犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (65)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
フラッシュバック
相変わらず雪が降ったり止んだりの毎日です。
ここ数日、全然写真も撮ってなくて
今日の写真は今まで撮ってきたものです。

りるもるいもお陰様で元気です。
りるはちょっと胃もたれがしていたのも
すっかり元気になってます。
まっ、元気だったんですけどね
なんとなぁーく朝だるそうだったりしただけなんですが
胃がスッキリすると、益々元気なりるさんです。



今年に入ってから
ちょっと気持がしんどいと書いて来ましたが
自分自身でも、なんか情けないなぁ
なんて思う事が多々あり。
るんの一周忌、そして
れんの三回忌を目前にして
今になって、フラッシュバックを
おこすようになってしまって



笑わない女(笑)これが精一杯のご機嫌顔


急に心臓がバクバクしてきて
頭の中に現れる映像が
れんを亡くす一週間くらいの日々の
記憶の映像だったり。
るんが亡くなる時に見せた
甘える仕草だったり
大学病院で脚の組織を採って
検査をしたあと
まだ麻酔が覚めきらない姿で
キュンキュン鳴きながら
診察室から出てきたるんのフラフラな姿だったり。
息が出来なくなる程苦しくなってしまって。


普通に過ごしてるんです
りるもるいも、毎日午前中は
雪の中を小一時間も駆け回って
元気に楽しく遊んで
ご飯もモリモリたべて
ママ~ってふた姫で甘えてくれて。
お仕事にもいって
家事もそれなりにね、こなして。
なにも不安な事などないし
毎日お三方にはお水をあげて
おやつを取り替えてお供えして
普通に普通に暮らしてるのに
毎日泣きながら暮らしてる訳じゃないのに…


なんだろう
ちゃんと亡くなった事を受け入れ
前に進んできたつもりなのに
ちゃんと過去の記憶として
浄化されてないのだろうか
受け入れた気になってただけだったんだろうか。


本当に情けないです。
もっと強い人間だと自負していたのに。
どうやったら
この苦しみから脱せるのだろう。
今は自分にも分からない


でも唯一の救いは
この一週間、りんが夢に毎日出て来てくれてる。
それはとても楽しい夢
一緒に駆け回ったり、元気に飛びついてきてくれたり。
何かのメッセージなのかな?
ママ~大丈夫だよ、りんは今も
傍にいるよ、って言ってるのかな?
ちょっと情けないお話しでした。


ゆっくりゆっくりとね
ちゃんと受け入れていかなくちゃね。


お参りきてね
水辺の墓地47丁目

フィリーちゃんとお友達
森の墓地42丁目


今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/13(木) 20:29:16 | | [ 編集]
メル母
ゆらさん、ちっとも情けなくなんてないです
あんなにも長く生活を共にし、お互いに愛情をいっぱいに暮らしてきた愛しい我が仔達なのだから、全然情けなくなんてないです

きっと私たちはものが言えない我が仔だけに、この仔達に起こる全ての事は自分の責任だと思ってしまうのだと思います

そしてそれはうまくいっている事は『自分のお陰』だなんて思わないのに、うまくいっていない事となると『自分のせいだ』と自分を責めてしまうんだとも思います

そんな中でのりんちゃまの話…ほんとに涙が出ます
ゆらさんのおっしゃっている様に、間違いなくそれはお三方を代表したりんちゃまからのメッセージだと思います
ご自分を責め続けているゆらさんに、『母さんそうじゃないよ』と『母さん、りん達はこんなにも楽しく、こんなにも幸せだったんだよ』と伝えてくれているんだと思います

決して気安めで言っているのではなく、事あるごとに大切なメッセージを送ってくれていたりんちゃまだからこそ、ほんとに心からそう思います

そしてゆらさんのおっしゃっている様に、ゆっくりゆっくりと…です
ゆらさんがほんとに大丈夫になるまで、お三方からは色々な方法でメッセージが届けられると思います

そして『ほらね、めっちゃ幸せでしょ』って言わんばかりに、いつもりるちゃん♥るいちゃんの笑顔がそこにあるんだと思います(*^^*)
2014/02/14(金) 03:55:08 | URL | [ 編集]
みにむさらママ
先日、ふたりのわが子を続けて亡くした方とお会いしました。その方も毎晩夢に出てくる…と仰っていました。私がつい、羨ましいなぁ~と言うと、違うと…トラウマだと…
同じように病で亡くしても、向き合い、精一杯闘った…のと、闘うすべもなく、手から雫が溢れるようにあっという間に亡くした子とは違うのかもしれません…早すぎる!と思った みにむより更に早かったから…
さらを触って貰い、撫でて貰い、少しは癒されたかなぁ~と、願っています^^北海道で私たちが皆さんに癒されたように…

でも、ゆらさんの夢にはりんちゃまがでるのですよね♪老衰…というわんこの憧れの最後を迎えたりんちゃまの…お母さんへの励まし☆以外の何物でもありませんよね。ありがとう~りんちゃま♪
一番最初から最後まで、お母さんの側にいたりんちゃまですから、何もかもお見通しなのかもしれませんね
今回の記事…私も通る道なのだ…と思いながら読ませていただきました。

私は受験生のお子さんがいる方には、いつも桜の御菓子を贈ります。桜咲く合格と、春になればどこの場所でも桜は咲くのだ!という二つの意味を込めて…私たちの心にも、きっと春はきます。春の前には必ず冬なんですよね…^^

えっ…えっ…まさか…りんちゃま…還ってくるの?

2014/02/14(金) 09:09:09 | URL | [ 編集]
みなちゃん
記事を読ませて頂いて 胸が熱くなりました
自分の気持ちと重なります
さくちゃんとマッ君がいなくなってしまった事 やっぱり心のどこかで全然受け入れられてない自分がいます
同じように 今でも旅立ちの時の悲しい記憶が脳裏に強烈に残っていて 楽しかった時の記憶が それに負けてしまっていて。。。

もう会えないんだ 触れられないんだと思うと 体が震えたまらない気持ちになります

新しく迎えたカミーユの瞳の中にさくちゃんの瞳を映し出している自分がいたりして。。。
さくちゃんに申し訳ないような気持ちになったり

ごめんなさい
長々と自分の事を書いてしまって

でもこうして気持ちを共有出来る仲間がいるのは さくちゃん達がいてくれたから

ゆっくり ゆっくり行きましょうね

るいちゃんのお顔 私には可愛い笑顔に見えますよ♪
2014/02/14(金) 10:59:50 | URL | [ 編集]
海パパ
みなさんが仰るとおり、ゆっくりゆっくりですね。
人もワンコも他の動物も目の前からいなくなると寂しいのは当然。
滅多に出てこないけど、夢の中に自分が飼っていたペットたちが出てくることがあります。
目が覚めると、枕が濡れているし~。

でもね、この気持ちが無くなってはいけないような気がします。
いつまでも、この子たちのことを忘れないためにね。
2014/02/14(金) 13:00:07 | URL | [ 編集]
良美
りるちゃん、るいちゃん、極寒の大自然のなかで毎日元気に遊んでいる姿にいつも元気をいただいています。

お三方のことは良く知らないのですが(ごめんなさい)たまにブログでふれてる様子から、とても大切にその時々に最善をつくされたので、深い絆で結ばれてたんだなあ・・・。私も頑張ろうと思っていました。

りんちゃんが一週間も夢に出てきてくれたのはきっと、全力で最後まで変わらぬ愛情を注いでくださったゆら母さんにありがとうの気持ちを伝えたかったからじゃないかなあと思います。
そして、りるちゃん、るいちゃんとの楽しい生活の中に、りんちゃんも時々一緒に楽しんでいるんだよってやさしいメッセージのように思います。

私なんかジルだけでいっぱいいっぱいで、いつも皆様のブログを見せていただき、元気をいただくだけで本当にすみません。ゆらさんのゆっくり、ゆったりの言葉大好きです。
2014/02/14(金) 16:06:25 | URL | [ 編集]
やまちゃん
あ~ゆらさん、少し自分を責めてますか?
もっと何かできたかな~とか、どうしてもっと、もっともっと・・・大丈夫ですよ!みんな、おかあさんに愛されてたこと、わかってますって!りんちゃんが代表して会いに来てるじゃないですか(^^)
どんよりしたい時は、どんよりしなさい!
泣きたい時は、どっぷり泣けばいいよ!
私も・・・どうしようもない思いに立ち止まったりします。
長男が入院してる姿、手術室に入る後姿、手術跡・・・
終わった事なのに、不意に目の前に現れます・・・
涙がとまらない時もあって・・・自分に困惑します。
元気になってるのにね~あと4年・・・完治目指してるのに!
つらい時は、つらいって言えばいいよ!
りるちゃん、るいちゃんがそばにいて吸い取ってくれますよ!
我慢しないでね!きっと光はさしますから・・・
2014/02/14(金) 16:54:21 | URL | [ 編集]
りんご
私も あります・・
何年経っても フラッシュバックが。。
何頭見送っても・・・そのこその子の 色々な場面が。。
そして 色々な感情がでてきます。。
時には苦しいことだったり・・
時には楽しいことだったり。。。
沢山愛した証拠ですよね。きっと。

  
2014/02/14(金) 18:50:16 | URL | [ 編集]
ラフィ&あみまま
数年前に亡くなった姉、大事な大事な特別な犬友達。
看病もず~としたし、ただ、死に目に会えなかった。。。
やり残した悔しさで今も時々眠れなくなります。
犬友達は保護犬だった2頭を残して逝きました。
今年1月にわんこも無くなりましたが、
誰も夢にすら出てきてくれません。
心の安堵が得られていないからだと思うのです。
全部を見届けられなかった自分がふがいないと思うのです。

夢に出てきてくれる、それだけで幸せですよ。
2014/02/15(土) 11:06:26 | URL | [ 編集]
ロックジジ
昨年の1月10日の3時にロックを見送り、当日は仕事でした。小生24時間交替勤務のため、お通夜的な晩は無くロックは実家でジーサンバーさん、姪、姪孫で過ごした。翌日朝に帰宅して15時に火葬しました。お通夜に一晩過ごせなかったのが大きな後悔でした。その後寒い冬、新緑の春、暑い夏は世界の全てが色褪せており抜け殻のように何とか生活していました。そして発症した9月末から手術、退院、通院、倒れた1月9日、見送った10日の記憶を振り返るように、やり直すかのような気持ちで弔いました。お通夜となった10日から11日は休みをもらい、1年遅れで償いをしたつもりです。そして前年火葬した11日に霊園の個別納骨堂に納めました。お骨が家に無いのは寂しいような気がするけど、何だかロックは神になったような気がして区切りがついたような気がします。薄情なと思うかもしれませんが我が家の大きなリビングボードは仏壇代わりで、中央に遺影と仏具、右は衣類やリード、左はぬいぐるみ、サッカーボール、ディスク等を飾っていますよ。
退職するまで飼えないのでいつもブログのりるちゃんとるいちゃん、そして黒ラブのグーちゃんやソーちゃんを見させて頂いて癒されています。あーラブと暮らしたい。
2014/02/15(土) 18:11:31 | URL | [ 編集]
ゆら
鍵コメさんへ
ご自身の身の上のお話しなど
聞かせて頂きまして、ありがとうございます。
お辛いお話しさせてしまってすいません
でも本当に嬉しかったです、感謝いたします。
どうにかしようと、余り思わない方がいいようですね
ゆったりと時間に身を任せていこうと思います。
有り難いことに、可愛いふた姫がいてくれるので
癒やしてもらっています。
お返事大変遅くなり、すいませんでした。
本当に温かいコメントありがとうございます。
2014/02/19(水) 09:25:14 | URL | [ 編集]
ゆら
メル母さんへ
いつも温かく見守っていただいて
本当にありがとうございます。
お空のお三方も、ありがとうっていってるね。
きれいなお花も感激です、ありがとうございます。
そうですね、ゆっくりゆったりと進んで
いきます。
りん達も心配しますものね。
コメントありがとうございました。
2014/02/19(水) 09:27:44 | URL | [ 編集]
ゆら
みにむさらママさんへ
ママさん~いつもありがとう。
こんな時間も、また通らなければならない道なのかもですね。
ママさんがお会いした方、存じています(笑)
応援させてもらってました。
でも余りにも悲しみが次々とね
どれほどのお気持ちかと思うと
言葉が見つかりません。
春は必ずやってきますね。
ゆっくりゆったりと進んでいきますー
いつもありがとうございます。
2014/02/19(水) 09:31:46 | URL | [ 編集]
ゆら
みなちゃんへ
カミーユちゃんかわいいね。
温かい大切な宝物が、またみなちゃんのお家にやってきて
本当にうれしく思います。
辛い涙も、きっと時間が優しい涙に変えてくれると思って
今いる仔達と精一杯向き合って行かなくちゃね。
みなちゃん、いつもありがとう。
2014/02/19(水) 09:34:21 | URL | [ 編集]
ゆら
海パパさんへ
本当にそうですね
ゆっくりゆったりと進んでいきます。
きっと大丈夫、りるとるいもいてくれてますので。
いつも温かいコメントありがとうございます
2014/02/19(水) 09:35:34 | URL | [ 編集]
ゆら
良美さんへ
ジルちゃんのママさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、ジルちゃんの頑張りに
亡きりんを思い出したりしながら
応援させて頂いてます。

きっと時間が優しい涙に変えてくれると思って
ゆっくりゆったりと(笑)
過ごしていきます。
ジルちゃんとの時間が今日も穏やかで
有りますように。
いつも願っています。
コメントありがとうございます
2014/02/19(水) 09:38:12 | URL | [ 編集]
ゆら
やまちゃんへ
そう、皆さん生きていれば
楽しい事ばかりじゃないですものね
きっと時間が優しい涙に変えてくれると思って
毎日ゆっくり進みます。
りるとるいが居てくれますからね。
ニコニコでいないとね。
いつもコメントありがとうございます
2014/02/19(水) 09:40:03 | URL | [ 編集]
ゆら
りんごさんへ
そうですよね、その仔はその仔
やっぱりね、色々思いは違いますものね。
りんごさんもなんですね、
きっと時間が少しずつ
苦しい涙から優しい涙に変えてくれると思って
今いる仔達と精一杯向き合って行かなくちゃね。
コメントありがとうございます
2014/02/19(水) 09:42:21 | URL | [ 編集]
ゆら
ラフィ&アミママさんへ
お辛いお気持ちお聞かせくださって 本当にありがとうございます。
まだまだね、色々と思う気持ちもありますが
少しずつ少しずつ行きたいとおもいます。
そうなですよね、夢に出てきてくれるだけでも 有り難いですね。
コメントありがとうございます
2014/02/19(水) 09:47:25 | URL | [ 編集]
ゆら
ロックジジさんへ
お元気でらっしゃいましたか?
我が家のるんが闘病の時に
ロックちゃんも一緒に頑張っていたのを
思い出します。
ロックちゃんの20日後に、我が家のるんも
お空に旅立ちました。
でも最後まで、ロックちゃん幸せであった事と思います。
またいつの日か、わんこと暮らせる日々が来ますように
心から願っています。
お辛い事、お話しくださってありがとうございます。
2014/02/19(水) 09:50:50 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。