犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (67)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (18)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

早いもので…初七日です。
晴れ渡った青い空
りんが旅立って行った日も
こうして青い空が広がっていた。


コメントのお返事もせず
相変わらずの不義理をしております事
深くお詫び申し上げます。
もう少し落ち着きましたら
コメントのお返事再開させて下さいませ。


早いもので初七日
この一週間、なんともいわれぬ
虚無感に押し潰されそうになりながらも
なんとか日々踏ん張って生きております




りんには、充分の覚悟の時間をもらい
猶予期間を存分に受けながら
最期の時を迎え、送り出したはずなのに
人間って我が儘…欲深。
毎日毎日抱き上げ、体を拭き
マッサージやクリームを塗ってやったり
ご飯の後のお口を拭きながらの
楽しいお喋りタイムも
そんな時を急に絶たれ、
体が虚しさを感じています


りるもちゃんとナムナムしてますよ



1年8ヶ月もの間の生活のリズムは
中々急には慣れることが出来ませんよね
これもきっと、時間がゆっくりゆっくりと
慣れさせてくれるものと思っています。


家に居るのが辛くてね
そこに居た、その姿無き場所を
見るのがしんどくて
おにぎりを握り、りるを連れて
公園を徘徊しています。


歩き疲れては休み
木陰で昼寝をし、そしてまた歩き。
連れ回される、りるもいい迷惑でしょうね。
それでも、こんな笑顔で付いて来てくれます



お三方からの粋なはからい
お三方からの贈り物のりる。
私はそうだと信じて止まないのです。

これからは
父さんと母さんとりると
フタリと一匹…仲良くいこうね。
お姉ちゃん達が見守ってくれてるよ
ほらっ、笑って笑って~って
言ってくれてるよ。


今日もご訪問ありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村



Android携帯からの投稿
関連記事
スポンサーサイト
ベルまま
お気持ち、痛い程わかります。私も毎日何をして過ごせばよいのかわからず、頭も気持ちも真っ白でした。気持ちを整理するために、模様替えをしたり荷物を無理に処分したり、、時間を使っていました。そおしていないと家に居られなかった…。でも、りるちゃんが居ますね。いつも笑顔のりるちゃんに私まで癒されます。どうぞ疲れが
残りませんように、、ゆっくり過ごして下さい。


2013/06/07(金) 10:26:25 | URL | [ 編集]
ごろ
yuraさん

1年8か月もの間のりんさんとの時間は、計り知れない大切な時間だっただけに
今のyuraさんの焦燥感はほんとに大きなものだと思います。
だから、私からどんな言葉をおかけすればよいかわからないのですが・・・

でも、そんな母さんのこと一番わかっているお三方からの贈り物のりるちゃんと
お外でゆっくり過ごす時間はきっとお三方も望んでいるであろうし、姿は見えなくても一緒に楽しんでいますよ。

コメントのお返事など気になさらずに、りるちゃんの後頭部にフガフガしながら
どうかしばらくはゆっくり身体と心をお休みさせてあげて下さい。
2013/06/07(金) 10:31:28 | URL | [ 編集]
tammy
今までいてくれた家族が旅立ったときの気持ちはよくわかります。
あれ、って振り返ってもそこにはいません。
それはいつまでも変わらないと思います。

でもやっぱりがんばって生きていかなくてはいけませんね。
りるちゃんとのゆっくりした時間、大切にしてください。
何よりもりるちゃんのの笑顔が助けてくれます。
今まで本当にお疲れ様でした。
りんさんもお疲れ様でした。がんばったね。
yuraさん、お疲れが出ないようにゆっくりゆっくり過ごしてくださいね。
2013/06/07(金) 10:42:00 | URL | [ 編集]
wannmama
りるちゃんの笑顔で心が救われますね~

悲しい時
寂しい時

無理せず
泣いて悲しんだ方がいいですよ
りんちゃんも許してくれますよ

そこに居てくれないと
それだけで悲しい寂しい虚しい
お気持ちよくわかります

心は時間にお任せしましょう
2013/06/07(金) 11:00:15 | URL | [ 編集]
wannmama
りるちゃんの笑顔で心が救われますね~

悲しい時
寂しい時

無理せず
泣いて悲しんだ方がいいですよ
りんちゃんも許してくれますよ

そこに居てくれないと
それだけで悲しい寂しい虚しい
お気持ちよくわかります

心は時間にお任せしましょう
2013/06/07(金) 11:01:15 | URL | [ 編集]
みなちゃん
yuraさん お辛い中 ブログを更新して下さってありがとうございます 一週間が経ったのですね 一度も会った事はなかったけど 私もyuraさんのブログを拝見して そこに居てあたりまえだった りんちゃんの存在。。。 やはりとっても寂しいです そんな悲しみの中でも お三方がプレゼントして巡り会わせてくれた 大切なりるちゃんの存在 その可愛い笑顔に救われます りるちゃん なむなむしてるの~ 偉いね お利口さんだね お姉ちゃん達とどんなお話してるのかな 今度こっそり教えてね yuraさん りるちゃんとの公園ピクニック いっぱい出かけて 美味しいお弁当いっぱい食べて下さいね(^_^)
2013/06/07(金) 12:02:07 | URL | [ 編集]
joon3000
私はリンちゃんママさんはペットを飼う者の鑑として応援してました。
私もママさんの様にラブ子に尽くしたいと思います。
2013/06/07(金) 12:28:41 | URL | [ 編集]
ひろぴぃ
そんな急には、割り切れないですよ

まだ、一週間ですもの

ゆっくり、ゆ~っくり慣れていきましょう

りるちゃんとね

私も未だに、にゃんこに向かって、居るはずのない名前を呼んでます

虹の向こうには、元気なお三方、ママの心にも、いつもいますからね
2013/06/07(金) 12:46:19 | URL | [ 編集]
ちえロッキ
ロッキーもいつかは訪れるであろう死というもの、きっときっと私も居なくなったら毎日泣いてる。(;_;)思い返せばつらい時も嬉しい時どんなときも傍に居てくれたなと思います。

りんちゃん16年と1年8ケ月も一緒にいたのですからすぐには忘れられないです。ゆっくりゆっくりでって、りんちゃん言ってると思います。りんちゃんれんちゃんるんちゃん3人が1つになってりるちゃんの中に生きてるんだって思います。
りるちゃんいつも笑顔で可愛いですね!!☆
癒やされます(*^^*)
ずっとずっと可愛い顔見せてね!!
りんちゃんれんちゃんるんちゃんりるちゃん☆
今日もありがとう☆
2013/06/07(金) 13:59:48 | URL | [ 編集]
サンママ
私もりるさんは、お三方のプレゼントだと思います(^.^)
れんさんるんさんも、そろそろりんさまと遊びたかったんですよ。でもyuraさんが心配で…
そこで、りるさんの登場なんですね。
だからいつも最高の笑顔なんですね、りるさんは(^^)
今ごろ、お三方は楽しく遊んでるでしょう。
yuraさんも、りるさんとの時間をゆったり過ごして下さいね。お三方はいつも見守っていてくれてます。心強いですね。
いろんな出会い、出来事、偶然なんかじゃない。ただただ、わん達を見習って…
「今、ここに」

りるさんの笑顔、また楽しみにしてます。

2013/06/07(金) 17:08:04 | URL | [ 編集]
nao
濃密な時間が長ければ長い程、ぽっかり空いた穴も大きいですね。
私も、振り向いたらいつもそこに寝ていて、いつも笑ってくれていたコの残像が、4か月たった今も消えません。

いっぱいいっぱい思い出して、いっぱいいっぱい名前を呼んで、時間の流れるままに・・・・。
りるちゃんの笑顔に助けられながら、ゆっくりと心も身体も休めてくださいね。
2013/06/07(金) 18:15:49 | URL | [ 編集]
ヒマワリちゃん
いろんな事を少しずつでいぃと思いますよ。
りるちゃんも迷惑なんて思ってないですよ!!

だってこんなに笑顔ですもん♪

りるちゃんの笑顔(‐^▽^‐)
やっぱりいぃ顔ですね。



2013/06/07(金) 19:28:19 | URL | [ 編集]
ケンシロウママ
当たり前にあった姿がそこにない…
まだ経験したことがない私には
想像するだけで泣けてしまうつらさです。

でもニューフェイスのりるちゃんが
きっとyuraさんの心に寄り添って
少しずつ少しずつ
虚無感を埋めてくれると思います。

なんといっても
パーフェクトな笑顔の持ち主ですから!


体調くずされないように
ご自身もいたわってあげてくださいね。
2013/06/07(金) 21:51:47 | URL | [ 編集]
RUN
別れの時間がいくら十分であっても、もうそこに姿を見ることができない。触ることもできない悲しみは、薄まるものではないと思います。

うちは四七日でした。るんさんと同じ2000年生まれ、12歳10か月。
使っていたベッドをお友達に上げようとコロコロをしていると洗ったのに黒い毛がたくさんついてきてそれをなでながら泣きました。

泣きたいときは泣いて、たくさん思い出してあげるのも供養かなと思います。

りん様は1年8か月もお母さんとより濃密な時間を持ってたくさんのありがとうを残してお空へ行ったことでしょう。

ゆっくり休まれて、りるちゃんの笑顔で癒されてください。最高にさわやかな笑顔ですものね。
2013/06/08(土) 00:17:26 | URL | [ 編集]
そらまめ
りるちゃん、とっても優しいですね。

こんな時に側に誰かが居てくれるって、とても有難いですね。

覚悟していても辛いものは辛い、しょうがないです。
逆に辛くなかったら、りんちゃんが浮かばれません。

ゆっくり、りんちゃんとの事を整理しつつ、前に向かって行きましょうね。

yuraさんの前向き精神、私とっても大好きです。
きっと、れんちゃん、るんちゃん、りんちゃん、そしてりるちゃんも大好きなはずです。
大好きでたまらないと思います。

毎日お喋りしてくれて添い寝してくれて、ご飯も食べさせてくれて、色々な所に連れて行ってもらって…。
きっと、寂しいのはyuraさんだけではなく、りんちゃんも最初はお空の上から寂しいのではないでしょうか?

お互い寂しいんですから、泣いたって全然大丈夫、りるちゃんも慰めてくれます。

ゆっくり、いきましょう。

私も13歳の黒ラブを飼っています。
最近寝ている事が多く心配ですが、幸いまだ元気に歩けるので、今のうちに、yuraさん達のように穏やかな最後が迎えられるように、後悔のないように過ごしていきたいと思います。

そう思わせてくださったのが、このブログでした。

yuraさん、ありがとう。

返信なんて気にしなくていいから、穏やかに、ストレスを溜めないように御自愛ください 。

ブログが更新されない日だって、いつも応援しています。

のんびりいきましょう。
2013/06/08(土) 01:57:03 | URL | [ 編集]
否応なく時がながれていきますね。
どんな風でも生きていてほしかったと
思いますが、楽になったんだからと
自分に言い聞かせています。
毎日たくさんのお花の水替えをする時
一輪一輪しなびて駄目になっていく花を
整理するのが今一番寂しい作業です。
ここにあった花がなくなるにつれて
私とシューの距離もひらいていってしまうんだと
物悲しくなります。
りるちゃんもカキも一生懸命元気付けて
くれていますよね、ありがたいです。
yuraさんもお体大切になさってください。
2013/06/08(土) 13:59:23 | URL | [ 編集]
きんとき
初七日を過ぎたのですね。

りんさまに旅立ちの仕方を教えられ、
yuraさんには、我が子を送り出した後の処し方を教えた頂いています。



お辛い時なのに、
こうやってブログを書いてくださることに感謝しております。

「そこに居た、その姿無き場所を見るのがしんどくて」・・・・
そうよね。
そのとおりよね。
無理しないでくださいね。

2013/06/09(日) 15:40:42 | URL | [ 編集]
フィリーママ
りんちゃまの肉体が透明になってもうそんなですか・・・
りるちゃんの笑顔で癒されます
なんの陰りもないいい笑顔・・・

あの時に車飛ばして連れ帰ってよかった~
れんちゃん、るんちゃんが仕向けたんだよね
まだまだお辛いでしょうが少しづつ上を向いてね

bebeちゃんともう少し頑張ります
2013/06/09(日) 19:13:11 | URL | [ 編集]
ルナママ
yura様

お気持ちお察し申し上げます。
ルナも5日に旅立ちました。
今でもルナがピーピー鼻で
私を呼ぶ声が耳から離れません。
次から次にお友達が
お悔やみに来て下さり
ルナのお陰で知り合えた
沢山の方々…
ルナに感謝です。
ルナが逝ってから
子供達は自宅でルナを
見たそうですが
私の前には現れてくれません…
ルナが居ない
生活に慣れるまで
暫くかかりそうです…

りるちゃんの笑顔
本当に癒されます。
2013/06/10(月) 11:19:31 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法