犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (67)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

この1ヶ月の事
お久しぶりの更新になります。
この一週間、目まぐるしい日々でした。
25日早朝5時過ぎ
警察署より電話が入り
叔母(養母)が医大に搬送されたとの事
もう、その時点で、叔母は亡くなってたんですけどね。


朝方胸が苦しくなり
いつも通っていた主治医に
自ら頑張って、電話をしたそうです。
息も絶え絶えにやっとの思いで
自分の名前を告げ
一言『胸が…苦しい』と告げ
応答が無くなったそうです。
主治医は急いでレスキューに電話してくだり
レスキュー隊が駆けつけ
家の中に入った時には
既に心肺停止の状態でしたが
処置をしながら医大へ
点滴、注射、蘇生する事を願い
あるだけの処置をして下さいましたが
其の甲斐なく、4時54分息を引き取りました。
88歳の生涯でした。



ももmamaさん、るんの30日の三回忌に
お花を有り難うございます。


前の日まで、何ら変わらず
一軒家に独りで住まい
誰の手も借りず、普通に暮らしていました。
前の日も外で会ったご近所の方とも
談話したりしていたそうです。
私は亡くなる二日前に電話で話したのが最後でした。



たまに様子を見に行くと
何ら変わらない生活
お喋りも絶好調で、昔話から
延々始まり、笑ったり怒ったり
涙ぐんだり…
まだまだ大丈夫だな、90だって夢じゃないな。
そんな風に妙に安心したりしていた自分が
不甲斐ないです。


『いつまでも有ると思うな、親と金』
正しくその通り。
こんな50も過ぎてる私
最後の最後まで、育てて貰った恩返しも出来ず
いつも心配かけてばかりで
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


メル母さん、るんの三回忌に
お花を有難うございます。


ささやかな葬儀では有りましたが
沢山の方にお参り頂き
無事に供養が出来た事に
今は安堵しています。
事務手続きもほぼ終わり
後は一軒家の遺品整理を少しずつ
進めていきます。


ご心配頂き
メールやfacebookでのメッセージ
LINEなど頂戴しておりますのに
お返事もできず
ブログのコメントのお返事も書かず
ごめんなさい。
有り難く読ませて頂いてます。


犬ブログですので
余り個人的な事は書くつもりは有りませんが
でも、記録と記憶として
そして自分自身の日記として
書き留めておきます。


この一月は色々ありました。
あり過ぎでした。
夫の素行の悪さ(貞操義務違反)から、
夫婦間もギクシャクし
喧嘩や話し合いが絶えませんでした
都合が悪くなると逆ギレし
最後には開き直られました。
夫婦間の事で、罵倒するのは
人間同士致し方ないですが
その矛先をりるとるいにまで向け
この仔達の目の前で吐いた暴言に
私の怒りも頂点に達しました。


『犬なんて飼いたくなかったわ!』


お空に見送ったりん、れん、るん
そして今いる、りるとるい
どの仔も我が家に迎え入れる時
バカ夫も喜び勇んで迎えに行ったのに
なんでこんな事が言えるのでしょう
人間はこんなに急に変わり得るものなのでしょうか?


余りの暴言に言葉を失いました。


そんな矢先に
私の体調も何十年振りか?と言うほど
高熱を出し最悪
そしてるいの排便困難
良くなったかと思えば、また膀胱炎。
りるはいつも私の顔色を伺うようになり
外で遊んでいても、呼び戻しが聞かなくなりました。
この仔たちの心は無色透明
綺麗な心と真っ直ぐな目
そして私達の心をも見据えていて
それがそのまま伝わり
ふた姫の心と体も悲鳴をあげていたのでしょう。


ただただごめんね
その思いでいっぱいです。


そして追い討ちをかけるように
叔母(養母)の旅立ち。
私…なに悪い事したのだろう
なぜこんなに次から次と
心が挫けるような出来事が襲いかかるの…
そんな風に自暴自棄になっていました。


でもね、私には
りるとるいを守らねばならない指名が有ります。
またふた姫には私のそばに居てもらわなくちゃ、私が困ってしまう。
生きる糧です。
共に歩む家族ですから。


今はただ、日々淡々と過ごすのみ
素行の悪い夫の言動は静観しております。


叔母の告別式が終わり
ふた姫を預かって頂いた先に迎えにいき
家に連れて帰ったときの
りるとるいの顔が忘れられません

ブレブレな写真だけど
この笑顔


嬉しくて家の中で大はしゃぎ



大好きなお家、安心できる我が家なんですね。
私は大丈夫です。
一度の人生、ふた姫の為にも笑顔一番ですからね。
りるとるい
そして支えになってくれるお友達や
いとこや義理叔母もいます。
娘夫婦や孫も離れてるけど居てくれます
お空からは
りん、れん、るん
そして亡き養父母も見守ってくれてる筈です。


30日、るんの三回忌でした。
旅立った時間に
静かに手を合わせて
ありがとう、と祈りました。
お花やLINEでのメッセージ頂き
ありがとうございました。
この場をお借りしてお礼に返させてもらいます。


長々と長文
ご拝読ありがとうございました。
次回のブログからは
いつものブログで行きますよ!




ご訪問有難うございました。



関連記事
スポンサーサイト
わんわんママ
ゆらさん・・お疲れ様でした。大変でしたね。
今、色々な事がたてつづけに起こっていて気持ちの休まる事が無いでしょうが・・どうぞどうぞ りるちゃんるいちゃんとゆっくり
寝て下さい。 年齢を重ねると白黒はっきりさせるより
グレーにしておいた方がいい事があると思います。(ゼブラでも豹柄でもいいのかな?)
長い人生仕返し出来る時がきっと!来ます。(←おとーさん覚悟しておいて!)女なめたらあかんぜよ!!


ゆらさんも切ない思いが沢山沢山あるでしょうが
二姫様がお家に帰って安心しました。

ドックランでのりるちゃんの写真・・ドアの前で振り向いてる・・
中におかーさん居るかな?と思ってるのかな?
ちょっと うるっと来ました。
家の仔もいつ行っても私がトイレなどで中に入るとお友達と遊んでいても必ずドアの前で中覗いて待ってましたから・・。
2015/02/01(日) 21:15:42 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/02/01(日) 22:03:31 | | [ 編集]
さくら
悲しくて泣きました。ゆらさんの辛い思いを、りるちゃんるいちゃんも受け止めて、きっと辛くて、どうしていいか分からなかったでしょうね。ご主人の暴言は許すことが出来ません。この子達に、何の落ち度もないんですから・・・。ゆらさん、りるちゃんるいちゃんの事考えると、胸が張り裂けそうです。この子達の笑顔を見ると、ゆらさんの心に寄り添って、心癒してくれると思います。お体こわさないように、気を付けて下さいね。
2015/02/01(日) 22:14:05 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/02/01(日) 22:28:31 | | [ 編集]
ケンシロウパパ
FBでもメッセさせてもらいましたが本当にお疲れ様でしたね。

こんな時にはそっと寄り添ってくれるワンコ達が最高の癒しになると思います。

辛い事はみんなで分け合って悲しみを半減して、楽しい事はみんなで盛り上がって倍増しましょ。

私も離婚してから犬達に依存してますがその経験から一言。

ご主人も売り言葉、買い言葉で放ってしまったと思う言葉ですがそれは一番言ってはならない言葉ですね。

お空のお三方を完全否定する言葉に取れますから・・・それについては素直に謝ってもらいましょう~(笑)

それから旦那の立場から一言、そんなに追い詰めないで・・・逃げ場がないと思ってもみない言葉を発してしまうのも弱い男性の典型です。(私もそうでした)

子供達の側にいてあげて下さいね、その側にご主人がいるのもいないのもご主人次第ですから。

何か困った事があればいつでもご相談を・・・・私事ですが来週また引っ越します(笑)
2015/02/01(日) 23:16:29 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/02/02(月) 11:50:50 | | [ 編集]
海パパ
ゆらさん、いっぱい色んなことがあり過ぎて大変だったんですね。
俺もママさんに嫌われないようにしなきゃ(笑)

ひとりで抱え込んでると体調不良になりますから、何でも相談できるお友達がいるといいんだけどなぁ(^_^;)
2015/02/02(月) 12:45:24 | URL | [ 編集]
わんわんママ
何度もごめんなさい。 今日一日もんもんとしながら過ごしました。 多分 ご主人はりんちゃん、れんちゃん、るんちゃん
もちろん りるちゃんるいちゃんの事・・
けして嫌だったり・・嫌いなわけはないと思います。
それは、ゆらさんが一番分かるのでは?無いでしょうか?

悲しいかな、殆どの人は言った本人は忘れていても
言われた方は忘れません・・
だからこそ、ご主人には可愛い仔達を引き合いに出して欲しくなかった・・ゆらさんがこの仔達の事をどんなに大切に想っているか分かっているのに・・。

ごめんなさい、支離滅裂ですが
 
ゆらさんの事が心配で・・。
2015/02/02(月) 21:21:29 | URL | [ 編集]
ゆら
いつもありがとうございます。
人生色々ありますね。もうほっといてます(笑)
私は淡々と自分のなすべきことをこなし
過ごしています。元気ですのでご心配なくです。
因果応報、かならず自分の身に災いが起きるでしょうね(笑)
りるの写真見てくださったのですね、いつもあぁなんですよ(笑)
いつもコメントありがとうございます。
2015/02/06(金) 05:18:44 | URL | [ 編集]
ゆら
鍵コメSさんへ
色々ありがとうございます。
まっ、本当に人生色々ですね。
人ひとり見送るって本当に大変ですものね
バカな夫は静観しております。
私は毎日自分のなすべきことをこなし
ふた姫と楽しく過ごしています。
コメントありがとうございます。
2015/02/06(金) 05:24:55 | URL | [ 編集]
ゆら
さくらさんへ
ありがとうございます。
人間、売り言葉に買い言葉なんていいますが
でも言って良いことと悪いこ事が有りますからね
一生忘れないし許さないでしょうね
あっ、一生は一緒にいないと思いますが(笑)
私は元気に過ごしています、本当にありがとうございます。
2015/02/06(金) 05:29:23 | URL | [ 編集]
ゆら
ご心配お掛けして、すいません。
子供のころから、余り生活環境に恵まれてなかったので
本当に贅沢はいらない、平和に暮らせればそれだけでいい。
そんな思いで過ごしてきました
でも夫は違うようです、まだまだ贅沢をのぞみ
それが叶えられないなら、憂さ晴らし的な・・・
もう理解したいともおもいませんね
静観しております。
ふた姫がいてくれますので、毎日なすべきことをこなし
マイペースで過ごしております。
本当にありがとうございます。
2015/02/06(金) 05:36:26 | URL | [ 編集]
ゆら
ケンシロウパパさんへ
いつもありがとうございます。
Facebookでもメッセージ頂いて・・・お返事もせず
すいません、ありがたく読ませて頂いております。
人生色々ありますね、でも言って良いことと悪いことがありますから・・・
そのうち私にも、心地よい風が吹く日もくるでしょうね
なので仔達に恥じぬような毎日を・・・と思っています。
パパさいい!お引っ越し大変(笑)
お体ご自愛くださいね。
本当にいつもありがとうございます。
2015/02/06(金) 05:42:46 | URL | [ 編集]
ゆら
鍵コメYさんへ
そうでしたか・・・Yさんも色々乗り越えて
今があるんですね。私もそんな風に将来なりたいなー
自分自身まだまだやりたいことは山ほどあるので
バカな人間に相手してる暇はありません
毎日やることもいっぱいです、あっという間に一日が終わる
そんな毎日です、ふた姫のお陰で元気でいれますしね。
ご心配ありがとうございます。
コメントありがとうございます。
2015/02/06(金) 05:53:10 | URL | [ 編集]
ゆら
海パパさんへ
あははーパパさんは優しいから大丈夫(笑)
私も大丈夫ですよ、元気にしています
こんなとき、友達って有り難いですね、感謝の日々です。
コメントありがとうございます。
2015/02/06(金) 05:55:23 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法