犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (65)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
また宝物が…
1日1日過ぎるのが
早く感じる今日この頃
週末はブログもおサボりしてしまいました。



相変わらず、ボール遊びに夢中の
りるとるいです。


一昨日はすっかり雪もとけて
芝生が顔を出していたのですけど

また雪が降った北の大地です
でも、昨年の12月は凄く雪が降って
雪かきに追われていたんですよねー
12月なのに1月の様な景色。
そんな事を思い出していました。


先日、こんな素敵なお届け物が…

みなちゃんありがとう(泣)


今年の10月12日
みなちゃんの愛犬ラブラドールのさくらちゃんが
お空に旅立ち→その時の記事☆
悲しみも癒えぬ間もなく
アメリカンコッカーのマックスくんが
11月6日に後を追うようにお空に旅立ちました。
18歳の見事な犬生
マッくんは格好よかったんだよ


後を追うように、なんて書いたけど
あたしはね、マッくんはね
病気と闘ってるさくちゃんの事が
心配だったんじゃないかな、って
ちゃんと見守ってくれていたんじゃないかな
なんて思うんです。


さくちゃんがお空に旅立ち
マッくんも安心してしまったのかな
そんな風に思えてならないのです。
本当に素敵なマッくんでした。


くしくも、マッくんが亡くなる前日に
みなちゃんとお話しする時間がもてました。
食べ物も飲み物も口にしないマッくん
みなちゃんは病院につれて行きました。
脱水症状も出てたようでした
「これは飼い主のエゴかな?」
「これでいいのかな?」
みなちゃんはいっぱいの葛藤の中に
いたのだと思います。


私がかけてあげられる言葉はひとつ
みなちゃんがマッくんの為に
してあげてる事が最善の事なんだと。
それでいいよ、いいんだよ
そんな言葉しかかけてあげられなくてね。
自分と重なる。


私だって
今年お空に旅立った、りんとるん
亡くなる前の日まで
病院に抱えてこんで看ていただいたもの
見る方がみれば
もう、そんな病気の仔、寝たきりの仔
諦めたらいいだろうに、とか
連れ出さないで家に置いといたらいいだろうに、とか
思われていたと思います。


でも、もしかしたら
ほんの1ミリの可能性で
回復してくれるかもしれない
そう思うとジッとしては居られなかったのです。


飼い主と愛犬
色々な考え、様々な思い、その時の状態
全てが皆違って当たり前
その時、飼い主が
その仔の為に思うこと、してあげたい事
それが最高であり、最善なんだと思います。
そこに愛があれば
その仔は幸せに旅立てると信じています。


みなちゃん、本当にありがとう。
またひとつ、大切な宝物が増えました。
りんちゃん
れんちゃん
るんちゃん
だーい好きだよ!


今日もご訪問ありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村
関連記事
スポンサーサイト
たろはな
お客様のワンちゃんが寝たきりになって、もし、たろはなに連れてきたら元気になりそうって思われたら、抱っこでも、カートでもタンカでもいいから、連れてきていただきたいです。そうしてくださったお客様もいらっしゃいました。そんな飼い主さんの気持ち、わかるお客様ばかりだと思っています。
2013/12/09(月) 17:40:39 | URL | [ 編集]
フランママ
ゆらさん、、こんばんは^ ^
先日はご親切を戴きまして有難うございました。^ ^

私も先代ラブが亡くなる前日、意識の遠のいていく体を抱え 車に乗せて病院へ駆け込みましたよ、、
一ミリの可能性、望みを賭けてね、、。
病院の待合室で他の飼い主さんから同じようなことを言われました。

犬に対する思いなんて 人それぞれ、、良いとか悪いとか他人様が言うことではありませんよね。
2013/12/09(月) 22:32:34 | URL | [ 編集]
tammy
りるちゃんとるいちゃん、少しずつ距離が縮まって仲良くなれているんですね。
お互いになくてはならない存在になる日も近いですね。

家族ですからみんなそれぞれ思いは違って良いと思います。
jamieもそういう意味では宣告を受けてから幸せに暮らしてくれたのではないかと信じたいです(^^)
2013/12/10(火) 01:02:53 | URL | [ 編集]
ケンシロウファミリー
こんばんは、久し振りに訪れてみると新人さんが加入したんですね。多頭飼いに慣れてしまうとやはりそうなるかと・・・・(笑)

お友達のワンちゃんもお空に却って逝ったんですね・・・・寂しい事です。
でもちゃんと送ってあげれたようですのでそれはそれで幸せだったんだと思います。


病気や事故で病院に駆け込む事は人それぞれですが出来る事を出来る人がするのだからいいんだと思ってますよ。

>>「これは飼い主のエゴかな?」
って思う事がありますが、子供たちを迎えた時点でそれ自体がすでにエゴなのでそれを通せばいいんだと私は考えます。
治るものなら治って欲しい、もし治らないのなら少しでも痛みや苦しみがないように生きて欲しい。

ワンコの飼い主ならそう思って当たり前です、それはワンコ達の為でなくて別れる事が納得できない飼い主の為なのですからエゴと思われても結構。

指先の一本でも動く限り側に居たいと思ってます。
それは皆様のように2.3頭でも我が家のように30頭以上いても一緒ですよ。


りるちゃん、るいちゃんも元気でずっと側に居れます様に・・・

2013/12/10(火) 02:20:19 | URL | [ 編集]
わんわんママ
誰になんと思われようと結構!この仔には私しかいなくて
この仔は私の仔!!私が守る!といつも思ってます・・

2年前に左後ろ足靭帯断絶、今年8月に右後ろ足靭帯断絶その後
糸アレルギーによる肉芽腫・・9月に再手術(..)
泣きましたね・・姫も私も泣きました・・姫は足が痛くてですが・・神社にも行きました脳幹を作用するネックレッスも買いました。なんとかなんとか、ゆっくりでも少しでも歩かせてあげてくて・・

姫様は頑張ってくれました。少しづっ前に戻りつっあります。
色々言われましたよーお金のかかる犬だね、歩けないのに
毎週末ガソリンかけて大きい公園まで連れて行って御苦労さまとか(芝生にピクニックシート引いて気分転換♥)


どーぞどーぞ何とでもお言いいなさい~この仔は私の宝物♥
これから、色々来るであろう事もおかーさん必至で乗り越えるから(^v^)と
人の言葉には耳をかさず頑固一徹を貫き通します!
2013/12/10(火) 07:11:43 | URL | [ 編集]
ももmama
私も、そのワンコの家族がしてあげること、
決めてあげたことが、一番正しいと思います。
迷いながらも、一生懸命に考えたことなんですもの。
誰がなんと思おうと、言おうと、
るんちゃんも、りんちゃんも幸せな子でしたよ。
ゆらさんと実際にお会いした時、
いろいろお聞きして、泣いたお話しでもありますが、
りんちゃんがお腹いっぱいで旅立った事。
本当に、良かったなと私は心から思っています。
私も、1ミリでも可能性があるなら、
精一杯の努力をするつもりです。

マックスくんも、幸せな子ですね。
18歳の犬生、本当に立派です。
良いママに出会えて、本当に良かったね。
お空でも、さくらちゃんやお友達と、
元気に楽しく過ごしてね。

2013/12/10(火) 09:15:21 | URL | [ 編集]
りんご
涙がでてきました。。
鼻が痛い。。。
2013/12/10(火) 10:16:11 | URL | [ 編集]
みなちゃん
ゆらさん さくちゃんとマッ君の事を書いて下さってありがとうございます

さくちゃんの時もマッ君の時も お電話でお話させて頂けて本当に心強かったですよ
本当におっしゃる通りです 可愛い我が仔達の最後の最後の瞬間まで 私は1ミリの可能性があればと ぎゅっと握りしめたリードを離さなかった 離す事が出来なかったです

今はまだ寂しい気持ちのが大きくて 毎日涙が出ちゃうけど 胸を張って言える事は さくちゃんとマッ君と過ごした長い年月は私の宝物の時間になりました

きっと今頃 さくちゃんもマッ君も れんちゃん達とお友達になって楽しくやってるかな
マッ君 ちょい悪だったから女の子達に優しく出来てるといいけど(笑)

似顔絵喜んでもらえてよかったです♪
お三方の最高に幸せな笑顔にほっこりしますね

今は5つの笑顔がゆらさんを見つめている

これからもブログ楽しみにしています(^_^)
2013/12/10(火) 10:17:41 | URL | [ 編集]
ケンシロウママ
こんなステキな絵、
なんの関係もない私でも
泣けて泣けて仕方ないです(T_T)

大好きだよ、
御三方の心からのメッセージですね(T_T)
2013/12/10(火) 20:58:51 | URL | [ 編集]
たろはなさんへ
いつもお世話になってます。
メールの方も勘違いさせてしまいまして
ごめんなさいね、こちらにも有難うございます。
たろはなさんの様な場所があれば
心強いでしょうね
私も、りんちゃまの介護の時には
そんな場所があれば、もっとニコニコと
介護できただろうなぁーって
そんな場所とっても貴重で大切だと思います。だから羨ましいなぁ(笑)
九州に移住したいわん!(笑)
コメント有難うございます。
2013/12/11(水) 08:45:35 | URL | [ 編集]
フランママさんへ
いつもご訪問有難うございます。

ママさんの先代犬への思い
そして今、目の前にいるフランちゃんとの時間
とっても大切にされていて
温かい気持ちで拝読させて頂いています。
ほんと、それぞれですからね
飼い主さんの愛があれば
それがどのような道を選ぼうと
それが最善なんだと思います。
私はなんと言われようと、
今いる、りるもるいも
最後まで悪あがきすると思います(笑)
コメント有難うございました。
2013/12/11(水) 08:50:18 | URL | [ 編集]
tammyさんへ
るいがね、りるを大好きで
構ってちゃんですから(笑)
りるもそれなりに構ってあげたり
しらんふりしたり、
思ったよりうまくやってるように思います。

我が仔の看取り方はいろいろですね
でも、愛があって考えることは
それぞれでいいのだと思います
先代ちゃんもきっと幸せだったですよ。
コメント有難うございました。
2013/12/11(水) 08:53:30 | URL | [ 編集]
ケンシロウファミリーさんへ
いつもご訪問有難うございます。
えぇーやっぱりね(笑)
多頭の楽しさを知ると
ダメですね、やっぱりこうなりました(笑)

本当ですね、色々考える事は
人それぞれですけど
そこに、その仔を思う愛があれば
それはほんの1ミリでも可能性を
求めてしまうのは
当たり前の感情ですし
動物を迎え入れる事自体も
人間のエゴなんですものね
そのエゴを押し通す(笑)のも
もっともな行動なんだと思います。

いつも温かいコメント有難うございます。
2013/12/11(水) 08:57:55 | URL | [ 編集]
わんわんママさんへ
エピソード読ませて頂いて
本当にそう思いますよ
心無い事仰る方々もいますからね
なにかアナタにご迷惑でもかけてますか?
って問いたいくらいの事も
お散歩中、通りすがりの方に言われた事もありました。
他人様がとやかく言うことではありませんよね。
我が仔を思い、行動すること
家族ですもの当たり前なことですね。
コメント有難うございます
2013/12/11(水) 09:01:00 | URL | [ 編集]
ももmamaさんへ
マッくんは本当に幸せでしたよ。
温かい餞の言葉有難うございます。

そーもうね、
そこにその仔を思う愛があれば
飼い主さんがやってあげることが
最善ですよね。
私もこれからも、往生際の悪い飼い主
貫き通しますよ(笑)
1ミリ、いや1ミクロンの望みにかけてでも(笑)
ももちゃんもいっぱい愛されて
幸せだ~これからも
ゆったりとしたシニアライフ
楽しんで欲しいです。
コメント有難うございました。
2013/12/11(水) 09:04:50 | URL | [ 編集]
りんごさんへ
ご訪問有難うございます。
私も最近、涙腺ゆるゆるです
りんごさん、お風邪引かれませんように。
いつもありがとう。
コメント有難うございます。
2013/12/11(水) 09:06:15 | URL | [ 編集]
みなちゃんへ
お忙しい中、わざわざコメントも
有難うございます。
本当に素晴らしいプレゼント
感激でね、包装を外したとき
目に飛び込んできたこの絵
号泣でしたよ、お空でも
こうしてくれているかなぁ
いてくれるよね、なんて思いながらね。
さくちゃんやマッくんのお写真
勝手に拝借してしまい、ごめんなさいね。
さくちゃんもマッくんも幸せだったよね
みなちゃんと一緒に日本に帰国して
いつもいつの時もそばにいてくれたよね。
その宝物の時間を、これからも大切に
過ごして欲しいです。
お空ではみなで遊んでるでしょうね
ちょいわるマッくんにチョッカイだしてるのは
たぶんるんちゃんだと思うよ(笑)
本当に素敵な絵、有難うございます。
大切にします、感謝です。
コメントもありがとう。
またお時間ある時、お声聞かせてね。
お仕事も無理せず
そしてチョロちゃん、ナナちゃんと
穏やかな日々をと願っています。
2013/12/11(水) 09:12:41 | URL | [ 編集]
ケンシロウママさんへ
えぇー本当に、
もう、これ見たとき号泣でした
気持に寄り添って頂けて感激です
有難うございます。
大切な宝物、本当に有難いことです。
コメント有難うございます
2013/12/11(水) 09:14:31 | URL | [ 編集]
メル母
お三方の可愛い、可愛い絵!
ほんとに素敵♥
みなちゃんさんもまだまだ苦しいお気持ちのなか、こんなに素敵な絵を描いて下さって…
ゆらさんの周りにはほんとに素敵な方がいっぱい♥

私にはまだ愛しい我が仔を看取るという経験がありません。
でもゆらさんや色々な方々の看病や介護をされているブログを拝見させてもらっていると、ゆらさんやみなさんがおっしゃっている通り、その仔のご家族が迷いながら、悩みながら決め、そして愛しい我が仔にしてあげる事こそが、一番の事なんだと思います。

そうは思いながらも、いざ自分がほんとにそういう立場になった時に、メルにとってはこれが一番の事なんだと、そう思えるのかどうかはわからないけれど、最期の時には『やれるだけの事はやったんだ』と少しでも多く思えるよう、日々メルに接していきたいと改めて思いました。

後になりましたが色々教えていただいてありがとうございます。
私はラブラドールばかりで探しているから、そんな風になってくるんですね、きっと
はぁ~室内の許可が欲しいです(*´д`;)…
2013/12/11(水) 11:04:12 | URL | [ 編集]
ゆら
メル母さんへ
可愛い絵でしょー
これはね、画家さんが書いて下さった絵なんです
みなちゃん、わざわざ頼んでくださったんですよ。

生きとし生けるもの
必ずやお空に還さなくてはならない肉体
その時、悲しいながらも
愛をもって見送りたいものですね。
何をどれだけしてあげたのではなく
ありがとう。をどれだけ伝えられるか
それが一番のように思います。

メルちゃんは今、玄関での生活ですが
メル母さんのように
メルちゃんを思い、愛してられるんですもの
素敵な事ですね。
うんうん、そうね、やっぱり
お部屋で一緒だと
もっと楽しいメルちゃんに会えるのかもしれませんけど
でもメル母さんなら大丈夫
メルちゃんの事、大切に過ごされてますもの。
メルちゃんも理解してくれてるでしょ。
コメントありがとうございます
2013/12/12(木) 10:41:34 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。