犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (68)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (39)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (18)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

最期まで側に居てあげて
昨日から降り続いた雪
やっと止みました
とんでもない積雪。もううんざりです。


りんばーさん、今日も穏やかにお過ごしです

開眼睡眠(笑)怖っ!!


よく食べ、よく寝て、よく出してます
有り難や・・・


最近、何とはなしに、里親募集サイトや
動物管理センターのサイトを
夜な夜な見ています。



首筋の手術痕、今でもクッキリ!


まーね、なんて老犬が見捨てられてる事でしょう
嘆かわしい、そして怒りに震えます。
「もう老犬だから面倒見られない」とか
「病気してるから飼えない」とか・・・


一言云わせてね

バカヤローそんな人間地獄に堕ちろ!!(*`Д´*)


老犬になるのは当たり前です
命有るものだから・・・
ぬいぐるみじゃないんだから


あっ、起きた!


最期まで健康にいてくれると良いけど
中々そうは行かない。
病気だってします
この人間社会に暮らしていれば尚更。


病気になってしまって
経済的、時間的にも
治療が出来なく、嫌っ!仮にしたくないと思っても
それはそれで百歩譲ってよしとしましょう←何様?(笑)
だからと言って捨てないで欲しい
その手を放さないで欲しい


この仔達は
どんな飼い主でも、その飼い主が
一等大好きで、一番信頼してるのだから
それほど純粋な仔達なのだから。
その手の中で最期の時を。


悲しい思いをしている仔達の多さに
胸痛む母なのです。


今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村



Android携帯からの投稿
関連記事
スポンサーサイト
えみたん
人間同様、犬だって歳をとるのは当たり前。

最期のその時まで、自分達の手で世話をする事は当然だと思います。

人間と一緒に暮らして来たのだから、人間の手がなければ生きていけない状態になるのは
当たり前の事なのです。

それに。。。。。。
老犬ならではの可愛さを、もっともっと
色んな人に知ってもらいたいです♪

りんさん、今日も穏やかなお顔ですね。
いつも癒しをありがとう。(*^_^*)
2013/02/09(土) 17:05:37 | URL | [ 編集]
あとくん
自分の責任で飼ったわんこですから、最後まで責任を持つべきですよね。
人として当たり前のことが・・・出来ていないんですね。

アメリカはペットショップにわんこはいません。
売っていないのです。
飼いたい方はブリーダー、もしくは友人や知り合いのお宅で産まれたわんこを譲り受けるそうです。
日本も、そうなればいいと思います。
家族に見捨てられるなんて、悲しすぎますね。
2013/02/09(土) 17:14:38 | URL | [ 編集]
Lab-love
初めてメールします
私の家にも歳をとったラブが3人いますが、歳をとっても長生きしてねといつも言い聞かせています 私たちよりは早く亡くなりますが、
歳をとるといい味?がでてくるんですよ
2013/02/09(土) 18:57:59 | URL | [ 編集]
masanom
同感~!

2013/02/09(土) 19:24:31 | URL | [ 編集]
doro母
里親募集サイト・・・毎日見てた。
欲しい子も、いた。
病院の先生にも、言った。地震の直後だったので、「保護犬でも・・・」なんて。
でも、実際は、ブリーダーさんから、ご縁の子を家族に迎えちゃった・・・。
ラブの子をもう一度、育てたかったから・・・。
大事に、育てたい。縫いぐるみも、私には、大事。だから、doroにも、縫いぐるみと仲良く、遊んで貰ってます。(笑)
犬・猫だけじゃなくて、大切にする、大事にする、気持がこの頃、無くなっているのでしょうかね・・・。
ちゃんと、胸にしっかり持っていようと~。
2013/02/09(土) 20:31:40 | URL | [ 編集]
チワラブ
ホームセンターやショップで、仔犬祭りやらクリスマスセールをし、知識もないアルバイトが『カワイイですよ、大人しいですよ』と誰かれ構わず売りつけている現状では、簡単に買い簡単に捨てる人はいなくならないでしょうね。。
悲しい事ですが。。



2013/02/09(土) 20:47:12 | URL | [ 編集]
ばうわう
古来、日本人は、いのちと言う言葉をつくり、いのちは、めぐるもので、その重さは地球よりも重い。という民族でした。
おのおのが、知る事から、はじめて、意識を、行動を、できる範囲でおこなえば、
変わっていくはずですよね。
我が家のルウちゃんは、5ヶ月の飼育放棄で飼い主持ち込み。福岡県動物管理センター。いのちをつなげてくださったアニマルレスキューの人々。
私にとったら、7番目のこの仔は、沢山の学びをおみやげに我が家にやってきて、くれました。

人間には、同じ人間として、違いを認めて理解できる人と、
人間の形をした、魔界人がいる。
45年生かされて、はっきりと、わかりました。


2013/02/09(土) 20:58:15 | URL | [ 編集]
ぼら
管理センターの猫ちゃん、全匹処分されることに
なりましたよね(>_<)悲劇すぎる。

リヨン友達のお家で先々月引き取ったももちゃん
は、飼い主さんがお年寄りで施設へ。
その後娘さんが引き取ったのですが具合が悪
くなり、ご主人も障害で車椅子になってしまい
飼えなくなったそうです。
こういう経緯を聞くと、高齢者になって動物を
飼うのは本当に考えなくてはならないって、
つくづく思いました(ノ_-。)
12歳で飼育放棄されたももちゃん、幸せになっ
てよかったわん(*^▽^*)

ももちゃんみたいな理由ならまだ仕方ないかも
ともちょっと思えるけど、離婚で飼育放棄って
なんだろう(`Δ´)
>一言云わせてね
バカヤローそんな人間地獄に堕ちろ!!(*`Д´*)
yuraさんの言葉ぴったりだわん!

2013/02/09(土) 22:58:59 | URL | [ 編集]
ももmama
私も常々、殺処分をされる子達の事を
思うと悲しくなります。
動物も人間と同じく命あるものと、認められて
いる国がある一方で、日本のような悲しい
現実もあるのですよね・・・。

うちの子たちが病気や怪我をしたら、
大変悲しいです。
どんな事をしても、助けてあげたいと思います。
こんな普通の思いを持つ人は、はたして
多いのか少ないのか、よく分からなくなります。
普通の事なのに、どうして見捨てられるのか。
不思議で仕方ない、私です。
2013/02/10(日) 10:45:33 | URL | [ 編集]
フィリーママ
います、そういう人。フィリーが胃捻転手術したら「安楽死させなかったの?」と言った方も
可能性があれば手術だってします。
知り合いで16歳になったラブを手放した方もある。
事情はわからないけどワンコの気持ち考えたら可哀想で…
幸せだと伺ったからちょっと安心しましたが。
人間、一番残酷な考えする生き物なのかしら、そういう人と同じ人間でいるのは嫌です
2013/02/10(日) 12:31:34 | URL | [ 編集]
yura
こちらこそ、いつもラッキーさんには
癒やしと勇気を貰ってます。
ありがとうございます。

本当にね、信じられない人間がいる事に
憤りを感じます。
老犬の何とも云えない可愛らしさ
愛おしさ、何物にも変えられないですよね。

りんも頑張ってます
ラッキーさんも穏やかな日々が続きますように
願っています
コメントありがとうございます
2013/02/10(日) 18:23:02 | URL | [ 編集]
yura
当たり前と思う事も、認識の違う人間がいる
そんな現実は無情ですね。

日本はペット後進国です
ショップでペットを売ってるなんて
恥ずべきです。
まるでおもちゃか何かのように手に入れられること自体が
間違いですよね。

アトムくんもウランちゃんも
ママさんの家の仔で、幸せです。
悲しいわんがこれ以上増えて欲しくないですね。

コメントありがとうございます
2013/02/10(日) 18:27:50 | URL | [ 編集]
yura
ご訪問ありがとうございます
そうですか、シニアラブちゃん3ニンも~
わーいいですね。
本当に老犬はいい味だしてます
何とも言い表せない、愛おしさで満ちあふれていますよね。
そんな事も気付けない人間は、ある意味可哀想な人なのかも
しれませんね。
3ラブちゃん、元気で穏やかな日々を
過ごしてね。
コメントありがとうございます
2013/02/10(日) 18:32:15 | URL | [ 編集]
yura
共感していただき
ありがとうございます~
ご訪問ありがとうございます
2013/02/10(日) 18:33:22 | URL | [ 編集]
yura
doroちゃんとはご縁が有ったんでしょうね
我が家にも、またご縁が巡ってくるかな~

そう、ものが溢れる飽食の時代
一つ一つの物を大切にする事自体が
気薄になってるのかもしれませんね。

命の大切さ、その事自体も・・・
悲しいですね。

いつもコメントありがとうございます
2013/02/10(日) 18:37:38 | URL | [ 編集]
yura
本当ですね
ショップでの販売自体が問題なんですよ
何も知らない知識もない人に
簡単に売るってなんか違う気がします。
根本的に変えてかないと
可哀想な仔達はなくならないでしょうね
悲しい現実ですね。

いつもコメントありがとうございます
2013/02/10(日) 18:40:55 | URL | [ 編集]
yura
そうなんですよね
それぞれが、自分で学ぶことですよね
この仔の為に、よきパートナーとなるべく学ぶことです。
知識を自ら得ようとする事です
それを怠る人こそが、悲しいわんを増やしてします
根元となる人間なのです。

人間のすがたをした魔界人、まさしくその通りですね。
いつもコメントありがとうございます
2013/02/10(日) 18:45:09 | URL | [ 編集]
yura
そうそうー管理センターの猫ちゃんね(泣)
感染症?でだったっけ?もー辛いわ~
色々理由はあるのだろうけど
管理センターに持ち込む前に
違う方法も選んで欲しいよね。
ももちゃん幸せになれてよかった
赤い糸が有ったんでしょうね。
ニースちゃんもね本当によかった。
でもね、離婚って理由はどーなのよ?だわ
腹立たしいです。

いつもご訪問ありがとうございます~
2013/02/10(日) 18:50:04 | URL | [ 編集]
yura
そうですよね
ペット後進国の日本、情けない(>_<)
可愛い我が仔を、仮にたにんさまに傷つけられても
この日本では所詮、器物損壊でしかないのが現実
あり得ないわー(泣)

命の尊厳を分からない人間がいるから
そんな粗末な飼い方しかできないんでしょうね
嘆かわしいです。
当たり前が当たり前じゃない世の中になってきてるのかな
悲しいよね。

いつもコメントありがとうございます
2013/02/10(日) 18:55:24 | URL | [ 編集]
yura
へぇ?安楽死?って
そんな事言わないでほしいですよね
しかも他人様に我が仔の事いわれたくないですね
ママさん、いやな思いされましたね(>_<)
16歳で手放した真相はいざ知らず
何だか信じられないです
16年も一緒にすごしてね。悲しいな

人間って邪念の塊で、哺乳類では一番残酷なのかも知れませんね
そんな人間では有りたくないですね。

コメントありがとうございます
2013/02/10(日) 19:01:46 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法