犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (73)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (43)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (69)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (137)
つぶやき (112)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (23)
りるとるいの事 (46)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

愛犬家の弱味
雨の予報でしたけど
雨降らず…気温も下がると言われてましたけど
気温も下がらず…風もなく
曇り空でも穏やかな1日でした。

先月、こんな本が売ってたので
買いましたの


そして…今日はこんな本

どちらも北海道の情報誌

まぁ~貧乏性なので
こんな本がこんなお値段!
オールカラーだから?
愛犬家の弱みに付け込んで!(笑)
なんて思いつつ、ついつい手にとってしまうのです。

道内の、愛犬と楽しむスポットやら
ペットグッズのお店やら
沢山載っていて、楽しく見ています。
今更ながら、りんはどこにも遠出など出来ないくせに
なんだか楽しく見ています。


夜寝る前よん♪腹巻きしてるから
かあさんバカボンりんちゃん~ってよぶのよ!


りん達がまだ幼かった
15年前なんて…ドッグカフェなんて
有ったかなかったか…
ましてや
犬と一緒に温泉宿にお泊まりなんて
ないない~
そんな時代だったと思います。


お散歩中の綺麗な芝桜


時は流れて
犬はただの番犬から
家族の一員…パートナー
室内飼いも大分当たり前になってきました。



眠たいけど、寝られない~
寝愚図り中(笑)


医療も発達し
老犬の占める割合も大きくなってきています。
今日買ったこの本には
動物管理センターに持ち込まれた
犬や猫のお話しも書かれていました。


引っ越しや転勤で飼えないからとか
飼い主が高齢で飼えないとか
病気になった犬は飼えないとか
老犬は飼えないとか
我が耳を疑うような理由でやってきた仔達の事を知るにつれ


命をなんだと思ってるのか
息をするぬいぐるみか?
都合のいい時だけのペットか?
かれらにも、心がある事を
幸せに生きる権利がある事を
わからないアホな人間がいる事
怒りでは到底押さえきれない感情が
沸き立ちます。


最期の時まで…
必ず一緒に
そう思えないなら、ペットは飼わないで貰いたいのです。


今日もご訪問ありがとう

ポチッと応援励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


Android携帯からの投稿
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村
あとくん
ほんと、どうしてこんなお値段?って私も思ってました。
私なんて初めてわんこを飼ったので、沢山本を買いました(^_^;)

最期の時まで・・・のお言葉、私もそう思います。
どんな理由があっても一緒にいるべきですよね。
私もアトムの妹が欲しいって思ってましたが、未だに迎えられずにいます。
それは私が健康でずっといられるか・・・それも心配だからです。
3年前にちょっと手術をしましてね。
あ~、私もそういう年なんだと思い知らされました。
あ!自分のことばかりでお話が横にそれてしまいました。

ペットではなく家族だということを忘れないでほしいですよね。
2012/05/23(水) 21:20:24 | URL | [ 編集]
えみたん
我が家も、ラッキーさんは売れ残りのワンコで
すでに肺炎に掛かっていました。

何の予備知識も無い私は、とりあえずショップへ電話したのですが「取り替えます」との返事で激怒しました。

売る側も、飼う側も、モラルが欠如している人達が居る事は否めませんね。

せめて、自分だけでも飼い主としての役目を最後まで全うしたいと思います。

つい、熱く語ってしまいスミマセン。(;^_^A
2012/05/23(水) 21:44:48 | URL | [ 編集]
ubujun
ああっ!!
やっぱり買いましたか~(笑)。

動物管理センターの記事、私も読みました。
でも以前から、札幌の管理センターはかなり良心的、というか、
努力されているという話を別の本で読んで、
こういった方々の尽力に感動すると同時に、
高齢で置いていかれる犬の多さに、怒り心頭(`Δ´)。
知り合いにも「小型犬は散歩しなくて大丈夫」とショップに言われて飼った人が、
何人かいます。ありえない。

散歩しなくていい犬種なんて、いないっつーの。。

それにしても、ホントこのお値段
「こんなに薄いのにっ?!」と貧乏な私も
同じく思いました…(涙)。
でも、買っちゃうんですよねぇぇ。
みんな、思うツボですね(笑)。
2012/05/23(水) 22:40:22 | URL | [ 編集]
トンちゃんママ
いろんな犬のお宿がふえて、いろんなサービス
があって、最近犬の環境がよくなりましたね~。

大勢のすばらしい飼い主さんがいるかと思え
ば・・・・本当にそんな理由で飼い主を
やめるの??って人もいます。

ワンコにも感情はあるし、幸せに生きる権利
ありますよね~!!

最後の最期までしっかりお世話できないなら
ペットは飼っちゃいけないですね。
買わないで(飼わないで)欲しいですね!!

yuraさんのお言葉に全面的に賛同します!
2012/05/23(水) 23:06:00 | URL | [ 編集]
ねがもちゃLife

本当に・・・
虚しくて切なくて腹ただしくて
諸事情は人それぞれあるでしょうが
命の重みを知ってほしい

保護センターに行かないまでも
飼われていても虐待されてる子達もたくさん
いる現実・・

飼うための審査があってほしい・・
ペットショップは無くなって欲しい・・

ペットが人間を選ぶショップだったらいいのに
2012/05/23(水) 23:21:28 | URL | [ 編集]
みぃみぃ
yuraさんのブログに集まられる皆さんはじめ、ワンコブログに参加されてる沢山の方々はyuraさんと同じ思いで、わが子と暮らしてこられたと思います。
が、それは、沢山なようで、ワンコを飼う人の全てではありません。
悲しいかな、ペット後進国の日本の現状です。
なので、せめて一匹でもそんな悲しい現実がやってきませんようにわが子と暮らしていきたいと頑張ります。バルより先に死ねません。
あっ!yuraさんの1つ下です...実は へへッ
2012/05/23(水) 23:36:26 | URL | [ 編集]
ななママ
yuraさん、ももちぇりさんも心配していただいてありがとう(*^_^*)
昨日からはトイレシートでできました。
最初シートに戸惑っている様子で「ここでシーシーしてね」と言いながら誘導すると、私の顔を見上げて尻尾をさげながらフリフリ「ここでしてほしいのは、わかっているの」っといった感じを何度も繰り返し・・観葉植物をニオイで本犬も頑張ってトイレを促がしているようでした。
できたときは涙がでました~
たくさんホメてぎゅーっと抱きしめました♪
何十分もフセをしているななに「いい子だよー」言いました♪
るんちゃんもできるようになるといいですね♪
2012/05/24(木) 10:34:09 | URL | [ 編集]
yura
そそ~この手の本は高いですよね~
弱味に付け込まれてるひとりです(笑)

そう…家族なんですもの
長い年月一緒にいると
生活だって様々に変化していきます
苦しい時も、楽しい時も
一緒に頑張るのが家族です。
それはわん達も同じですよね。

そうですか、3年前に手術…
もうお体は大丈夫ですか?
色々考えると、安易に迎えられませんものね
そのお気持ちわかります。
でもわんこを迎えるって事は
それなりの覚悟が必要ですものね。
そんな風に考えられる
あとくんさんはとても素晴らしいと尊敬します。
そして、そんなお家に迎えられた
アトムくんは幸せわんこですね。

いつもコメントありがとうございます♪
2012/05/24(木) 19:00:34 | URL | [ 編集]
yura
ラッキーさん、そうだったんですね、
そう、本当にモラルって、今は何をもって
モラルって言うのかしら?
っていうくらい
理解に苦しむ事ばかりですよね。

そうなんですね
私も、今この目の前にいる仔達しか
手を貸してあげられないけど
でも、せめても、自分の愛犬だけは
幸せな犬生を送らせてあげたいと思っています。
同じお気持ちの方のコメントは
本当に嬉しく感謝です。
熱く語ってください!(笑)

いつもコメントありがとうございます♪
2012/05/24(木) 19:05:42 | URL | [ 編集]
yura
そうなんですね~
札幌動物管理センターは
まだとても人情味があると言うか
職員の方々の尽力そのものですよね。
無駄な命なんてないのですから
少しでも、悲しい仔達が居なくなってくれる事を
願うばかりです。
願う事しかできなくてね…
目の前の我が仔すら、幸せにしてあげられてるかしら?なんてくらいですけど(笑)

もぅ~本当に高いー(怒)
でも買っちゃう~
モデル応募してして~ウブりんと純王子!
るんも応募しちゃおうかな(笑)
こうして思うツボになってしまうのでした(笑)

いつもコメントありがとうございます♪
2012/05/24(木) 19:12:01 | URL | [ 編集]
yura
本当にその通りですよね
どんな理由であれ
最期まで一緒に居てあげて欲しいです。
どんな飼い主だって、わん達にとっては
大好きな飼い主なんですから…
それを分からずに、ものの様に扱う人間
まっ、そんな人はろくな人生送れないと
思っていますよ。
最期まで一緒に居る自信が
ほんの少しでもないのなら
家族として、迎え入れないで欲しいですよね。
悲しい犬や猫が多すぎますよね(泣)

いつもコメントありがとうございます♪
2012/05/24(木) 19:17:29 | URL | [ 編集]
yura
まさしくその通り!
ペットショップで生態販売は禁止して欲しいわ
日本くらいでしょ?こんな売り方してるの…
ぬいぐるみやおもちゃじゃないんだはー
心もある命なんだよね
そして…虐待…家族に迎えられても
それがけして楽しい毎日ではない、そんな仔もいるかと思うと
身につまされます…(泣)

どんな理由でペットを飼いたいのか
家族構成は…などなど
きちんと話し合ったうえで、犬種を選び
じっくり考えて迎え入れるような
そんなシステムになって欲しいと
思うばかりです。
はぁー思ってるだけじゃ、変わらないんだよね(泣)

いつもコメントありがとうございます♪
2012/05/24(木) 19:24:01 | URL | [ 編集]
yura
こうして拙いブログに
コメントや気持ちを綴っていただいて
同じように思ってる方々って
ほんの氷山の一角なのかもしれませんよね
ペット大国なのに
ペット後進国…複雑な気持ちですね。
せめても、自分の愛犬だけは幸せわんこに
してあげなくちゃね
バルザックくんは幸せわんこですね~
みぃみぃさん同年代!
頑張りましょうね(笑)
いつもコメントありがとうございます♪
2012/05/24(木) 19:50:07 | URL | [ 編集]
yura
本当に嬉しく読ませて貰ってますよ
ななちゃんお利口さんだわ~
想像したたけで、なんだかウルウルしちゃいますよ。
きちんと愛犬と向き合えて
そうして、共に苦難(ちょっと大袈裟?(笑)を
乗り越えて…それでこそ家族です。
いゃー本当に嬉しいわ
ももちぇりさんも気にしてくれてましたからね
喜んで下さってますよ。
これからも、ななちゃんとゆっくりまったり
暮らして下さいね。
あー本当に嬉しい!
ささっ、我が家のるんさまにも
頑張ってもらいましょうかね(笑)
教え方伝授ありがとう~

いつもコメントありがとうございます♪
2012/05/24(木) 19:54:32 | URL | [ 編集]
alo~ha maha~lo
本当に飼う前の嬉しかった気持ちや迎えた時の気持ちを何故最期までもてないのでしょうか?

クロスは離婚による飼育放棄でアイは、子犬の時にペットショップにコクシでいて殺処分される手前でした

病気だから捨てるとか年寄りだからとかってあなた達もいつか同じ事をされるから(怒)と言ってやりたい!

病院にかけなくても、ただそばにいて愛してあげて看取ってあげてほしいです

悔しい現実が消えるのは、いつなんでしょうかね
2012/05/24(木) 20:48:03 | URL | [ 編集]
ももmama
動物管理センターのお話、辛い現実です。
私はテレビで前に見て、見るのが辛かった
です。
幸せなワンコ達やにゃんこ達もいっぱいいる
のに、反対に辛い現実に直面する子もいっぱいいるんですよね。
前にネットで検索した時にはラブラドールが
飼育放棄される事が多いと知り、大変辛く
なりました。
盲導犬や介助犬になれるワンコだから、
頭がいいと思ったのに、いう事をきかない
からいらないとか、虐待を受けた子とか・・・
こんないい子なのに、信じられません。

最後の時まで、一緒に。
そんな、当たり前の事が守れない人がいる事
に驚きますし、同じ人間として、ワンコやニャンコ
に申しわけなく思います。
2012/05/24(木) 21:44:09 | URL | [ 編集]
yura
初心忘るべからず…じゃないですけどね
本当にきちんと考えて迎えいれて欲しいです
安易にペットを飼える状態にあるのも
また問題だとおもうのですけどね。

そそ、飼い主の事を
心から慕っているんですもの
病気でも、最期までそばにいてあげて欲しいわ。

ペットに対する法律なと
根本から変えて行かなくちゃ
こんな問題はなくならないんでしょうね(泣)

いつもコメントありがとうございます♪
2012/05/24(木) 21:51:21 | URL | [ 編集]
yura
基本…安易にペットを飼える状況が
もう既に可笑しい話で
ペット後進国を浮き彫りにさせてますよね。

その家その家族にあった犬種ってあると思うんですけど
そんな事をちゃんとしたブリーダーさんや
専門家に相談して
ペットを家族として迎えいれる準備をきちんと
整えてから迎えるべきだとおもいます。
そんなシステムではないので
今後も悲しい仔達が全く居なくなるって事は
悲しいかな難しい問題ですよね。
命を粗末にする人間は、地獄に落ちるんです!!(怒)

ももちゃんは幸せわんこで良かったです。
せめても愛犬だけは幸せに最期まで
一緒にいましょうね。

いつもコメントありがとうございます
2012/05/24(木) 21:58:37 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法