犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (67)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (18)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

長い人生色々あれど
今日もよい天気~
気持ちよく
朝のまったりゆっくりお散歩タイム。
そんなお散歩をしながら
ふと思った事。


よくインターネットで
色々な事を調べたり
犬関連のサイトを拝見したり
はたまた里親などを探していたりする
レスキューの団体さんのサイトを見たりするのが好きなのですが。


長い人生平穏な日々ばかりではない
何らかの理由により
飼い犬を里子に出さなければならない
窮地に追いやられる方々も
沢山いらっしゃる。


それは人それぞれ
他人には分からない理由があるのだと思う。
でも安易に考え、里子に出すような
不届きものの飼い主も
またこれ現実にいる。


犬バカ日誌 -F1011452.jpg


「経済的な理由で」
「転勤になってペット不可の場所に引っ越すので」
「老犬になって、医療費もかさみ、経済的に無理」
もう、読んでるだけで
虚しくなる。


はてっ、我が家だって
犬達を迎えてから14年
経済的に厳しい時期だってあった
(今もか?(笑)
心の余裕すらなかった時期だってあった。


でも、犬達を里子に出すなんて
イチミクロンも考えた事がないし
そんな選択肢は全く有り得なかった


犬バカ日誌 -F1011453.jpg


家族だもの
一緒に乗り越えるのが当たり前
ここに一緒にいるのが当たり前。
そんな当たり前な事が
実は他人さまには
当たり前でもないんだ
と言う事に気づいた時
なんだか寂しく、虚しく、そして
腹立たしくさえ思った。

正直、どんな理由があろうと
迎え入れた動物達を
最後まで責任を持って
飼って欲しい。
彼らは
自分達で住む場所を選んだり
食べるモノを選んだり
出来ないのだから
無論飼い主だって選べないのだ。


悲しい思いをするペット達が
少しでも減ってくれますように。
そう願わずにはいられない


今日も平和な一日でした
ありがとう♪
犬バカ日誌 -F1011414.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
ラブリン
本当にその通りですよね

私も旦那はいないし持病があり長く働けないからパートだし貸家ですがラブ三匹を一度たりとも手放すなんて考えた事は、ありません

去年飼育放棄されて空き家に繋がれていたクロスを家族に迎えて私は幸せ沢山貰ってきました

確かに理由があるのもわかります

やはりブログでもボランティアをしていると言いながら、里親になりながら飼育放棄したりした人がいます


これも現実なんですよね

マイナス一の積み重ねでどうか不幸な命がなくなる事を願います

お金がかかるから捨てたなんて…うちもお金ありませんが(笑)

捨てるなら、最後まで側にいてあげてほしい

小さな家族に恩返ししたいですよね

家も10歳9歳7歳だからカウントダウンになりましたが最後の一瞬まで一緒にいてありがとうを伝えて送りたいと思っています

しかし可愛い三人ですね~家も見習って長生きしてほしいな~シニア大好きなんです
2011/06/07(火) 20:38:30 | URL | [ 編集]
トンちゃんママ
ペットショップに、おもちゃを買いに行ったら、

そこで、女の人が、
「ラブラドールの仔犬(4ヶ月)なのに吠えるの。暴れるの。うるさいの。大人しい犬と思って
飼ったのに、返品したい!」ってペットショップの店員に文句を言ってた飼い主がいましたよ。

えっ、知らないで買ったの???

目と心臓が飛び出るくらい驚きました。

上の人は、もはや飼い主の資格はないでしょう。。。

最後まで責任持って飼えないなら、
動物園で楽しんで欲しいですよね。
2011/06/08(水) 08:29:02 | URL | [ 編集]
ボンちゃんちから来ました~

この子たちから毎日貰ってる愛を思えば
見捨てるなんて出来ません。

この月日の積み重ねは大切な時間です。
2011/06/08(水) 12:46:35 | URL | [ 編集]
yura
本当に同感です
どんな理由があろうと
招いた仔達は最後まで責任持って
添い遂げて欲しいですよね。
ラブリンさんのワンちゃん達も幸せですね。
老犬は老犬のいい味があるんですよねー
幼いワンちゃんにはない可愛さもね。
2011/06/09(木) 00:50:47 | URL | [ 編集]
yura
酷い話しですね
動物を飼う資格なんてないですね。
きちんと自分の家には
どんな犬種が合ってるか
自分にはどんな性質の犬が合ってるのか
ちゃんと調べて考えた上で飼うのが
当たり前だと思います。
そんな事すらも分からない人々
そして売る側のペットショップにも
あたしは考えを改めて欲しいと思います。
ひとつの命ですものね
簡易に飼ってはいけませんよね
2011/06/09(木) 00:56:10 | URL | [ 編集]
yura
はじめまして
コメントありがとうございます。

無償の愛
この仔達はそんな素晴らしい愛を
私達にくれます。
人間の愛はどこか身勝手で
欲や見返りにまみれた愛です。

そんな素晴らしい愛を教えてくれている
有り難い事ですよね。
2011/06/09(木) 00:59:13 | URL | [ 編集]
Ruu
初コメします。
家も3歳になってから、捨てられた雄のラブちゃんを引きとり6年がたちました。辛い悲しい思いをした彼に、家族のあたたかさを感じてもらえるよう、奥さんを向かい入れその間にこの春、子供が生まれました。
実家と二匹と三匹に別れて今は暮らしておりますが、合計五匹のラブラドールとの生活が始まったばかりです。
ブログを拝見させていただいて、改めて、どんなことがあっても守っていきたいなと感じております。
2011/06/10(金) 01:34:33 | URL | [ 編集]
ねがもちゃLife
他人様の事情…
私には理解できなくても
当人には当人なりの正当な理由があると思うようにしてますが 飼育放棄だけは許されることではないです

ラブの飼育放棄…悲しいほど多いんですよね…
盲導犬や警察犬を見てるから… どんだけの訓練をしてるのか知ってるのか!って言いたくなります
頭がいいから人間から見ると問題となることも多いし… だから家庭犬としてしつけは重要なのに 根気と努力が必要なのに…(時にはあきらめも 笑)

我が家も個々それぞれの性格に翻弄されて 泣いたこと辛かったことたくさんありました…でも『犬は悪くない悪いのは私達』を合言葉に、今も一日が犬に始まり犬に終わる…そんな生活嫌いじゃない!と思えるようになりました

犬を飼う前に もう一度良く考えて欲しいです…
『心構え』を!
お金や飼育環境以前の問題だと思います
2011/06/10(金) 09:22:03 | URL | [ 編集]
yura
はじめまして
コメントありがとうございます
わぁーラブちゃんレスキューされたのですね
素晴らしいです
そんなRuuさんに迎えて貰えたわんちゃんは幸せものですね。
素敵な縁に感動しました。
大切に共に生活していきたいですね。
2011/06/10(金) 22:10:54 | URL | [ 編集]
yura
コメント読んでいて
頷くばかりです。
その犬の噂や上辺だけの判断で
犬種を決めて欲しくないですね
ちゃんと自分にはどんな犬が合ってるか
本質をキチンと調べて
念入りに検討してから
飼って欲しいと思うばかりです。

ラブ飼ってると
色々な葛藤だって
諦めだったり、妥協も沢山あります
その中で共にどれだけ快適に
素敵なパートナーとなるべく
お互い人間対犬が向き合うって事が大切だと思います。
素晴らしい贈り物を沢山犬達はくれますもんね。
同感して頂いて
嬉しいですよ~
いつもありがとうございます!
2011/06/10(金) 22:16:20 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法