犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (78)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (43)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (69)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (149)
つぶやき (112)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (25)
りるとるいの事 (50)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

叶わなかったビタミンC点滴16回目
時の流れは無情にも過ぎゆくものですね

昨日でるんのふた七日が過ぎました。
毎週水曜日は点滴に通う日でした。
そう、旅立ったあの日も水曜日
叶わなかったビタミンC点滴16回目



点滴が始まると
悟ったように、こうしてお昼寝をしてくれていました


お昼過ぎからの点滴
おやつを詰めて、お水を水筒に入れて
そんな準備を始めると
もうワクワクのるんでした。




治療に行くのに、いつもるんも母も
ピクニックにでもいくような
そんな気持ちで楽しく通わせて頂いていました。


点滴が終わり、車に乗り込み
病院を後にしてハンドルを握りながら
どうか来週も、こんな時間が流れていますように・・・と
いつも願いながらの運転だった。


秋の季節から冬の景色に変わって
同じ道を毎週通う
晴れの気持ち良い日も
雨の日も、吹雪の日も
雪が無くなる景色も、一緒に通いたかったな


なんだか今日の水曜日は、無性に悲しいな
やっぱり淋しくてたまらないよ。



今日もご訪問ありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村



Android携帯からの投稿
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村
ばうわう
るんるんちゃん、この前は、ラブちんをお迎えありがとうね。すぐにおねがいしたもんね。
そちらは、本当に賑やかでいいなあ?

なにせ5頭の通院(笑)みなしゃんご高齢(笑)
ひとりは、上から、ひとりは、下から、の1日数回の通院も、数知れず(笑)
5頭目を見送り、ぼ~っと運転すると、動物病院前ということもしばしばの私でした。

今も、2週間に一度の通院の日常。
ゆらさん、慣れるまで、しょんぼりなりますよ。でも、それは、心が元気な事みたいです。
楽しいと悲しい。嬉しいと寂しい。
両極に心が大きくしなるしなやかさが、心が元気な証しと、五木寛之さんの本で、知りました。だから、私も見送った後は、堂々とへこたれてしょぼくれました。
2013/02/13(水) 18:48:31 | URL | [ 編集]
ココママ
そうですね( ; ; )

るんちゃん、元気かな♡
今頃は、れんちゃんときっと、
楽しく遊んでますね♡

私もラブが亡くなる数日前、最後に2人きりで行った公園、火曜日だったんですが、
なぜか、次の週の火曜日も、またその次の火曜日もたまたま前を通る用事があって…。
悲しくて、寂しくてたまらなかった。
公園を見渡してラブをさがしたものです。

れんちゃんと一緒に、るんちゃんは、
いっぱいのありがとうをかかえて、
ママさんの側で笑顔で居ますよ(^-^)
ゆっくり元気になってくださいね。
りんちゃんに温かなぬくもりに
つつまれて(^-^)

長くなってしまいました。
すみません。

2013/02/13(水) 19:24:43 | URL | [ 編集]
ももちぇり
私もずぅっと続いて欲しかったな・・

生活のリズムって、知らず知らずのうちに
出来上がってて、突然それが狂う時、自分は
平常心でいられるのかしらと不安になります。
yuraさんには今それが現実に起こってて・・・
慣れるまでには時間がかかり、戸惑うこともたびたびかと思います。
きっとそんなyuraさんを、ぐぃーっと引っ張って
くれてるのがきっとりんちゃまなのね。

前記事のりんちゃまのお世話、あたしはべべに
すまん!と謝りました(笑)
毎日温灸するはいいけど一緒に寝ちゃったりね、肉球馬油は、気付いた時とかねww

りんちゃまぁ、お母さんにいっぱいいっぱい
甘えるんよ。もっと世話かけるといいよ。
あなたの中に、れんちゃんとるんちゃんがいる。
お母さん、あなたのお世話してる時がとっても幸せなんやもん。

そして、あなたの上に時々落ちてくるしずく・・
そんな時は、お母さんの濡れた頬をそっと舐めてあげてね。
2013/02/13(水) 20:44:42 | URL | [ 編集]
ranranlabra
るんちゃんはふた七日なんですね
我が家の姉さんは明後日が四十九日を迎えます

悲しみや寂しさを、わざわざ引っ張り出して
なぞる事はやめようと自分自身に言い聞かせてはみたものの、ブログを綴っていると
避けては通れない時があります。

泣きながら作業をしていると、一体何やってんだって、やり切れない事がしばしば・・・

こんな事の繰り返しで少しずつ癒やされて行くのかな?
なにしろ愛おしい家族を見送ったのが初めてなので想像の域を超えていました。
皆さん、お辛い思いを抱えていらっしゃるんですね・・・母ちゃんだけじゃないって・・・
失った悲しみや寂しさを共有できるのはブログの良さでもあり、救われました。
ありがとうございました。

母ちゃんも今日はやけに悲しかったです。
2013/02/13(水) 23:26:14 | URL | [ 編集]
doro母
joviの晩年に我が家から、運命のようにお引っ越ししてきたフォームドクターさん。
最期の1週間は毎日朝点滴に送り出し、夕方迎えに行く。
幼稚園の延長保育のようだった。
いつもは、点滴の針抜くのに、次に続くよう、針を抜かずに帰って来た・・・のに、その晩にみんなに見守られながら、逝っちゃった・・・。
毎日、お布団をタンカー代わりにして運んでた。
動けない30kgもあるワンコの重さ・・・。
毎日の日課が無くなったら、力が抜けちゃった・・・。
力をつけようと思い頑張り過ぎて、躁になってしまった・・・。
月日がたってからやたら泣けるのは、(亡くなって大泣きはしましたよ、いつまでも、泣き続けなかった)精神が普通になったという事だね。
泣き虫の、私が泣かなかったのは、あまりにも、ショックが大きかったんだね。

yuraさん、ワンコって、どうしてこんなにも、愛おしいのでしょう?
何だか、幸せだわぁ・・・。
2013/02/14(木) 07:22:01 | URL | [ 編集]
ももmama
そう、毎週水曜日になると・・・
るんちゃん、今日は点滴の日だなぁと
思っていたのです。
そして、ずっと続くようにと祈っておりました。
いや、絶対にずっと続くと思っておりました。

るんちゃん、去年は手術も受けて、
大きな病気にもなったけれど、
ブログを通して見る、るんちゃんは
いつも笑顔で元気でいてくれて、
この子はきっとこの大きな病気にも
勝っちゃうんじゃないのかしら、
そんな強さがこの子にはあるよねと
いつも思っていたのです。

もちろん、yuraさんや先生の適切な判断が
あったからこそ、るんちゃんは生き生きと
輝いてくれていたのですよね。
るんちゃんがお空に旅立った事が
実はまだ信じられない、私です。
今はれんちゃんと楽しく元気に走り
まわっていますよね。
そんな、るんちゃんにまた会いたいなぁ・・・
2013/02/14(木) 08:21:35 | URL | [ 編集]
nao
1日、1週間が過ぎるのは、なんて早いんでしょうね。

うちのコも、通院していたので、病院への往復のとき、車を運転しながら、たとえ治療であっても一緒にいられるだけでいい、生きていてくれるから病院に行けるんだと思っていました。
日々の普通の出来事、いつも続いていたいろんなことが、ぷつりと途切れた空虚感は、時間が経つにつれて大きくなってくるような気がします。
思い出は楽しくもあり、悲しくもあり・・・。
何頭見送っても、慣れることはないですね。

yuraさんのブログに、とても癒されています。
きょうもみんな穏やかに過ごせますように。
2013/02/14(木) 10:44:58 | URL | [ 編集]
opera&emi-mama
水曜日だったんですね!思い出します
よね、ほとんど24時間一緒に暮らして
いつの間にか逝っちゃって、残された
方が辛いよね、これから私もそんな
日が来るんだよね、小型犬は何頭か?
見送ったけど、大型犬はないので
それぞれに悲しいけど、存在感ある大型犬
との別れ、考えたくないけど(涙)
2013/02/14(木) 15:33:34 | URL | [ 編集]
keiko
久しぶりにるんちゃんの写真見て涙がばあっと出ちゃいました(´Д`;)
もっともっと点滴出来たら良かったね!!

健気に点滴受けてる姿に感銘です。
るんちゃんもきっと頑張ろうって思ってたのでしょうね。

 yura さん、病院通いの思い出、何時までも忘れないで。


りんちゃまの一日、手厚い介護されてらっしゃるんですね(o'∀≦o)b
毎日お熱も測ってるなんて凄いですぅ。

ご飯も栄養ばっちり、老犬にはドロドロが消化に良いんですって(*ゝ∀・*)-☆
最近そういうのやっと知った私です^^;

「あずきのチカラ」と枇杷温灸も毎日とは・・
ママに大事にされて会話もいっぱい、りんちゃま幸せだね(*^_^*)
2013/02/14(木) 16:02:50 | URL | [ 編集]
yura
いつも本当にありがとう。
心がね、楽になりますよ
ばうわうさんの言霊が、心に染み渡ります。

えぇーもうね、今は堂々とへこたれますよ(笑)
泣いたり笑ったり、生かして貰ってる証ですもんね
いつも温かいコメントありがとうございます
2013/02/14(木) 17:28:13 | URL | [ 編集]
yura
いつも心に寄り添って頂けるコメント
感謝の気持ちでいっぱいです
本当にありがとうございます。

生活のペースは、そう簡単に消去できませんものね
暫くはしんどいですね
これもまた、現実、しっかりと受け止めなくちゃですね。

虹の橋は賑やかでしょうね
みな、元気に駆け回ってることでしょう
泣いていては笑われちゃうね。
コメントありがとうございます
2013/02/14(木) 17:32:25 | URL | [ 編集]
yura
本当に、数ヶ月続いた習慣も
なかなか体に染み込んで居るものですね
改めて感じてるんですよ。
少しずつ少しね、慣れていくしかないのでしょうね。

いやいやーもーべべちゃんに謝らんでもよか!(笑)
あくまでも我が家のパターンですからね
おかしゃんとべべちゃんにはフタリのパターンがありますもの
それでいいのですよー(笑)

本当にりんちゃまは凄いですよ
食欲もまた元に戻りましたし
夕方なんて、ご飯の準備遅れたら
りんちゃまのお腹がグーグー鳴ってるんですよ
笑っちゃいました。
こちらも励みになってます。

いつも温かいコメントありがとうございます
2013/02/14(木) 17:39:53 | URL | [ 編集]
yura
そう、なんだかやけに悲しい時ありますね
共感できます。
そして、こうして同じような思いでらっしゃる方々と
交流がもてる事、助けられてます。
皆さん頑張ってる、悲しみを乗り越えて、強くならなくちゃって

お空組は賑やかでしょうね
あぁーほら!またアンタのとこのかあちゃん泣いてるでー
なんて、話ししてるかもしれませんね。

コメントありがとうございます
2013/02/14(木) 17:45:24 | URL | [ 編集]
yura
沢山の楽しい思い出と
病気をした我が仔の晩年
思い起こせば、辛かった事が蘇りますよね
でもjoviちゃんも、沢山愛された証拠ですものね
幸せだったでしょうね。
泣ける事、笑えること、有り難き事と
思っています。
少しずつ少しずつ前を向いていきます。

本当に、ワンコってたまらなく愛おしね。
いつもコメントありがとうございます
2013/02/14(木) 17:51:27 | URL | [ 編集]
yura
本当に人生なんてわからないものですね
昨年の大腸の手術したあと
あぁーこれで、きっとこれからはまだまだゆっくりと
一緒の時を刻めるであろうと
信じて止まなかったのです。

現実は非情ですね
でも、悔やんでも、自分の不甲斐なさを憎んでも
もうるんは還らないのです
だから、自分を責めるのはやめにしました
るんに叱られそうですものね。

れんもるんもきっと
こんな母さんのそばに居てくれてると
信じてます。
そしてりんに力をくれてるとも思っています。

いつも温かいコメントありがとうございます
2013/02/14(木) 17:59:42 | URL | [ 編集]
yura
こちらこそ
いつも心温まるコメントを頂いて
ありがとうございます。

何とも言えない空虚感、本当にその通りですね
時間が少しずつ、この気持ちを変化させてくれると
良いのですけどね。
少しずつ少しずつ、進しかありませんね。
コメントありがとうございます
2013/02/14(木) 18:02:42 | URL | [ 編集]
yura
そうですよね。
何とも云えない気持ちですね
その存在がない事に戸惑うばかりです
大型犬はとくにね、大きいから、その存在も
偉大です。
考えると寂しくなります。
今のその時を存分に楽しんでくださいね
セラピーの活躍、いつも応援しています。

コメントありがとうございます
2013/02/14(木) 18:06:40 | URL | [ 編集]
yura
闘病生活も、またこれはわたしにとっては
かけがえのない時間になりました
沢山の事を学び、経験でき、るんには感謝しなければいけませんね

りんは頑張ってますよー(笑)
たいし手厚くもないんですよ(笑)
でもねーやはり自分にしてやれること
こんな事しか有りませんものね
できる限りのことは、惜しまずにやってあげたいと
思っています。
今日もドロドロご飯、パクパクと美味しそうに食べてくれました
静かで優しい時間が流れています。

一生懸命話しかけてもね、アクビして聞いちゃいませんから(笑)

いつもコメントありがとうございます
2013/02/14(木) 18:13:35 | URL | [ 編集]
北のシドママ
yuraさん

叶わなかった16回目は。。。。悔しいね
点滴で横になっている姿は今にも”終わったから帰ろう”って起き出しそうです。

初めてお邪魔した日のるんちゃんが私の中でのるんちゃんすべてで忘れられません。

年を重ねたわんちゃんをかかえているといつか通る道ですからね。心して1日1日過ごしていきます。
心細くなった時は背中を押し合いしましょうね。
宜しく です。
2013/02/14(木) 19:00:07 | URL | [ 編集]
yura
ありがとうございます。
仲良くさせて頂いて、まだ日も浅いですのに
こんなにも我が家に良くして頂いて
感謝感激の思いです。

えぇー、シドママさんの中のあの日のるん
忘れないでやって下さい。
チョロチョロとシドママさんのバッグに鼻を突っ込み
シドくんのおやつを横取りして
ニコニコヘラヘラしていた、あの日のるんを。

こちらこそ、まだまだりんばーさん頑張ってますからね
シドくんと共に、これからも一緒に
背中を押し合い、さすりあい
1日1日を大切に、優しい時間を重ねて行くことが出来ますように。
そう願っています。
温かいコメント、ありがとうございました。
2013/02/14(木) 19:06:47 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法