犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (67)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

物悲しい瞳
今日の日差しは
なんだかとっても春を匂わせるものでした
でも、気温は低かった~


今日は、午後にるんさんと
自宅裏の広場でボール遊びをしていたんです



そこに、通りすがりの少年がひとり
すっくと立ち止まり
こちらを見ています。
何やら、私達のボール遊びに興味しんしん


顔立ちがしっかりしている割には
身長や体格的に
どうみても、小学3、4年生あたりかな?と感じました。


「ボール遊びしてみる?」と話しかけると
黙って頷き、るんとボール遊びを始めました。
こんな時、るんの性格は有り難いですよ
誰とでも、嫌がらずに楽しく遊べます。


無表情だった少年の顔が
みるみる笑顔になってきた
「ボールちゃんと持ってきて、お利口ですね…」と少年が口を開いてくれたので
「何年生?」って聞くと
「あっ、中学2年です、身体が小さいので、よく小学生に間違われます」
とはっきりとした口調で話してくれた。

なんだか、その少年の目が…
とっても寂しそうな目をしていて


でも、るんと遊んでいると
とても楽しそうだった。
でも、そろそろるんも疲れてきたので
「もう、そろそろお終いね、遊んでくれてありがとう」というと
「いえ…こっちもありがとう御座いました」と会釈をしてくれた
最後何度もるんの事を撫でていた

なんだか
とても孤独感の漂う少年だった
でも、とても優しく、るんと遊んでくれて
心の優しい子なんだろうなって


なんだろう、なんだかちょっと
その少年の帰る後ろ姿を見ながら
涙が出てきて…
また、あえるかな?
少しでも楽しい時間を過ごしてくれたかな…
幸せの毎日がある事を祈るおもいです。


今日もご訪問ありがとう

ポチッと応援よろしくね♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


Android携帯からの投稿
関連記事
スポンサーサイト
みなちゃん
こんばんは☆彡 yuraさんは優しいなぁ(*^_^*) その少年もyuraさんとるんちゃんに癒しをもらえたのではないかな(^-^) 私の家の近くでも たまに見かける小学校4年生位の少年 柴犬を連れて散歩しているのですが いつもとても寂しそう 私もさくちゃんの散歩でばったり会った時は 挨拶して声をかけるようにしています 名前すら知らないけど 私が勝手に名付けたのは わた君とごんちゃん しばらく見かけないと気になったり 私も幼い頃の家庭環境からある意味 寂しい顔の少女だったかも 今は強くなり面影もないかも(^o^;
2012/03/28(水) 23:07:05 | URL | [ 編集]
ぴろりん
yuraさん、優しいですね。
なんだか私まで、泣けてきた。

寂しそうな少年

何を抱えているんでしょうね。
わたしも仕事柄、寂しさを抱えた人と
かかわる機会が多いですが、

結局、
何もできないですね。

一緒にいる時間を少しでも暖かく

それくらいしかない。

るんさん、いい仕事しましたね(笑)
下手な言葉より
よほど、いい時間になったと思います。

2012/03/29(木) 00:15:24 | URL | [ 編集]
のわmom
何だか切ないですね。

何があるのかは分からないけど、大人だったら隠せる辛さや寂しさも、子供はそのまま現れますからね…

るんさんが穏やかな子で良かったですね(*^_^*)
ノワだったら、声を掛けてあげられなかったかも。

カウンターにお金を叩きつけるyuraさん、
少年に気付いてあげられるyuraさん、
やっぱり素敵です(^_^)
2012/03/29(木) 08:27:57 | URL | [ 編集]
あとくん
何か悩みがあったのでしょうか・・・
るんちゃんと楽しく遊ぶことで、辛さも飛んでいってくれたかなぁ~。
そう願いたいですよね。
まさしく癒し・・・ですね。

yura さん、心の温かい方ですね(^^)
少年の心も温まったと思いますよ。
今度は笑顔で会いたいですね~。
2012/03/29(木) 11:18:36 | URL | [ 編集]
ももちぇり
yuraさんの、その優しくて思いやりのある心が素晴らしいです。
そしてこちらもその見知らぬ少年を想い、ちょっぴり切なくなりました。

寂しげな瞳が、思い過ごしならいいのだけど、もし本当に寂しい思いをしているのなら、
るんちゃんと遊んだ時間はきっと、彼が心を開いた
楽しくて素敵な時間になったに違いないですね。

ワンコが与えてくれる癒しは、人の力を超えることもありますから。

また会えたらいいですね、その時もまたきっとるんちゃんが彼にパワーをくれるはずです(*^▽^*)



2012/03/29(木) 11:34:53 | URL | [ 編集]
フィリーママ
そのコがと~っても気になります
寂しそうな瞳ってわかるんですよね~
なにがあったのか・・
単純に犬飼いたいけど許して貰えない位ならいいけど

でもるんさんと遊べるコだからいいコでしょう
また逢えるといいですね
yuraさん、ありがとう♪
2012/03/29(木) 12:35:17 | URL | [ 編集]
kita
yuraさん、軟膏をと…おちりをのぞきこんでいたお父様も…
とてもお優しいですね^^

私なんて、知らない子供近づいてきたら、
警戒してしまいます(--;;
今の場所ではないのですが、以前は街中に住んでいたため、大型犬を連れていると、とても珍しいようで・・・
怖い…凶暴そう・・・などと言われ、何もしていないのに、子供達に砂をかけられたり、石を投げつけられたりした経験があるため…
子供を見ると、ベルが何をされるかわからない…と思い、ついつい警戒してしまいます…

そんな私に比べ…yuraさんは本当に優しく素敵な方ですね^^

その少年、ともて嬉しかったでしょうねw
この少年がラブを好きになってくれると、もっと素敵ですね~♪

男の人の考えは突拍子も無いこと…には
とても納得です(笑)
2012/03/29(木) 15:02:18 | URL | [ 編集]
yura
ありがとう御座います
るんがね、少し少年の気持ちをほぐしてくれたのではないかなと思っています。
みなちゃんさんも、素敵ですね
ご近所付き合いも、余りないご時世ですけど
やはり、知らない子でも
なにか気になれば目をかけてあげられる
そんな大人でいたいと思います。
それをわんこって、手助けしてくれますものね。
有り難い存在です。
いつもコメントありがとう御座います♪
2012/03/29(木) 15:58:28 | URL | [ 編集]
yura
そうですね、なにかしてあげるって
とても難しいものですね。
その時に暖かい時間を作ってあげられるだけでも
充分素敵な事だとおもいます。
私ひとりでは感じられなかった事でも
こうしてるんといる事で、少しでも
少年に優しい時間を作ってもらえたかな?
と思っています。
いつもコメントありがとう御座います♪
2012/03/29(木) 16:02:16 | URL | [ 編集]
yura
本当にそうですね
人間って、大人になると、良い意味でも悪い意でも
取り繕うって事が可能ですけど
やはり、子供は素直に現れますものね。

いやいや~のわちゃんだって
これから成長したら大丈夫ですよ
るんも今こうして、落ち着いた老犬になったからこそって所もありますからね。

あはは~たいした人間じゃないですよ
結構短気で、きかない母なのです( ´艸`)
いつもコメントありがとう御座います♪
2012/03/29(木) 16:06:57 | URL | [ 編集]
yura
うぅ~ん
なんだかね、ちょっと影のある子だったのですよね~
でも寂しさの中に、優しさも潜んでる
そんな子でした。

るんのお陰で、少し暖かい時間を提供できたかな?なんて思ってます。
やっぱりわんこの力って偉大ですよね。
いつもコメントありがとう御座います♪
2012/03/29(木) 16:10:18 | URL | [ 編集]
yura
やはりね、るんと居たからこそ
感じられた感覚だったと思います
わんこの力って、本当に凄いですよね。

いつまでも遊んでいたそうで
最後は何度も何度もるんを撫でていた姿がね
なんだかちょっとジンときちゃいましたよ
わんこの癒やしは
どんな言葉より絶大ですね。
いつもコメントありがとう御座います♪
2012/03/29(木) 16:15:18 | URL | [ 編集]
yura
顔立ちが哀しげな子って感じじゃなくて
なんだか寂しそうな目をしている子でした。

ほんの少しの時間でも
るんと遊んで笑顔になってくれて嬉しかったですよ。
又見かけたら、声かけてみよ~
これもわんこが居てくれるからこそ
出来る事なんですよね。
わんこに感謝です~
いつもコメントありがとう御座います♪
2012/03/29(木) 16:18:39 | URL | [ 編集]
yura
えぇーそんな嫌な思いされたんですね
それは警戒して当たり前ですよ~
今回はやはり、少年もひとりだったって事も
気軽に声かけられた要因ですね。
るんもなつっこいので
助かります。
ちょっとでも笑顔になってくれて
嬉しかったです。

あはは~
本当にね~男の人な考えは
えっ?と目を丸くすること多々ありですね。(笑)

いつもコメントありがとう御座います♪
2012/03/29(木) 16:23:23 | URL | [ 編集]
トンちゃんママ
うーん。最近親子関係がどうもよく分からない
時代になってるので・・・・・

声をかけてあげるってだいじな事ですよね♪
きちんと挨拶もできる、そしてるんさんに、
yuraさんにお話ができる、いい子ですよね!
きっとその日に何か嫌な事があったのかも
しれないですね。

心優しい少年が、笑顔になってキラキラした
瞳になって、本当によかったです!
2012/03/29(木) 21:36:49 | URL | [ 編集]
yura
そうですね
核家族化して、両親が共働きで
春休みでも昼間はひとりって子も多いですしね
なんか勝手な想像だけど
そんな感じで、ちょっと淋しい思いしてるのかな?なんて…
るんが居てくれたから
かけられた声かけですから 
わんこの力は偉大です。
少しでも、楽しい時間を過ごせてくれたかな?と思う時間でした。

いつもコメントありがとう御座います♪
2012/03/29(木) 21:46:25 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法