犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (65)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
盲導犬ロボ
りるは元気です

明日、抜糸してきますよ。


るいはね
前日草ばっかり食べて
母さんに叱られて
そして今朝は
どーもこーも、このザマよ!(クララ風)

お食事中の方、失礼。


う○ちが繋がっちゃって
地面に着地しないの(笑)

なんとも情けない顔



そんな情けない顔のるい
盲導犬候補生として
この世に生を受けて
見事、適性検査で不適格!!の
烙印を捺され
我が家に縁有ってやってきてくれました。


あぁー、可愛い(ฅ'ω'ฅ)♪


メディアで騒いでいる
盲導犬刺傷事件!
ラブラドールと暮らす者なら
怒り、悲しみ、犯人に対する憎悪すら
感じてしまう。
そして、それは他の誰よりも強く強く感じてるのでは
ないでしょうか?


この件に関してというか
使役犬に関しては
物申したい事
沢山思いはありますが
今日は、割愛させて頂きます
とってもヒートアップしちゃいそうで
怖いので(苦笑)
あっ、一言だけ…
犬達に力を借りて生きて行かねば
ならない人間社会
ならば、殺処分なくせや!(怒)
(あっ、不適切な言葉使い、失礼w)


そして
そんなアナタ(どんな?)に朗報です



もう、時代はここまできてますよ。

日本精工、重量10Kgに軽量化した盲導犬ロボを開発:日刊工業新聞
えぇーじゃないか!
是非ドンドン改良して
現実的に使えるようにして欲しいもんです。



犬はお気楽な家庭犬でえぇです。



今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
winico
あ~ゆらさん。ありがとう。
私もずっと前から思ってましたよ。
早く盲導ロボットできないかって。
ほんとは、麻薬犬や救助犬も。
いつも神経を使って、緊張している姿が痛々しい。
私の近所にも黒ラブの盲導犬がいるのだけれど、電車内でわざと犬の足を踏みつけつ奴がいるって言ってました。

捨てられた犬が人を救って、本当に美談?
その犬の第2の人生がそれで本当に幸せなの?
人のために命をかけて働くことが本当にすばらしい事なの?人間のために犬の命を使ってもいいの?
ってもっともっと思ってることあるけどね。怒られるでしょ。
ロボットが実用化できたらいいなァ。
ほんと、犬は家庭犬でいい。かわいがってもらうだけでいい。



2014/09/03(水) 00:01:09 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/03(水) 18:25:28 | | [ 編集]
ゆら
winicoさんへ
ほんとにね、こういう
科学の力で、人間が人間を
サポートすればいいのだと思います
そうすれば蹴られようが、
いたずらされようが
それこそ「器物破損」で済みますからね。
人間は都合のいい事ばかり
殺処分もなくせないのに
片やこうして犬達の力を借りなくちや
ならないなんて、矛盾してると
私は思います。
盲導犬ロボット、早く実用化してほしいです。
機械だもの、大量生産して
盲人の皆さんに行き渡られせばいいのですよ。
ねっ。
コメントありがとうございます
2014/09/04(木) 13:24:19 | URL | [ 編集]
ゆら
鍵コメさんへ
はじめまして
こんなブログから、
何かヒントやブラスになる事が
あれば、とっても嬉しく思います。
じゃんじゃん盗んでってくださいね
被害届はだしませんから(笑)

そうでしたか
そんな姿で帰宅した仔
辛いね、悲しかったですね
帰ってこられて良かったと言わざるを得ませんね。
今はニコニコ暮らしてますか?
そうであって欲しいです。

世の中には、なんの為に生きてるの?
って仔が沢山います。
動物実験を、行ってる企業も
まだまたなくなりません
人間の為に役立ってる
なんて言う輩もおりますけどね
他の生き物を犠牲にしてまで
この地球に生き延びようとしている
人間が、いつか必ず災いのもと
大変な事になるでしょうね。
人間だけの地球ではありませんものね。
あぁーなんだか長々と失礼いたしました。
コメント本当にありがとうございます

2014/09/04(木) 13:35:58 | URL | [ 編集]
ハミエル
ゆらさん、はじめまして。ハミエルと申します。
私はアメブロをしてますので、Fc2の方とはあまりやりとりがないのですが、ゆらさんのブログは時々おじゃまさせていただいておりました。
我が家でも、パピーウォーカーをしていたので、今回の事件は胸を痛めていました。私もゆらさんと同じ考えで、いろいろ物申したいことがたくさんあり、早くロボットが開発されることを願っている一人です。

ぜひ、ゆらさんの記事、参考にさせてください。
2014/09/04(木) 17:11:23 | URL | [ 編集]
ゆら
ハミエルさんへ
拙いブログにお越しくださり
ありがとうございます。
パピーウォーカーをされてたのですね
ボランティアお疲れ様です。
ほんと、色々な思いがありますけど
思ってる事全て書いたら
反感かうような部分もあるので(笑)
控えめにしておりますが
なにせ、こうして科学の力で
ロボットが活躍してくれるなら
それが1番だと思います。
こんな記事で宜しければ
どうぞお役にたてますなら
宜しくお願いします。
コメントありがとうございます。
2014/09/04(木) 18:04:43 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。