犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (67)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (18)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

四十九日の夜の事
なんだかね
急に秋の気配を感じるようになりました。
朝晩は半袖では肌寒い程
わん達にとっては待ちに待った
過ごしやすい時なんだけど
秋の気配がすると、ちょっぴり
寂しい気持ちになる母なのです。


りるは最近
この狭っ苦しいクレートの中で
寝る事が多くなりました。


我が家にくる時、これに乗ってきました。
1ヶ月ほどは、いつもこの中で寝ていましたが
その後はいつも、わん達用布団や
りんちゃまの横で寝ていたのです。

2013年3月14日 撮 我が家に来た日。


もうクレートいらないかね?
と言うくらい
クレートにまったく入ることなく
過ごす日々が続いていました。
そんな頃
りんが旅立ちました。


月日が流れて
丁度あれはりんの四十九日の夜だった
おもむろに、クレートのドアを
鼻でこじ開けて
クレートの中で寝たりる。
何ヶ月振りだっただろう、思い出せないくらいでした。
その夜、私は金縛りにあいました。
お布団の上を歩く四本脚の音が
数回。
体は動かなくても、目を見開き
りるがクレートの中に居るのを確認
「あぁーりんちゃまか、お別れに来てくれたんだ」
そう思うと、ポロポロと涙が頬をつたう。


間もなくして、体は解放され
起き上がり深呼吸
りんちゃまの遺骨に手を合わせ
お線香をあげました。


この日から
りるは夜、クレートの中で朝まで
寝るようになりました。
別に偶然だったのかもしれないけど
なんだか因果なものを感じます。


毎朝、お水をとりかえて
お三方にナムナムするとき
りるもね、ちゃーんと
わたしの横に座り、
一緒に遺骨を眺めてるんですよ
りん、れん、るんと、そして
りる。
いつも一緒、4コの命。
これからも魂は永遠に。


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラ ドールへ
にほ んブログ村
関連記事
スポンサーサイト
海パパ
四十九日にりんさまが会いに来てくださったんですね。
お盆もお三方で来られたようだし、それだけ居心地がよかったんですね。
そうでなければ帰って来やしません。
それとゆらさんの優しさゆえかな。
2013/08/27(火) 12:39:02 | URL | [ 編集]
みにむママ
こんばんは。みにむは今日が四十九日でした。朝から黒いおこわ(ささげのお豆さんでね)を炊き供えました。肉!肉!肉よこせ~と言いそうなので、お肉も焼きました^^;

みにむは今夜挨拶しに出てくれるかしらん…あっさりした仔だからなぁ~無理かもしれませんね(-.-;)
悲しい夏でした。それでも季節は変わります。まだ片してないものも沢山!

りるちゃんの大事な居場所と同じように、みにむにも大事なサークルがありました。最後の数時間前まで「動かさないで!」と願っていたので、未だ、たたむことが出来ないのです。

ゆらさんは×3ですよね…どうされてますか?

夢に出てきてくれたら、尋ねられるのになぁ~^^;

タイムリーな記事ありがとうございました。
2013/08/27(火) 22:13:10 | URL | [ 編集]
ゆら
海パパさんへ
そうなんですよぉー(笑)
来てくれたようです
なんだか気配を感じるだけでも
嬉しいものですねぇ。
結構厳しい母だったんですよ
それでも大好きでいてくれたお三方には
感謝です(笑)
いつもコメントありがとうございます
2013/08/28(水) 21:06:41 | URL | [ 編集]
ゆら
みにむママさんへ
ママさん~マール母さんから
御守り受け取りましたよ
我が家にまで、本当お心遣いありがとうございました。
大切に持っていますね。
そう、みにむちゃんの四十九日って
思っていました
記事の最後に書こうと思ってたのに
すっかり書き忘れてしまって(^-^;
早いようで、遅いようで
なんとも言われぬ時間をお過ごしかとおもいます。

えぇー私なんて
れんが亡くなったのは去年の2月
亡くなる時に着せていた服は
いまだ洗えずに、そのままなんです
りんやるんが最後着ていた服もそのまま
お三方の匂いを感じている、怪しいおばはんです。
我が家は狭くてね
りんとれんのハウスは片付けました
(ワンワン泣きながら)
るんのハウスはそのまま残して
りるが今使ってくれてます。
何もかも、お三方がいた時とは
そう大きく変わらない我が家なんですよ。
いつまでも感じていたいんですね
彼女達の居たこの場所をね。
ママさんも無理なさらずに
自然の成り行き、時間に身を任せて
いきましょうよ。
みにむちゃんの魂は
いつもママさんの横にいますよ。
コメントありがとうございました。
2013/08/28(水) 21:37:28 | URL | [ 編集]
ケンシロウファミリー
こんにちは~

りるちゃん、りんちゃんが旅立ちの前に何か言っていったのかな?

「ママの傍はまだ早いよ」
それとも「もう行くけど、後はお願いね」

たぶんりんちゃんは後はお願いね、だったと思うけどりるちゃん、その言葉でまだお姉ちゃん達が側に居てくれる事を感じたんでしょうね。

人間と違って犬たちは49日を過ぎても天界へ帰らないと聞いたことがあります、だからお三方も含めてみんなず~っと傍にいますよ。
2013/08/30(金) 15:35:25 | URL | [ 編集]
ゆら
ケンシロウファミリーさんへ
いつも温かいコメント感謝です<(_ _)>
そうなんですってね
犬たちは魂はいつもそばに、って
事みたいですね。
りるは何か感じているのかなぁ?
遺影の前でじーっとおすわりしてるのは
なんなんでしょ?
あっ、確かにお供えもしてますけど(笑)
取って食べる分けでもなく
なんか、私には見えないなにかを
感じてるようにしか思えないんですよぉ
いつもコメントありがとうございます
2013/08/30(金) 22:29:28 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法