犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (65)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お骨になっても立派でした
6月2日午後14時
りんはお空に還りました




青空が眩しい程の晴天
りんらしい清々しい1日でした。


りんの旅立ちに際しまして
こんなにも沢山の方々に応援して頂き
そして、沢山の餞のコメントを頂きまして
心より感謝いたしますと共に
この場をお借りして、皆々様への
お礼とさせて頂くご無礼をお許しくださいませ。
そして、りんの事をブログに書いて下さった皆様、ありがとうございます。
本当に心よりありがとうございました。



沢山のご供花、お供物只々感謝です。
お花畑のような中
いつもの様にただ寝入ってるだけのような
りんさまでした。


こうして、体があるうちは
まだ気持ちもそんなに動揺しないものでね。
体を拭いてあげたり
爪を切り、肉球の間の毛を揃え
なんだか、いつもしてあげてる事の
延長線上にいるだけ、そんな錯覚さえ
感じられた時間です。




りんちゃまぁ~
楽しかったね
アジリティーもフリスビーも沢山やったね
キャンプにだって沢山行った
船に乗って、海釣りにも行ったね。
山にも登った。
海で泳ぎ、湖で泳ぎ
お外でバーベキューもした
沢山思い出を残してくれた。



とうとうお別れの時間
その肉体との別れは
自分の身を引き裂かれるような気持ちになった。
1年8ヶ月毎日々、その体を抱き上げ
一緒に過ごした日々
自分の体の一部のような気さえしていた。


本当に最後のお弁当をこしらえた
れんとるんへの手土産にと
全て3個ずつ、勿論ボールも3個だ。
仲良くお食べよ、仲良く遊びなさい。



炉から出されたりんさまのお骨は
それはそれはしっかりと
見事なまでに原型を留めた素晴らしいものだった。
火葬場のスタッフの方が
16歳とは思えない、素晴らしいお姿ですねと誉めて下さった。
何もかもがお見事!



小さくなったりんさまは
れんとるんと一緒
お三方の揃い踏み


またサンニンで仲良くね
るんはきっとはしゃいでるね
りん姉ちゃんの事、大好きで
尊敬してたもんね。
いっぱい走りなさい
いっぱいジャンプしなさい
もう体は自由だね。
母さんがそちらに行くまで
ちゃんとお利口さんで待っててね。

*******************
(順不動にて、失礼します)
ばうわうさん、ご供花ありがとうございました。
ねがもちゃさん、ご供花ありがとうございました。
フィリーママさん、ご供花ありがとうございました。
ももmamaさん、ご供花ありがとうございました。
えみたんさん、ご供花ありがとうございました。
ももちぇりさん、ご供花ありがとうございました。
keikoさん、ご供花ありがとうございました。
office guriの諸橋さん、ご供花ありがとうございました。
マール母さん、お忙しい中訃報を聞いて
駆け付けてくださり、そしてご供花もありがとうございました。
シドママさん、最後のりんに会いにきてくださり、そしてお供物もありがとうございました。
ぼたんママさん、訃報の連絡に直ぐに駆け付けてくださり、そしてご供花お供物ありがとうございました。
ubujunさん、甥っ仔の純くんとうぶちゃんと、最期一緒に看取ってくれて感無量でした。ご供花もありがとうございました。
とても思い出深いお通夜になりました。

そして、動物病院の院長先生以下スタッフの皆様へ
この時期、とても病院は忙しい時期
そんな中、何度も何度も寝たきりのりんを抱えて病院に向かい見て下さって
心より感謝の気持ちでいっぱいです。
往生際の悪い飼い主に
嫌な顔1つせず、最後まで真摯にりんに
向き合って下さり
どれほど心強かった事でしょう
何度もスイマセンと言う私に
「その為に、ここが有るんですから」
と仰って下さった言葉が
今も熱く胸に残っています。
スタッフの皆さんも、りんに温かい言葉をかけて下さり
沢山撫でて下さった。
本当に最後までお付き合い下さいまして
ありがとうございました。

〈追記〉
Cちゃん、ご供花ありがとうございました。
蘭ママさん、ご供花ありがとうございました。
runrunさん、お忙しい中お参りに来て下さり、ご供花ありがとうございました。

長々と御拝読ありがとうございました。


今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブロ グ ラブラドールへ
にほんブログ村


Android携帯からの投稿
関連記事
スポンサーサイト
みなちゃん
りんちゃま お骨になっても立派だったなんて 本当に粋です また虹の橋でお三方が揃ったのですね yuraさんがペタッして下さると残る あの写真のように 母さんがお土産に持たせてくれたお弁当と三つのボール 今頃みんなで食べて ボール遊びしてるかな いつかのブログで見た雪の中 お三方がボール遊びしてる動画を思い出します これからは虹の橋から 母さん 父さん そしてりるちゃんの事守ってあげてね yuraさんちのワンちゃん達は私の夢にも良く出てきてくれるんですよ るんちゃん きっとりんちゃんが持ってきてくれた 母さん手作りのお弁当見て よだれ提灯出来てるかな 夢を 元気を 勇気をありがとう ずっと忘れないよ そしてこれからも母さんのブログを楽しみにしています
2013/06/03(月) 19:28:08 | URL | [ 編集]
tammy
りんちゃん、本当にお疲れ様でした。
お花おくりたかったけど、住所もわからなかったので、jamieの写真に…会えたらお話してみてって(^^)
でも、りんちゃん人気者だからみつけられるかな?
yuraさんが持たせてくれたれんちゃんとるんちゃんへの手土産、みんなよろこぶねV(^_^)V
yuraさんたちご家族もお疲れ様でませんように。
りんちゃん、ブログを見せてもらってからはずーっとファンでした。(もちろんいまでも)
これからもお空から見ててください。
2013/06/03(月) 22:10:58 | URL | [ 編集]
コタユキ
肉体とのお別れは本当に辛く身をきられる思いをお察し申し上げます…
 いつも居たところがぽっかりと穴が空いたように…
まだまだyuraさん心の整理がつかないでしょうが幸せな犬生をおくられたお三方がパパさんママさんりるちゃんを見守り続けてくれますね!

我が家にはまだ2ラブ居りますがyuraさんのブログ参考書のようにさせていただきます。これからも楽しみにしております☆

 ご家族さまご自愛くださいね…
2013/06/03(月) 22:11:50 | URL | [ 編集]
さくら&凪ママ
このブログを読ませていただくようになり、りんちゃんたちが毎日ママさん・パパさんに大切にされていることがひしひし伝わってきました。
きっと、とっても幸せな犬生だったと思います。

りんちゃんとのお別れは、本当に辛くお寂しいことだと思います。
ご家族の皆様、お疲れが出ませんように。

我が家のさくらにも、りんちゃんのような犬生を送らせてあげたいと思います。
2013/06/03(月) 22:38:06 | URL | [ 編集]
みにむママ
やっと晴れた今日の夜、北の星空を眺めながら、りんちゃまを思っています。
お骨がとてもきれいで立派だったとのこと…最後まで自分で食べ、病ではなかったからこそ!ですね。癌に侵された部分は色が変色してますもの…

りるちゃん、笑ってくれてますか?あなたの笑顔は、父さんや母さんを癒やしてくれるだけではないのよ…^^りん様に会ったこともない、触ったこともない、それでも悲しくてたまらない私達の心も癒やしてくれます。
いっぱい笑ってね☆いろんなことを楽しんでね☆そして、どうか健やかに!

みんなが願っても叶わないりん様の最後…忘れません。
2013/06/03(月) 23:47:01 | URL | [ 編集]
maomama
りんさん、yuraさんの仔になって16年、最高の犬生でしたね。
yuraさん、りんさんに幸せを沢山もらって最高の16年でしたね。
いつもより広いお部屋はとても淋しいでしょうが、きちんと心の準備をしてきたyuraさんですから大丈夫ですね。
りんさん達の事を沢山思い出しながら、今度はりるさんと良い時間を過ごして下さい。
お体、ご自愛くださいね。
2013/06/04(火) 00:22:18 | URL | [ 編集]
菜々ママ
肉体との別れ、私はまだ経験がありませんが
想像しただけで涙が溢れます。
それをyuraさんは1年ちょっとの間に3回も経験されたんですよね。
本当にお辛かったでしょう・・・。

りんちゃん、お骨まで立派!
それはりんちゃんが本当に頑張った証拠だし
yuraさんの愛情の証だと思います。
最後までりんちゃんは素敵すぎます。
3つ並んだお骨に涙ですが、これでまた仲良し三姉妹が揃いましたね。

少し落ち着かれたら、りるちゃんとの生活を楽しんでくださいね。
2013/06/04(火) 08:17:41 | URL | [ 編集]
ヒマワリちゃん
りんちゃんは最後まで
お母さん、お父さん思いでしたね。

blogを通して
れんちゃん、るんちゃん、りんちゃん
そしてりるちゃんに出逢い
時に笑い、時にお勉強になり…

たくさん幸せを頂きました。

りんちゃん
お空でれんちゃん、るんちゃんと
駆け回ってるんでしょうね♪



あまり無理せず
お身体に気をつけてくださいね。

また、りるちゃんの笑顔
楽しみに待ってますね♪

2013/06/04(火) 09:18:42 | URL | [ 編集]
nao
りんちゃん。
もうお空でれんちゃんやるんちゃんに会えましたか。
yuraさんが用意してくれた、愛情いっぱいのお土産、みんなで分け分けしてますか。
たくさんの人に見送られて、最期まで素晴らしい犬生でしたね。
yuraさんの撮ったお写真のように、お空でも3頭が仲良く笑顔満開で走り回っている姿が思い浮かびます。
この世からいなくなってしまったのは、とてもとても寂しいけれど、そんな姿が想像できるだけでもしあわせなことだなあと思います。
楽しいことも悲しいことも、いっしょに暮らしている限り避けては通れないことですよね。
私も、3頭見送って少しずつわかってきました。

yuraさんの、ワンコに対する優しい想い、いつも尊敬しています。
どうか、お体ご自愛くださいね。
2013/06/04(火) 09:49:50 | URL | [ 編集]
ゆな
申し訳なく思いながら、りんさんと寝たきり生活をしていた愛犬(柴犬系の雑種だったのですが)と重なって見えて、度々拝見していました。
「今日も元気だ~。いい表情してるね。おなかがポンポンだね~」
「具合が悪そう。大丈夫かな…あっ大丈夫だったみたい」
と家族にまで報告しながらでした。

とうとうその日が来てお空に帰ってしまわれた。
介護をしていたら特に身体の重さを忘れることはできないですね。その重さをもう確認することもできなくて。

yuraさんお身体をご自愛くださいね。
失礼します。


2013/06/04(火) 10:33:25 | URL | [ 編集]
ちえロッキ
お空ではたくさん走ってたっくさん美味しいの食べて、れんちゃん、るんちゃんといっぱいお話ししてるかな。私も途中かブログを拝見させて頂いていましたので、昔のことはわかりませんが、yuraさんご家族と色んな楽しい思い出が一言では言い表せない位いっぱいあって、一緒に過ごした日々は本当に大切な宝物ですね。うちのロッキーも小さいときは色んな場所へ行きました、泳いだりお花畑を一緒に歩いたり。ただ傍に居てくれるだけでこんなに幸せにしてくれる心が満たされるワンちゃんは本当に自分の子供のような大切な存在ですね。
りんちゃん本当に本当にyuraさんの元にきて良かったきっと運命だったんだね。触れられないのは寂しいけれどでもyuraさんご家族やりるちゃんの傍にずっとずっと居るんだなーと思います! りんちゃんれんちゃんるんちゃんありがとう☆
りるちゃんこれからずっとたくさん幸せを運んでね!! りるちゃんの成長を楽しみにしています☆長々とすみません。
2013/06/04(火) 13:26:12 | URL | [ 編集]
するすみ母
何とお声をかけたら良いものか、悩んでおりました。ついにこの日が来てしまいましたね。
りんさん、これ以上の事は無いという程、尽くして貰って、幸せな旅立ちだったと思います。今度はれんちゃんとるんちゃんが虹の向こうで待っていたでしょうね。
今頃3ワンで走り回っている事でしょう。
まだ気が張っているでしょうが、お身体ご自愛下さいね。
これからもブログ、楽しみにしています。
うちの黒ムスメも老年期に入ります。よろしければ相談にのって下さいね。
2013/06/04(火) 13:59:10 | URL | [ 編集]
wannmama
りんちゃん
パパとママへの最期のお言葉は
「心から ありがとぅ~」
「大・大・大好き~」
でしたね

16歳1ヶ月 とっても立派です

そしてパパさんとママさんも
最高にご立派です

尊敬いたします

ママさんお気を落とされず
お身体をご自愛くださいませ

2013/06/04(火) 21:52:06 | URL | [ 編集]
Megumi
私も昨年8月に愛犬の黒ラブを14歳と2ヶ月で旅立たせました。亡くなった日は寂しくてたまらず今思い返しても涙が出そうなくらいです。
でも家族に看取られお家で旅立たせれたという事は飼い主に忠実なワンコにとって一番幸せな事だと思います。
いつまでも大切に思っていてあげて下さい。記憶に残すことはリンちゃんの生きた証になると思います。
私は今も時折足元に温もりを感じるんですよ。
沢山泣いてあげて下さいね。支離滅裂な文になりましたがご冥福をお祈りいたします
2013/06/05(水) 00:41:58 | URL | [ 編集]
シルバーまま
なんだかりんさんがお空にいってしまったなんてまだ信じられない私です。骨まで立派だったなんて本当にりんさんってすごいラブだなあと実感しました。
yuraさんの愛情手作りごはんとりんさんのがんばりのおかげですね。ほんとすごいです。お弁当を持たせてあげたのにもまたまた号泣・・・。お空でお三方と一緒にママお手製のウマウマを仲良く食べてますよね。
りんさんのことは絶対に忘れません。yuraさんの愛情に満ち溢れたブログも今後も拝見させて下さい。我が家のシルバーはいつもりんさんを目標にがんばっています。これからもそれは変わりません。

2013/06/05(水) 14:08:08 | URL | [ 編集]
ねがもちゃLife
うんうん
りんさんは何から何まで
立派だ!

お骨になっても立派!
さすがだね!

りんさん
お花に囲まれて
お友達に見送られて
穏やかなお顔で・・
寂しいけど悲しいけど
天晴れだよね

りんさん
タオルを愛用してくれてありがとうね
遠くにいても側にいる気持ちでいられたよ

2013/06/06(木) 02:55:01 | URL | [ 編集]
anko
始めまして。ラブが大好きで、そして家にも16歳と半年の老犬がおりまして、ずっとずっと祈る気持ちで見てきました。いい飼い主さんに、いいワンコ達。どちらも本当に強くて温かい。本当に、最高の家族だなあと励まされ、幸せな気持ちになりました。
最近はドキドキしながら、更新を拝見していました。りんちゃん、おかあさん、お二人とも本当に立派ですね。
更新がなく、お母さんお元気かなと心配です。
想像を絶するものがありますが、少しづつ、元気だして下さいね。
いま近くに座っているであろうりるちゃん、天国の御三方、みんなお母さんの笑顔が大好きだと思います。でもホント無理せず、笑顔になってくだいさいね!
2013/06/06(木) 23:03:20 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。