犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (66)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

札幌管理センターのチョコラブちゃん(続報)
先日に札幌管理センターに収容されてる
チョコラブちゃん♀14歳の事をかきました。
お問い合わせも頂いてます。
お一人の方とは、お電話でゆっくりお話しをさせてもらい
その温かいお気持ちに感謝の気持ちでいっぱいです。
大きなお心を持って考えてくださってて
お話できて本当に良かったです。




個人で保護活動されてて
週に1度は必ず様子見に行ってくださってる方とも
コンタクトが取れてお話できました。
昨日の水曜日
お知り合いの獣医さんと一緒に
センターに出向いてくださいました。


お問い合わせの方々は道外の遠い地域
正直14歳のラブラドールには
負担がかなりあります。
今回はもう少し時間を頂き
札幌市内、もしくは近郊の方との
ご縁が繋がればとの気持ちで
関わってくださってる方々の意見が一致しております。



写真と文章は無関係(笑)
doro母さん、姫たちにプレゼントありがとう。


私のブログの書き方も悪かった
皆さんを安易に心配させてしまう様な
文面もありました事
お詫びいたします。


北国の寒い地域
震えるほど寒く冷たいセンターを想像されてるかと思いますが
有難い事に
札幌管理センターは適温に保たれ
温かく過ごせてるそうです。
床は確かにコンクリート
老犬には少し滑る環境で
それが難儀だなと思いますが
後は特段悲壮感漂う環境ではありません。


そして、今年
札幌管理センターは殺処分0を更新中です。
今年も残るは数日
きっと殺処分0の更新を続け
今年を終われる事でしょう。
なので命の期限が云々
1日も早く引き出さなければ
命が危うい!などということはありません。
その点はご安心頂ければと思います。





道内の方、挙手してくださる方が
でてくれる事願うばかりです。


チョコラブ14歳 雌
穏やかで吠えず、とても優しい仔だそうです。
室内外での排泄可能
年齢もいってますので、足腰は
それなりに弱ってはきてますが
まだしっかりと歩くことができてます。
他犬とも問題なしです。






今回、道外ではありますが
挙手してくださったkさん
本当に素敵な方でした。
そしてそんな素敵な方のお心に甘んじて
最悪引き取り手が長く現れなかったあかつきには
空輸で引き取って貰うことも視野にいれて頂いております。
そしてまた、もし近郊でこの仔を引き取って下さった方がおられたら
その方に毎月幾らかの金銭的援助も
させてもらいたいとも
言って下さってます。
足長さんをかって出て下さるそうです。
涙がでるよ、本当に。
kさん、ありがとうございます。


沢山の温かい思いが
このチョコラブちゃんの幸せに繋がりますように。
心から願う毎日です。



今日もご訪問ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
みなちゃん
記事を拝見して世の中まだまだ捨てたもんじゃないなって 嬉しくなりました

チョコラブちゃん きっと良い家族に巡り会う事が出来ますよね

先日の記事で見たチョコラブちゃんの悲しい瞳が脳裏に焼き付いて 気になってました

旦那にも話して うちで飼ってあげれたらなぁなんて話もしてました

だって14歳まで頑張って長生きしたのに これからだって幸せに過ごしてほしいから

それと シド君のママさんもとても優しい方ですよね
コメントへのお返事 わざわざ書いて下さっていて 感激しました

今はきっと寂しい気持ちがいっぱいだと思うけど 少しずつ元気になってほしいです

ゆらさんみたいな素敵なお友達も近くにいるのだから(^_-)-☆
2014/12/26(金) 17:31:40 | URL | [ 編集]
わんわんママ
チョコらぶちゃん・・ゆらさんのブログよりも先に管理センターホームページで知ってました・・
どんな思いで居るのでしょうか?
 
新聞の夕刊で知り・・お誕生日プレゼントで・・思いがけず
悪いものが見つかり・・ずーっと頑張っていた
シーちゃんとシーちゃんまま
シーちゃんが車いすで頑張っている姿、りるちゃんるいちゃんと一緒に歩く姿
微笑ましく覗いてました。

この仔達のどこが違うのでしょうか?
同じ命なのに・・
人間に頼らなくては生きて行けないのに

ゆらさんのブログに来られる方は犬馬鹿だらけでしょうが(失礼しました)

犬馬鹿でなくても、せめてせめて・・最後まで一緒にいてあげましようよ・・
 
2014/12/27(土) 22:04:50 | URL | [ 編集]
ゆら
みなちやんへ
本当に酷い人間もいれば
そうでない人間もいて
なんとも複雑だよね。
こんなにチョコラブちゃん長生きしてくれてるのに
なんだか悔しいです。
優しい気持ちをよせてくれて
ありがとうね。
なんとかいいご縁がつながるといいな、と思ってます。
シドママさんもとても優しい方でね
シドくん亡き後、暫くは辛いでしょうが、なんとか前向きに過ごして欲しいなと
思うばかりです。
いつもコメントありがとうございます。
2014/12/30(火) 08:22:49 | URL | [ 編集]
ゆら
わんわんママさんへ
本当におっしゃる通りですね。
くしくもシドくんと同じ年のチョコラブちゃん。
この仔達の命になにも変わりは無い筈なのに
こうして共に暮らした人間によって
大きく犬生が変わってしまうのですよね。
なんだか悔しくて、悲しくてなりません。
どうか残りの余生が穏やかな場所で過ごせるようにと
願うばかりです。
コメントお返事大変遅くなってすいません。
いつもありがとうございます。
2014/12/30(火) 08:25:33 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法