犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (67)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (18)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

生と死のはざま
初夏の風物詩
よさこいソーラン祭りが水曜日から
開催されてます。


画像お借りしました。


以前、踊り子として参加させて貰っていました。
残念ながらチームは解散してしまったので
それ以来はもっぱら応援隊です。
それでも、最後に踊ったのが
44歳の時…ワイルドだろぅ~(爆)
今思えば、自殺行為だったわ(笑)


眩しいぃぃ~(昨日のお写真デス)

今日は朝から強風で曇天

そんなお祭り気分でワクワクでしたのに
今年に入ってから、
入院しておりました、実父が
今、生死の境をさ迷ってるようです。
随分と他人事の物言いで
びっくりされるかもですが
実の両親から、自分が3歳の時に
育児放棄をされましてね
施設に入れるには忍びないと
実父の姉夫婦が育ててくれました。



話し長そうね…サラダバー中


私からすると叔母夫婦
その養父の叔父は8年前に他界
養母の叔母は86歳にて、
まだまだ健在
一人暮らしを堪能しています。


それでも、血を分けた娘である以上
病院から連絡が来て
主治医から病状の説明などを聞きに
何度もお見舞いを兼ねて足を運んでいますが…
その病の淵に居る実父の横に座り
頑張って…と手の一つも握れない自分がおります。


恨みつらみは幼き頃の時ばかり…
憎んでなんかは毛頭ないのです
今こうして、それなりの生活ができて
ささやかな幸せを送れるのも
この世に生を授けてくれた
親のお陰と思っています。


しかし…思っていますが
献身的に、自分の時間を割いてまで
何かしてあげたいとは思えないのです。
自分ながらにして、なんとも
冷酷で、志の乏しい人間なのかと思っています。


でも、私にはね
一番優先してやらなければならない存在がおります。

あたちのことねぇ~

寝返りをうたせてやらねばなりません
排尿は膀胱を上手に圧迫して出してやらなければできません
むろんご飯もスプーンで食べさせなくてはなりません。
よって、長時間の外出は不可能なんです。


何よりも、私は
自分の意志で我が仔に迎えたこの仔を
放棄する事はできないのです。
りんとるんの飼い主…
いや、親として最期まで
共に歩き続けるのです。



今日もご訪問ありがとう

ポチッと応援励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



Android携帯からの投稿
関連記事
スポンサーサイト
みなちゃん
 yuraさん ご自身の心の奥深くにある事をお話しして下さってありがとう  yuraさんは本当に心の優しい素敵な女性ですよ ここに来ているみんながそう思っているはずです もちろん3ワンズの事も大好きで でもyuraさんの温かいお人柄がみんなを引き寄せてくれてる  今yuraさんが優先的にされている事は本当に正しいですよ だって深い愛情と信頼で繋がってる大切ないとおしい存在なんだもの  私なんて本当に弱っちくて yuraさんのブログにいっぱい助けられてますよ これからもよろしくです♪
2012/06/09(土) 11:32:07 | URL | [ 編集]
ジョンママ
その意志を♪その行動を♪その胸の内を♪応援します♪
2012/06/09(土) 11:33:29 | URL | [ 編集]
みなキュン・ママ 
全面的に応援します。
お気持ちとっても、理解できます。
2012/06/09(土) 12:15:48 | URL | [ 編集]
トンちゃんママ
そうだったんですね~。
複雑な思いが駆け巡っていることと思います。
yuraさんがすっごく優しくって、思いやがある人
だから迷い戸惑い、色々考えてしまうのだと
思います。
冷酷な人は、悩んだり考えたりしないですよ。

yuraさんが絶対に後悔しないって方を選んで
ほしいな~って思います。(*^o^*)
2012/06/09(土) 12:45:46 | URL | [ 編集]
ももちぇり
こんにちワン。

yuraさんのどこにも吐き出しようのない経年の思い。
その胸の内に抱えるものは、経験されたご本人しか解り得ない感情でしょう。

おおざっぱな言い方ですが、子供って親と同じ道を歩く人、違う道を選ぶ人、このふたつに分かれると思うのですが、
yuraさんはまさに後者で、そしてその経験が今の素晴らしい人生を歩ませているのだと思います。

yuraさんらしく。
これでいいと思います^^

ぬるま湯に生きてるあたしが、エラソーにごめんなさい!



2012/06/09(土) 14:44:46 | URL | [ 編集]
のわmom
yuraさんの強い思い、応援します。
2012/06/09(土) 16:04:46 | URL | [ 編集]
みぃみぃ
いつもながらこの想いをどう表現すればいいのか、コメントを打っては消して、打っては消して...やっぱり言葉が見つからない

みなさんのコメントにそう!そう!わたしも同じだ!って思います。
特に トンちゃんママさんの
”yuraさんがすっごく優しくって、思いやがある人
だから迷い戸惑い、色々考えてしまうのだと
思います。
冷酷な人は、悩んだり考えたりしないですよ。” は、まさにそうだ!って思いました。
※トンちゃんママさん 勝手にコメントお借りしてごめんなさい m(_ _)m

わが仔 りんさん、るんさんが一番!!
yuraさんのお体も一番!無理は禁物ですよ



2012/06/09(土) 16:13:41 | URL | [ 編集]
あとくん
子どもは親を選べず生まれてきます。
わんこも飼い主を選べません。
今の気持を大切になさっているyuraさんを、私も応援したいと思います^^

2012/06/09(土) 16:52:47 | URL | [ 編集]
ブルちゃんママ
三回目の久々のコメントになります。るんちゃんの回復力凄いですね(*^_^*)私も食事から健康を保ちたいと考えて身体によい野菜や旬の食べ物を意識して作っています。
Yuraさんの色々な思いは愛すべき仔達に繋がっていると思います。私も少し家族とは繋がりを感じませんが、なによりも大切な存在を大切に大切に愛する事で救われています。一番わかってくれる大切な存在。Yuraさんは素敵な人だと思います☆応援しています♪
2012/06/09(土) 18:24:28 | URL | [ 編集]
ぼら
44歳で!ほんとにワイルドで自殺行為だわん(爆)

yuraさんにそのような生い立ちがあったなんて
驚きました。
yuraさんと同じ歳のうち旦那も似ています。
施設はかわいそうと叔父さんが。
しかも生死の境をさ迷ってるところまで同じ。
旦那もやはり一緒に暮らした期間が短いので、
複雑な感じです。
2012/06/09(土) 18:30:09 | URL | [ 編集]
フィリーママ
私は一応実の父母の元で育ちましたが母が男のような人
家事育児その他女の仕事って言われてるものが嫌い
だから頑張って勉強して女医になって人にやって貰う立場にと・・
現実はなかなかお手伝いさんなんて来ないし・・

で、私にそのお役目が・・・
物ごころ付いた頃から薪で風呂焚き洗い物・・・
もろもろ私の仕事でした

二言目には「あんたは可愛くないから何着せても似合わん」
で従妹のお下がり・・乞食のコって言われました

父は優しかったから亡くなるまで介護は頑張れたけど
今母が認知症で手が掛かるのが気合入らない
なんであんな仕打ちされて今、私?
弟は甘やかされて育ちましたがさっさと遠くへ・・・
恨みっていうより何だろ・・気持ちが入らないんです
フィリーには命捨てても・・って位の気持ちなのに・・
親不幸者かなぁ・・あ、お世話はしてますよ
ホームには入ってるけど面会できる限り・・
同居の義父母のお世話もあるしね・・・

yuraさんの複雑な気持ちすっごくわかります
ワンコのお世話・・頑張りましょう
2012/06/09(土) 18:55:51 | URL | [ 編集]
ももmama
yuraさん、幼い頃にいろいろあったんですね。
私は両親から、育児放棄された訳でもなく
虐待をされた訳ではありませんが
子供の事には無関心な両親でした。
仕事も忙しかったようですし、母は潔癖症
で子供の汚い手が苦手だったようです。

その代わり、私には一緒に暮らしていた
祖父母と姉達がいたので、淋しくはあり
ませんでしたが。
祖父母に厳しくも甘やかされて育ちましたし。
(実は、私は三姉妹の末っ子です。だから
りんちゃんに親近感なのかも^^ )
ただ、祖母は5年前、祖父は2年前のに亡くなり
すっかり実家に行く回数は減りましたね。

多分、普通のご家庭に育った方だと思いますが前に、親が亡くなった時よりも自分のワンコが
亡くなった時の方が何倍も悲しかった
とおっしゃっていた、ご近所さんがいました。
親だからと言って何もかも優しくなれるとは
限らないと思います。
一番大切とは限らないと思います。
今の自分の気持ちを大切にされたら、いいと
私は思います。
2012/06/09(土) 19:11:18 | URL | [ 編集]
ななママ
こんにちは。
るんちゃんの目つぶってる顔カワイイ~(^◇^)

yuraさんのことは、ブログだけ見ていても心のきれいな強い人だと感じます。
私みたいな23歳の小娘がエラそうに・・ですが(笑)

りんちゃん、7日の舌が出ている写真かわいいーーー(*^_^*)

2012/06/09(土) 20:00:49 | URL | [ 編集]
菜々ママ
私もyuraさんのお気持ちを応援します!
シッポのコドモ達は私達が付いていてあげないと
何も出来ないんですもんね。
特にりんさんはyuraさんの魔法の手が全てで
可愛い瞳の奥にはいつもyuraさんが映っていますもんね。
可愛いフタリのために歩み続けてください。
影ながら応援しています♪
2012/06/10(日) 11:20:15 | URL | [ 編集]
ももmama
昨日のコメントに
(実は、私は三姉妹の末っ子です。だから
りんちゃんに親近感なのかも^^ )
と書いてしまいました、ごめんなさい。
るんちゃんの間違いでした。
お名前を間違うとは本当に失礼な、私。
今、見て顔が青ざめてしまいました。
本当にごめんなさい。
2012/06/10(日) 13:30:47 | URL | [ 編集]
yura
いゃ~
こんなコメントし辛い記事に…
こんなお優しい言葉かけて頂いて
本当にありがとうございます。
まだまだちっさい人間だな~なんてね
えへへ(^0^;)
本当にコメントありがとうございます♪
2012/06/10(日) 18:39:25 | URL | [ 編集]
yura
こんな記事に…
嬉しくなるような温かいコメント
本当にありがとうございました♪
2012/06/10(日) 18:40:54 | URL | [ 編集]
yura
気持ちに寄り添って頂いて…
本当に温かいコメントありがとうございました♪
2012/06/10(日) 18:43:09 | URL | [ 編集]
yura
そんな風に言って頂くことなどなかったので
ハッと色々考えました。
悩むのはまだましかな?なんて(笑)

温かいコメントありがとう御座いました。
2012/06/10(日) 18:45:07 | URL | [ 編集]
yura
温かい言葉ありがとうございます。

そうね、私は
親を見て、反面教師として生きてきたんだと思います。
ごく平凡…そんな家庭で過ごしたかっただけなんです。
だからね、今は
とても幸せですよ、平凡過ぎて(笑)
それがどれだけ難しい事かも
よく分かってるつもりなのでね
本当に有り難い毎日なのです。
ぬるま湯…いいじゃないですか
わざわざ熱湯につかる事はないですもの
そのまま、どうぞ、ベベちゃんと
ぬるま湯でゆっくり浸かりながらね
いってくださいね。
いつも温かいコメントありがとうございます♪
2012/06/10(日) 18:49:53 | URL | [ 編集]
yura
毎日お忙しいでしょうに…
本当にいつも温かいコメントありがとうございます。
感謝です。
2012/06/10(日) 18:51:02 | URL | [ 編集]
yura
本当にいつも、ありがとう。
みぃみぃさんこそ
本当に思いやりに満ちた素敵な方ですね。
そんな風に思った事がないので
本当に嬉しかったです。
いつも温かいコメントありがとうございます♪
2012/06/10(日) 18:53:20 | URL | [ 編集]
yura
一言一言噛み締めるように
感じられたコメント
温かく読ませて頂いて、じ~んときちゃいました。
本当にありがとうございます。
2012/06/10(日) 18:55:27 | URL | [ 編集]
yura
ご訪問いつもありがとうございます。
お陰様でるんの回復は
驚くほどで…食欲も旺盛すぎて
びっくりですよ。
そう…なにかしてあげられる
それは食が大切だなーなんて
人間食べるものより、食材に気をつけてます(笑)
温かいお気持ち、コメント下さいまして
本当にありがとうございました♪
2012/06/10(日) 18:58:56 | URL | [ 編集]
yura
そ~なんですよ~
人生色々あるもんですわ(笑)
まぁ、ご主人さまと、境遇がね
とても似てるんですねー
びっくりです。
じゃ、今度酒でも持って語り合いに
いっちゃおうかなぁ~(爆)

コメントありがとうございます♪
2012/06/10(日) 19:02:11 | URL | [ 編集]
yura
ママさん、コメントありがとう。
人間って色々ありますよね。
そうだったんですね
色々な経緯ってあるものですね。
義父母さんも同居なんですね
我が家も主人の親と二世帯住宅なんです。
そそ、身が入らない…
うん、まさしくそんな感じです。
わんこはね、自分の分身みたい感じ
だからとても大切なんです。
お気持ちに寄り添っていただけて
とても嬉しかったです。
フィリーちゃんにはフィリーママさんが一番!
りんにも私が一番でいてあげなくちゃとおもいます。
コメント本当にありがとうございました。
2012/06/10(日) 19:13:00 | URL | [ 編集]
yura
わざわざ修正コメントいれて下さって
本当お気遣いスイマセン。
打ち間違いは誰でもありますし
すぐ理解できましたよ、本当にありがとう。

そ~末っ子ちゃんなんですね
そうね、両親がちゃんと揃っていたって
人生色々ですよね、必ずしも
皆が皆、家族仲良く円満じゃないですものね。
色々とももmamaさんも、悲しい思いがあったのかな…と想像しました。
今の自分のまわりの家族
共に暮らすパートナーが
やはり一番優先で、いいんだよね…
なんて思わされて、心が少し
楽になれました。本当にありがとう。
ももmamaさんも、とても思いやりがいっぱいの
素敵な方…ももちゃん、こんなおかしゃんで幸せだね。
いつも温かいコメントありがとうございます
2012/06/10(日) 19:19:45 | URL | [ 編集]
yura
いつも励まして頂いて
本当に感謝ですよ…ありがとう♪
そんな若い方にも、こんなブログ読んでいただけて
オバちゃん嬉しいわ(笑)
りんさんの舌可愛いでしょ(爆)
いつも本当にありがとうございます♪
2012/06/10(日) 19:24:42 | URL | [ 編集]
yura
ありがとうございます

たかが犬されど犬
同じ命に変わりないと思っています。

この仔達の毎日は私の手にかかっています。
だから、やはり優先度が一番になってしまいます。
でも、私きっと後悔しないと思ってやってます。
気持ちに寄り添って頂けて、本当に嬉しかったです。
いつもコメントありがとうございます♪
2012/06/10(日) 19:28:06 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法