犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (78)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (43)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (69)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (149)
つぶやき (112)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (25)
りるとるいの事 (50)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

まだまだ駄目だ…
昨日は風もなく、いい天気だったのに
お仕事だったから
ゆっくりと過ごせなかったわ~


アタシ達はいつもゆっくりよん♪

昨日の15日は、れんの4回目の月命日でした。
もう4ヶ月…まだ4ヶ月…
そんな思いでいっぱいです。


写真の中のれんは
いつも微笑んでいます。
今居る場所でも、どうか毎日笑顔の日々でありますように…
そう願わずにはいられません。


れんの居ない生活に
少しずつ少しずつ順応してきています。
そんな自分でいいのか、悪いのか
嬉しいのか悲しいのか
でも、こうして時は流れ流れて
いつしか、昔イエローのラブラドールを飼っていましてね…
なんて優しく話せる時が来るのでしょう。


れん4歳の時


本当はね、今回の月命日から
少しずつ、れんの思い出話なんか
書いて行きたいな…なんて思っていたんです
でも、いざ書き出そうと思うと
胸の奥底からグッとこみ上げてしまって
書けないんです。


本当に久しぶりに涙が溢れてしまって
いつまでもグズグズと情けないですね…
きっとお空のれんはため息をついてるでしょうね。




本当に家族思いの優しい仔
ちょっとプライドも高くて
負けん気も強く
でも、少しお間抜けなおっとりさん
いつも母を守ってくれていて
私が泣いたり笑ったりすると
直ぐに傍に駆け寄ってくれてた仔


胸が苦しくならずに
れんの思い出話をするには
もう少し時間が必要だわ…
情けない母でゴメンナサイ。


いつもご訪問ありがとう


ポチッと応援励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


Android携帯からの投稿
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村
Laugh
まだまだ、4ヶ月だもん・・・

無理しなくていいんだよ・・・
ちっとも情けない母では無いですよ!

それだけ愛された子なんだもんね

れんちゃんは、yuraさんの側できっと
いつまでも微笑んでいるはず!

少しづつゆっくり時が解決してくれるまで
待ちましょうね・・・

れんちゃんも分かってくれてますよ~
2012/06/16(土) 10:27:46 | URL | [ 編集]
菜々ママ
昨日は4回目の月命日だったんですね・・・。
れんちゃんのお話し、聞かせてもらいたいですが
yuraさんの気持ちを大切にしたいです。

れんちゃん、ため息なんかついてないですよ~。
きっと優しく寄り添ってくれていると思います。
いつもそうだったように・・・。

たっぷり時間をかけてくださいね。
いつまでも待っていますから♪
2012/06/16(土) 11:03:08 | URL | [ 編集]
みなちゃん
 まだまだ駄目で全然いいじゃないですか  まだたったの4ヶ月だもの 泣きたい時には泣いたほうが良いです  きっと以前のように 母さん思いのれんちゃんが ピタッと寄り添ってくれてるはず     お三方一緒に写った素敵な写真 見せて頂いてありがとう なんだかうるうるしちゃいました
2012/06/16(土) 14:02:56 | URL | [ 編集]
ももちぇり
昨日はありがとうございました。
そしてコメ返に、優しいお言葉ありがとう。
確かに私たちが記録を残すことで、後に続く
ワンコ達の道しるべになれば、そこにべべの
生きた意味が残ることになるんですものね。
どんどん大騒ぎします(笑)

それと、『遠いの、何もしてあげられないのが
とても悔しいのですけどね(泣)』
もう、yuraさんたら・・・静かに泣いてしまった。
その気持ちがとても嬉しかったです、本当にありがとうございます。

れんちゃんのこと・・・
書ける時になったら、自然と手が動きます。
れんちゃんが、母さんそろそろ書いてみて?って
言ってくれる時が来ますよ。
その時が来たら、れんちゃんのこと話して、
いっぱい自慢してください。
とっても素敵な思い出話なんだろうなぁ。
みんながれんちゃんを想うことになるでしょう。
でも今は、yuraさんだけのれんちゃんを想っている時間でいいのだと、私は思います。

情けなくなんか、ありませんよ。
れんちゃんの全てを理解してる、サイコーの母じゃありませんか!
2012/06/16(土) 16:24:46 | URL | [ 編集]
みぃみぃ
yuraさん、今もれんさんがやさしく見守ってくれてるから!
ゆっくり、ゆっくりでいいし、yuraさん中の想いも、思い出もまだ、そっとしておいていいんじゃあないでしょうか ^^
たくさんありすぎて涙になって溢れでるんですよね、そういう時は思いっきり泣いちゃいましょう。

タエちゃんが旅立ってから2年3ヶ月!誕生日も命日も過ぎてから、あっそうだった、て感じですが、未だにいろいろ思い出しては、泣くわたしです。
2012/06/16(土) 18:23:44 | URL | [ 編集]
ななママ
yuraさんがれんちゃんのことを、深く深く愛していたこと、そして今も大切な存在なのがよく伝わってきます。

私は、まだ経験していないけど、この子がいなくなったら・・・って考えただけでも胸が苦しくなります。
yuraさんの気持ちは、私が思っているよりも実際もっと辛いんだろうな・・って。
でも、それだけ愛されて「かけがえのない存在」だったれんちゃんは幸せだったんだねって温かい気持ちにもなります。

私は最近このブログを読ませていただくようになったので、さっかのぼって読んでいるとれんちゃんの過ごした日々の様子に、癒されたり笑わせてもらったり、闘病中のがんばっているすがたにも感動しました。

お三方の写真にいつも「かわいいー」とつい、笑顔になっています♪ありがとう。

うちのななは、お耳掃除はそんなに嫌がらないけど、あんよの毛(肉球の毛)は嫌がってます(^_^;)


2012/06/16(土) 21:34:44 | URL | [ 編集]
kita
今回の記事を読んでいて、
失礼ながら、自分と重ねてしまい涙がでてしまいました

私にはベルを家族として迎える前に、黒ラブの男の子がいたんです
彼が旅立ってから、悲しくて泣いてばかりいました
多分、そんな私を心配してあの子が、
ベルと出会わせてくれたのだと思っています
(少し不思議な出会い方だったので)

そして未だに、あの子との思い出を話す事はできない私です
本当はブログなどで紹介してあげたいのですが、気持ちがついてこないのです
yuraさんも同じ気持ちなのだと知り、自分と重ねてしまいました
私なんて未だに辛いので、yuraさんはもっとお辛いでしょうに…

お互いに、いつか…思い出を紹介できると良いな…


2012/06/16(土) 22:09:29 | URL | [ 編集]
ももmama
4ヶ月、まだまだ辛い頃ではないでしょうか。
前のワンコのマルちゃんが亡くなって
悲しみにくれる私の元に、にゃっちゃんがやって
きてくれて救ってくれましたが、今でも、やっぱり
思い出すと辛くなります。
大切な子はいい思い出もたくさんくれますが
喪失感も大きいですよね。
それだけ大切に思ってもらえて、れんちゃんは
幸せです。
きっと犬の国で辛い事も全部なくなって、
楽しく幸せに暮らしています。
(そういう、本があります^^本好きな私)
ゆっくりで、いいのではないでしょうか。
また素敵な思い出をお話しして下さる日を
待っていますね。

2012/06/16(土) 23:14:36 | URL | [ 編集]
ニコちゃん
昨日はれんちゃんの月命日だったのですね。
明日はてちの初めての月命日を迎えます。
yuraさんの気持ち、痛いほどよくわかります。
わたしは3年前に文ちゃんを見送ってから
1年間、毎日毎日泣きながら思い出を綴りました。
真夜中にタオルに顔を埋め、声を上げて泣きながら・・・
悲しくて辛くて寂しくてどうしようもなくて
自分をコントロールできない日々でしたが
写真や動画を見ていろんなことを思い出して
時間はかかったけれど少しずつこころに空いた大きな穴を、少しずつですが埋めることができたような気がします。
3年たった今でも主人と二人、涙をこぼしながらお散歩することがありますが・・・
先月突然にてちを見送りましたが、今度は涙があまり出ないんです。
ショックが大きすぎて実感がないのかもしれません。
でもまた毎日てちとの思い出を綴り始めています。
なんて幸せな毎日だったんだろうって・・・

情けなくなんてありませんよ。
いつか、れんちゃんがポンと背中を押してくれる日が来ると思います。
ねっ、れんちゃん。
その日が来たら、いっぱいれんちゃんとの思い出話を聞かせてくださいね。
2012/06/16(土) 23:34:45 | URL | [ 編集]
ゆな
yuraさん、私も同じです。
思い出話をしたらまだ涙が出るのです。
お互いに愛犬に叱られますねf(^^;
2012/06/17(日) 00:58:15 | URL | [ 編集]
するすみ母
いつになっても、涙は出ますよね。
時が経つと、また懐かしくなってね。
もういいかなと思ってもまた涙が(-。-;
歳のせいか涙もろくなってしまって、余計になんです。
yuraさんのブログはいつも涙出ちゃいますもん。
2012/06/17(日) 08:58:31 | URL | [ 編集]
ubujun
おはようございます。
今日はすごい雨ですねぇ。

まだ4カ月ですし、
15年一緒にいたれんちゃんが思い出になるには、まだまだ短いのでしょうね。

「去年の今頃は…」なんて、
思い出すと、まだまだ涙が出てしまいそうです。
私も想像しただけで、泣いてしまいます(T T)。
2012/06/17(日) 09:53:44 | URL | [ 編集]
yura
ありがとうございます
そうですよね…
まだ4ヶ月…って思ってもいいですものね
ゆっくりゆっくりいきます。
本当にいつも温かいお言葉ありがとうございます。
2012/06/17(日) 10:32:21 | URL | [ 編集]
yura
もう大丈夫かなぁ~なんて思って
書き始めようとしたら
やっぱり駄目でした(苦笑)
そんな時がきたら、是非聞いて下さいね。
いつも温かいコメントありがとうございます。
2012/06/17(日) 10:36:33 | URL | [ 編集]
yura
ありがとう…もう少しね
時間が掛かりそうですけど
その内、きっと泣き笑いしながら
お話し書ける日がくると思っています。
ゆるりとまったりといきます…
いつも温かいコメントありがとうございます
2012/06/17(日) 10:39:12 | URL | [ 編集]
yura
こちらこそ、いつもありがとう
ベベちゃん本当に落ち着いてるみたいで
良かった~本当に嬉しいわ。
このまま、また平穏な時間が流れていく事を願ってます。

えぇ~れんの事
さっ、少し書こうと思ったんだけど
色々な場面がわーと出てきたら
涙もわーと出てきてしまい
ブログの更新すら出来なくなってしまって
はあ~まだ駄目なのね…なんて
自分自身でびっくりしちゃいました。
ゆっくりいきますわ
思い出は逃げて行きませんもんね。
いつも温かいコメントありがとうございます
2012/06/17(日) 10:44:02 | URL | [ 編集]
yura
そうですよね
時間が経っても、思い起こせば涙が出るものですよね。
それは私もきっと、時間が経っても同じなんでしょうけど
心の中でちゃんと整理整頓が出来てないんでしょうね。
ゆっくりといきます。
いつも温かいコメントありがとうございます
2012/06/17(日) 10:47:21 | URL | [ 編集]
yura
れんと共に暮らした、約15年の重みは
自分が想像するより大きなものでした。
自分自身びっくりしています。
その現実に整理をつけていくには
まだまだ時間が必要なんだと
改めて思わされました。
きっと泣き笑いしながら
思い出話しできる時が来ると思います
その時は聞いてやって下さいね。
いつも温かいコメントありがとうございます
2012/06/17(日) 10:51:17 | URL | [ 編集]
yura
そうでしたか…
皆さんそれぞれ辛いものを背負い
生きているんですよね。
かえって辛い事を思い出せてしまって
ゴメンナサイね。

でも、きっと必ずや話せる時が来るのでしょうね。
ゆっくりゆっくりといきましょうね。
思い出は逃げては行かないのですから。

温かいコメントありがとうございます
2012/06/17(日) 10:54:30 | URL | [ 編集]
yura
えぇ~そうですね
またわ4ヶ月…そう、たった4ヶ月なんですものね
約15年共に暮らした月日からしたら
なんて短いのかしら
ゆっくりゆっくりいきます
必ずや話せる時が来ると思ってます
その時には聞いてやって下さいね
いつも温かいコメントありがとうございます
2012/06/17(日) 10:57:27 | URL | [ 編集]
yura
ニコちゃんありがとう
まだまだ私に比べたら、大切なてちくんを亡くした時間は少ないのに…
こんな有り難いコメント…本当に感謝です。
文ちゃんもてちくんもいっぱい愛されて
幸せだったよね。
みなで一緒の時だって、幸せで楽しくて
そんな思いでいたけど
やっぱり失ってから益々感じられた
幸せで暖かくて優しい時間
でももう元には戻れなくて…
でも永遠なんて現実にはないのだから
ちゃんと向き合わなければね駄目だよね。
ニコちゃんのように、毎日少しずつでも
あ~して書き綴れる事も
本当に素晴らしいし、なにより
文ちゃんもてちくんも喜んでるだろうね。
あたしも頑張らなくちゃ(笑)
思い出は逃げて行かないもんね
ゆっくりゆっくりいきますね~
その時が来たら、聞いてやってね。

いつも温かいコメントありがとうございます
2012/06/17(日) 11:05:44 | URL | [ 編集]
yura
本当にね~
メソメソしてちゃ、駄目なのよね~
でもきっと必ず
泣き笑いしながら話せる時がくるよね
その時まで、ゆっくりゆっくりいきましょうね。
コメントありがとうございます
2012/06/17(日) 11:07:48 | URL | [ 編集]
yura
私いつもするすみ母さんのブログ読み逃げで
ごめんなさいね~

本当に特に最近涙腺がゆるゆるで
やっぱり歳のせいかしらね?(笑)
やんなっちゃうね。

その内優しい気持ちで
話せるようになれるといいな…
きっとくるよね…

いつも温かいコメントありがとうございます
2012/06/17(日) 11:11:27 | URL | [ 編集]
yura
雨すごーい(泣)
しかもなんか薄ら寒い(大泣)


そうよね、15年の歳月は
そう簡単にあっけらかんと
思い出はなしには出来ないもんですわ
その内優しい気持ちで
話せる時が来ると思ってます。

あれっ?そんな時期になって
今度はボケて思い出せなかったりして(爆)
そうならないようにしなくちゃだわ(笑)
なにせ、歳のせいか
涙腺弱くてだめね…最近特に…
いつも温かいコメントありがとうございます
2012/06/17(日) 11:17:16 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法