犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (67)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (18)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

この笑顔プライスレス
雨の1日のはじまり。
台風が接近してきました。
また被害が心配されます。


毎朝、ニコニコさんのりる
我が家の元気の源です。


秋ってね
転勤や移動の多い季節
こんな時期は、動物管理センターの
収容が増えます。
動物愛護法が改正されて
理由いかんでは、管理センターで
動物の引き取りを拒否できるようになりました。



ツタも紅葉中


表面的にはよかったねと
思うのでしょうけど
なんだかねぇー
そうすると、遺棄される仔が
増えやしないか懸念しています。


実際、この10月に入って
札幌市動物管理センターの
迷子犬の収容が増えています。
中にはね、飼い主さんの
不注意で脱走してしまった仔も
いるのでしょうが
でも、一週間経ってもお迎えなしって
やはり捨てられてしまった仔なのでしょうね。


昨日の夕方散歩、ご満悦(笑)


何年も一緒に暮らした仔を
どんな思いで捨てるのだろう
どんな理由があるにせよ
私にはとても想像も付かず
憤りを感じる日々。


そして、こんな現実がある事を
知らない人々が沢山いる。
毎日今日も何処かで
ガス室で苦しみ喘ぎながら
亡くなっていく命。
それを少しでも阻止しようと
ご尽力されている保護活動されてる方々
頭が下がります。


走るはよー♪


ドイツのように
殺処分のない国になれないかな
なって欲しいな。
小さな命を粗末にする国に
未来の発展はないと思うのは
言い過ぎでしょうかね。


この笑顔、裏切ることなど
できません。


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
関連記事
スポンサーサイト
kei
ほんとですね。
この仔達の笑顔は無償の愛なの。
ヒトと都合で急にさよならされても飼い主の事なんてちっとも悪いと思わない。
ずっと待って居るでしょうね。
切ないです。
ドイツの施設素晴らしいですね。
国民の意識も日本とは違う気がします。

流行を追って命を買うのではなく
「生涯大切にします。」って一緒に暮らして欲しいです。
皆 幸せでいて欲しいです。

2013/10/25(金) 11:26:02 | URL | [ 編集]
菜々ママ
そう簡単に手放す人間の気が知れません。
ワンズは私達に真っ直ぐな愛を向けてくれて
私達を信じてくれています。
その気持ちを裏切るなんて出来ませんよね!
収容された冷たい床の上で、どんなに心細い思いを
しているかと思うと胸が痛みます。
日本もドイツのようになる日は来るのでしょうか・・・。
2013/10/25(金) 12:58:27 | URL | [ 編集]
犬コワコワッ子
世の中・・・
いろんな事が、割と簡単に考えられていて、
それでいて、諦めが早かったり、飽きるのが
早かったりで、いろんなモノがすぐに
『ポイッ』と捨てられてしまうのは事実ですよね。

ワンコもニャンコも(私は昆虫の類は得意ではありませんが)、
折角・折角、世に生まれてきた命ですよね。
「生」あるモノが、簡単に捨てられるのは
やはり悲しいモノが有りますね。

我が家も、近い将来ではありませんが、
ワンコを是非迎えたいと思っています。
でも、それは「わが身の健康」をやはり
心がけないと駄目ですよね。
ワンコより飼い主が先に旅立つのは・・・
本当に可哀そうな事になるハズですから。。。

YURAさん・・・
りるちゃんの『満面の笑み』で
幸せな時間をいっぱい過ごしてくださいね♡

2013/10/25(金) 13:04:14 | URL | [ 編集]
tammy
本当にこんなにたくさんのわん、にゃん、
その子達と同じ数だけ飼い主さんがいたんですよね。
どんな事情かわからないけど、なんだか情けないです…。
アメリカにも譲渡されなくても、
終生面倒みてくれる団体があるようで、
ほとんどは、企業などからの寄付でまかなわれているそうです。

りるちゃん、ほんとうにいい笑顔(^_^)
こちらまで癒されます〜。
2013/10/25(金) 20:56:24 | URL | [ 編集]
やまちゃん
泣けちゃう・・・ほんとなんで簡単に手放せるんでしょうか!
腹立つわ~!一度、家族に迎えたらずーっと一緒が当たり前でしょ!命、大切に考えてほしい!!安易すぎなんじゃないかと・・・ドイツみたいになってほしいわ~。
みんな同じ命!
yuraさん、りるちゃん出会えて良かったね!
みんな幸せな笑顔になれたら・・・最高!
保護活動されてるみなさん、ほんとうに大変でしょうけど・・・ありがとうの気持ちがいっぱいです。
2013/10/25(金) 21:00:00 | URL | [ 編集]
わんわんママ
ホント悲しくなります・・
離れたくなくて、還したくなくて・・それでも神様の元に還さなくてはならないのに・・そんな思いをしている方もたくさんいるのに・・


ゆらさんが、りるちゃんを迎えに行った時の事を綴ったのを
思い出しました。ストーブもなくコンクリートの上にちょこんと座ったりるちゃん・・そんな思いをしている仔が多すぎますよね


札幌ではありませんが夜の11:30にダムの付近で保護された
黒らぶの男の子・・11:30って ダム付近って・・
どんな思いで歩いていたのでしょう・・
毎日気になって覗いていました
新しい家族が出来たみたいで安心しました。

どーしても我が家がらぶなので
らぶばかり気になってしまいます。←だめですね~
2013/10/26(土) 10:31:39 | URL | [ 編集]
ゆら
keiさんへ
本当に、この仔達は待ってるんですよね
裏切られたことも考えずに
本当に健気で泣けてきます。
早く、こんな悲しい現実がなくなって欲しいです。

ももちゃんどう?
ご飯食べてくれてるといいな。
早く元気になーれ!
元気玉おくりますからね。
コメントありがとうございます
2013/10/26(土) 10:53:41 | URL | [ 編集]
ゆら
菜々ママさんへ
本当に、こんな真っ直ぐの目を
どうしたら裏切られるんでしょうね
まったく分かりません。
りるもね、冷たいコンクリートの床に
いましたよ、まだ3月でしたから
寒くてねー涙が溢れました。
こんな現実、早くなくなって欲しいです。
コメントありがとうございます
2013/10/26(土) 10:55:57 | URL | [ 編集]
ゆら
犬コワコワッ子さんへ
本当にそうですね
命と云うものが軽視されてるように思います。
犬種で流行りすたりだの、そんな事も
腹立たしくなります。
意味があって生まれた命
みな幸せになる権利がありますよね。

そうそう、まずは自分が元気でいることですね
お散歩は本当に体にいいです。
るんを今年1月に亡くした時
りんだけになってしまったので
お散歩も行かずひきこもりになりました
体調が悪くなること!(苦笑)
りるのお陰で、外に出るようになり
元気になれました。
この子には助けられてばかりです。
犬コワコワッ子さんも
ぜひまたいつの日か、赤い糸が繋がりますように。
コメントありがとうございます
2013/10/26(土) 11:02:33 | URL | [ 編集]
ゆら
tammyさんへ
本当にねーこんなに沢山!なんて
現実を知れば知るほど
驚愕!唖然としてしまいました。
殺処分のない世の中になって欲しいです。
真っ直ぐなこの仔達の目
裏切りたくないですよね。

コメントありがとうございます
2013/10/26(土) 11:04:41 | URL | [ 編集]
ゆら
やまちゃんへ
毎日毎日里親サイトには
沢山の仔がいて、次々増えていって
なんだか情けなくなります
人間って勝手だね。
私、どんな貧乏になっても
手放すことなど考えないでしょうね。
ずーっと一緒、そう思ってます。
活動されてる方には、本当にありがとうのきもちで
いっぱいになりますね。
コメントありがとうございます
2013/10/26(土) 11:07:52 | URL | [ 編集]
ゆら
わんわんママさんへ
そうですよー
還したくなくても、いつかね。
本当に辛いのに。
最後まで、一緒に居てあげてほしい。

そう、3月のまだ寒い日々
冷たいコンクリートの上にね
りるがいましたよ、見た瞬間涙ボロボロでした。
それでも喜んで私に駆け寄ってきたりるの顔は
満面の笑顔でした。
いま、わたしはこの笑顔に毎日
幸せをもらってます。


あぁーーーダムの仔ね
千歳の管理センターにいました
見ました!そうですか、飼い主さん
見つかって良かったです
いま、札幌の管理センターにも
黒ラブの男の仔いますね
円山公園を放浪していたようで。
28日の期限が過ぎたら、どなたか引き出してくれると
良いのだけど。
私もラブばかり目がいきますよ(笑)
おなじですね。
コメントありがとうございます
2013/10/26(土) 11:14:01 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法