犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (68)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (37)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (18)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

初七日をむかえ…
晴れ時々粉雪


時は否応なしに過ぎていきますね
れんが旅立ってから
7日をむかえました。



りんとるんと、変わらずの日々
変わらずの毎日
ご飯を食べさせたり
歯を磨いてあげたり
爪を切ってあげたり
お耳を掃除してあげたり
肉球の隙間から伸びてくる毛を切ってあげたり
温かいその身体を触りながら
お世話していると
堪らなく愛おしくなるとともに
こんな事を、もうれんにもしてあげられない
そんな寂しいさが、グッと胸元から込み上げてきて
嗚咽をもらしながらお世話していました。



でもそんな時間も
1日1日少しずつ
溢れる涙の時間も減り始め
あぁ~こうしてきっと
ゆっくりゆっくり平常心になっていけるのだろう
と思っていた矢先


日曜日の夜
急な腹痛、悪寒に吐き気
その後激しい下痢に下血…
溢れ出る脂汗
薄れる意識の中
るんがそばでクゥ~ンクゥ~ンと鳴いてくれ
辛うじて食い止めた意識でした。


病院へ、急性ストレス性大腸炎などと
仰々しい名前をつけられ
点滴をされ、薬を頂いて帰宅しました。




そんなに身体を無理していたつもりはなかったのですが
如何せん中年おばさんですから
少しここ暫くの日々に疲れていたのでしょうか
身体も悲鳴を上げてしまったようです。
なんだか情けなくて
少しガッカリしてしまいました。


はぁ~あ
かぁーさんったら、まったく!!
なんてれんは思って苦笑している事でしょう。


旅立つ15日前の写真なんですよ
とても元気そうでしょ?


初七日…れんの好きだったものを
お供えし
ろうそくを灯し、お線香をたきながら
少し静かで落ち着いた気持ちで
れんの遺影に話しかけられそうな
そんな日になりそうです。


今日もご訪問ありがとう



ポチッと応援よろしくね♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


Android携帯からの投稿
関連記事
スポンサーサイト
トンちゃんママ
yuraさん、大丈夫でしょうか?
心配しています。

元気で何も心配していなかったれんさんが突然病気になってしまい、そしてyuraさんの傍から旅立っていってしまった事が、気がつかないストレ
スとなっていたのかも知れませんね。
yuraさんもパパさんも本当にれんさんの為に
寝ずの看病、調子が悪くなるとすぐ病院に連れ
て行ったり、抱っこして排尿・排便など、すごく
すごくがんばってました。ブログからですが
本当によくやっているなぁ~っていつもいつも
思っていました。私は、yuraさんみたいに
出来るのだろうか?って・・・。

それくらいがんばっておられたので、れんさんが
「少し休んで、僕の為に休んで」ってお知らせ
してくれたんだと思いますよぉ~。
気がつかないまま日々を過ごしていたら
もっと大変なことになっていたかもしれませんよぉ~。

どうか、どうか、お二方のため、パパさんの為に
ここでしっかり休んで、しっかり治して下さい。
約束ですよぉ~。しっかり治して下さいね~!!
(=⌒▽⌒=)





2012/02/21(火) 18:24:52 | URL | [ 編集]
まこたくママ
ママさんが無理をしてでも
懸命に看病を続けて・・
看取った命。

その後、どれほど辛かっただろうと
想像しただけで、私の心が締め付けられる思いですが、ママさんの心が体に悲鳴を上げているのだろうと思います。

ゆっくり・・・ゆっくりで良いから
大きく空いた穴のような部分の寂しさや悲しさが癒えて、ママさんが元気になるようにと
私も祈るような気持ちでおります。

無理はしないで・・くださいね。

早くお腹の具合がよくなりますように。
2012/02/21(火) 19:16:53 | URL | [ 編集]
ねがもちゃLife
大丈夫ですか!?

ストレスとは無縁と思っていても 知らず知らずになんてことはよくあることです…ゆっくり休んで下さいね

るんさんエライ!
母さんの異変に気づいて!きっとれんさんの『監視の目』が るんさんに何かを教えたに違いない!

初七日…早いですね…
触れることはできなくてもいつもいつも心に 側に
いてくれてますよ
2012/02/22(水) 09:09:13 | URL | [ 編集]
yura
いつもいつも、温かいお言葉
お気遣い…本当にありがとうございます。

知らず知らずに負担になっていたんですね
まっ、歳のせいもあるでしょうが
無理は禁物ですね。
幸いお薬も効いて、随分身体も楽になりました。

少しずつ少しずつ
心も身体も回復していきたいと思います。
2012/02/22(水) 17:03:20 | URL | [ 編集]
yura
長い月日…ずっと見守ってくださって
本当にありがとうございます。

心は自分の意志で如何様にもごまかせるけど
身体は正直なものですね
知らず知らずに負担がかかっていたのでしょうね。
元気でいなければ、りんの事を抱っこして
排泄もさせてあげられません
健康でいなくちゃと、改めて思いました。
いつも温かいお言葉ありがとう。
2012/02/22(水) 17:07:04 | URL | [ 編集]
yura
いつもお忙しいでしょうに…
コメント入れて頂いて、本当にありがとう。

身体は正直なんですね
ごまかしは利かないものですね
元気でいなくちゃりんさん排泄もせれませんからね
ピィ~ピィ~今日も元気に鳴いてます(笑)

少しずつ、身体も心も回復中です。
いつもありがとう。
2012/02/22(水) 17:10:20 | URL | [ 編集]
アニトレの母
れんさんへの、送る言葉・・・
ずっと考えていたのですが、うまい言葉が見つからず・・・
コメントできず、ごめんなさい。

yuraさん・・・
りんさんとれんさんのお世話を、強い気持ちで頑張っていたから、
れんさんが亡くなってしまったことで、
体も心も悲鳴をあげてしまったんでしょうね。

少し良くなっても、無理しないでくださいね。
気持ちも、押し殺さないでくださいね。

1年経っても、グズグズな私が偉そうなこと言えませんが・・・

yuraさんには、可愛いりんさんとるんさんがいて、
お空の上のれんさんと、たくさんの優しい方達が
見守ってくれていますから。


れんさんのご冥福と、りんさんとるんさんとの
穏やかな時間が続きますように、お祈りいたします。

まだまだ寒い日が続きますので、
お体、ご自愛くださいね。




2012/02/22(水) 18:27:30 | URL | [ 編集]
yura
こちらこそ、いつもこっそり
ブログ拝見させて頂いております。スイマセン。

本当に…身体は正直なんでしょうね
心はいかようにもごまかしが利きますけど。
レトリバーはその身体の大きさもさることながら
存在感が大きすぎて
亡くした寂しさや虚しさは
おいそれとは薄れないものですよね
一年経ったれても、その思いは同じなんですよね。
身体もお薬で回復しております
ご心配頂いてありがとうございます。
ゆっくりいきますね、れんはいつもそばにいてくれると信じて
一歩ずつね…コメント本当にありがとうございました。感謝です。
2012/02/22(水) 19:08:06 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法