FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!
2019年3月22日 AM5:15
天寿を全ういたしました
享年14歳と8日でした

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
6歳になり、すっかり落ち着きましたが
食いしん坊は天下一品

等々1頭になってしまった5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (167)
チョコラブ るんの事 (124)
イエローラブ りるの事 (176)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (64)
老犬介護のあれこれ (56)
お友達の事 (75)
黒ラブ りんの事 (144)
日常 (264)
つぶやき (149)
イエローラブ れんの事 (92)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (36)
イエローラブ るいの事 (96)
りるとるいの事 (68)
通院記録 (24)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)
ドックラン&カフェの事 (4)
盲導犬候補生ワサビの事 (2)
るいとワサビ (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

予防薬・予防接種と我が家の犬
朝から雨降り
ちょっと蒸しっとして
不快感もいっぱい…(泣)

こんな日は本当にダラリンチョ


あっ、この方は毎日か(笑)

でも、るんさんはイチゴのカッパをきて
朝はテクテクお散歩してきましたよ♪
母さん傘さしてたからね~
お写真はなしです。


今日はちょっと真面目な話し
これはあくまでも我が家の場合
正しいとか正しくないとか
それは置いといて…
そして読んで下さってる皆さんに
推奨するとか、そんな事では有りませんので
あしからずデス
ただちょっと改めて考えてみてくれたら嬉しいかな?なんて…そんな程度です。
$犬バカ日誌 
りん・れん4歳の時


春から夏になるとわんこ達
アレルギーとか酷いのよね~とか
どうも体調崩しやすくて…とか
そんな事で悩んでる家多くないですか?
あっ、気のせいですかね?(笑)


私はある部分で
狂犬病予防接種・ワクチン予防接種
フィラリア予防薬・ノミ・ダニ予防薬が関係している事も
否めないような気がしています。


狂犬病予防は法律で定められています。
ですから必須の事柄です。
しかしながら我が家は皆
12歳を最後に、狂犬病の予防接種は猶予を頂いています。
そして、ワクチン予防接種においては
10歳で終わりにしています。
これは私の考えと、院長先生との考え方が
一致している事でもあります。
$犬バカ日誌 
泳いだ後は・・・(笑)


それらの予防接種は
その病原菌を体に微量ではあるが
取り込む行為です。
感染病から守る為の大切な事なのですが
けして体にいいとは言えないのが予防接種です。
それが3・5・8種と段階的に種類の多いワクチンほど
危険な弊害も多くなってくると思います。



人間は赤ちゃんの頃や幼少期にワクチン接種をしますよね?
でも、その後毎年々ワクチン接種をするでしょうか?
私の疑問はここから始まりました。
犬は何故毎年なのか?…と


そして、予防薬ですが
フィラリアの予防薬はあくまでも
フィラリアを殺す為の殺虫剤です
しかしながら、蚊から身を守る為には
フィラリア予防薬を投薬する事によって
100パーセント予防できるのが現実的です。
我が家のりんもるんも
今年も変わらずフィラリア予防薬の
チュアブルタイプを月1飲んでます。


ノミ・ダニ予防薬のフロントラインの薬は
生まれてこのかた一度も使った事はありません。
農林水産省でもフロントラインの副作用は報告されています。
嘔吐・脱毛・皮膚病など…
副作用が出ないにしても、これまた殺虫剤
ノミ・ダニは寄りつかなくとも
体に良いものではありません。
なんてったって、ゴキブリちゃんの殺虫剤の主成分と
同じものをつかってるんですから…
$犬バカ日誌 
りん・れん2歳 富良野旅行にて・・・


我が家はわん達が若い頃から
ノミ・ダニが嫌がるハーブ製品を
シャンプーやブラッシングの際の
スプレーに利用してました。
勿論今も、お散歩前には
ハーブスプレーを体に振りまいて出掛けます。


フィラリア予防薬を投薬した日には
体内の毒素を排出させる為に
デトックスの意味を込めて
ゴボウをコトコト煮込んだ汁を飲ませます。
ハーブパウダー(ダンディライオンの根・レッドクローバー・
アルファルファ・ガーリック)をいつもの倍量与えます。
これらのハーブは毒素や老廃物の排泄を促進してくれます。
そして免疫力アップに
いつもの「生酵素」を倍量与えます。


今年もフィラリア予防薬を服用しながら
りんとるんの体を守っていきたいと
思っています。


予防の為の予防も・・・とても大切な事だと
お三方と15年暮らしてきて
思う母なのでした。



今日もご訪問ありがとう


ポチッと応援励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




にほんブログ村
わんわん
ワクチンの問題は私も同感です。
わが子も今年11歳になります
今年の始めに8種の注射しました
来年からのワクチンは控えようと思ってます。
ノミ、ダニ予防もヒバ油成分の入った天然で
安全な虫よけスプレーで・・・・
フロントラインも一本全部はつけません。
効果はないのかもですが・・・・
とにかく、長生きしてもらいたいです。
めざせ・・・yuraさん家です。
2012/07/12(木) 16:49:41 | URL | [ 編集]
ももmama
今回のお話、すごく、ものすごく分ります。
私、今までうちの子を守れるのは私しかいない
ので、予防出来る事はすべてしてあげないと
強く思っていました。

でも、今年にゃっちゃんのワクチンを打った
時の副作用ときたら・・・(涙)
本当に、このままこの子がいなくなったら
どうしようかと思ったんです。
来年からにゃっちゃんにワクチンを打つ
勇気は私にはありません。
でも、ももはお外に行くので、種類を減らして、
打っていくつもりです。

にゃっちゃんは夏場だけフロントラインを使用
していますが、ももは寒い時以外。
虫よけハーブも使っていますが、少し心配なので。
近くにも、ワクチンは打つけど狂犬病は打って
いない人など、人によってそれぞれです。
前のワンコのマルちゃんは大きくなってから
はワクチンを打っていませんでしたが、14歳半
まで生きてくれました。
亡くなった理由は老衰。大きな病気ではありません。
マルちゃんの先生は子犬以外に、ワクチンを
積極的にすすめる方ではありませんでした。

その子の家族が決める事が一番その子
にとって正しい事だと思います。
迷いながらも真剣に考えて、大切に育ててい
かなければ。自分でいうのも何ですが
私、ものすごく真面目なんです。
時々、自分で考えすぎて分らなくなる時
があるんです。
分らなくなった時、yuraさんに相談させていた
だいてもよろしいでしょうか?

ももpapaは、ももを一緒に連れて行くなら北海道にぜひ行ってらっしゃーいって。
もものお世話が不安らしいです(笑)
りんちゃん・るんちゃんと一緒にバーベーキューしたいわ^^


2012/07/12(木) 17:31:11 | URL | [ 編集]
ももちぇり
yuraさん家のワン’Sの健康と長寿の
秘訣を見たような気がします。
素晴らしいケアですね^^

まぁそれに比べてウチは・・・(笑)
結構高齢になるまでは打ってましたね。
12歳くらいまでかなぁ。
忘れたりもしてました。THE☆いい加減!

フロントラインは、山遊びメインだったべべには
心配しながらも頼ってました。
副作用が怖くて止めたりしてみたけど、
その時はゾっとするくらいマダニが・・・
庭も裏が山なので、今もべべが歩くと蚊が
列をなしてついてきます(キモイ)
今はレニームスプレーで蚊とダニよけしてまーす。

べべの生命力だけでここまできたようなもので、
ほんとウチのコ可哀相~(;^_^A

りんちゃんるんちゃん、しっかりケアしてもらって
幸せね☆
長生きするんだぞー(^-^)/
2012/07/12(木) 17:57:27 | URL | [ 編集]
フィリーママ
フィリーさんは狂犬病は14才の今年も打たれワクチンは去年14才3ヶ月で打たれ…
どちらも免除して欲しいと言ったけど、獣医から免除出来ないと。
ついこの前まで元気だったからね~
だけど私は狂犬病注射が2度目の発作の引き金になったと思ってる
9月のワクチンは絶対断るつもり…
フィラリアはかかった時のリスクが大きいからね~仕方なくチュアブルを
フロントラインはもう止めました
賛否両論あるけどね、でも最後は飼い主が一番いいと思うことをするのがいいと思う
2012/07/12(木) 19:58:58 | URL | [ 編集]
マール母
今日はコメント有り難うございました!
時々覗かせていただいていたんですよね~m(__)m
そして今回術後服を検索していたらこちらのブログがヒットしました。
参考にさせていただきました。
狂犬病とワクチンのことも考えさせられますよね……元気なうちはドッグランに連れて行きたいとおもっているんですが、そうなると証明書が必要になってましてね……
我が家も術後は考えねばなりませぬなぁ~
またお邪魔しますね~
2012/07/12(木) 22:13:49 | URL | [ 編集]
utena
お久しぶりです
いつも拝見させてもらってます

うちもフロントラインしてないです
着くときは着くと聞いてから
フロントラインの事を考えるの止めました
着いたら抹殺してやるノミダニ(^-^;

殺虫スプレーもハッカ油で作ってますが
かな~り嫌がり逃げられます(笑

ゴボウ汁参考にさせてもらいます

勉強になるブログありがとうございます☆

2012/07/12(木) 22:43:28 | URL | [ 編集]
Triumph
この内容、うちも相方と考えていたことです。
法律で決められている狂犬病ならまだしも、毎年のワクチンははたして必要か?と・・・。

うちの子、てんかん気があるのと春先に皮膚のトラブルが毎年あります。
なので、今年に入ってからホリスティックケアーについて勉強を始め、色々な情報を得ることができました。
今年の春から、狂犬病・フィラリア予防薬の時はハーブを使っています。
虫除けスプレーも今年デビューしてみました♪

あとはyuraさんをまねて、「生酵素」活用しています(^-^)/
うちの子も、れんちゃん、りんちゃん、るんちゃんのように長生きしてほしいな~と思って参考にさせてもらっていました(o^-')b

みなさん、色んな考えあるかと思いますが、ラブちゃんと暮らしてる先輩の貴重な意見として、今回読ませてもらいましたよ~
2012/07/12(木) 22:48:07 | URL | [ 編集]
ubujun
私も全く同じ考えてございます。
海外は、むしろ毎年の接種を禁止している、
という話も聞きますし…。
顔がパンパンに腫れたこともあったので。
殺虫成分は、瞬間かかる分には
哺乳類に影響はないとされていますが、
(人がなめても…ってなめちゃダメだけど笑)
かかるのと、体内に取り込むのとでは話が違いますし、
私は毎年打つことによる、蓄積が怖いと思っています。
フロントラインも、皮脂腺から取り込むものですしねぇ…。
ただ、マダニの威力が怖くて、私もかなりの大自然に行くときは、打ってました。
ウブがおいしそうだからか(笑)、すぐ食われるんですよねぇぇ。
2012/07/12(木) 23:08:32 | URL | [ 編集]
こうめ
はじめまして。
ランキングからきました。
ワクチンの件は愛犬家の皆さんがどうお考えなのかとても気になっていたことだったので
食い入るように読んでしまいました。

うちのラブはワクチン接種後必ず元気がなくなり、下痢をするんです。生まれてこの方それ以外で下痢なんてしたこともない子なのにワクチンの後には必ずです。
その事実に気付くまではワクチンや狂犬病予防接種、フロントラインをするのは飼い主の義務で、やっていない人は飼い犬のことをちゃんと考えていない!くらいに思っていました^^;

でも7種とか8種混合ワクチンなんて人間だったらありえないし、ちょっと待てよ・・・と思って。
ただワクチンを全否定するのも違うように思いますし、そういうことを相談できる獣医さんに巡り合っていないこともあり、とても悩んでいることだったので、今回の記事はとても参考になりました!
2012/07/12(木) 23:27:22 | URL | [ 編集]
のわmom
無知って怖い…改めて思いました。

私は何にも経験がなくて狂犬病、ワクチン、フロントライン、全部が言われた通りです。狂犬病は法律だから仕方ないとしてワクチンやフロントラインは飼い主が選ぶ物だとは思いませんでした。
みんながしてるからするものだと思っていました。

確かに、フロントラインは成分を見て怖いなと思ってました。一度ノワに着いた時には慌てて付けてもらいましたが、今考えると何にもなくて良かったです。

大変為になりました。ありがとうございます(*^_^*)
2012/07/13(金) 08:28:24 | URL | [ 編集]
シルバーまま
ママさんのブログ&お3犬の大ファンです。毎日会社のお昼休みにブログを拝見するのが日課となっています。すごく心に伝わる内容が多く昨日の焼肉の内容にも感動して涙が・・。ほんとに焼肉店なんかに行かなくたってみんなで一緒に食べれれば幸せですよね。ブログ見て泣いてお昼食べてる怪しいおばさんの私です。フロントラインの話もほんとに納得できます。私もフロントラインはしていません。皮膚から殺虫成分が吸収されそうで怖くて。自分の仔は自分で守らないとですね。りんさん痙攣が心配ですが、ママがそばにいるから大丈夫ですね!いつも応援してます。のんびりがんばって下さい!
2012/07/13(金) 12:36:33 | URL | [ 編集]
yura
そうなんですよね~
自分の家の仔ですから
守ってあげる、予防をする
それは飼い主の義務ですものね。

色々考えられて、素晴らしいですね。
えぇー我が家のりんさま目指して
長生きして下さいね。
コメントありがとう御座います
2012/07/13(金) 19:42:00 | URL | [ 編集]
yura
そうですよね
守ってあげられるのは
飼い主の私達なんですもんね。

にゃっちゃんは辛い思いをしてしまいましたね。
うん、来年は少し考えた方がいいかもね。

賛否両論ありますけど
やはり飼い主が考え、してあげる事が
一番最善だと思います。
えぇ~もうこんなあたくしで
良ければ、経験値でしかお話し出来ないけど
相談してくださいね。
考え過ぎるの分かりますよ
私もそうですから…

あらーじゃ、ももちゃん連れていらっしゃいよ~(本気よ(笑)
宿屋は我が家で良ければ
ご遠慮なくですよ。
いゃん、キラキラももちゃんに会いたい~(^^)/
いつもコメントありがとう御座います
2012/07/13(金) 19:49:37 | URL | [ 編集]
yura
いえいえ
そんなね、しっかりケアでもないですよ
犬達が若かリし頃なんて、
言われるがまま、教えられるままでしたからね、
もっと早く気付けたら~なんて
後の祭りですよ。

いやーもうベベちゃんの生命力
いいじゃないですか~
たいしたもんだよ!さすが九州のオナゴたい!(使い方あってる?)(笑)
レニームスプレーなんて、流石ですよ
ももちぇりさんちゃんと考えてらっしゃる。
こちらが沢山助けて貰ってますよ
もーね、クランベリー様々ですよ
命の恩人だわ!

いつもコメントありがとう御座います
2012/07/13(金) 19:56:17 | URL | [ 編集]
yura
そ~なの?
フィリーちゃんワクチンも狂犬病も
打ってたのね~
有る意味凄い免疫力があるというか
パワーあるんだわー
うん、でもワクチンはね~
もう卒業でもいいよね
そして前庭もまただから、狂犬病だって
免除できるはずだから、してもらった方がいいと思う~
フィラリアはね、リスクが高すぎるから
うちもこれは続けるわ。

やっぱり飼い主が決める事が
一番の我が仔の為になるんだと思います。
フィリーちゃんもまだまだ頑張るもんね
一緒にゆったりと生きていこうbyりん

コメントありがとう御座います
2012/07/13(金) 20:01:31 | URL | [ 編集]
yura
いやーもう色々大変な時に
ご訪問&コメントスイマセン
恐縮ですわm(_ _)m

我が家の術後服なんて、おはずかしい代物です…
結局一度しか着ませんでした(笑)

そそ~ドッグランとかはね
証明書がないといけませんからね~
我が家もワクチン打ってるうちは
ドッグランにも行ってましたけど
ワクチン止めてから行けなくなりました…(苦笑)

本当にわざわざコメントありがとう御座います
2012/07/13(金) 20:06:31 | URL | [ 編集]
yura
ご無沙汰してます~
お元気ですか?

そうそう~フロントラインはね
ちょっと私には抵抗があって
流石に当初から使うの強く拒んでました(笑)
今はハーブ系のスプレーがありますから
なかなかいいですよ
前コメントで、話しにでてます
レニームスプレー…皮膚にも皮毛にも
最適ですよ。
良かったら検索して見てくださいね。

拙いブログですが
少しでも、お役にたてると嬉しいものです。ありがとう御座います。

コメントありがとう御座います
2012/07/13(金) 20:12:08 | URL | [ 編集]
yura
わんちゃんが若い頃から
色々考えてあげて、素晴らしいなぁ~
私なんかずいぶんと後になってからですもの…
当時はネットも普及してませんでしたから…

ホリスティック系は私もとても興味があり
自己流ですが色々調べたりして
いいものは取り入れて行きたいと思ってます。

わぁー生酵素…えぇーあれはもうお薦めですよ。
ながーく長く続けて欲しいです。
我が家は生酵素と出会って9年になります。

我が仔を守るのは、飼い主ですものね
できる限り取り入れて
笑顔で過ごす日々を…ですね。
こんな拙いブログですが
少しでも参考にして頂けて嬉しいです。

コメントありがとう御座います
2012/07/13(金) 20:20:08 | URL | [ 編集]
yura
そーなんですよね
その蓄積こそが怖い!!
と私も思うのです。

昨今の犬達は癌が増えたなんて言われてますけどね
昔の犬達は外に繋がれて
言わば番犬ですよね。
予防策もなにもしていない犬が多かったはず
そんな関係性も否めないような気がしています。
あっ、熱く語り過ぎた(笑)
まっ、こんな話しはまたお会いした時にでも(笑)

うぶりんは虫じゃなくても、おばちゃんも可愛くて食べちゃいたいもの~(笑)

いつもコメントありがとう御座います
2012/07/13(金) 20:32:12 | URL | [ 編集]
yura
こんな拙いブログに
お目通し頂いてありがとう御座います。

この話しは本当に賛否両論ですね。
狂犬病はね、法律で定められてる事ですので
ある程度の年になるまでは
致し方ないにせよ、ワクチンその他は
飼い主判断ですからね。
何を優先して、なにを切り落とすのか…
その判断は我が仔のために
考えてあげるのもまた義務だと思います。

海外では、ワクチンは毎年は禁止している国もあります。
3年に1度ってところも多くなってきているようですね。
たた、ここは日本ですものね(笑)
ドッグランや、公共の場所
山や海…そんなところに沢山お出かけが多い場合だと
ワクチン接種も必須になってくると思います。
その時々のライフスタイルで
おこなってあげられるとよいですね。
なにか少しでもお力になれると嬉しいです。
また良かったらお立ち寄り下さいね。
こうめさん所のわんちゃんも
こうして色々考えてもらって、幸せですね。

コメントありがとう御座います
2012/07/13(金) 20:41:01 | URL | [ 編集]
yura
なにが正しいって事ではないですけど
狂犬病はね、法律で義務付けられてますから
ある程度の高齢までは致し方ないにせよ
他はね、飼い主さんの判断ですから
その時々のライフスタイルにあわせて
わんちゃんの体を守っていってあげられるといいですね。
ほんの少し、ご参考にして頂ければ
そして、ちょっとこん事考えてみてもらえたら…なんて思ってます。
いつもコメントありがとう御座います
2012/07/13(金) 20:44:46 | URL | [ 編集]
yura
わぁーこちらこそ
感激です、いつも会社で?(笑)
泣きながらお昼なんて…ゴメンナサイね(笑)
今度は笑いながらお昼食べて貰えるような
事書かないとね(笑)

えぇ~我が仔は自分でまもらにゃー
ですものね。
自分なりに、それぞれ良いと思う事
やってあげられたら
それが我が仔にとって最善だとおもってます。
りんの事もお気遣いありがとう御座います
今日13日(金)はね、1度も痙攣おきてないんですよ
本当に頑張ってくれてます。
温かいお言葉ありがとう御座います
2012/07/13(金) 20:50:41 | URL | [ 編集]
ななママ
予防接種もフロントラインも、したほうがいいって言われるがまま思い込み深く考えていませんでした。
yuraさんのブログでフロントラインの事、知りました。
ななは皮膚が弱くて、お腹(毛の生えてない部分)が皮膚病で色素沈着していて真っ黒です。

アゴが痒くて3年前は毛も抜けて腫れていました。
イソジンで1日何度も消毒していました。
今は毛は生えています。

最近も血が出て痒がってます。
それなのに、フロントライン何も知らずに使ってました・・。
知らないって怖いことですね。

知って考えるきっかけをもらえて良かったです。
ありがとう。

2012/07/13(金) 22:11:02 | URL | [ 編集]
yura
そうですか~
色素沈着は、見ていても辛いですね。
皮膚表面を治すと言う事より
体の中からきれいにする、体質改善の観点から
やってみるといいと思いますよ。
余り野山に行かないのであれば
フロントラインを使用するより
ハーブ系のスプレーでも結構いい仕事してくれます。
ただ薬ではないので、持ち歩いて
2時間に1度くらいは、吹きかけるといった
感じでの使用方法だと、とても効果的だと思います。
我が家がキャンプに行った時に
よくそうして、頻発にハーブスプレー振りまいてました(笑)
痒がってかいて、血がでてるの?
可哀想だね、なんとかしてあげたいね~(T.T)

これが正しいとかではないですが
何か少し考えて貰えるきっかけになって
頂けて、嬉しいです。
ななちゃんの笑顔の為にね
守ってあげられるのは
私達だものね(^_-)-☆

いつもコメントありがとう御座います

 
2012/07/13(金) 22:26:13 | URL | [ 編集]
するすみ母
全く同感です!
や~、同じ考えの方がいてうれしいな。うちは毎年、まず抗体価検査(血液内のワクチンの有効価を調べてもらう)をしてもらい、その価が少なくなっていたらワクチンを打つようにしています。
だから毎年は打っていません。
フロントラインは使っていません。山や野を駆け回ってますが、毎日寝る前に全身お湯タオルでフキフキしてますので、何か異変があればそのときに分かります。
人間も虫除けスプレーとか苦手でハーブウオーター作ってるくらいですから、ワンコにはとてもとても使う気にはなりません。
海外ではワクチンは毎年打たないなどと聞いたことがあります。
それぞれ考え方があると思いますが、ワンコの身体に合う方法を優先してあげたいですよね。
2012/07/14(土) 01:21:59 | URL | [ 編集]
yura
そうなんですか
考えに賛同いただけて嬉しいです。
そうそう、山などで遊んだ後のケアも大切ですよね

海外は3年に1度が主流になっているみたいですね
毎年打つって風潮を改善できないものかと
いつも思っています。

結局は我が仔を守るのは
飼い主の私達ですからね、色々工夫して
生活していきたいですね

コメントありがとう御座いました
2012/07/14(土) 20:14:19 | URL | [ 編集]
runrun
昨晩コメント書いてるうちに消えてしまい 今朝再チャレンジしてるおマヌケさんです^^;

しかも 前記事にすみません^^;

私も思ってました!!
子供は1度きりなのに どしてワンコは毎年なのかと!?
ワンズのブリーダーさんから ワクチンについて色々お話聞きますが
海外のほうは3年に1度だったり
フィラリアに関しては 蚊が刺して卵になって育ってまでの過程を考えたら 3か月に1度でいいんじゃないかとも言ってましたよ

うちの黒ワンがマダニにやられて その時は首に塗るお薬つけたんですけど
それもあまりよくないと聞き
それからはつけてません

こまめなブラッシングで様子を見てますが
この前 一匹マダニをくっ付けてきました  ガビーン←死語

ハーブウォーター!知らべて作ってみますね

為になるお話 ありがとうございます♪
2012/07/15(日) 07:04:49 | URL | [ 編集]
yura
いえもう~過去記事でも、前でも後ろでも
(笑)
コメント頂けて嬉しいです。

あっ、以前ね、スミレちゃんね…
あのときは大変でしたね。
いるんですよね~気をつけないとね。
ええーお散歩出発前に
ハーブスプレー体に振り撒いてでかけると
つかないですよ~
自分にも振り撒いて出掛けます(笑)

少しでもお役にたてて良かったです。

コメントありがとう御座います
2012/07/15(日) 19:55:19 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法