犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (65)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
りん介護記録 序章
晴れたり曇ったり
相変わらず不安定な1日。
でも、急な雨はなかった1日。


2年前の今頃
りんの足取りはおぼつかず
後ろ脚がフラフラゆらゆら
6月頃から、たまに立ち上がれない日々を過ごし
病院に通院しながら、ステロイドを服用し始める
投薬量を減らしつつ様子見
8月に入り、ヨボヨボ状態も
日増しに強くなってきていた。


お散歩もままならず
しかし、りんだけ置いていくには
忍びなくて…
歩ける所まで歩いて、途中でカートに乗れるようにと
とうさんが春先そうそうに
手作りカートを作ってくれていたので
それを従えてのお散歩が始まる。

フェラーりん(笑)1号

おとなしくカートに乗ってる姿がね
昔のハチャメチャやんちゃなりんを思いおこすと
なんだか信じられないような気持ちになったもんです。


それでも
10歳前までに3度の癌におかされ
手術を乗り越えて
この年、14歳になっていたりんを見つめながら
よくぞここまで頑張ってきたな
歩けなくたって大丈夫さって思っていた。
10歳まで生きられたら御の字だと
思っていた方がいいよ、と
常日頃から当時の先生に言われていた日々。
だから尚更10歳過ぎてからは
本当に日々有り難くてね
こうしていられる事が
嘘のようで…
本当に神様からの贈り物の時間だと
ヒシヒシと感じていた。

改良型フェラーりん オプション日差し除け、ポール保護付(笑)

そんな日々に追い討ちをかけるように
2011年9月16日
突発性前庭疾患を発症
左右に揺れる眼振が激しく
数日間注射に通う。
3日程で眼振はなくなり
その後はステロイドの服用。
しかし、これが引き金になり
自分で歩く事が全くできなくなった。


眼振が酷い時も
りんは食欲も落ず、吐きもせず
本当に命の力強さを感じた。
歩けなくなった事にも
全くと言っていいほど、違和感もなく
よく食べ、よく寝て
上体だけは自分で起こして
キョロキョロしていたり
母の動きを目で追っていたりしてくれていた。
顔の表情も豊かで
うまうまの前にはニコニコしてくれていた。


介護ペースを掴むまで
自分自身に苛立つ日々
試行錯誤の毎日。
それでも、そこに笑顔のりんがいた。
りんの前では涙は見せまい
笑顔でいよう、
歩けなくて不自由なのはりん。
不安に思うのもりん。
母の手と足で
りんの足になればいい。
「大丈夫だよ」と笑いかける。
寝たきりでいい
この笑顔があれば、
母さんは頑張れる。


ここから、2013年6月1日
りんが静かに息を引き取るまで
その日数624日間の介護の日々が始まる。



今日もご訪問ありがとう
に ほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


拍手コメントなど
いつも有り難く拝見しています。
本当に感謝です。ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
みにむママ
先日は楽しい時間をありがとうございました。長女は「私は水色のアクアに乗って札幌で暮らす☆」と言いました^^みんなが心が軽くなる、気持ち良い旅になりました。帰ってからです。みにむがもう居ないことを受け入れよう…と思え出しました。でもまだまだ(T_T)なんですよ~Mママさんの秋用の新作のわんこ服を見つめては、似合う筈の仔が居ないな…とか。まだサークルもそのままです。
心と体と言葉はバラバラですが、一つ前に進もうと思える旅でした。お二人と可愛い黄ちゃズのおかげですm(_ _)m

本当にりんちゃまの後を追うように亡くなってしまったみにむなのですね…でも不思議なんです。今も頑張ってるbebeちゃんを見てると、りんちゃまと重なってしまい…え?え?みにむの方が後だったよね?…とか頭がごちゃごちゃになります^^;北と南の黒ラブちゃんなのに、私の中にはふたりが重なる時が多いです(一緒にするな★と空と地上から怒られるかしら)

勝手に、私もまだ介護出来ると思い込んでいました…あんなに時間無いとは思いませんでした。あんなに丸々したまま逝くとは…

フェラーリン★の乗り方すらしゃんとしたお姿…凛って漢字が正にぴったりですね!玄人さんの雰囲気もった美人さんでしたよね^^

りんちゃんにまた会わせて下さってありがとうございます。気持ちがシャキッとしました。
2013/09/12(木) 22:33:47 | URL | [ 編集]
海パパ
本当にりん様の生命力には感心してました。
何回もの大病を克服しながら、14年間ゆらさんの愛情をいっぱい受けとめられて幸せな犬生だったでしょうね。
りるちゃんもりん様に負けないように長生きしようね。
2013/09/13(金) 12:00:29 | URL | [ 編集]
ゆら
みにむママさんへ
リフレッシュできた旅だったでしょうか
美味しいものも召し上がって
心の洗濯の旅になられた事とおもいます。
こちらこそ、お荷物になったでしょうに
手土産まで頂戴致しまして
本当にありがとうございます。
すっかり胃袋のなかですよ(笑)
あっ、りん達にお供えさせて頂きました。

本当にね、あれよあれよというまに
皆お空にお引っ越ししてしまって
とっても寂しいです。
心と体と言葉のアンバランス
中々整うのには時間がかかるものです。
無理にみにむちゃんのもの片付けなくたって
いいじゃないですか。
私なんて一年半も前に亡くなった
れんが最後着ていた服は、洗いもできず
そのまま包んでしまってあります。
りんの写真と、bebeちゃん。
同じです、重なりあいます
だから余計に応援に力が入ります。(笑)
みにむちゃんもりんも、いつまでも
永遠ですよ。
コメントありがとうございます
2013/09/13(金) 23:06:06 | URL | [ 編集]
ゆら
海パパさんへ
我が仔ながら、本当に素晴らしい仔でした
もうあんな仔には二度と巡り会えないでしょう。
りるも少しでも近づいてくれるといいな。
あっ、りんがいるうちに、
爪の垢でも飲ませれば良かったかな(笑)
いつもコメントありがとうございます
2013/09/13(金) 23:08:14 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。