犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (72)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (43)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (69)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (137)
つぶやき (112)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (21)
りるとるいの事 (46)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

保健所に持ってってもらいな
今日はどんより薄曇り
風もとても冷たかったので
お散歩はササッと済ませ
家でまったりの日曜日

りんさんも相変わらず
マイペースでのんびりだし
れんもとても状態が落ち着いていて
ちょっと休息の日々






今日はちょっと私事を…
私は訳あって、幼少期から
育ての親に育てて貰ったんだけど
養父は他界し、年老いた養母が
まだ一人暮らししている。
大正生まれのとても気丈な人だ
恩義も感じてるし
とても尊敬に値する人だ。


しかしながら
事犬に関しては、意見の相違が大きく
時として険悪になる。
今回もたまたま、養母の様子を見に行った時
りんさんの話しになった


養母も動物は嫌いじゃないし
私が小さな時には、犬や猫、鳥
様々な動物達が飼われていて
とても楽しかった事を覚えている


しかし何分大正生まれの人間
犬の飼い方ひとつにしても
今どきの飼い方は理解出来ない様子で
色々嫌みを言われて来た事も多々あり
それが今回は益々きつい事を言われる…
「寝たきりになったんなら、保健所に持ってて処分してもらいなさいよ」

ヾ(。`Д´。)ノ怒り炸裂!!!

もぅ~いつもなんだけど
話したって埒があかないし
「あたしにはそんな事はできないよ」
そうとだけ行って帰路につきました。


たかが犬されど犬
あたしにとっては掛け替えのない
家族なんだ…
帰り道、運転しながら涙がポロポロでてきたよ。


この手の中でちゃんと見送るんだ
だって沢山の幸せを
あたしにくれた、大切な仔達なんだから。


犬=番犬=家畜
そんな考えの人とは
平行線のままだ…
なんだか虚しかったな。



**********************

30日(日) れん食事・状態

朝 生馬肉、レバーのミンチ250グラム 発酵液(エンザイム) カルシウムの粉・エゴマ油・グルコサミン

夜 生馬肉250グラム 発酵液(エンザイム)納豆

おやつ チーズケーキ二口 りんご4分の1 バナナ3分の1 干しいも1枚

今日も落ち着いた1日
食欲も相変わらず旺盛
お散歩いくよ~と言ったら
嬉しそうに走り寄ってきた
ただやはり歳だからか
最近ちょっと後ろ味がおぼつかない時がある。
それでも、一生懸命に歩く姿は
偉いなぁと感心させられる

さぁ、明日は病院だ
エコー検査と血液検査の診断で
本格的な点滴による抗がん剤治療が
始まるかもしれない
ちょっとドキドキ
でもれんなら頑張れるさ。
かぁさんも一緒に頑張るよ!


今日もご訪問ありがとう
犬バカ日誌 -F1011478.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


Android携帯からの投稿
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村
Laugh
それはとっても悲しい思いをしましたね・・・

きっと、犬に対して家族とか思うことは
絶対ないのでしょう・・・

私も以前、友人から犬にお金使っても
何も返ってこないし、犬は家族じゃないよ
ペットだよって言われ悲しい思いを
したことが有ります・・・

きっとどんなに言っても分からないし
お互い理解するのは難しいのでしょうね・・・

その友人とは付き合うのは止めました^_^;

れんちゃん調子良さそうで良かったです~
yuraさん!ガンバ!
2011/10/30(日) 19:44:34 | URL | [ 編集]
トンちゃんママ
うーん。
大正うまれのお母様ならそのようにお考えに
なってしまうのでしょうかね~・・・。
残念です。

yuraさんが悔しかった気持ちお察しします。

るんさん、れんさん、りんさんが笑顔で
迎えてくれませんでしたか?
yuraさんの心を一瞬で和やかにしてくれる
素敵なご家族ですよね~ (≡^∇^≡)
2011/10/31(月) 11:16:28 | URL | [ 編集]
yura
本当に人それぞれの物の考え方がありますから
色々な人がいますよね。
悲しいかな、話して理解しても貰えないですしね
もう諦めるしかないんですよね。
我が家にとっては、やっぱり大切な家族です。
これからもずっーとね(#^_^#)
いつもありがとう(^^)/
2011/10/31(月) 16:51:02 | URL | [ 編集]
yura
いつもありがとう
考え方の相違は、この先も縮まる事はないでしょうから
もう理解してもらおうなんて、思わない事にしました。
我が家にとっては
かけがえのない家族です。
こらからもずっーと大切にしますよ
素敵な家族なんて言っていただけて
照れくさいです(笑)
ありがとうございます。
2011/10/31(月) 16:54:46 | URL | [ 編集]
ラブリン
考え方の相違と言ってしまえば、それまでですが…私も母にラブやアイももうシニアなんだから保健所にやったらどうかと友達に言われたと聞いた時は悔しさがこみあげてしまいました

人間じゃないと思いました

その言った友達も犬を飼われてる人で本当にぶちギレました

そういう人とは会話が成立しないししたいとも思いません


抗がん剤治療も副作用もなく安心しました

この調子でガンガン病魔をやっつけましょう~皆が苦痛なくゆっくり暮らせますように…。
2011/11/03(木) 08:31:44 | URL | [ 編集]
yura
そうですか…
ラブリンさんもとても嫌な思いされたんですね
もぅーなんでしょうね、悲しいを通り越してしまうくらい
嫌な思いですよね。
いくら話しても、らちがあきませんね。
どんな小さな命でも、私達人間と変わらず
生きる権利があります。
生きたいと云う命を、飼い主の私達が
最後までサポートしてあげる義務があると
あたしは思います。
皆さんのような同じ考えの方々がいてくださるので
私はとても心強いです。
自分の生き方真っ当しましょうね♪

れんもりんも、まだまだ頑張ります
見守って下さいね(^∧^)
2011/11/03(木) 14:13:56 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法