FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!
2019年3月22日 AM5:15
天寿を全ういたしました
享年14歳と8日でした

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
6歳になり、すっかり落ち着きましたが
食いしん坊は天下一品

等々1頭になってしまった5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (167)
チョコラブ るんの事 (124)
イエローラブ りるの事 (172)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (58)
老犬介護のあれこれ (42)
お友達の事 (75)
黒ラブ りんの事 (144)
日常 (256)
つぶやき (142)
イエローラブ れんの事 (92)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (33)
イエローラブ るいの事 (83)
りるとるいの事 (67)
通院記録 (23)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)
ドックラン&カフェの事 (3)
盲導犬候補生ワサビの事 (2)
るいとワサビ (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

人間のエゴ

今日も看板犬のお仕事お疲れ様

いゃーん‪‪💦‬
またどっさりと雪が降りましたの…
ランは雪景色で、わんたちは大喜び


どうしてこう、一気に降るかな(苦笑)

昨日ね、ブログに書いたヘソ天の話し
りる最近してないんですよねぇ~って
投稿した後で…
これですよ(笑)

なんだ!ヘソ天してるやんかぁ~(笑)

なんだか嬉しいもんですね…
ちょっと顔怖いけど(笑)

ちょっと今日はね
しみじみ~と…犬達の犬生ってね
その仔に関わる人間によって
本当に大きく変わるものだなぁって
当たり前なんだけどね…


るいはね、盲導犬になるべくして
産まれた訳ですけど
まっ、訳あって(笑)適性検査に落ちて
キャリアチェンジして、一般の家庭犬に
なって、我が家と縁があって
うちにきてくれたんだけど…


こんな事書いていいのかな?
まっいいか(笑)
るいには兄弟姉妹が勿論居て
盲導犬への狭き門をくぐり
唯一むにの姉妹の1頭が盲導犬になったわけなのだけど…
1年以上前に、東京青山のメトロで
不慮の事故でユーザーさんが亡くなった
その時一緒に居たのが、一緒に産まれた
姉妹なんだけど…
今は北海道盲導犬協会に帰ってきて
PR犬として、協会で暮らしているの…


なんだろなぁ~
なんかね、やるせないの…
目の前で事故がおきて、お利口さんだもの
なにかしら感じただろうし…
辛くて、心細くて…悲しかったんじゃないかな?って…
あくまで憶測ですけどね


PR犬として、あちこちで活動してるのは
噂を聞いたり、小耳にはさんだり…
なんかね、あんな辛い思いしたのに
もうリタイアさせて、普通のお家で暮らさせてあげられないのかな?なんて
るいと姉妹だから、尚更贔屓目で見ちゃうんだけどね…


るいのこんなノーテンキな姿をみてるとね
こうして温かいお布団の上でも寝てないだろうし…
同じ姉妹なのに、その仔に関わる人間によって
大きく犬生が変わるんだよな…って
つくずく感じた…

家庭犬であれ、使役犬であれ
全ての犬達は人間のエゴの元暮らしているんだけど…
笑顔がいっぱいで、美味しいもの食べて
暖かいお家でぬくぬくして
いっぱいぎゅっと抱きしてめてもらって
「大好きだよ」っていっぱい言ってもらえるような
そんな犬生が素敵に決まってるよね…

るいはきっと、家に来る為に
自分の道を選んだのだろうね…


るいの兄弟姉妹が、みな幸せに居られますように…心から願います。


今日もご訪問ありがとう😊

関連記事
スポンサーサイト




にほんブログ村
ぶるまま
私もブルーはうちに来る道を選んだのでは…と、ひそかに思っています。

訓練に入ってブルーの夢を2回見ました。
1回目は訓練に入って少ししてからです。
私が台所にいてふと振り返ると、ブルーがクゥ~ンと鼻を鳴らして座っています。
「訓練順調かい?頑張るんだよ」と言うと、うなだれて消えました。
つらいのかなぁ・・と思いましたよ。

次は盲導犬の試験に受かって、次を目指していた時です。
私が夜空を見上げていると、大きな光が降りて来て、中にパピーのブルーいます。
「ママボクね、ママの所に帰るって決めたから」って言います。
その時体調今ひとつだった私は、「ママちょっと今体調悪いし、次のパピーの申し込みもしたんだよ。今なの?」って聞きました。
「ふ~ん、そうなんだ。でももう決めたから、帰るからよろしくね!」
って言って空高く消えました。

それから少しして、キャリアチェンジのお知らせがあり、速攻で迎えに行きました。(笑)

信じない人は多いと思いますが、犬たち自分で道決めていると思います。

最近犬型ロボットの「アイボ」やソフトバンクの「ペッパー」見ていて、もう盲導犬はやめにしてロボットで充分じゃないかと思う事があります。
AIとかいう技術を使えば、可能かもです。
悲しい思いをするワンコが減ってくれるといいです。
2017/12/06(水) 16:16:57 | URL | [ 編集]
じんべ
ラブという犬種ゆえの想うところ・・・あるんですね。
人の手となり足となるコトが出来る犬種はそう居ない。
でもやっぱり、広々とした雪の中を走り、へそ天で眠り
美味しいご飯をもらって、愛情をいっぱい受けて・・・
そのほうが確実に幸せだし、ハッピーな犬生って思っちゃう。

晩は、春に一度手離されて、『やっぱ返して』って
元の飼い主に戻って、再び里子に出されたと聞きました。
(その2度目が、ウチに来た時です。)
そんなコトを繰り返されてきたんだと衝撃でした。

愛されなかったわけじゃないだろうけど・・・
生まれたお子さんの二の次だった。
だから、今は一番に愛してる。ギュッと両手で抱きしめて
ダイスキだよ。もう絶対離さないよって伝えています♪
2017/12/06(水) 21:28:30 | URL | [ 編集]
ゆら
ぶるままさんへ
わぁ〜凄い!私は信じますよ
ブルーくんも自分でちゃんと自分の道を決めたんですね。
すごくよく分かります。
本当犬達ってすごいな、って思います。
そして、ご縁ってやっぱり必然なんですよね。
そそ、科学の発達した世の中
そろそろもう、犬達に頼らず
便利なものを開発して、盲人の皆様に
利用してもらって、沢山の人が
容易に外出できるようにするべきですよね。
全く同感です。
コメントありがとうございます。
2017/12/06(水) 22:38:36 | URL | [ 編集]
ゆら
じんべさんへ
晩くんも紆余曲折あったのですね😭
本当人間に翻弄されて、悲しい思いをさせてしまう事に、憤りを感じます。
犬達は愛される為にうまれてくるんです
人間のエゴでしんどいこと強要されたり
必要以上に拘束されたり
絶対あってはならないのですよ…
使役犬然り‪‪💦‬飼育放棄や虐待された仔然り
皆、いっぱい愛される権利はありますよね。
晩くんは、本当にママさんのお家に来られて良かったです。
コメントありがとうございます。
2017/12/06(水) 22:44:23 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法