犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (68)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (39)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (18)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

可愛いおばぁちゃんになってね
なんだか、今月は悲しいこと続きでした。
うぶりんもお空に還り
菜々ちゃんも…


本当に、命あるもの
永遠などないのですけど
もっともっとわん達とは
一緒に居たいと思いますね。
僅か15年やそこらの日々なんて
あっという間に過ぎていきますもの。


こんなりるの後ろ姿を見てるとね
あぁ、この仔は我が家に来た時
推定8歳
何歳までそばに居てくれるだろう
頑張って、あと倍の時間を共にできたら
御の字だと思いつつも
倍の時間…たった8年か…


そんな事を思うにつれ
ちょっぴり切なくなるのです。



りるは暑がりで、寒がり
寒さがてきめんに堪えると
胃腸の調子を崩しやすくなります。
兎に角温める事が先決


なるべく胃に消化の良い物を
食事に取り入れています。
大根おろしを添えたり
しょうがをすりおろして
お野菜を煮るときに加えたり。
タンパク質の消化を円滑にしてくれる
キウイも食後にたべさせます。
後は冷たいモノは飲ませないように
飲水も常温にしたり
あま酒(ノンアルコール)をぬるま湯で割ったりして
飲ませています。


勿論、腹巻は必須ですよ(笑)



可愛い可愛いおばぁちゃんに
なってもらうのが
私の目下の希望です。
りんの為に使った介護グッズを
また押入れのケースから
出すときがきたら
ちょっぴり切ないながらも
きっと私はワクワクするでしょう。
涙しながらも
きっと笑顔で準備できる思います。


介護できる事の有り難さや
素晴らしさを
りんが教えてくれたものね。
その日がくるのが楽しみです。



先週木曜日久しぶりのお友達とのドッグラン
マールくんとエリーちゃんと
ご一緒させてもらいました。
皆元気に遊ぶ姿
寒くたって、汚くたって(笑)
こんな姿が見られるのが
1番の幸せです。


この笑顔がみたいから
頑張れる毎日。
今日も穏やかな時間が流れますように。


菜々ちゃんがお空に昇り始めた時間です。
心より手を合わせ
ありがとう…と祈ります
合掌



今日もご訪問ありがとうございます。


スポンサーサイト
菜々ちゃんの旅立ち
11月27日
15歳8ヶ月の犬生に
幕をおろした菜々ちゃん



余りの突然の訃報に
言葉が無くなりました。


足がお疲れさんになってきてて
立ち上がるのも介助が必要になってきてたけど
食べムラも出てきてたけど
菜々ママさんは一生懸命に
菜々ちゃんの食べられるものを
模索しながら、過ごしてきた日々


手作りご飯を熱心に勉強されてて
本当に頭の下がる思いでした。
手作りご飯の先輩の菜々ママさんには
教わる事がいっぱいで
私も真似して取り入れさせて貰ってる事が今も沢山あります。
そして感謝の気持ちでいっぱいです。


そこには、やはり
菜々ちゃんが居てくれたから
だからこそ、ママさんから教えて頂いた事が
我が家にも伝わり
りん、れん、るん
そして今のりるやるいにも伝達されて
生かされてる…



だから
菜々ちゃん、本当にありがとう。
菜々ちゃんとお揃いの
ラブレンジャー隊員のお洋服
大切に大切に着ていくね。





菜々ちゃん
パパさん、ママさん、凛太朗くんを
これからも見守っててね。


虹の橋組が総出でお迎えにいきますよ
なにも心配はいらないよ
いつかお空で会いましょうね。
行ってらっしゃい、菜々ちゃん。
そして本当にありがとう。


ご冥福を心よりお祈り申し上げます
合掌


今日もご訪問ありがとうございます。


りんの力?
お天気が良くて気持ちいい
でも結構寒いんですよ。


久しぶりにドッグランに行ってきました。
楽しそうに弾けていました。


昨日りるの気管支炎?の再診で
夕方病院へ。
お薬を変えてからピタリと止まってた咳
喉の触診にオェっとなる事もなく
ひとまず治療は終了
後はぶり返すようならまた来てください
との事で帰宅しました。


元気いっぱい
かあさんのお楽しみのデザートに
釘付けのふた姫(笑)


りんを亡くしてから
自分でも気持ち悪いくらいに
感じる心
ふと見かけるわんちゃんに
この仔どこか悪いんじゃないかしら
あれっ?ってなんかもやっとした気持ちになるの。


でもね、お宅のわんちゃん
どこか悪くないですか?なんて
唐突に聞けないものね。





飼い主さんとよくお話ししてる方には
何人か気になったので
お話ししてみた事がありました。
特になにがどうって訳じゃないの
具合悪そうに歩いてる訳でもないしね


問いかけたら
『あら、わかるの?ちょっと前に膀胱炎になってね、今薬飲んでるの』とか
『特に問題ない毎日だけど、あらやだ、今度病院行ったら検査してもらうわ』とか
結局その仔は心臓が悪くなってて
お薬でなんとかなる程度で
早くわかって良かったーと
仰ってました。


腹巻したり、ネックウォーマーしたり
忙しいりるさん(笑)
あったかくしないとね。


1度や2度なら
たまたまね、なんて思うんだけど
なんだか確率高くて
ちょっぴり自分でも驚いてしまってます。
なんだろねぇー
りんが一生懸命、お友達を
助けようとしてるのかな?
とっても不思議な日々を感じています。


りん~あんたは本当に凄いよ。


毛虫じゃないわ!
3連休の皆さんは
また明日からお仕事でしょうか?
我が家はいつもとなんら変わらずの日々を過ごしていました。


夜中の0時を過ぎてると言うのに
寝ながらボール遊びにふける
るい。


元気有り余ってるのよね
そろそろドッグランでも連れて行って
色々なお友達と遊ばせてやらないとな~
ほんと、るいは小型犬から大型犬まで
とても上手に楽しく、仲良く遊べる仔なんですよ。




先日の積もった雪も
すっかりとけてしまいました。
まっ、これから嫌ってほど降りますからね
もう少しワン達にはお預けですね。


寒くなってきたので
りるには腹巻をさせています。
腹巻してるだけで
体が温まってきます、足先が
ポカポカといつもより温かくなってます。


こんな腹巻、幾らのものでもないので
新調してあげればいいのだけど
でも、ようやく最近、りんに使っていた
介護用品のプラケースを開ける事が
出来るようになりました。
ここまでくるのに長かったなぁー
1年半もかかったな(泣)


りんちゃまに使ってた
腹巻、りるにもご長寿の御利益が
ありますように。(-人-)




父さんが帰ってきて
腹巻姿で
お尻クネクネ
尻尾フリフリでお出迎えしたりる。

『えぇーりる、毒持った毛虫みたいだね』
ですって!!┐('~`;)┌


失礼しちゃうはね!

あっかんべ~ダ!


今日もご訪問ありがとうございます。


やっと安堵の我が家
なんだかすっかり
りる、るいの体調管理ブログになっておりますが(笑)
覚書の為に書き綴らせてくださいね。

昨日木曜日
りるの気管炎症のお薬が夜で無くなる事と
イマイチすっきりと咳も治まらなかったので、病院へいきました。



喉の辺りを先生が刺激しても
以前のようにオェーはなく
少しコホッとしたくらいでしたけど
体の中で何かしら悪さしてる奴がいたら
それこそ意味のない投薬になってしまうので
レントゲンを撮ってもらう事にしました。


食道や気管



肺、心臓など


見られる方がみれば
なーんも問題なしなのがお分かり頂けるかと…
とても綺麗なものでした。


そしてかあ様の心配症で
もう一枚

鼻腔


このオェーが始まると連動して
たまに鼻をすするように
『逆さくしゃみ』がおこっていました
なので鼻もね(笑)


レントゲンの結果は問題なし
なのでオェーのしすぎで
炎症をおこしてるとの最初のお見立てで
問題ないようです。
一番軽目のお薬だったようで
一つばかりランクの上(笑)の
お薬に変更してもらい
また5日間の服用後、再診となりました。


気持ちが違うよね
この投薬で間違いないって
確認出来たのと
体の中に悪さする奴がいなかった事
もうそれだけでバンザイ
ホッと胸をなで下ろしました。


良かったね、りったん!
お薬飲んで、ゆっくり治そうね。


そしてこちらの方(笑)

肩甲骨のしこりは僅かに芯が残ってるのが確認できるくらいで
ほぼ消滅。お尻も瘡蓋になり
完治に向かってるのは容易に想像できます。


2週間前の肝臓の数値の上昇で
今月1日に切れてたワクチンも見送ってましたが
血液検査の結果、全て正常値の範囲内でしたので
5種のワクチンを摂取してきました



りるもそうですが
わが家はワクチンは3年に1度しか打ちません
るいも然りです。
まっ、このワクチンに関しても
また別の機会に書いて見たいと思います。


とにもかくにも
お疲れさんのふた姫

ようやく、ふたつとも
もやっとした不安も払拭されて
安堵のかあさんなのでした。



ご機嫌りるちゃん



今日もご訪問ありがとうございます。
姉妹の絆
道路の雪はすっかり融けて
ちょっと冬モードもひと休みです。


あははーりるだけ重装備(笑)
るいは若いからね、逞しく育てなくちゃ


りるのオェーの咳?も
かなり治まってきています。
1日に1.2度軽くなる時がありますが
それ以外は普通に過ごしています。
お薬は今日と明日の分まで
でもしっかり治まらなかったら
やっぱりレントゲン撮ってもらおうかなぁーと思ってます。



プリティなお尻(笑)
熟女の魅力かしら?


るいはすっかり元気です。
うるさいくらいに(笑)

遊ぼう!遊ぼう!って
おもちゃを押し付けてきますよ。


るいが肩甲骨とお尻のコリコリで
薬を飲んで、肝臓さんがダメージうけて
少し元気の無かった数日
いつも、おもちゃをくわえて
りるに遊ぼう!って押し付けてきたりするのを
全くしなかったので
りるが心配してくれたんでしょうね
いつもと逆になってました
りるがおもちゃをるいに押し付けて
ほら!どした?遊ぼう♪って



るいが寝てると、顔を舐めたり
耳をわさわさしたり
なんか気にしてたのよね。
りるもなんだかんだ言って
るいの事を可愛がって
気にしてくれてるのよね
なんだかそんな光景は
ホッコリさせてくれるものです。

今はりるがオェーと咳込むと
るいが寝ていてもビックリして飛び起きて
りるの方を心配そうに見つめています。
落ち着くとね、近くに寄っていって
顔を舐めたり、耳を舐めたり
甲斐甲斐しくりるの世話をしています(笑)


りるがスゥースゥーと寝息をたてはじめると
るいもこうして眠りの態勢に入ります。


りるとるい
共に暮らして1年が経ったばかり
ふたつの間にも
素敵な絆が着実に深くなってるようです。




やっぱり多頭ってえぇですね(笑)
先代のお三方のように
仲良しでいて欲しいです。




今日もご訪問ありがとうございます。
一難去ってまた一難
るいがね、水曜日に病院にいき
ひとまず落ち着いたと思った矢先
母さんが今度自律神経をやられちゃって
頭痛に耳鳴り、めまいクラクラ(泣)
木曜日は死んでた~
日1日と回復してますので
焦らずゆっくり体調を戻して行きたいです。


そんなこんなの日々
土曜日の夜、ふた姫のご飯も5時には終わり
すっかり爆睡していたふた姫
へそ天で呑気に寝ていたりるが
いきなり飛び起きて
オェーオェーカーっ!ゲホッと
始まる。時刻は夜の9時
胸から絞り出るようなオェーで
辛そう(泣)吐いてはいませんの。


昼間はなんの代わり映えもなく
いつもと同じ、走り回って遊んで
ご飯ももりもり食べて。


夜9時~11時半位までの間
10回くらいはオェーオェーしたかな
どーしちゃったのー(泣)
11時半過ぎに、その日最後の排泄へ
その後、胃が辛いのかしら?と思い
大根おろしにはちみつをかけて
お湯を少し投入して
飲ませてみました
美味しそうに食べたわ。
そしたら、オェーオェーもなく
また爆睡態勢にはいったりる


排泄ちゅう(笑)


あー、良かったと思い眠りにつくも
夜中1時半すぎに
またオェーオェー
少しすると治まり、また眠りに
その後3時過ぎにまたオェーオェー
しかし、それを最後に朝まで熟睡


うぅーん
凄い辛そうなオェーオェー
夜中1時過ぎのオェーオェーを
動画に撮りました



本犬が一番辛いんですよ
でも見ている母さんも涙目ですよ。


朝になり、いつもの様に
軽くお散歩、排尿排便問題なし
朝ごはんはスープのみにして
様子見です。
時刻は8時。


夜中熟睡できてなかったせいか
りるもすぐまた眠りにつきましたが
10時ころまたオェーオェー(泣)


こりゃいかんな!と病院へ


撮った動画を見ていただき
丁寧な触診に聴診器で体の中の
音を拾ってもらいましたが
特別おかしな所もなく


へそ天で寝ていて突然だったので
痰や唾が気管に入ってしまったかなにか
それで押し出すような咳
だったのではないかとの事
気管を触診中も少しオェーっとなって
きっと昨夜からの症状で
気管が炎症をおこしてしまってるようで取り敢えず炎症止めを5日分頂いてきました。



このお薬で改善しなかったり
またお薬を飲み終えた途端に
また同じ症状の時は
レントゲンなどの踏み込んだ検査をしてもらうつもりです。


なにはともあれ
昼前に病院から帰宅して
いつものご飯をほんの少し
お薬を入れて食べさせました。
ちょっと夕方2度ほどオェーしましたけど
温かくしてお散歩も少し



食欲も変わらずにあります。


どうかこのまま治まってくれますように。(祈)


なんかヤレヤレの我が家です┐('~`;)┌



今日もご訪問ありがとうございます。

治療はひとまずお終い
木曜日の夕方から明け方にかけて
しんしんと降り続く雪



夜の排泄に出したら
雪を確認したふた姫のテンションのたかいこと!

夜は遊びませんよ!(笑)

一夜開けると
このざまよ!(クララ風w)

軽く15センチは積もってましたね。

で。また朝からハイテンション♪


どーしてワンコって雪好きなんだろぅ?
寒くてブルブルだけど
こんな姿を見ると、心は温かくなるね。

るい!激しすぎ!!


とーっても元気復活のるいです。
水曜日は病院へ
肩甲骨のコリコリは
もはや消滅も間近
結局薬を飲まずして治りそうです。


お尻のコリコリも
軟膏でほぼ治りそうです。
なので、ひとまず処置は終了となりました。


バイオプシーの所見からは
脂肪織炎が疑われたけど
症状が、皮下にしこりや塊が出来て
そこから膿みや漿液がでたりするもの
しこりや塊はまさしくその通りだったけど
幸い膿や漿液は出てこず
時間はかかったけど
小さくなっていった。



もしかしたら
この先も、また同じような
しこりや塊ができるかもしれないけど
今回のように、膿や漿液も出ずに
なんとか沈静化させられた事は
るいの若い力
免疫力や治癒力が勝ったのではないかなと思うのです。


もうできない事を祈るばかりですが
これからも気をつけて
体を触りまくりたいと思います(笑)


抗生剤やステロイドを断薬してから
行ったこと。
※枇杷の種のエキスを布に含ませ
それを、当てて温灸をした。(毎日)
※枇杷の種の粉末を朝晩のご飯に
混ぜて食べさせた
※ビタミンCとEを摂取
※枇杷の種のエキスを少し薄めて
肩甲骨の患部に直接噴霧して
揉み込んだ。


断薬してから、しこりの大きさも
変化が余りなく停滞してた時
ビタミンをとらせて
エキスを患部に直接噴霧するようになってから
毎朝おきて確認すると
劇的に日一日と小さくなっていきました。
これは感動ものでした。
おそるべしビタミンパワーと
枇杷の種のエキス!!


尚、患部に、直接噴霧は
肌に合わない仔もいると思うのです
試される方は少しずつがいいと思います。


これにて
取り敢えず(笑)
るいの脂肪織炎疑惑の治療のお話はお終い。


今日もご訪問ありがとうございます。
一日一生
るいはうるさいほど(笑)
元気回復
もうきっと肝臓の数値戻ってそうだわ(笑)
肩甲骨のコリコリは
とーっても小さくなってきました
消滅するのも時間の問題
お尻のプックリは、軟膏を塗ってますが
ここだけ何故かハゲになってて
バイオプシーで刺した所が
今だ赤っぽいのです。
なんだか微妙だわー(笑)
で、今日は夕方病院に予約を入れてあるので
軟膏を塗って一週間、経過を見て頂きに
行ってきます。


でも兎に角元気いっぱい
外でも家でも、暴れまくってます。






散々遊んで
電池が切れたかのように
コテっと寝てます(笑)

ほんと、おもちゃ好きだわ~


こちら北の大地は
本当に寒くなってきました。
朝は霜がおりて、土はカチンコチン
いよいよ天気予報の雨マークが
雪マークに変わってきます。


1年って早いなって
改めて最近つくづく思います。
そして1年って色々な変化をもたらします。
ワン達の1年は人間の約7年(大型犬の場合)に等しいと言われてます。


命など、明日の保障はありません
1年後元気でいられるかな?
人間も然りですが
わんたちの1年は特に大きい




それは若い仔だって
シニアっ仔だって同じこと。
1日1日を大切に
丁寧に過ごして行きたいと
つくづく思う今日この頃なのです。


本日12日
うぶりんお空に昇ります。
ありがとう
安らかに…合掌



今日もご訪問ありがとうございます。
うぶりん、ありがとう。

この写真は、一昨年(2012年)の今頃の思い出。


我が家のるんに悪性組織球性肉腫という
癌が発覚した頃です。
黒ラブ純くんは、我が家の亡きりんの甥っ仔です。
そしてうぶちゃんは純くんの先住犬
もうこの写真のるんとうぶちゃんは
この世には居ません。


うぶりん、9日午前4時ごろ
静かに、苦しまずお空へと旅立って逝ったとの事
享年14歳4ヶ月。


天真爛漫を絵に描いたような
とっても笑顔いっぱいで、愛らしい性格の仔でした。
我が家に遊びに来ていても
勝手知ったる他人の家!と云わんばかりに
自由に寛ぎ、楽しそうにしていてくれました。




去年の秋にはニセコに旅行にも
一緒に行ったね
楽しかったね



楽しかった思い出
今、走馬灯の如くほんわりと
思い出されます。




生きとし生けるもの
必ずその肉体はお空に還す時がきます。
分かってはいても
それは切なく、辛く悲しいものなり。


14年
人間の14年は
生まれた赤子が中学生


中学生まで大切に育てた我が子を
失う事を想像して貰えたら
犬バカとしては本望ではないでしょうか



プールに浸かってご満悦のうぶりん


我が家のイエローラブのれんを亡くして
そのイエローの毛色が恋しい頃
よくうぶりんは遊びにきてくれました。
私達夫婦を沢山癒してくれました。
心の隙間を埋めてくれてありがとう。
癒してくれてありがとう。


うぶりん、また会おうね
お空で沢山のお友達が待っててくれるね


うぶちゃんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます。
安らかに…
ありがとう、うぶりん。

合掌




今日もご訪問ありがとうございます。





北海道のソウルフード
気温が昼間も極端に低い日やら
(昼間も5℃とかね)
かと思えば昼間は12℃とか
なんか体がついていきまへん(笑)

りるとるいは元気です。



出張などない、我が家の夫
何年ぶりでしょうか
会社の仲間と二泊三日で
四国旅行に金曜日より出掛けております。
なので不在にて、のびのびしてます
ひとりとにひき(笑)




なにが嬉しいって奥さん!!
ご飯の支度をしなくていい
これに付きますよ(笑)
のびのびダラダラしようと
わくわくしておりましたのに
ちょっと残念な事に
親戚に急な不幸がありましてね
なにやらバタバタでした。



あぁー私のリフレッシュタイムが
( ̄□ ̄;)

なので今日は午後から
ふた姫用の小豆を煮て


1回分ずつくるんで冷凍保存


小豆は体にいいですからね
こうしてたまにご飯のトッピングに使います。
ビタミンB1を含むので
糖質をエネルギーに変換してくれます。
食物繊維も豊富
そして解毒作用もあるという
とても有難い食材です。
ふた姫には砂糖など入れずに煮ます
それでも小豆のほんのり甘い口当たりは
鼻をブーブー鳴らして食べてます(笑)




古来から伝わる
日本の食材、食べ合わせって
本当に素晴らしい作用を
私達にもたらしてくれます。
先人達の知恵って本当に素晴らしいですね。


北海道人のソウルフードとでも言いましょうか
『ニシン漬け』というお漬物
今年も第一弾が出来上がりました。
ここ数年漬けてませんでした。
れん、るんの病魔と向き合い
りんの寝たきり介護
なかなかそこまで出来る程
力が湧き出て来なかったのですが
今年は数年ぶりに漬けてみました


道民以外の方からすると
漬物に魚???と困惑されるかもですね。
まっ、北海道人だって嫌いな方は
沢山いますけど(笑)
これがまた美味しいのです。
これを食べ始めると
あぁー冬だなぁ~と
しみじみ思う冬の味です。


※るいの肩甲骨のしこりはかなり小さくなり、消滅する寸前です。
後に出来たお尻のしこりは、毎日軟膏で
小さくなってきています。
このまま治まってくれる事を
願うばかりです。
毎夜『小さくなーれ、小さくなーれ!』
と呪文を唱えながら温灸を続けています(笑)



今日もご訪問ありがとうございます。

週間犬バカ日誌(笑)
なんか久しぶりですのに
ブログ更新しようと思ったら
うまくアプリからログインできないし
出来たら出来たでエラーになるし
どーなってるのFC2!!
ブログ引っ越すぞ(`m´#)


さて、そんなのろま更新のブログで
すいません。
りるもるいも元気です
更新サボってる間に
初雪が降ったり(もう溶けちゃったけどね)


かあ様も少しずつアップ中です
なんかねぇー
人生色々ありますよね
自分自身の事なら、余り落ち込まず
前向きマイウェイの性格なんだけどね。
周りの事となるとね
私だけではどうにもなりませんものね。
なる様になるさ(笑)
あっ、グチグチ失礼しました。


るいは肩甲骨のコリコリは
ゆっくりの速度ではありますが
小さくなってきています。
まだしぶといのよー(泣)
あれから2週間が経ったので
再血液検査に行ってきました
肝臓の数値は下がってましたが
まだ正常値ではありません。
むむぅ~
でもるいはとっても元気ですよ。


でね、尾っぽの斜め上
お尻のあたりにも
似たような盛り上がりを発見(泣)
一緒に診てもらいました。
バイオプシーをすると
前回の肩甲骨のコリコリと
同じような細胞が見られたとのこと。


細胞をとって病理検査に回さなければ
確定診断はつきませんけど
もしかすると『脂肪織炎』の可能性も
否めないとの事でした。


実は肩甲骨のコリコリの事で
検索してたら
この脂肪織炎と言う病名が出てきててのです。
でも盛り上がってる場所が
穴があき、膿が出てくるとの事
これを押さえるのにはステロイドを
投与する必要があります。
でもステロイドで肝臓の数値が上昇して
断薬してから2週間
全くそのような気配もなく
少しずつ小さくなってきています。



でもお尻に飛び火してるのは
なんとも類似する症状
今回は飲み薬はなし
軟膏を頂いて一週間の要観察です。
枇杷の種のエキスで温灸も続けてます
枇杷の種の粉末も少量ずつ
ご飯に混ぜてます。
勿論パフィーのサプリも。
実際この病気の仔が
これらの対処法で落ち着いて過ごせてると
情報も頂きました。
励みになります、ありがとうございます。



また自己免疫介在性の疾患である事もあるそうです。
これは持って生まれた細胞が
何らかの歯車が狂い
自己の細胞を過剰に攻撃してしまうらしいのです。


そして、食べ物による事の原因もあるそうです。
何か合わないのかもしれない。
タンパク源をもう一度見直してみようと思ってます。
とりあえず、鶏肉と魚のみで
暫く様子を見るつもりです。




11月3日
るいが我が家にやってきて
1年が経ちました。
可愛い笑顔を無くさないためにも
今、るいが抱えてるものを
一緒に克服して行きたいです。


この脂肪織炎に詳しい方
いらっしゃいましたら
是非情報やご教授宜しくお願いします。


今日もご訪問ありがとうございます

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法