犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (67)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

負けるもんか!
秋晴れの1日
母の気持ちも上々です(笑)


今日は病院でした。
金曜日に血液検査で白血球減少
注射と飲み薬の成果を見ていただいてきました。
今日の白血球数3900
まずまずでしょうか・・・


ちょろちょろとし過ぎて写真うまく撮れません(笑)それだけ元気な証拠。


白血球数の中にも、また細かく数値がわけられましてね
先生曰わく
るん自身で回復しようとしている力も出てきてるようですとの事で
少し安心しております。


しかしながら
こんなに白血球数が減少してるにも関わらず
食欲は旺盛、お散歩には行きたい
家の中では母のストーカー(笑)
そんな日々なのです。
まっ、時折少しだるいんだろうなぁーと思われる仕草はありますけどね。


本当に今日もね
先生には元気がでるようなお言葉を頂戴しまして
勇気とやる気が漲ってる母です(笑)
こんな数値でも、るんがこれだけ
元気でいられるのは
お母さんがるんちゃんの為に
色々やってあげてる事が
今のるんちゃんに繋がってるんだと思いますよ。
って言って頂きましてね


気持ちが軽くなりました。
無駄な事ではないのだ、自分のやってあげられる事を信じて
これからも続けていこう!
そんな力を頂きましたよ。
有り難くて有り難くて。


有り難い事はもう1つ
今日はりんもお初でお目通り頂いたのですよ。
綺麗なお顔だねーなんて誉めて頂きながら
やっぱりね、心臓が悲鳴をあげ始めてました。
心音に雑音が混ざってまして。
上手く全身に血液が送れていないようでした。
お薬を出して頂いて、これで少しでも
りんの心臓が楽になってくれればと
願うばかりです。


帰宅後、豆乳水とおやつを食べて爆睡のオフタリ


親ばかですけどね
りんもるんも本当に頑張っています。
この仔達の為に、母も出来ることは
全力でサポートして行かなくちゃ!
と改めて思ったのでした。


今日もご訪問ありがとう

ポチッと応援励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


Android携帯からの投稿
関連記事
スポンサーサイト
みなちゃん
るんちゃんもりんちゃんもほんとに頑張ってる 勇気と希望をありがとう♪ 昨夜 ドリカムの何度でも聞きながら祈ってました 心はいつも一緒だよ(^_^)
2012/10/07(日) 20:09:17 | URL | [ 編集]
doro母
たぶんね、私は嘘をいってるのかもしれないけれど・・・。
西洋医学では、証明出来ない、何か!?っがあるのでしょうね。

友達のラブも安楽死を勧められました。
西洋医学的値の結果で・・・。
でも、飼い主さんは、諦めるわけでは無く、何で???だったんです。それから、3年ほど、頑張っちゃった!
良いお医者さんと、名高い病院。
でも、お医者さん変えて、本当に良心的な、普通の町医者さんに、転院。
この子の生命力にまかせましょう~。
で、ラブとしては長寿の15歳寸前まで、老衰の域まで生きました。
joviの幼なじみ、本当はね、joviより先に逝くと思ってた。
joviのほうが、「お先に失礼~」なんて・・・。
全て、その子のもった運命。

私の3番目の子、1歳で普通だったら、逝ってしまう病状だったんです。
でも、日本に実例の無い病だったんです。
今でも、生意気面で、生きてます。手術あと、少しの後遺症はあるけれど・・・。
全て、その子の持った運命です。
友達の子は幼稚園の時突然逝ってしまいました。何にも、病気を持っていなかったのに・・・。

いろんな生があります。
でも、突然は辛すぎます。

るんさんもりんさんも幸せです。
yuraさんの一杯の愛情に恵まれて。
2012/10/07(日) 20:53:41 | URL | [ 編集]
チワラブ
yuraさんは、本当にいつもポジティブで、自分が恥ずかしくなります(T_T)
たった3ヶ月のお別れ位でメソメソして。

りんさんもるんさんにもyuraさんの頑張りが通じてるんだって先生のおっしゃる通りだと思います。

ワン達が頑張ってるんだから、私も頑張らないとね。

2012/10/07(日) 21:30:31 | URL | [ 編集]
keiko
こんばんは~♪
少し数値が上がって、るんちゃん良かったね!(*^_^*)
yuraさんもお気持ちが少しは楽になりましたでしょうか^^

るんちゃん自らの力が漲っているって、これって凄いじゃないですか~
食欲旺盛、写真も撮らせない程元気だなんてほんとに嬉しい限りですね。

それから、今日の先生は何と素晴らしい先生なんでしょう!。
yuraさんの頑張りもちゃんと評価して下さって、ちょっとウルっときちゃいました。

りんちゃんも診て頂いたんですね。
ちょっぴり心配、でもお薬で少しでも良くなりますように・・・

今日だけは枕を高くしてお休みなさい^^
2012/10/07(日) 21:42:43 | URL | [ 編集]
ももmama
yuraさんが頑張っておられる事に無駄な事
なんて、ひとつもありません。
そのひとつ、ひとつがりんちゃん、るんちゃんの
今の元気につながっているんですもの
るんちゃんは本当に強い子ね。
おばちゃんは感心しちゃったわ^^
りんちゃんもるんちゃんも良いお母さんの元
で本当に良かったな、本当に幸せな子達
だなと、いつも思っています。

でも、本当に良い先生ですね。
先生の言葉はやはり大切です。
かけて下さる、言葉ひとつひとつに一喜一憂
してしまうものですからね。
ももの先生も、足の事を心配して下さって
よくここまで無事に育ててこられましたね。
って言って下さった時は思わず泣きそうに・・・。
そんな、母の支えになって下さるような言葉
を言って下さる先生、大切にお付き合いして
いきたいですね。
yuraさんは大丈夫。
りんちゃんもるんちゃんも大丈夫。
これからも、ももと私は見習っていきます。
2012/10/07(日) 21:49:30 | URL | [ 編集]
マール母
些細な一言がとても嬉しかったり励みになったり……逆に心ない一言に傷ついて涙することもある……
信頼している先生からの一言は良い意味でも悪い意味でも重いよね……
yuraさんほどの方がこれだけ褒め称える先生なんだからホントに素晴らしい方なんだと思います。
友達ワンコのママもそう言っていたけど……
我が家も近かったら通いたいわ……
2012/10/08(月) 00:30:11 | URL | [ 編集]
べるーくまま
るんさんの数値に少し安心しました。
本人の回復力も感じられるなんて先生に言って頂けると嬉しいですね。
ワンコ達はいつも前向きで自分を嘆いたりしないから…
そのポジティブパワーとyuraさんの母の愛パワーの相乗効果で良い結果に繋がっているのでしょうね。

りんさんの心音も心配ですね。
お薬で負担が少しでも減りますように。
りんさんもるんさんも、自然体でひたむきに頑張ってなんて立派な子達でしょう。
りんさん、るんさん、天国で見守ってくれてるれんさん、みんなみんな素晴らしい子達です。
2012/10/08(月) 00:47:14 | URL | [ 編集]
カフィ&クリープ
るんさん。

白血球減少とはいえお元気そうで何より。ママを追っかけでかなるなら、安心だわぁ。


カフィ&クリープ
2012/10/08(月) 11:02:42 | URL | [ 編集]
yura
こちらこそありがとうだよ
マッ君には元気沢山もらってるよ
マッ君に負けずにがんばるぞ~(笑)
いつもありがとう♪
2012/10/08(月) 13:47:29 | URL | [ 編集]
yura
本当に、生はそれぞれですね
余命なんてね、あくまで統計でしかないんです
その仔の生命力が強ければ
何年だって頑張ってくれるんですよね
そんな希望を、私は捨てたくなくてね
その時まで、精一杯向き合いたいと思ってます。

いつもコメントありがとう御座います
2012/10/08(月) 13:50:49 | URL | [ 編集]
yura
そんな事ないんですよ(笑)
結構グズグズしてること多々ありです(笑)
ルーたんとの3ヶ月は、正直長い離れ離れ・・・
でも、何十年もの長い年月のうちの
ほんの3ヶ月と思えば、短いものです。
この我慢が、きっとこの先、ルーたんとの生活を
素晴らしい日々にしてくれる事と
思っていますよ~頑張れ~かあさん!!

我が家も頑張ってるからね~

いつもコメントありがとう御座います
2012/10/08(月) 13:55:41 | URL | [ 編集]
yura
はい~いつもありがとうございます。

るんは本当に強いです
まだまだワタシは生きるのよ!!って声が聞こえるんです(笑)

今回ホームドクターになっていただいた先生は
こうして励みになる言葉かけをしてくださいます
それもありきたりなお世辞のような物言いではなくて
本当に心からの気持ちを、言葉に乗せてくださるので
気持ちが随分と楽になれるんですよね^^
このタイミングで、こんな素晴らしい先生に出会えたこと
感謝の気持ちでいっぱいなんですよ~

りんもお薬効いてくれて
穏やかに過ごしてくれれば、それだけでもう
十分なんです。

枕高くしてねましたよ~(笑)
いつも本当にありがとう御座います
2012/10/08(月) 14:01:34 | URL | [ 編集]
yura
本当にね。今回の数値はビックリでしたけど
それに動じないるんの元気っぷりには
またビックリでした(笑)
強い仔です、るんはまだまだ生きようとしているのだと思いました。
だから、母もがんばらないとね♪

ホームドクターから、こんな言葉を掛けていただけるって
本当に飼い主としては励みになりますよね。
些細な事でも何かしてあげたい!!って思うのが
私たちですものね。

皆でモリモリ食べてるから、きっと大丈夫(笑)
頑張ります!!
いつもコメントありがとう御座います
2012/10/08(月) 14:06:13 | URL | [ 編集]
yura
>些細な一言がとても嬉しかったり励みになったり……逆に心ない一言に傷ついて涙することもある…

本当にその通りですね・・・
何だかね、わんの病気は見ていただくのは勿論ですが
飼い主の心の処方もしていただいてるようですよ
本当に素晴らしい先生紹介していただいて
中を取り持ってもらったマール母さんには
感謝でいっぱいです~

あ~~ジャンクション走ってきたら
そちらからでもそんなに掛からないかもです(笑)
何かあった時には、是非ね~

コメントありがとうございます
2012/10/08(月) 14:15:32 | URL | [ 編集]
yura
そうなんですよ~
るんは本当に頑張っています
まだまだ生きるよ~アタシ!!って声が
聞こえそうです(笑)

りんも落ち着いた日々ではあるんですが
痙攣の心臓のバクバクも良くないですから
お薬で、もう少し穏やかに過ごせたら・・・
もうこれ以上は望みません・・・って気持ちで
いっぱいです。

がんばります~
母もモリモリ食べて、体力つけてね・・・え?
もうこれ以上は・・・って(笑)

いつもコメントありがとうございます
2012/10/08(月) 14:19:56 | URL | [ 編集]
yura
ありがとう♪
かあさんにね、るん、満腹中枢もいかれちゃったのかい?(笑)
なんていわれてるわ~失礼でしょ?(笑)
まだまだ頑張るはよ♪

コメントありがとう
2012/10/08(月) 14:22:19 | URL | [ 編集]
ももちぇり
こんにちは!

先日はたくさんの美味しいものを、本当にありがとうございました!!
豪華過ぎて、口が腫れました。

るんちゃん、凄いわ!!
このコはほんとに頑張り屋さんですね。
そしてりんちゃんもー・・
きっとね、yuraさんの喜びがワンズに伝わってるんじゃないかしら?
素晴らしいドクターと巡り合えて、本当に良かったですね。

愛犬を褒め、飼い主のやってることを認めてくれると
yuraさんの努力が報われ、やっていることは間違いじゃないって自信になりますしね。

りんちゃんの痙攣も、心臓からのものだとしたら、
お薬が効いて穏やかに過ごせるようになると
いいですね!!

こうしてみると、れんちゃんの時の経験が
とても活かされていますね。
やっぱり、るんちゃんはれんお姉ちゃんに見守られているんですねぇ。。。

何かね、とてもいい風が吹いてきた気がしますよ
(*^_^*)

2012/10/08(月) 15:34:14 | URL | [ 編集]
yura
あらあらー
もぅ、そんな立派なものでもなかったですのに
喜んで食べて頂いて良かったです。

そうなんですよね
本当、れんには申し訳ないのですけど
とても経験が今の所役立ってるような気がします。
ただね、れんの時にも・・・なぜ
セカンドオピニオンしなかったのか
もっと私自身動かなかったのか
悔やまれてならないのです。
心のどこかに、もう歳なんだから仕方ない、なんて諦めが奥底にあったのだと
今更ながられんにはどんなに詫びても
足りないとおもうのです。
でも、こうして今回
色々な風が吹いてきて、きっとれんが
導いてくれてるような気もしてます。

りんも心臓のお薬飲んでから
ずいぶんと穏やかに過ごせていてね
とても優しい時間が流れています。
るんも満腹中枢こわれちゃった?ってくらい
食欲旺盛で、嬉しい毎日です。

いつも本当にありがとう。
離れていますけど、なにかあったら
心はすっ飛んで行きますからね!
2012/10/09(火) 17:48:51 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法