犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (67)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (18)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

16歳のラブラドール
18日午後7時46分
愛LOVEフィリー」のフィリーちゃんが
天命を全うしました。
16歳2ヶ月と13日の生涯でした。


ママさんがブログを開設されてから
程なくして訪問させて頂くようになり
2012年2月に、れんを亡くしてから
フィリーちゃんのその面影を、れんに重ねて
愛おしく拝見して、れんを亡くした
私の荒んだ心を
和ませてくれていた存在でした。


ニコニコの笑顔がとてもチャーミングで
愛らしくて、そしてとっても大切にされていて
あぁーここにも、大事に大事にされている仔がいる
そう思うだけで、幸せな優しい気持ちにさせてくれました。


幾難もの危ない橋を渡りつつも
いつもママさんは、しっかりと
フィリーちゃんの命のリードを握りしめ
手繰り寄せて守ってこられました。
その姿は涙ながらも、胸が熱くなり
いっぱいの勇気を頂きました。


諦めないこころ
我が仔を信じるこころ
自分の成すべき事を見極めるこころ
ママさんには沢山学ばせていただきました。


れんとりんと同じ1997年生まれの
ラブラドールレトリバー
れんは叶わなかったけど
りんと一緒に16祭を叶えたね。


本当に天晴れな犬生だったのではないでしょうか。
フィリーちゃんの中に
亡きれんを重ねていた私は
今、れんを2度亡くしたような
そんな思いで胸が潰されそうです。


フィリーちゃん、おばちゃんがしんどい時
いっぱい癒やしてくれてありがとう。
アナタに逢えて幸せでした。
またいつか逢える日まで
いってらっしゃい。


心よりご冥福をお祈り申し上げます。

合掌


※フィリーちゃんのブログより
お写真拝借させて頂きました。


今日もご訪問ありがとう。

ちゃんと歓迎会宜しくね
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
関連記事
スポンサーサイト
わんわんママ
私も、フィリーちゃん応援していました。
フィリーちゃん、いつも可愛い笑顔で素敵でしたよ♥
おとーさんおかーさんの愛情を、たーくさん受けてとてもとても愛されている素敵な笑顔♥
フィリーちゃん、またね
2013/08/19(月) 21:34:03 | URL | [ 編集]
海パパ
フィリーちゃんに元気玉送っていたのに残念でした。
でも、とってもいい犬生を送られたのではないのでしょうか。
りるちゃんも長生きしようね。
2013/08/20(火) 07:13:48 | URL | [ 編集]
フィリーママ
ずっと応援して下さってありがとうございました
流石のフィリーさんも力尽きました・・・
何度も危機を乗り越えての16歳2ヶ月はエラカッタと思います
ママ的にはもっと一緒に居たかったけどスピリチュアルな友によると
「ママに何か伝える?」「ワタシはもういいわ」だったそうです
ママの執念が重かったのかな~
何か悲しい・・・お骨抱えて戻った時にさっきまで寝てたスペースが
ぽっかり空いてて涙が溢れました
掃除機からフィリーの匂い・・最後の日まで着てたアシストバンドは
洗えません・・・乗り越えていったらいいか・・・
ママさん、アドバイスありますか?

ホントにずっと応援して下さってありがとうございました
2013/08/20(火) 22:30:34 | URL | [ 編集]
ゆら
わんわんママさんへ
本当にフィリーちゃんは幸せでしたよね
タップリの愛情と
沢山のお友達
お山のお家にも沢山行けて
素晴らしい犬生でしたよね。
いつかお別れがくるのはわかってるけど
寂しいものですね。
2013/08/21(水) 11:37:55 | URL | [ 編集]
ゆら
海パパさんへ
本当に残念です。
りんよりもっともっと長生きしてくれると
願っていたし、叶うさ!って思っていました。
でもとても幸せな犬生でしたよね。
りるもね、フィリーちゃんやりんに見習って
ぜひ長生きしてほしい。
うみちゃんもたーんと長生きしてね。
2013/08/21(水) 11:39:41 | URL | [ 編集]
ゆら
フィリーママさんへ
ママさん、まだお気持ちも落ち着きませんでしょうに
こうしてわざわざコメントありがとうございます。
ママさんのお気持ち痛すぎる程分かります。
今まで居てくれたその場所に
姿がなくて、お世話していた時間が
ぽっかり空いてしまい
私はりん亡き後、そのりんが居た場所を見るのも辛くてね
りると外にプラプラしていました
りん、れん、るんに最後着せていた服は
私いまだに洗ってないんですよ
洗えないのです。
まだまだお辛いと思います。
やはり、時の流れによって、少しずつ
思い出になっていくのですよね。
フィリーちゃんの「わたしはもういいわ」これってママさん!
もう充分やってもらった、悔いはないよって事じゃないでしょうか。
私にはそう感じられてなりません。
フィリーちゃんもりんも、天寿を全うしましたよ。立派な最期でした。
犬飼い、ラブ飼いが皆さん望むような
素晴らしい最期の時だったのではないでしょうか。
でも、今もまだ正直、フィリーちゃんが
そこに居ないのが信じられず
私自身、まだ受け入れるには時間が入りそうです。
だって、もっともっとりんより長生きしてほしかったもの。
りんは16歳1ヶ月と23日
フィリーちゃんは16歳2ヶ月と13日
お見事でした。
今は沢山悲しんで、泣いてください
いっぱい感情をだしてください。
そして疲れたら眠ってください。
それでいいのだと思います。乗り切ろうなんて思わないで下さいね。
かえってしんどくなりますから。
時間に身を任せて、時間の舟に乗って下さい。
これからも、私の中でも、フィリーちゃんは永遠です。
こちらこそ、沢山癒やしてもらって
ありがとうございました。<(_ _)>
本当にお辛い中、コメントありがとうございました。
2013/08/21(水) 12:00:23 | URL | [ 編集]
Laugh
なんたって数少ないボンちゃんの同級生ということで
勝手に遠くから応援していました・・・

たくさんの方から愛され可愛がられたフィリ-ちゃん
本当に頑張りましたよね・・・

同級生が少なくなりとっても寂しいです・・・


私も悔いが残らぬようにyuraさんやフィリ-ママさんを
お手本にボンちゃんと残りの時間を大切に過ごして
いきたいと思います。

フィリ-ちゃんのご冥福を心より
お祈りいたします。
2013/08/22(木) 13:23:08 | URL | [ 編集]
ゆら
Laughさんへ
ボンちゃんはお変わりありませんかー?
本当に…段々1997年組が減ってしまい
悲しい気持ちです。
フィリーちゃんは本当に立派でした。
そして幸せわんこでしたね。
ボンちゃんには、そんな皆の分も
まだまだ頑張ってもらいたいです。
いつも応援しています。
りんも見守ってるからね、ボンちゃん!
コメントありがとうございます。
2013/08/22(木) 21:34:23 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法