犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (67)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (18)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

倍返しだ!
ここ数日、雨続きの北の大地
降ったり止んだりで
お散歩のタイミングを掴むのに
大変でございますの。


りるさんは今日も元気

おかぁさん、写真撮ってないで
早くちょうだいよ!!
ってなお顔でしょうかね(笑)


こう天気も悪いと
家でダラダラと過ごすしかないでしょ。
食べてばかり



飲んでばかり



太るぞぉぉぉお~ヽ(゚Д゚)ノ


ダラダラな母は
相も変わらず本を読んだり
ネットサーフィンしたり。


まっ、いつもなんですけどね
近隣の保護団体のHPを見たり
里親募集サイトなんか
何気に毎日みてるんですけどね。


一言いわせて…


バカヤロー(*`Д´*)


なんでこうも毎日毎日
増え続けてるんだか!
特に最近目に付く文字
「転居の為」
転居先で飼えないとか
転居するから手放すとか


保健所には連れて行きたくないので
里親募集しました。
(当たり前だわ!)


はい、百歩譲ってまだよしとしましょう
↑アタシ何様?(笑)
でもね
あたし思うんですよ。
将来設計ってたてないんでしょうか?
転居するような環境にあって
何故に犬や猫を飼うんでしょうか?


おかぁさん、熱くなってるので
リラックスよ♪


我が家もね
夫も私も大の犬好き
犬を飼うのが夢でした。
今のこの家を建てたのが16年前
それまでは借家
その前は持ち家ではありましたが
マンション住まいでした。


必ずや将来、家を建てよう
いや、建てる!!と夫婦で共働きしてきました。
16年前、この家を建てると決まり
設計も終わり、着工したとき
やっと夫と犬を飼えるねと喜んだものです。


そして、我が家の建築中と平行して
犬を迎える為のお勉強の日々が始まったのです。
犬種の百科事典のような本を買って読み
また、その時探した中で唯一
ペットを展示しないで、カウンセリングをして
犬種を選び、ブリーダーさんからの仔を
仲介してくれるペットショップに出向き
お話しを聞いてみたり
そんな日々を過ごし
たまたま私の前職の友人からの口利きで
りんの母親の話しを聞き
生まれたら、黒ラブのメスを…と
予約を入れさせてもらう事になったのです。


半年以上は待ったでしょうか
やっと、やっと巡り会えた仔
それがりんちゃまでした。

あはっ、可愛すぎる( ´艸`)



もう、引越する事はない
この家で落ち着いて犬が飼える
地に足を着け、しっかりと根付ける場所
そんな場所で迎えたかった。
それが迎える為の一番の鉄則でした。


だからね、思うんですよ、尚更。
自分たちが根付ける場所を見つけたとき
その時に迎えてあげられないのかな?
安易に飼ったのではないのかな?
転居の可能性があっても
必ず一緒に住める場所を確保する
そんな気持ちをもって迎えてないのかな?


問いたいことは山ほどあれど
問いたって無駄なんだろうな
こんな人間には。
命、家族、信頼、思い遣り。
そんなの粗末にする人間には
必ず天罰が下るであろう。


「やられたらやり返す!倍返しだ!!」
by 半沢直樹


そんな言葉も吐きたくなるわ!(笑)



今日もご訪問ありがとう


りるには幸せの倍返しをしましょ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
関連記事
スポンサーサイト
ももmama
予告では「10倍返しだっ!」と言っていました。
半沢直樹、唯一見ているドラマです。
おもしろいですね♪

本当に・・・。
ちゃんと計画を立てないのでしょうか。
うちは結婚と同時に今の家を買い、
ワンコと再び暮らす夢を実現したのですが、
時々、聞くのが「離婚」のため。
それは、我が家でもあるかもしれませんが、
私なら絶対に何があっても、もものことを
離さないです。
ひとりでも根性で育てますよ、もちろん。
それが、うちの子に対する責任ですもの。
というか、可愛くて離れられませんね(^^♪
2013/07/29(月) 00:40:05 | URL | [ 編集]
わんわんママ
全く、その通り!だと思います。家も新築で家を建ててから
この子を迎えました。初めてのしっぽの生えた子なので
自分の年齢+15=よし!まだまだ行ける
大型犬を抱かせて貰って(もちろん成犬)ふん!楽勝!!(将来病院など抱いてあげれるか試しました(笑))
と..あとは、きちんとローンを支払い続ければ家を手放すような事さえなければ、ずーっと一緒(*^_^*)
何故?安易に手放すのでしょうか?←安易ではないかもしれないけど・・いままで横に居た子が居なくなって寂しくないのでしょうか?悲しくないのでしょうか?罪悪感はないのでしょうか?私には理解できません。
そういう人は生まれ変わったら犬になり自分が人間に同じ事をされると思います。
2013/07/29(月) 07:14:53 | URL | [ 編集]
海パパ
その通りです。
最後までしっかり看取ってあげるだけの覚悟がなければ、動物を飼う資格はありません。
2013/07/29(月) 07:31:20 | URL | [ 編集]
ごん母
まったくです
その通りです
どうして毎日毎日保健所にワンコが増え続け
殺処分されていくんだか
信じられません!(怒)人間って何様なの?って思いますわ

昨日の半沢直樹はパワーアップ!
10倍返しになってましたね(笑) むふふ
2013/07/29(月) 08:06:58 | URL | [ 編集]
菜々ママ
もぉ~、ゆらさんの意見に大賛成です!
ほんとに、ほんとに、仰る通りです!!!
引越しするにしてもワンコOKのところを探さないと言うのが
信じられないですよ!
そんな人にはもう二度と動物は飼って欲しくないですね。

半沢直樹、好きです(笑)
りるちゃんには幸せの倍返しですね~♪

アドバイス頂いたレメディ、良い感じです!
今までのものよりも効き目があるように思いますが
まだ雷で試してないので早く試してみたいです^^;
あっ、でも凛にしてみたら鳴らない方が良いのでしょうけどね(笑)
2013/07/29(月) 08:11:08 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/29(月) 12:56:40 | | [ 編集]
ゆら
ももmamaさんへ
おほほー10倍返しといってましたね(笑)
ももmamaさんも見てるんですね( ´艸`)

そうですね、お友達の所のワンちゃんも
保護犬なんですが
離婚が理由で保健所に持ち込まれたそうです
悲しいよね、ももmamaさんの仰る通り
なにがあっても手放すことは出来ませんよね
わたしも同じです。
悲しい思いの仔が少しでも減ってくれる
そんな世の中になってほしいです。
いつもコメントありがとうございます
2013/07/29(月) 13:08:56 | URL | [ 編集]
ゆら
わんわんママさんへ
そうですかー我が家の同じですね。
そうそう!ローンをちゃんと払わなくちゃね(笑)
我が家もそんな思いです(笑)
せっせとローン返済しています(爆)
人生なにがあるかわかりませんけど
でもね、どんな状況になっても
最期まで一緒に居てあげたいと思っています。
悲しい思いをしてる仔が、おおすぎますね。
コメントいつもありがとうございます
2013/07/29(月) 13:12:39 | URL | [ 編集]
ゆら
海パパさんへ
そうですよね、何があっても
守って行くべきだとおもうんです~
悲しい思いをする仔がおおすぎますねよね(泣)
いつもコメントありがとうございます
2013/07/29(月) 13:13:56 | URL | [ 編集]
ゆら
ごん母さんへ
そうなんですよねー
毎日どうして次から次へと
保健所に収容されるんでしょうか(泣)
悲しくなりますよね。
動物の命を軽視してるって現実ですね。

あははーそうそう10倍返しになってましたね(笑)
益々パワーアップですね(笑)
コメントありがとうございます
2013/07/29(月) 13:17:02 | URL | [ 編集]
ゆら
菜々ママさんへ
人生何があるか分からないですけどね
私が思うのは、この転居のみの理由で手放す方の
気持ちがね理解不能です。
悲しいですよね~
一緒に生活してきて、離れ離れになるなんてね
わん達はその理由も分からないのですからね。
悲しい思いの仔が、少しでも
減ってくれる事を祈るばかりです。

凜くん、いい感じですね
雷にも効き目が現れてくれると
嬉しいです。(^_-)
いつもコメントありがとうございます
2013/07/29(月) 13:24:48 | URL | [ 編集]
ゆら
鍵コメさんへ

拙いブログにお越し頂きありがとうございます。
りんやるんの事も見守って頂きありがとうございます。
鍵コメさんの書かれてる事、もっともです
私も同感です。
人生なにが起こるかもわかりません
明日のことなど分からないのです。
私の文章能力が低レベルのせいで、鍵コメさんに
誤解を招くような書き方をしてしまった事は
お詫び申し上げます。
今回はあくまでも転居のみが理由の方のことを
書かせて頂いたつもりです。
転居が予測できるような、転勤族や借家住まいの方
住まいが代わるだけでの手放しってどうなの?って事です。

仰る通り人生なんて何が起きるかわかりません
一寸先は闇です。
致し方ない理由、書かれてらっしゃる通り飼い主の死亡、病気
会社の倒産、失業、事業の失敗等々
確かにそんな方々が里親を希望することもあります
それは悲しいかな現実に有ることです。
そんな切迫感の方々を攻めるいわれは私にはありません
そんな方々を言ってるつもりはありません。
明日は我が身ですもの。
実際我が家は、わん達を飼ってからのこの16年
夫の会社の倒産、リストラ、失業があり
私の二度の大病も重なりました。
家のローンを払うのも大変で、離婚、家を手放さなければ
ならないのか?っと言う窮地にまでも
追い込まれた時期がありました。
でもお三方を手放そうなんて、一ミリも思いつかなかったです。
これからも、なにが起きるかわかりません
身包み剥がされるような生活になっても
りるを手離すことはないでしょう。

私は立派な人間でも素晴らしい人間でもありません。
小さな頃親に見捨てられ、孤独、挫折、人間への不信感で
いっぱいの人間でした。
そんな私を変えてくれたのが、亡きお三方です。
そんな仔達に、最期の時まで、自分が出来うる限りの
精一杯のことをするのは、特別な事ではないと思っています。
家族です、尻尾の生えた我が仔ですからね。

誤解を招くような文章で、悲しい気持ちにさせてしまい
本当にすいませんでした。
貴重なお時間をコメントに頂戴いたしまして
心より感謝いたします。

コメントありがとうございました。


2013/07/29(月) 14:00:39 | URL | [ 編集]
ママン
こんにちは。

ゆらさんの熱い すごくよくわかります。
我が家は猫ですが 転居のために捨てられた仔です。

保護犬のために何かしてあげたい気持ちは強くあるのですが
そうでない事情で一時的に 愛犬を預けなければならない
そういう現実もあり 我が家は預かり保育をしています。

キッカケはあったのですが 自分や家族の病気
その他の理由で育犬ができない方もおられます。
そういうワンちゃんを我が仔同様に預りができる事
信頼してもらえてる事を ありがたく思っています。
別の形ですが いっぱい愛情を注ぎたいと思います。
2013/07/29(月) 16:37:32 | URL | [ 編集]
shioco
激しく同感です!!!

FBをしていても、毎日毎日、山盛りな里親さま募集中の文字。
その反面、一歩出かけたら、多くのペットショップでは生体販売。。。

頭の中が、クエスチョンマークでいっぱいです。

ほんとに、十倍返しだ!!!ですよね。


2013/07/29(月) 17:52:27 | URL | [ 編集]
ゆら
ママンさんへ
そうですか、猫ちゃんは保護猫ちゃんなのですね。
そして、立派に行動されてるお姿に
頭が下がる思いです。
私なんかね、こんな風に云ってたって
何も行動におこせず、口ばかりでね
お恥ずかしい限りです。
自分の時間を削ってまでも
保護活動に尽力されてる方々のこと
尊敬しております。
お預かりの仔達も、ママンさんの所で
楽しい時間を送ることができて
幸せですね。
温かいエピソード、お聞かせくださり
ありがとうございました。

2013/07/29(月) 20:46:53 | URL | [ 編集]
ゆら
shiocoさんへ

激しく同感!(笑)ありがとうございます。

そうですね、この人間社会
矛盾だらけですね。
どこでボタンをかけ間違えてるのか
ここの所、時系列で順序だてて
精査していかなくてはならない
そんな時期になってきてるようなきがします。
FB私も参加しています。
里親募集の件がタイムラインで流れる度
胸がギュッと辛くなりますね。
コメントありがとうございました。
2013/07/29(月) 20:53:21 | URL | [ 編集]
ソレリュンヌ
私もついつい見てしまいます..里親募集の、それも特にラブをね^^;
引っ越す、家庭の事情、飼い主が病気や亡くなったなどなどいろんな理由がありますよね~
もし自分なら?まず第一に一緒に居ることを大前提に考えてしまうけど、私も病気をした時、手放したら?と言われました(T。T)絶対ヤダ!と断固拒否しましたが・・・
でもいるからこそ!元気にならなきゃ!っておもいましたし今までよりも健康に注意するようになりました。
命をご縁があって預かってるのですから責任もって送りだすのが私の使命だと思っています。
いつか余裕ができたら里親募集のラブちゃんを迎えたいと思ってます☆
2013/07/29(月) 23:41:58 | URL | [ 編集]
ゆら
ソレリュンヌさんへ
同じですね(笑)里親募集、特にラブが気になりますね(笑)
そう、手放すのには様々な理由が有ります。
ご病気やお亡くなりになったりね、
切羽詰まってどうしても…って方の文面には身につまされ
どうか新しい家族が見つかりますようにって
祈る事しか出来ません。
でもなんだか軽視したくなる里親募集の文面をみると
そんなんでいいの?って思う方々が多いようにおもいます。
命を預かる、本当にその通りですよね
それを自らが望んで迎えてるわけですもの
責任を持たなければと思います。
いつかラブちゃんを里親に…是非迎えてあげてください
素敵なご縁があると嬉しいです。
ソレリュンヌ家なら幸せの保証済みですね(^_-)
コメントありがとうございます
2013/07/30(火) 09:47:46 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法