FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!
2019年3月22日 AM5:15
天寿を全ういたしました
享年14歳と8日でした

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
6歳になり、すっかり落ち着きましたが
食いしん坊は天下一品

等々1頭になってしまった5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (167)
チョコラブ るんの事 (124)
イエローラブ りるの事 (180)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (65)
老犬介護のあれこれ (62)
お友達の事 (75)
黒ラブ りんの事 (144)
日常 (277)
つぶやき (153)
イエローラブ れんの事 (92)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (36)
イエローラブ るいの事 (98)
りるとるいの事 (68)
通院記録 (26)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)
ドックラン&カフェの事 (5)
盲導犬候補生ワサビの事 (2)
るいとワサビ (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

マクロファージ由来の異型細胞
お休みなのでね…
るいさんは病院
久しぶりの健康診断
あっ、レントゲンやエコーはしてません💦



病院大好き♥院長先生大好き♥
なのでこの笑顔(笑)


体重は減ってません…とほほ💦
でもおデブじゃないし、大丈夫!とのこと
血液検査(フィラリア検査含む)
結果は後日…


そして今回の検査のメインイベント(笑)
12月に見つけてしまった
左後ろ脚ももにある脂肪腫
ほぼ問題ない脂肪腫と思ってもよいが
マクロファージが少し見えるので要観察でしたが
相変わらず、ほんの少しマクロファージ由来の異型細胞が…
12月に比べたら、しこりも微量ながら大きくなってる…



院長先生的には、特段いま早急に対処しなければならないようなレベルではないので
また2ヶ月ほど様子を見ましょう…とのご提案に
納得して、引き続き要観察。


お勉強されてる方なら
マクロファージって大食細胞
悪い細胞をパクパク食べてくれるいいやつじゃないの?と思われるかもですが。
まっ、るいは組織球性肉腫ではありませんが💦

以下、参考資料

 組織球性肉腫とタンパク質A

タンパク質Aがマクロファージの不死の薬だった時に、どのように組織球性肉腫に関係している可能性があるかを考えてみましょう。

1つ目には腫瘍細胞が発生するとき、2つ目には腫瘍が増大する過程で、作用している可能性が考えられます。

腫瘍細胞が発生した時、通常なら速やかに正常な細胞に殺されてしまいます。また、腫瘍が増大している過程では、正常な細胞からの攻撃に加え、内部の酸欠・栄養不足により腫瘍細胞がアポトーシスを起こして死んでしまいます。

こういった細胞死をタンパク質Aが防いでいる可能性が考えられます。





タンパク質Aがマクロファージを抑制させて
それにより異型細胞、いわゆる組織球性肉腫を増殖させる…って感じなのかな?
なんか難しいな💦


通常なら、マクロファージが活性化されて
ガンなどの悪性腫瘍、細胞はアポトーシス(細胞が自殺するっていう解釈)を起こして死んでしまうはず…なんだけどね。


組織球性肉腫
思い出したくないフレーズの癌だな(泣)
チョコラブるんが、この癌になって
亡くなったのでね…7年前にね…
なので、このマクロファージ由来の異型細胞は
私に取っては安易に思えないのです。



るいはきっと大丈夫!と信じつつも
癌ではないし、12月からのこの3ヶ月の様子では
急激に大きくなってる訳ではないし。
多分しこりを取り、病理に回しても
きっと良性の確率は高いであろうとの
院長先生の見解もお聞きして
もう少し注意深く要観察。


ただ、ご自慢(笑)の筋肉にへばりついてるように
できてるので、このまま少しずつでも大きくなるようなら、体力のある今のうちに
手術する方向も視野にいれなくてはいけないな…
と思いながら、帰ってきたのでした。


脂肪腫3箇所も針刺されて😂
他の2ヶ所は明らかな脂肪腫(良性)
挙げ句に血までとられて(笑)
そして大嫌いな肛門腺絞りもされて(笑)
それでもグッと我慢、暴れもせず
ヒンヒンと鳴きもせず
兎に角強いよ、るいは!
お利口さんだね…ってレベルじゃないのよ
親バカだけど、本当に偉いんです。


帰宅して、ゴロゴロ甘えん坊


よく頑張りました。
ひとまずは安心と言っていいかな?
でも太ももの脂肪腫は
もはや母さんは、悪性!にしないため
もしくは悪性の可能性あり!という認識で
ちょっとまた色々頑張ります🤔


るいたんも益々、免疫力あげて
デトックス強化して頑張ろうね!


🤗


今日もご訪問ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト




にほんブログ村










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法