犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (67)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (18)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

余命3ヶ月って…
秋晴れの一日
心地よく、穏やかなはずが
一転して、奈落の底に落とされたのです。


今日はりんさんの通院日
れんも昨日ご飯を食べたものの
なんとなく煮え切らない母の心
れんも連れて行くことにした。


エコーを念入りに見る
ふと先生の手が止まる…
腎臓のすぐ横のリンパ節に
二カ所の腫れが見られました
開腹しなければ100%の病名の確定はできないが
たぶんリンパ腫だと思うとの診断でした。


血液検査にも正常値よりかなり低い数値が出た項目もありました
総タンパク質の数値が低く
若干の貧血状態も判明


何がなにやら…
頭の中が収集つきません


今後の方向性について
先生から二通りの案を説明いただきました。


開腹して、リンパ腫と判断されれば
その後抗がん剤治療する。
14歳と言う年齢、多大なリスクがあると言う事。
そして、その抗がん剤が必ずしも効くとは限らないと言う事
効いた場合でも、体力があれば
二年程の延命は期待できるが
如何せん14歳のれんには
それ程までの期待は出来ないだろう
抗がん剤が効かなければ
余命3ヶ月ほど…


そしてもう一つは
開腹せず、定期的にエコーをかけ
腫れの部分を観察していき
れんの状態をみながらの経過観察
この場合もリンパ腫であれば
余命3ヶ月ほど…


ただリンパ腫特有の筋のように腫れる状態で見られるのではなく
二カ所ポコンと腫れている為
なんとも断定しかねるとの事だった。 


検査疲れで爆睡中


一週間後
またエコーをかけに行きます
それまでに、よく考えて
方向性を決めて下さいとの事で
帰宅しました。


夫とも話し合いたいと思います。
何が正しいとか正しくないとかではなく
れんの為になにがいいのか…


重いお話しになってごめんなさい。


れんは元気なんですよ
総タンパク質が足りないと分かり
極端ですが、夕ご飯は
肉を炒めて山盛り出してみました
おかわりしてモリモリ食べてくれました。



今日もご訪問ありがとう
犬バカ日誌 -F1011478.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


Android携帯からの投稿
関連記事
スポンサーサイト
shittan
リンパ腫でなければいいのだけど・・・。
最悪のことを考えておかなければならないね。
悔いが残らないよう、じっくり考えて。
その結果出た結論は、絶対一番の答えだから。
あとは選んだ道を信じること。
2011/10/13(木) 20:13:12 | URL | [ 編集]
トンちゃんママ
2つも腫瘍・・・リンパ腫でなければいいのですが
・・・。
開腹するのも体力的に心配ですし、
抗がん剤も副作用が気になりますし
では、何もしないのがいいのかって・・・やはり考えてしまうと思います。
実家にいた頃、ブルドックを飼っていてがんに
なってしまいました。
11歳だった為に、このまま手術しないでこの子の生命力に賭けましょうって結論に。
そもそもブルドックが11歳まで生きていた事が
奇跡だったので!数ヵ月後、ご飯が食べられなくなって、牛乳に浸したパンだけたべ、やせてしまいましたが、いつも笑顔で穏やかに過ごしていました。倒れた時は、もう私達の心の準備が出来ていたので満足しています。これでよかったと。

ご家族で時間をかけてお話合いして、結論を
だせば、それがれんさんにとって1番だと
思います。お気持ちお察し致します。 
2011/10/13(木) 21:12:41 | URL | [ 編集]
Laugh
突然の告知に驚かれたことでしょうね・・・

ただ、リンパ腫と確定した訳では
ないのですよね・・・

血液検査を外部機関に出す方法は
駄目なのでしょうか?

ボンちゃんが昨年体調を崩したとき
リンパ腫を疑い
犬リンパ腫クロ-ン性分解(遺伝子検査)と
いう検査をしました。
確か、九州の検査機関だったと思います。

どうかリンパ腫では有りませんように!

食欲も元気もあるんですもん!
きっと大丈夫だと信じています。

そしてyuraさんご夫婦がどの道を選択しようとも
れんちゃんは受け入れてくれますよ!

負けないで下さい!!

2011/10/13(木) 22:01:41 | URL | [ 編集]
ねがもちゃLife
大丈夫ですか?
まだ確定ではないですよね?
決断を出すのは 身を切られるほどのことと思います…
yuraさん yuraさんの出した答がれんさんの気持ちです りんさんの時と一緒…エゴとか考えず れんさんを1番知っているのはyuraさんです そしてそんなyuraさんをれんさんは信頼しています
どうか自分の出した決断に自信を持って…

簡単なことではないですよね…
応援することしかできないのがとてももどかしいです
2011/10/14(金) 00:38:58 | URL | [ 編集]
くーちゃんママ
yuraさん、眠れぬ夜を過ごされてるのではないでしょうか?

れんさん、よもやのリンパ腫の疑い・・・とは。
りんさんの介護をしながら重ねてれんさんもとなれば、yuraさんの体調が心配です。

どうか、くれぐれもご無理をされませんように。
yuraさんが体調を崩されてはりんさんもれんさんも申し訳ないような気になるでしょう。
るんさんも心配すると思います。

ですから、頑張り過ぎずに頑張って、お三方の為にも元気出してくださいね。
気の利いた事言えずにごめんなさい。
yuraさん、応援してます。
2011/10/14(金) 02:22:21 | URL | [ 編集]
yura
ありがとう
どちらにせよ、れんの負担が最小限にと
考えています。
後悔先にたたずとはよく言ったもんだよね
ただ悔いが残らないよう
精一杯出きる限り頑張ります
コメントありがとうね。
2011/10/14(金) 18:58:45 | URL | [ 編集]
yura
確定したわけではないですが
やはりれんの体調を見ると・・・
何かしらの異変が体におこっているのは
間違いないのだと思います。

そうですね、もう14歳ですので
正直一日でも我が家から離すのは
多分出来ない・・・いや、したくないのが本音です。
ご実家のブルちゃん頑張りましたね
きっと幸せな旅立ちだったでしょうね。
あまり先を考えず、毎日を過ごしていけたらと
思っています。
温かいコメントありがとう

2011/10/14(金) 19:05:03 | URL | [ 編集]
yura
そうなんですね
ボンちゃんのした検査
教えて頂いて、ありがとう
是非先生に相談してみたいと思います。

確かに断定ではないので
何かの間違いであって欲しいと願っている部分もあります
ただ、明らかにれんの体調はいつもと違うのは
否めないため、やはり体の中で
何かが悪さしているのは確かなんだと思います。
いずれにせよ、れんと一緒に頑張ります
一日一日を大切に・・・
貴重な情報教えていただき、本当に感謝です。
ありがとう

2011/10/14(金) 19:10:38 | URL | [ 編集]
yura
はい・・・確定ではないですが
やはりれんの様子がいつもと違います
体の中で何かが悪さしているようです。

いろんな事を考えます・・・
後悔はしたくない、妥協もしたくない
でも・・・全てを取り入れようと思っても
そんなに上手くいくはずもなく・・・
一時もこの手から離したくないのが
いまの一番の正直な気持ちです。
悔いのないようにれんと歩いていきます

こうして、コメントいただけるだけで
私にとっては、力強く思えて、感謝でいっぱいですよ、いつも本当にありがとう。
2011/10/14(金) 19:16:58 | URL | [ 編集]
yura
こうしてコメント頂いて
温かいお言葉を掛けていただくだけで
本当に嬉しいのです・・・ありがとうございます。

正直、りんの事はかなり心の中で覚悟しての
毎日を送っています。
まさかれんまで・・・体調を崩すなんて
夢にも思っていなかったので
ショックで、先生が何をいっているのか
理解が出来ないほどでした。
涙は昨日で出し尽くしました、泣いてばかりはいられないですもんね。
元気なるんもいます。
病気になんか負けずに、お三方と頑張ります
本当にありがとう。

2011/10/14(金) 19:23:59 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法