は食べ物から出来ている。



そうつくづく思うのです。




今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目





ナメクジになりそう
もう10日間くらい雨降り続いてるのではないかしら?
降ったり止んだりだけど
お日様がすっかり寝込んでしまってるような
そんな北海道ですよ。
蝦夷梅雨か!!


そんな中でも
運動せねば、ストレスもたまる
ふた姫
雨の中でもボール遊びに勤しみます


ちょっと雨強すぎて
テンション低めですけどね(笑)


随分前の事になっちゃったけど
5月の末のとある日
ココママさんと約1年ぶりの再会で
インディアンさんでランチをしてきました。





この日は、ココママさんの所の
バースくんとココちゃんは
お腹の調子がいまいちで
お留守番でした。





りんの一周忌も間近だったし
ココママさんの所のラブちゃんの
お空組3年目も間近。
なんとなーくふわっと引き寄せられるように
お会いする時間ができました。


すっかり、りんの武勇伝を
喋りまくって大笑い
りんがやってきたドッグスクールに
ラブちゃんも訓練に入ってたとか
また、新たに重なる部分もあって
話はつきなかったな。


りんにってお花も頂戴して

本当にありがとうございました。


本当にご縁って不思議だよ。
ラブちゃんとるんは遠い親戚で
ある事も判明してたので
なんかねぇーこれもまた
ワンズが繋いでくれたご縁なんだよね。
とっても不思議。
でも、とっても嬉しい事。


今度はココちゃん、バースくん
一緒に遊ぼうね。
本当に本当にありがとうございました。

お写真お借りしましたm(_ _)m


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
月の満ち欠けと体調
もういつからお日様を
見てないのでしょうか…

なんだか昨日は偏頭痛でね
しかもイマイチ心も乗らず。
何でかな~と思ったら
昨日は満月ざんしょ。

ふた姫は雨の中でも元気です(笑)


りんを亡くしてから、すっかり
月の満ち欠けを気にしなくなってしまいました。
別に月の満ち欠けと体調が
関係してるなんて、立証されてる訳じゃないですが
でも、少なくともりんの体調には
変化がありました。
あっ、私もね。


月のサイクル
新月→上弦→満月→下弦
昨日の満月からこれから新月に向かっての時は
排泄や解毒時期とされてます。
満月に満ち満ちるエネルギーがあふれて
気が昴りやすくなったりします。
リラックスや抗酸化作用
利尿作用のある食材を摂るとよさそうですよ。


因みに昨夜の人間ご飯w
たこときゅうりの酢の物
ホッケの醤油煮
アスパラガスのおひたし
ゴボウの醤油漬け
これにご飯と、
畑の間引きした蕪の味噌汁でした。

食材的には、満月に相応しい感じ?(笑)
味はどうかな?(爆)


リラックスには、玄米、いわし
抗酸化作用には、人参、トマト、大豆、かぼちゃ、バナナ
利尿作用には、あずき、きゅうり、アスパラガス


これはほんの一部ですけどね。
この時期、北海道はアスパラガスが
旬なので
よくアスパラを人間も食べます
ふた姫も大好きです。
アスパラはアスパラギーンなんって
滋養強壮にいいですものね。


犬たちは…

見た目、汚いぃぃ~(笑)
プチデトックス(満月仕様w)
あずきと舞茸のペーストと
玄米、根野菜ペーストを
豆乳で溶かします
茹でたアスパラと生の小松菜、人参、きゅうりをブレンダーにかけ
トッピング。
たんぱく質はきびなごを湯がきました。



ここ暫く、毎日雨の札幌でした。
雨の中、ボール遊びはしましたけど(笑)
でもいつもより運動量は少ないので
必然的にご飯の量も
いつもより若干少な目です。


りんに教えて貰ったこと
復習しながら、
月の満ち欠けをちょっと意識して
人間とワンズのご飯の食材を
意識してみようかな?と
改めて思ったのでした。


PC画面右上に、月齢のブログパーツを
貼り付けてあります。
良かったら皆さんも
ちょっと意識して、お月様と付き合ってみませんか?


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目


ハイシニア御用達
最近?シニア犬界隈で(笑)
お散歩カートの話しが飛び交ってるようなので
今日はちょっと大型犬用カートのお話し

まだまだ必要ないと思いつつも
備え有れば憂いなしではないでしょうか
今から10数年前なんて、犬用カートなんて
お目にかかることもなく
りんが寝たきりになったときも
随分とまだまだ高価だったと記憶しています。


最近よく目にするカート
お手頃感満載ですよね

キャンプ用カート
これは我が家も、りんちゃまのバルコニーでの日向ぼっこ用に買いましたが
使わずして、お空へ…
うぶりんに形見分けさせて貰いました。

※写真お借りしました~ごめんね。
うぶりんは元気にしてますよぉー♪


でもね、押して歩くには使い勝手が
イマイチな感じ
それでこちら
お値段もお手頃、押し手もついているので、
上のモノより押して歩きやすいのではないでしょうか?

キャリーカート


こちらは、タイヤが大きい分
押しやすくていい感じ
ある程度、自分の力で乗り降りできる仔じゃないと、だめかな。

ドギーライト



寝たきりになってしまうと
こんな形のが、一番乗せやすいでしょうね、ただこれもタイヤが小さいので
押すにはそれなりの力が必要かな。

ワゴン


これは、ご覧になった事がある方も
多いのではないでしょうか
寝たきりの仔にはいいですね
でもこれもタイヤがㄟ( ・ө・ )ㄏ

お散歩カート


これは車高も低めで
ある程度歩ける仔にはいいのかなと
思います。

PGソフトカート


初代りんちゃまのカート
父さん手作りのものです。



その後、2台目はこれ

via veloチャイルドトレーラー



本来はこうして使うもの



前タイヤが付属でついてましたので
タイヤをつけて使用してました。

これ、もう販売されてないんですよね
ちょっと大きな仔は狭いですけど
小さめの仔には充分です

りんを下ろしたあと
りる、自らご満悦で乗ってました(笑)


カート選びは、勿論お財布との相談が一番でしょう
後は、我が仔がどんな状態か
長く歩くお散歩に使うのか
はたまた少し移動して日向ぼっこ用に使うのか
状況と状態によっても違うと思います。


りんをカートで歩かせる事1年8ヶ月
我が家結構な距離を歩きました
れんもるんもお散歩でいっぱい歩きましたので
りんも一緒に行きました。
初代のタイヤはボロボロになり
溝がなくなりパンクしてしまいました(笑)
2台目は大きなタイヤで
押しててもとっても楽でした、力もいりませんし
どんな道路状況でもスムーズでした。


そして、意外にも、余りついていないのが
ブレーキです。
ブレーキがあると、手を話したとき
急なアクシデントにも対応できました
2台目のカートには、
夫が車椅子用のブレーキを取り寄せ
つけてくれました。
とても便利でした。



どんなカートも
やはり自分たちの使い勝手のいいように
カスタマイズするのが一番なのでしょうね。


カートに乗ってニコニコと
お散歩するハイシニアが
沢山増えてくれると嬉しいなと
思う、シニアフェチのあたくしなのでした(笑)



今日もご訪問ありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目


やっぱりいいなぁ3色
雨雨~の毎日。
あれっ?北海道って梅雨なんてなかったよね?
いつもの年なら、本州が梅雨入りすると
比較的北海道は晴天続きだったような
気がするのですが
これもまた、異常気象の部類なのでしょうか。


寝るしかない!(笑)


物分かりのいいふた姫なので
特に拗ねるとか、反抗的になる事もなく
雨だとウダウダと寝てくれてます。
本当に老犬と暮らしてるみたい(笑)


まったりな1歳のるい


るいは今月末
2歳を迎えます。
私が出掛けて帰宅すると
我が家の、こ狭い玄関で
置物の様に待っててくれます。
車の音で分かるようです。



あっ、りるは階段を上りきった所で
お待ちかねです



この顔見たさに
買い物に出てても、仕事に行っても
そそくさと帰宅したくなるのよねえ←犬バカw



あぁ~階段上りながら
この、アングルで撮ると
ダメだ('`ァ'`) 。。。

この姿が、今も残像として
脳裏に焼き付いてる


あ~かわいいー(*´`)
この3色(笑)たまらん
やっぱりいいなぁ(●´ω`●)



今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目






ヤマトくん、お空へ
5月の関東上陸の最終日
お台場でフィリーママさんとお会いした時に
一緒に会いに来てくださった
ヤマトママさん。
ヤマトくんは大事をとって
この日はお留守番でした。

ちびヤマトくんには会えました。


5月の末にはお山で
フィリーちゃん達とお散歩も楽しんでいたのに。
6月9日 朝8時に
駆け足でお空に還ってしまいました。



とてもお優しいママさん
ヤマトくんへの想いが
ひしひしと伝わってきて
あぁーここにも大切にされてる
わんこが居る、そう思っただけで
嬉しくて嬉しくてね。



あと1週間で
14歳9ヶ月でした。


無情にも、こんなに急なお別れ
パパさん、ママさんのお気持ちを思うと
どんな言葉をもってしても
慰めの言葉にもなりません。



3ヶ月のヤマトくん
海での7歳のヤマトくん
セーターを着て、おめかしの10歳のヤマトくん
そして14歳8ヶ月のヤマトくん


悔やまれるのが
あの日お台場じゃなく
フィリーママさんのお家に
フィリー姉さんのお参りがてらお邪魔してたら
ヤマトくんにも会えただろう
そう思うと、悔しくて虚しくて
会いたかったなぁ、ヤマトくんに。


私は、お三方を看取りました
でもね、必ず他に仔たちがいてくれた
本当に、この家に4本足の足音が
途絶えた時はありません。
だから、毛むくじゃらの愛おしい仔が
お空に昇り、家に気配がなくなる事
どれほど悲しくて、虚しくて
寂しくて、切なくて…
考えただけで胸が締めつけられる


でも、我が家にも
きっとそんな日がきます。
年齢だけで言うと
今1歳のるいが、後15年頑張ってくれるかな?
るいをお空に還した時
本当の意味で、辛いご家族の思いが
初めて身を持って分かるのだと思います。


ヤマトくんの御冥福を
心よりお祈り申し上げます。

沢山のありがとう、を
私からも…


合掌



夢のむこうで 映画 星守る犬 エンディング曲 ... 投稿者 amenonakani


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




明と暗の世の中
最近、ラブラドールらしいねって
母さんに言われるの



空き地で、木の枝見つけて
嬉しそうな、るいです。



先日はハイシニアちゃん達に
温かいコメント、沢山頂戴しまして
本当に有難うございました。


幸せなわんこが居る、その対峙に
不幸せなわんこも居る
私は幸せなわんこの数だけ
不幸せなわんこも居ると認識しています。



りるはもしかしたら
もうこの世には無かった命かもしれません。


日曜日のテレビ
「サンジャポ」で
女医の西川史子氏が、ティーカッププードルを120万円で買った
とても可愛い…とほざいていた←口悪くて失礼。
すぐさまデーブ・スペクター氏が
「買うのもいいけど、保健所にも待ってるわんちゃんが居るからね」的な事を言った。
いい事言ってくれるじゃないか
と思ったら、MCの爆笑問題
まさかの!スルー(;一_一)


可愛い後頭部(笑)


120万なんて大金出してでも
買う輩がいる世の中
繁殖屋ならぬ増殖屋は後を絶たない
増殖屋と水道の蛇口は
似て相成るもの。
蛇口を閉めなければ
水は流れ放題のダダ漏れだ。


増殖屋を絞めなければ
一生ケージの中で
糞尿にまみれて、ただただ
繁殖にだけ使われて
ボロボロの体になるまで使われて
産めなくなったら
はい、それまで。


そんな仔たちの事を
「パピーミル」という。
青い空を見ることもない
芝生の上を走り回ることもない
優しく抱きしめて貰う事もない


ペット・ショップに行って
ショーケースの中に並ぶ仔犬たち
その親たちの姿は
見るも無惨だ。
全てがそうだとは言わない
言わないけど、きっと大半がそうだろう




ホームセンターに買い物に行ったとき
その片隅にペット・ショップが併設されていた。
相も変わらず、ショーケースに鎮座してる仔犬たち。
その中にチョコラブがいた。
いや、買わないよ、飼わないよ。(泣)


ただ、どうしても
黙って見過ごすことができなくて
店の人に問いた
「この仔はどこからきた仔?」
「親はどんな仔?」
「親を見せて貰えるかしら?」
しどろもどろ、まともに返事が帰ってこない。




「そのような事を言われた事が有りませんので、親は見せられません」と
ほざきやがった←過激な口調で失礼。


「親も見せられないような仔犬売るんじゃないよ!」と
今度は私がほざいて(笑)
帰ってきた。


このブログを読んでくださってる
犬バカの皆さんにも
きっとペット・ショップから我が仔を
迎えた方もいらっしゃるとおもいます。
迎えたその仔は、勿論幸せにしてあげてください。
でも、もし周りで
犬や猫を飼いたいって、言ってる方がいたら
保健所で待ってる仔たちがいる事も
少しお話ししてみて欲しいのです。


ペット・ショップで犬を買おうと思ってる
5人に1人が、保健所から迎えてくれるだけで
殺処分は無くなる計算だそうです。
(実際はどうなのか、定かではありませんが)


保護犬は難しい
心に傷を持ってるから扱いづらそう
よくそんな事を耳にします。
そんな事、言う人に限って
あんた自身が偏見の目しか持ってなくて
扱いづらそうだわ!!と突っ込みたくなる。
仔犬だって同じじゃん
1からの躾、いいパートナーに
なるための努力
家族として過ごすための努力に
そう大差はないと思うのです。



殺処分のない世の中に
なって欲しいと願う毎日なのです。



今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目








長生きリレーの選手たち
偽ラブラドールデュオです(笑)



いつになったら
本物のラブラドールになれるでしょうか?
スーパーハイシニアを目指すためには
是非目覚めて頂きたいものです。
りるはもう泳ぎはいいけどね(笑)



さて、寄ってらっしゃい
見てらっしゃい。
今日はその、本物中の本物
スーパーラブラドールのご紹介。
こんなにも、頑張ってるお友達がおります。
そしてそれを支える御家族がおります。
大きな大きな愛の中にいます。


黒ラブダンくん15祭7ヶ月


この写真を見て思ったアナタ!
黒ラブ通ね(笑)
bebeちゃんやりんちゃまにそっくりでしょ?


このマロの白髪部分
お口周りの白さ加減
りん?りんなの?っていいたくなるわ(笑)

ダンくんは
ねぇねさんとのフタリ家族。
お仕事もお持ちです。
ダンくんは一昨年の7月から、徐々に歩けなくなってしまいました。
そんなダンくんの老いに気持ちも付いていけない中
ももちぇりさんのブログに出会い
そして我が家のブログにもたどり着いてくださり
bebeちゃんやりんを見てくださって
支えになったっと仰ってくださってます。
睡眠も惜しみながらの介護の日々
お辛い事もいっぱいあると思います。
でも、ダンくんと一緒にいられる今を
どうぞ大切に、そしてねぇねさんご自身も、お体大切に、と願っています。


さっ、お次は
5月13日にみごと17祭になった
ボニーちゃん



ママさんとパパさんと、おばぁちゃまに
囲まれての生活です。
痙攣をおこしてしまって
抗痙攣剤を投与してから
歩くことがままならなくなってしまいました。
でも、御家族のいっぱいの愛を受けながらの生活
ママさんも夜2時間おきにボニーちゃんに起こされる日々のようです。
きっと眠くて眠くてお辛い時もあると思います
でも、今のこの時間は、きっと人生の中で、大きな財産になることと思います。
毎日ゆっくりゆったりと過ごして欲しいと願うばかりです。
優しいお顔のボニーちゃん。
のんびりいこうね。
ママさんもお体御自愛下さいね。


そして17祭5ヶ月の
アリスちゃん。


食欲もあります

文句もいいます(笑)
毎度3食をもりもりと食べ
元気いっぱいのアリスちゃん。

まだまだ若いもんにゃ負けん!!

威風堂堂とした
このアリスちゃんのお顔を見てると
本当に凄いなぁって
きりりとしてて、とても17祭には
見えません。
体格もしっかりしてますからね
お世話されてるママさんも
腰など痛めませんように。
ご飯をもりもり食べてくれる事
何よりもの嬉しい事です。
暑い時期、体調崩さないよう
夏を過ぎ、秋を通り越し
冬に迎えるお誕生日、きっと叶いますように、と願っております。


静かな夜更け
目の前に居る、老いた我が仔の背中をさすりながら
ありがとう、と言う思いと
言いようのない不安や悲しみに
涙が溢れでたものです。
この地球上に私とりんとフタリきりのような
そんな孤独感に押し潰されそうになった夜もありました。

どこか痛い所はないかな?
何かして欲しい事はないかな?
寝てるばかりで、楽しくないよね
りんは何を考え
何を思っているのだろう。


まだ前足を踏ん張って
後ろ足を支えながら、お外で排尿させてた頃
ある冬の夜でした。
透き通る様な闇夜に月明かりが綺麗な夜
雪の上で排尿をさせてる時
私がバランスを崩し、しゃがんでいた
体が横に倒れてしまい
勿論りんもそのまま雪の上に倒れてしまいました。


すぐさま抱き上げようとした時
ふっ、と思ったこと…
このまま抱き上げず、ここに横たえていたら
りんは死んでしまうだろう
このマイナスの寒さの中、凍死してしまうだろう。
動けないこの仔の命
全てが私の肩にのしかかる。
いっそ、ここで一緒に…
そんなバカな事まで思った夜もありました。



抱き上げた時のりんの温もり
あの温かさは今も忘れられません。
ごめんね、ごめんね
嫌なママだね
そう言いながら、ギュと抱きしめ
見上げた月の眩しかったこと。


この月の如く
りんの命もまだまだ光放っている
りんが選んだその最期の時まで
しっかりと守り見届けなくては。
人生意味のない時間などなく
今この時も、私にとっては意味のあるモノなのだと。


私にとっての
介護の日々は
財産となり、素晴らしい宝物となりました。
ハイシニアと向き合い
共に暮らす皆様に
どうか、「今」を大切に
明日への不安は、宝箱の隅っこに
しまっておいて欲しいのです。
笑顔をいっぱい見せてあげてください。
仔たちもそれが一番望んでる事と思います。



長生きリレーの選手たちが
いっぱい後から追い掛けて来ますように。


沢山のありがとうを
私からも捧げます。


ももちぇりさん、この記事を書くに当たって
中を取り持ってくださりありがとう。
私達が、あの時頑張っていた
精一杯向き合っていた日々が
昨日の事のように思い出されます。
沢山のご縁と宝物をくれた
bebe、りんに
心からありがとう。



今日もご訪問ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

それでもラブラドールか!!
昨日も今日も30℃超えの
北の大地。
6月ですよ、奥さん!!(笑)


そんなこんなで、昼間は
どーもこーも、このザマよ!(クララ風)



でもね、本州と違って
湿度が低いですからね
体感的には、同じ30℃超えでも
まだ体は楽だろうと思います。
昨日も今日もエアコンなしで過ごしました。


るいもウダウダとしてましたね。
でも昼間は外なんか歩けないほどの
アスファルトの熱気
家の中で退屈そうにしてたので
涼むのにプールをだしてみました。



なんだ?これは?って感じ。



お気に入りのボールを
プールに投げ入れてみました。



取りたい!でも取れない



入りたくない!でもボールが!



反対側に流れ着いたボールを
見事ゲット!


はぁーあ。
楽しくないな(笑)
ラブラドールらしく
ジャパーン、ドボーンと
水にダイブして欲しいのに


アタシはお散歩でいいです♪


なんとかラブラドールとして
目覚めさせたい
るいのやる気スイッチは
一体どこにあるのでしょうか?
スクールIEに任せなきゃだめか?(笑)


えっ、りる?
りるはね、もういいの(笑)
ラブラドールから逸脱してるから
バルコニーに出ても来なかったし

りるの嫌な事は、しなくていいんだもんね。
アナタは好きに過ごしなはれ!


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



お参りきてね
水辺の墓地47丁目



フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目





お金では買えないもの
りんの一周忌に
りんを偲び、お心を寄せてくださり
心から感謝申し上げます。
お供物、ご供花
温かいコメントやメッセージ
水辺の墓地への弔辞など
本当に有り難うございました。



沢山の花に囲まれて

ばうわうさん、ありがとう。



りんは何を思ってるのか

ももmamaさん、ありがとう。

きっとニコニコ最高の笑顔

ももちぇりさん、ありがとう。


キミと見た、暑い夏の陽炎

Cちゃん、ありがとう。


キミと感じた、紅絨毯のサクサクの音色

メル&ノア母さん、ありがとう。


キミと触れた、冷たい淡雪

フィリーママさん、ありがとう。


キミと聞いた、春色の小鳥のさえずり

ねがもちゃLifeさん、ありがとう。


キミと見た、刹那な蒼月

マール母さん、ありがとう。


キミと見た、深い海

シドママさん、ありがとう。


キミに貰った、大きな愛は。
今も尚、宝箱から溢れ出す
人生の財産
お金では買えないもの



気付きをくれたキミに
心からありがとう。


りん、そろそろ帰っておいでよ。



今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目


コメントのお返事が遅れております。
もう少しお待ちください。






りんのお空誕生日
昨年の今日
6月1日 午後5時5分
りんのお空誕生日になりました。
静かな静かな最期でした。
あれから1年
早かったなぁ、と言うのが
正直な気持ちでいます。


1997年4月7日生まれ
この写真が、我が家のカメラで撮った
初めてのりんです。

小さかったんだよ。
片手で持ち上げられたんだもの。
途轍も無くやんちゃで
兎に角活発な仔
高い所に上るのが好きで
ソファーの背もたれの上とか
今となっては懐かしい
厚みのあるテレビの上とか(笑)
そうして、そこから飛び下りる
そして脚を強打、捻挫になること
数回。
その度夜遅く救急で病院に駆込む
「はいーりんちゃん、今日はどこの足?」なんて先生のセリフも慣れたもの。

とうさんとお昼寝



ボーダーコリー並の運動をさせないと
満足できなくて、お家の中で悪さする。
充分に運動で満足してくれると
それはそれは、とても優等生。
聞き分けもよく、頭も格段に明朗
教えてない単語でも
私達夫婦の会話で習得する。


生後半年


自分達の責任で飼う、初めての犬
可愛くて、愛おしくて
ドンドン色々な事を覚えて
いい相棒になってくれた
れんが加わっても
るんがやってきても
大きな優しい気持ちで
直ぐに受け入れてくれた。


9ヶ月


真っ黒だったお顔に
白いものが少しずつ増え始め
犬の老いの早さに
こちらの心が着いていけない時もあった。


三度の癌の手術も乗り越えて
10歳を迎えた時は
本当に嬉しかったな。
ゆっくりいこうよ、りん。
そういつも呟いていた。


りん、れん6歳 るん3歳


10歳を過ぎてから
その老いは少しずつ感じられたけど
でも、その後は大病もせず
過ごしてくれた日々は
神様から贈られた、宝物の時間だったね。
心臓にお疲れが見え始めた頃
ボール遊びはもうさせない事!と
先生から言われたけど
それを知ってか知らずか
自らボールを追いかけ走る事を止めたね。
ボールが飛んでくる場所で
待機してて、れんとるんが走ってきたら
ぴょんぴょんその場で飛び跳ねて
ボール遊びの仲間に入って
楽しそうにしていた。
自衛本能か、はたまた走っちゃダメよ
と言い聞かせた言葉を理解したのか
それは分からないけど。


りんとの16年1ヶ月の日々
沢山の人々とのご縁を結んでくれて
笑顔を沢山運んでくれた。
生きることの尊さ
当たり前の毎日で過ごす事の難しさ
思い遣り、優しさ。
沢山の学びをくれた。


その恩返しが出来たのだろうか?
それは今だに分からないけど
でも、その最期の瞬間まで
傍に居られた事は
せめてもの恩返しだったのかもしれない。


りん、アナタが居なくなってから
抱き上げる力も使わなくなり
母さんの腕の筋肉は落ちちゃったよ
ダメだね、いずれやってくる
りるやるいの介護の為にも
また鍛えなくちゃね。


りんが教えてくれた事が
これからもきっと息づいていく
その度アナタを思い出して
過ごしていくよ。
永遠に心に宿り
この体に染み付いた感覚
姿亡き後も…ずっと、ずっと一緒。


りんを目指し
追い付け追い越せで頑張ってる
シニアの仔達
見守ってあげてね。


ありがとう、りん。
悔し涙じゃなく
今日は優しい涙が溢れるよ。

2013年6月1日没
この写真が、我が家のカメラで撮った
最後のりんです。
もう、写真は増えないんだよね。



今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラ ドールへ
にほ んブログ村




お参りきてね
水辺の墓地47丁目


フィリー姉さんとお友達
森の墓地42丁目



前記事のコメントのお返事が遅れております。
もう少しお待ちください。





Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。