FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!
2019年3月22日 AM5:15
天寿を全ういたしました
享年14歳と8日でした

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
6歳になり、すっかり落ち着きましたが
食いしん坊は天下一品

等々1頭になってしまった5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (167)
チョコラブ るんの事 (124)
イエローラブ りるの事 (172)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (58)
老犬介護のあれこれ (42)
お友達の事 (75)
黒ラブ りんの事 (144)
日常 (256)
つぶやき (142)
イエローラブ れんの事 (92)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (33)
イエローラブ るいの事 (83)
りるとるいの事 (67)
通院記録 (23)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)
ドックラン&カフェの事 (3)
盲導犬候補生ワサビの事 (2)
るいとワサビ (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

天寿を全うしました
3月22日金曜日 AM5:15
りるお空に還っていきました。

殆ど苦しむことなく
少し最期喘いだくらいで
穏やかに、私の胸の中で逝きました


沢山の励ましや、応援ありがとうございました。


おひとり、おひとりにご連絡もままならない気持ちなので
ここにご報告いたします。


りる、ありがとう
我が家の仔になってくれて
心よりありがとう。


荼毘に伏す日が決まりましたら
またご報告させて頂きます。




追記
23日午後12時 お空に還ります。
思い出して、北の空を見上げて頂けると幸いです。


沢山の応援や励まし、心強かったです。
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト




にほんブログ村
kei
りるちゃん 良く頑張りましたね。
本当に 本当に強い子。
強運に引き寄せられて ママと出会い。
温かい場所と沢山の愛を注いで貰えたね。
最後の最期まで 「ママお手々繋いで ありがとうママ」って
感謝で溢れてたりるちゃん。。。
またね。

ゆらさん 寂しくなりますね。
覚悟と感謝の時間をしっかりと与えてくれたりるちゃん。
素晴らしい仔でしたね。
りるちゃんへ褒め言葉しか浮かんで来ません。
どうか ゆらさんもお身体ご自愛下さい。

りるちゃんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。

              合掌  kei&もも

2019/03/22(金) 07:02:24 | URL | [ 編集]
さらの母ちゃん
お母さんが大好きだった貴女、お母さんを求めて探していた可愛い姿が思い出されます。

会ってくれてありがとう

あの旅で心が救われた事、決して忘れません。あなたを見ていたからこそ迎えたさら…
出会わせてくれてありがとう^^

桜前線やっとスタートしたばかり。北の大地に到達するまでもうすこし時間がかかりそうですが、空のみんなと大地がピンク色になるのを見ていてね。
ひとりで放浪していた時とは違い、貴女にはお姉ちゃん達がいます。空でももうひとりではないからね。

お母さんの側に居たいだけいて、空のお姉さん達と一緒に可愛い妹を見ていてあげてね。

2019/03/22(金) 07:31:14 | URL | [ 編集]
ゴル子
お悔やみ申し上げます。
最後の最期まで幸せなりるちゃんだったと思います。
 
   
2019/03/22(金) 07:38:48 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/03/22(金) 07:51:15 | | [ 編集]
 りんご
りるちゃん。。お空へ・・
寂しくなりますね。。

 りるちゃんのご冥福をお祈りします。
 
うまく言葉がでてこなくて。。
2019/03/22(金) 10:03:49 | URL | [ 編集]
つる
ゆらさん、お辛い時にご報告ありがとうございます。ゆらさんが全力で介護されている姿に、りるちゃんも感謝していることと思います。ゆらさんのお家のわんちゃんは、歴代みなさんお顔が幸せで穏やかそうです。内面がお顔にでるのですね。りるちゃんの様態が悪くなってから、心配で一日何回もブログに寄らせていただきました。少しでもよくなる日がくるのではないかと言う思いで一杯でしたしかし、残念な結果になってしまいました。ゆらさん、介護疲れがでませんように、ご自愛ください。遠くから、りるちゃんのご冥福をお祈りしております。
2019/03/22(金) 14:01:20 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/03/22(金) 20:19:06 | | [ 編集]
Triumph
りるちゃんの笑顔が大好きでした。

初めは不安そうだったりるちゃん・・・。
ゆらさんの優しさでどんどん打解けていく様子の速さに驚き、保護されたのがゆらさんで本当に良かったと思っておりました。

ここ最近は、そばにいるゆらさんにとっては辛かったでしょう・・・。

それでも、りるちゃんと向き合い、記録に残すことでりるちゃんは心強かったはずやと思います。
そして、同時にシニアを介護する家族にとっても力になったんではないでしょうか。



色々な思いがあるかと思いますが、ゆらさん家で過ごせたりるちゃんは心から大事にされ幸せな犬生だったと思っています。
りんちゃん、れんちゃん、るんちゃんがお空で、りるちゃんを優しく迎え、守ってくれそうですね。



今は、るいちゃんとともに家族での時間をまずは大事にしてくださいね。
辛い中、ブログ更新ありがとうございました。


りるちゃんのご冥福をお祈りします・・・。

2019/03/23(土) 14:29:26 | URL | [ 編集]
keiさんへ
お返事がすっかり遅くなり失礼致しました。
本当に笑顔いっぱいで、可愛い仔でした。
もうこの手の中にいないと思うと
胸が張り裂けそうに辛いです。
でも魂はそばに居てくれる…と
思っています。
最後まで強い仔でした。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
2019/03/24(日) 18:38:51 | URL | [ 編集]
さらの母ちゃんへ
本当に、りるに1度だけでも会って頂けて嬉しかったです。
笑顔いっぱい、私に幸せな優しい時間を運んでくれました。
もうあの笑顔が見られないと思うと
今は切なくて悲しくて、いたたまれない気持ちになりますが
るいが居てくれるので、なんとか過ごせています。
いつも見守って頂き、本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
2019/03/24(日) 18:41:43 | URL | [ 編集]
ゴル子さんへ
温かいお言葉、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
2019/03/24(日) 18:42:33 | URL | [ 編集]
鍵コメLさんへ
わんちゃんが闘病中との事
拙いブログにたどり着いて、お読みいただきありがとうございます。
りるへのはなむけの言葉も、深く感謝いたします。
どうぞお大事に…しっかりと1日1日向き合って上げてくださいね。
大変な中、コメント頂き感謝です。
本当にありがとうございました。
2019/03/24(日) 18:44:55 | URL | [ 編集]
りんごさんへ
お悔やみのお言葉ありがとうございます。
本当に寂しいです
もうあの笑顔が見られないのは辛いです。
お気持ちを寄せて頂きありがとうございます。
本当に感謝々です。
2019/03/24(日) 18:46:01 | URL | [ 編集]
つるさんへ
りるへのお悔やみのお言葉ありがとうございます。
皆さんに良く言って頂けます
我が家の仔たちはいい顔をしている…と
こんな褒め言葉ほど嬉しいものはありません。
有難いお言葉です。
寂しくなりましたが、るいが居てくれるので
なんとか頑張れています。
こうして私はいつも犬達に守られて来たような気がします。
温かいコメント涙々です。
本当にありがとうございました。
2019/03/24(日) 18:48:39 | URL | [ 編集]
鍵コメaさんへ
本当にいつも励まし、応援ありがとうございました。
とても心強かったです。
素敵なご供花も、りるに寄せて頂いて
感謝の気持ちでいっぱいです。
るいとフタリになりましたが
これからも見守って頂けると幸いです。
本当に本当にありがとうございました。
2019/03/24(日) 18:50:32 | URL | [ 編集]
Triumphさんへ
大変ご無沙汰しております。
変わらずに我が家を見守ってて頂けたことに
感謝でいっぱいです。
たった6年しか一緒に居られなかった
でもその6年間はとても幸せなものでした。
りるの笑顔が私の元気の糧でした。
あの笑顔を見るだけで、嫌なことも忘れてしまうような、そんな日々でした。
お空にはりん、れん、るんが居てくれます
りるを迎えに来てくれてるはずです、
そう思うとホッとしております。
コメント頂き感謝です。
本当にありがとうございました。
2019/03/24(日) 18:54:12 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法