FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!
2019年3月22日 AM5:15
天寿を全ういたしました
享年14歳と8日でした

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
6歳になり、すっかり落ち着きましたが
食いしん坊は天下一品

等々1頭になってしまった5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (167)
チョコラブ るんの事 (124)
イエローラブ りるの事 (173)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (61)
老犬介護のあれこれ (44)
お友達の事 (75)
黒ラブ りんの事 (144)
日常 (257)
つぶやき (143)
イエローラブ れんの事 (92)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (35)
イエローラブ るいの事 (85)
りるとるいの事 (67)
通院記録 (23)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)
ドックラン&カフェの事 (3)
盲導犬候補生ワサビの事 (2)
るいとワサビ (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

悔しい涙
とても気が重いご報告です。
先日の病理検査の結果がでました。


残念ながら
悪性腫瘍の可能性が大きいようです。
組織球肉腫、滑膜肉腫が疑われるとの事でした。


明日木曜日また検査をして頂いた病院行ってきます。
大学病院にご紹介して頂くことになり
9/4に予約もいれて頂きました。


今は、兎に角辛くて悲しくて
そして悔しくて涙が溢れます
どう表現していいのか
わかりません。


コメント頂いてるのに
お返事も書けなくて、ごめんなさい。


取り急ぎ、るんの近況報告でした。


フタリは変わらずの時間を過ごしています。



今日もご訪問ありがとう

ポチッと応援励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


Android携帯からの投稿
関連記事
スポンサーサイト




にほんブログ村
フィリーママ
悪性…この響きは苦しくなりますよね…ふぅ
これから治療方針が決まるのでしょうが苦しくない効き目が抜群のって
欲張りですか?そう願ってやみません
ママさん、辛いでしょうが頑張ってね。みんな応援してるから…
2012/08/29(水) 17:29:33 | URL | [ 編集]
みぃみぃ
お気持ちお察しします...こんな書き出しがいいのか?って 今のyuraさんの悔しさ!は計り知れないですね。
やっとお腹の手術後がきれいに隠れてきて、順調にすごしてきたるんさんなのに。
でも、yuraさんのセカンドオピニオンの決断が早かったから、早期発見で、なにか良い治療が出来ることを祈ってます。
yuraさん!意地悪な神様に負けないで!がんばって。
2012/08/29(水) 20:38:24 | URL | [ 編集]
ももmama
きっと、大丈夫と信じていました・・・。
気持ちを切り替えていただけたらと、この間は
のんきなコメントをしてしまいました。
本当にごめんなさい・・・。

yuraさんの今のお気持ちを考えただけで胸が
締め付けられます。
でも、きちんと検査を受けられたおかげで
分った事です。
悪い事ばかりではありません。
気持ちは皆さん、ご一緒だと思いますが
心から応援しています。
そして、一緒に戦う気持ちです。
もし、そうであったとしても乗り越えられると
心から信じています。
2012/08/29(水) 20:46:27 | URL | [ 編集]
チワラブ
ママさん、治療があると思います、力を落とさず頑張ってくださいね。
私の知り合いでも、悪性腫瘍が出来て切除し抗ガン剤治療を経て今でも元気なワンコが居ます。
ママさんの早い決断、早期のセカンドオピニオンがあったのですから、るんさんはきっと大丈夫。
るんさんの治癒を遠くから祈ってます。
ママさん、負けないでね。
2012/08/29(水) 20:47:19 | URL | [ 編集]
Laugh
私も、何でって思う気持ちでいっぱいで
悔しいです。

でもねyuraさんのモヤっとした気持ちが
セカンドオピニオンに繋がり
早期発見出来たのだと思います。

これは、いい事なんです。


最初の病院の診察だけで
終わってたら大変なことでした。


だから希望が有るってことですよ!

るんちゃんにとって最善の治療方針が
きっと有ります。

みんな応援してます!
みんな祈ってますよ!

yuraさん、るんちゃんがんばって!

れんちゃんが見守ってくれますよ!
2012/08/29(水) 21:15:29 | URL | [ 編集]
doro母
つらいです。
話しがずれてゴメンナサイ。
私、人間の末娘を1歳で亡くすハズでした。
検査に当たった病院関係の方々はみんな、覚悟していたそうです。
まだ、若い私を気使って、大変だったことでしょう。
大学病院に移って、何回も検査の繰り返し。
1回だけ、大泣きしました。
皆さんの気使いの優しさと、もしもの時の落胆に・・・。
でも、負けてはいられません!
それからは、気持ちを入れ替えて、私が元気じゃなくては、何も解らない赤ちゃんの娘が頑張れるはずが無いと、泣かずに手術の日を迎えました。本当に、体力が必要と一生懸命食事をして、体重が増えたぐらいです。
8時間を超える大手術。その後の形成の手術を入れればその倍のはずでした。
結果、日本には前例の無い奇病で、あと1ミリ腫瘍」が大きくなっていたら、半身麻痺に。
前例のある病気なら、手術後、息が無かったことだろうと・・・。
でも、その時思ったことがあるんです。
この子の人生あと少しかもしれない、だったら、楽しく暮らそうと。
手術までの1ヶ月近く、2人のお姉ちゃんとの思い出ににと、ディズニーランドに遊びに行って写真を撮りまくったり、丁度お正月だったので親戚回りしたり・・・。
みんな応援してくれたなぁ。心強かったなぁ。
だから、
私、応援してるから、頑張らなくていいから、みんな、応援してるから、たくさん泣いたら、笑顔でいてね!
長くなってごめんなさい。

2012/08/29(水) 21:44:22 | URL | [ 編集]
マール母
マールの時、随分と励まして応援してもらいました。とても心強く嬉しかった……
今度はあたしがyuraさんを応援する番なんだけど、気の利いたことも書けず……ごめんね!
気持ちの整理を付けてできる最善を選らんであげてください。何をどう選択しようともyuraさんの選択がベストチョイスです。
大学病院はR大学かな?
何か手伝えることがあれば遠慮無く言って下さい。同じ市内ですから……
こんな時になんなんですが、パソコンか携帯のメルアド、教えてもらえませんか?
うちのブログに非公開コメントって選べるのでそこで書いてくれると他には分からないから……

2012/08/29(水) 22:19:12 | URL | [ 編集]
アミィかあさん
yuraさんのする事を見守るしか出来ませんが
いつも・・ずっと応援しています
2012/08/29(水) 23:38:36 | URL | [ 編集]
菜々ママ
今のyuraさんのお気持ちを思うと
どう書いて良いのかわかりませんが
でもセカンドオピニオンをしていなければ
病状はどんどん進んでしまったと思うので
これは前向きに考えて先に進んで行くしかないですよね。
でもまたるんちゃんに痛い思いをさせるかも知れないことが
本当に辛いことだと思います・・・。
私も心から応援しています。

コメントのレスなんて良いですから、今はるんちゃんとれんちゃんのことだけを考えて
側に居てあげてください。
2012/08/29(水) 23:42:28 | URL | [ 編集]
菜々ママ
れんちゃんと書いてしまいましたが、
りんちゃんでした。
れんちゃんはお空から見守ってくれていますね。
2012/08/29(水) 23:45:45 | URL | [ 編集]
シェリルvid
半年前のれんちゃんのことがあったばかりなのに どうして?
・・そればかりが駆け巡って 悔しくてたまらないです(>_<)

早めの発見だったと 今はそう思いたいしそうで
あって欲しいと願うばかりです

るんちゃんは大丈夫! みんなそう信じて願っていますからね・・
次の検査や治療方針などしばらく精神的にも大変だと思います
yuraさんが落ち着くまでコメントの返事などはいらないので
るんちゃんとりんさんの傍に居てあげてくださいね・・・ヾ( ´ー`)
2012/08/30(木) 00:01:23 | URL | [ 編集]
みなちゃん
昨日ブログが更新されてから 何度も読み返して ほかのみなさんのコメントも拝見して でもなんだか言葉が見つからずに 涙が出てしまいました いつも優しいyuraさん 何か力になりたいけど 応援しか出来ずに歯がゆいです 祈ってますからね 返信など気になさらないで下さいな
2012/08/30(木) 05:32:25 | URL | [ 編集]
Cちゃん
最近ずっと読み逃げでスイマセン。
yuraさん。
私 見守ることしか できませんが…

何か気のきいたことを書こうって思うのですが言葉が見つかりません。

ダ・イ・ジ・ョ・ウ・ブ!!

祈ってます。

お返事 不要です。

2012/08/30(木) 08:35:22 | URL | [ 編集]
runrun
まだ そんな辛い体験を知らない私は なんてコメントしていいのかわからず・・・
でも 考えただけで 想像しただけで 涙が出てくるのです

ただただ 祈っています
2012/08/30(木) 09:18:25 | URL | [ 編集]
かずっち
るんちゃんがんばって!
ラブリーも6月に前足のわきのところにできた
脂肪肉腫という悪性腫瘍の手術をしました。
大きさは、テニス・ボールぐらい・・
もう大きくて、自壊して出血している状態でした。
手術できるギリギリのところです、と言われましたが、
今は手術して元気にしています。
悪性腫瘍がみつかったのは、ショックだったけど、手術したらきっとまた元気になれます!!
るんちゃん、がんばれ、いっぱい応援パワーおくります~~!
2012/08/30(木) 11:01:28 | URL | [ 編集]
ごろ
yuraさん
お気持ちを想像しただけで胸が痛いです。

でも、前回の時もそうですがるんさんは絶対に「運」を持っています!もちろんyuraさんも!
だからこそ早い対処がなされているのだと思います。

ほんとにお辛い状況ですが、そして私には何もお力添えできませんが、どうか、どうかそのyuraさんとるんさんの「運」を信じていて下さい。

しばらくはお返事など気になさらず、かあさんの時間はるんさんりんさんのために。
2012/08/30(木) 11:14:41 | URL | [ 編集]
ななママ
yuraさんの気持ちを考えると胸が痛くなり涙がでます。
「頑張って」なんて頑張ってるのに言っていいのか分からなくなりましたが、皆さん励ましたい、応援したいという気持ちは同じなんだと思いました。
るんちゃんは検査も頑張って良い子ですね。
私には何もできないのが歯がゆいですが
毎日るんちゃんの事、思って祈ります。
るんちゃんが痛い思いをしませんように。

5月にるんちゃんが手術した時、yuraさんが自分を責めておられたので今も苦しまられていないか心配です。
yuraさんはいつも優しく頼りになる母で尊敬しています。
早期発見できたのもyuraさんだからです。

コメントなんて気になさらないでくださいね。
るんちゃんの事、心から祈っています。



2012/08/30(木) 13:28:25 | URL | [ 編集]
黒ラブままたん
るんちゃんのご報告を読ませてもらいました。

頑張っているるんちゃん、悲しみの中でも強く優しいyuraさん、天国で見守ってくれてるれんちゃん、毎日傍で支え合っているりんちゃん、「頑張って」と何とかすこしでも励ましたいみなさん(私もです)、沢山の思いが神様に届きますように。

yuraさんが何よりもどんな事よりも、大切に大事に思われている仔達だから、本当にお辛いと思います。yuraさんが涙が溢れ必死な思いで立ち向かっていらっしゃる姿を思うと胸が詰まります。日頃から、お食事面でも、身体に入る物に人一倍気にかけて頑張ってこられてましたね。

前回の手術の時「私の作るものが悪かったのか」とおっしゃっていたので、ご自分を攻めておられないか心配です。
yuraさんは、誰よりも素晴らしいれんちゃんりんちゃん、るんちゃんのママですよ。
奇跡のような可能性でも良性であることを毎日祈っています。
るんちゃんyuraさんを応援しています。
2012/08/30(木) 13:35:01 | URL | [ 編集]
ビスの母
るんちゃんのことりんちゃんのこと
yura さんがいつもいつも一番に考えて思っていることはブログを読ませていただいている私達が知っています!

るんちゃんのこと必ず良い方向へ向かうことを心から祈っています。

お空のれんちゃんと一緒に祈っていますよ!

2012/08/30(木) 20:59:51 | URL | [ 編集]
ゆな
時々ブログを拝見していて、今のるんさんの置かれている状況とyuraさんのお気持ちを察すると胸が痛くなりました。
うちのなぁな(柴犬系雑種)は14才の時に後ろ足に腫瘍ができて余命2年と宣告され、私は自分を責めて犬の癌の本を読んでは泣いていました。
でも、先生の丁寧な手術のおかげで、なぁなは20才7ヵ月も生きました。
るんさんもきっと大丈夫です。
Yuraさんの愛情はるんさんにしっかり伝わっているし、病気にも太刀打ちできます!!
そう祈っています。
2012/08/30(木) 22:15:08 | URL | [ 編集]
蘭ママ
今の気持ちがどういうものなのか
少しだけど、経験者としてわかるつもりです。
本当に、残念な結果ですごく悲しいです・・・
どうして?っていう思いが強くて
ついつい自分を責めてしまいがちですが
決してそんなことはありませんからね。。。
これから大学病院での診察があり
今後の方針など、いろいろなお話をされると思いますが
最善、最良の方法がきっとあります。
どうか希望を持って、るんちゃんを支えてあげてください。
私も蘭と一緒に祈っていますから。。。
2012/08/30(木) 22:54:59 | URL | [ 編集]
anず
昨日ブログ拝見し言葉見つからず、今日もやっぱり見つかりません。
我が家の愛犬にも起こり得る事ですし、なんてゆぅか…yuraさんの感で早期発見だったし、私はただ②るんさんの生命力と運を信じて“大丈夫!”と思いたくさん元気送り続けます!!
りんさんもお空のれんさんもいますし…。

ヘンなコメントになってしまいすみません!!

2012/08/31(金) 00:02:30 | URL | [ 編集]
あとくん
言葉が見つからず・・・時間だけが過ぎていく・・・
辛いです、悲しいです、悔しいです

るんちゃん、病気に負けないで下さい・・・
2012/08/31(金) 01:45:07 | URL | [ 編集]
元ラブ親父
私も今年の6月に愛犬黒ラブを悪性腫瘍で亡くしました。
1回目の手術は町医者で行いましたが、町医者の技術と医療機器では肉腫を全部取り除く事が出来ませんでした。
様態が落ち着いてから大きな病院で再度手術を行いましたが、その時には既に肺に転移しており、最終的には呼吸困難で亡くなりました。
どうして一番初めから大きな病院でCT検査、手術を行わなかったのかと悔やまれてなりません。
どうか一日も早い手術をしてあげて下さい。
病気に負けずに頑張って!!
2012/08/31(金) 17:25:55 | URL | [ 編集]
べるーくまま
yuraさんにいつも励まして頂いているように私も何か励ましになる言葉をと思ったのですが、
今のお気持ちを思うとなんと書いて良いか分からなくて…
投稿日に読ませて頂いていたのに、コメントが今日になってしまいました。
薄情な事をしてしまい申し訳ないです。

何故!どうして?!そればかりが心をめぐります。
親御さんであるyuraさんの辛さ悔しさはいかほどかと胸が締め付けられます。
どうかご自分を責めたりなさりませんように…
親としてそれが難しい事は承知しているつもりですが、
それでも、yuraさんのせいではない、と言わせて下さい。

ここに訪れるみなさまと同じように、私もるんさんの快方をお祈りしています。
断脚を選択しない事も冷たいとは絶対に思いません。
どんな道を選んだとしても、それはわが仔を想って耐えがたい苦しみの中で選ぶ道なのですから。
わが仔が一番健やかでいられるよう模索して選ぶ道を、どうして冷たいなんて思えるでしょうか。
どうか良い治療方法がありますように…

お返事等は気にせず、yuraさんの時間はるんさんとりんさんの為に使って下さいね。
大好きなyura家をいつも応援しています。
コメント欄を閉められた後で書き込んでごめんなさい。
るんさん、大好きだよ!
2012/08/31(金) 20:08:55 | URL | [ 編集]
maomama
コメント欄を閉められたのに書き込んですみません。
迷ったのですが、少しだけお時間下さい。
私事ですが、センターから来たゴールデンが骨肉腫で推定14歳で後ろ左足を断脚しました。
悩みましたが先生が「犬はかなり痛いはずです。リスクはありますが痛みを取って楽にしてあげるのがこの先の犬にも介護にも良いと思います。」と言われました。
断脚してもしなくても飼い主はずっと介護をするわけですから、その仔が痛みも苦しみもない穏やかな状態で介護したいと思い決断しました。
ただ、やはり高齢なので覚悟はしましたが・・・・
老犬しか飼った事がないので、子供の時から一緒に暮らしているyuraさんとはその仔にたいする愛情も違うのでしょうしそう簡単に決断はできないですよね・・・・
考えても悩んでも病気である事を変える事はできない、であればその病気を受け入れ、うまく折り合いをつけていくしかないんでしょうね。
つらいですよね。
でも暗い顔をるんちゃんには見せないで大丈夫、大丈夫と励ましながら明るく暮らす事が大事なような気がします。
どんな状態になってもあなたは私の宝物なんだよ、愛してるよ、うちに来てくれてありがとうって心から思います。
だから、寝たきりでも病気でも明るく生きていきたいですね。
つらい思いをしているのにこんなメールを書き込んですみません。
るんちゃん、yuraさんがんばってください。
2012/09/01(土) 03:56:14 | URL | [ 編集]
みなちゃん
yuraさん 大変な中マッ君へのコメントありがとうございます るんちゃんの事 毎日考えてますよ 祈ってます シニアワン同盟 心はいつも一緒だよ
2012/09/02(日) 23:07:38 | URL | [ 編集]
ラブドル
こんばんは。
ずっとコメントできないままでいました。ごめんなさい。
yuraさんのお気持ちを思うと・・・・・・
私の4月の頃と重なってしまって。。

明日は大学病院にいらっしゃるのですね。

ずっといい方向に進むように、祈り続けています。
2012/09/03(月) 19:46:41 | URL | [ 編集]
黒ラブままたん
今頃、るんちゃん頑張っているのかなと思い検査結果が良い方向である事を祈っています。
りんちゃんの身体も少し心配ですね。
yuraさん一家に神様が意地悪しないで優しい穏やかな生活がすぐに戻ってきますように。
るんちゃん可愛いまんまるなお目目。純粋で綺麗な心なのが伝わってきます。りんちゃんもいつも綺麗なお目目ですね。yuraさんの愛情が映し出されてるように感じます。応援しています。
2012/09/04(火) 13:25:39 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法