犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (73)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (43)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (69)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (137)
つぶやき (112)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (23)
りるとるいの事 (46)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

デトックスの季節ですよぉ~
毎年々、この時期になると
同じ事書いてるなぁ(笑)


でも沢山の飼い主さんに気づいて欲しくって
こうして書き綴りいく数年……


春は狂犬病注射
ワクチン摂取
はたまたフィラリアのお薬etc
体に負担のかかるものばかりだね



体調が悪くなって
血尿や血便
下痢になっちゃったり
嘔吐だったり食欲不振だったり
体がカイカイになったり…
体が悲鳴をあげているのよね。


そうなったら
やはり病院に走るよね
そして鎮痛剤や抗生剤
はたまたステロイドなど
処方されて飲ませて
症状が落ち着いて
あぁ~良かった!治った!
って安堵する。





治ったんじゃないからね!(苦笑)
症状を押さえ込んだだけだからね!
と声を大にしていいたいのです。


でも我が家も同じ
病院に行き、薬を飲ませます
今、りるも肝臓のお疲れで
薬を飲ませています。





そんな時はいつも以上に
デトックスです。
解毒です。
少しでも早く体外に有害物質を
排出させる事を促します。




簡単な所では
ゴボウをコトコト煮た汁を
飲ませてあげるだけでもいいです。
嫌がるならご飯にかけてあげるとか。
出来れば無農薬のゴボウでお願いしたい所です(笑)


土の中で育つ作物は
農薬の影響をダイレクトにうけてます
でも無農薬の根野菜は
とっても体にいいですよ。
野菜自体が元気です
大地の力を存分にうけて
体に力をみなぎらせてくれますものね。




体に毒素を溜め込まない
これが1番の予防だと思うのです。





今日もご訪問ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村
ジラママ
来月になると思いますが、この記事パフィーズでシェアさせてください!
多くの方にデトックスの大切さや、ゆらさんのような考え方を知ってもらいたいです(*^^*)
2015/04/24(金) 11:06:05 | URL | [ 編集]
kennyの母
こんにちは(^^ノ
2度目のコメントに挑戦です(><;

毎年毎年ワクチンだ狂犬病だフィラリアだなんて動物病院の金儲けとしか思えませんね(ーー;
毎年する必要はないという先生もたまにいらっしゃるんですけどね~~
3年に一度とか4年に一度とか、改善してほしいところですね
フィラリアにしても、環境によっては減らすこともできるでしょう。。。

レトリバーはやっぱりかわいいですね~~
ワンズはみんなかわいいけれど、どうしてもレトリバーに魅かれてしまいます
たまに無性にぎゅ~~ってハグしたいなぁ~~~と、あの背中が恋しくなります。。。
2015/04/24(金) 12:14:59 | URL | [ 編集]
ゆら
ジラママさんへ
こちらこそ、いつも拙いブログ
読んで頂いて有り難うございます。
facebookでもね(^_-)
お忙しい中コメント有り難うございます。
是非こんな記事でよければ
お使いください、沢山の飼い主さんに気づいてほしいのです。
コメント有り難うございます。
2015/04/25(土) 08:48:45 | URL | [ 編集]
ゆら
Kennyの母さんへ
そうですね、やはり
少なからずとも、製薬会社との
利権はからんでると思いますよ。
誰のために何の為にある動物病院なのでしょうか?
犬たちの体や負担の事を一番に
考えるならば、自ずと答えは出てるはずなんですけどね。
そんな獣医師を見つけるのも
また飼い主の努めなのではないかな?と思います。
あらら、Kenny母さん!
我が家のふた姫でよければ
いつでもハグしに来てくださいな(笑)
そーやっぱり私もレトリバーなのよねぇー大好き♥(笑)
コメント有り難うございます。
2015/04/25(土) 08:53:40 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法