犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (73)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (43)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (69)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (138)
つぶやき (112)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (23)
りるとるいの事 (46)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

赤い糸
前記事では
ビックリする程のコメント!!
皆さんから、お優しい言葉を
頂戴して
感謝感激雨あられ…今日こっち雨なの(笑)
いや、真面目にありがとうございます。
コメントのお返事、少しずつ
させて頂きますので
今しばらくお待ちくださいね。


随分と朝晩涼しくなりました
いや、こちらは寒いくらいかな
相変わらずふた姫は元気



先日書いた、札幌動物管理センターに
収容されていたラブラドール達。
沢山の方にシェア、拡散願って
有り難くも遠く関西から
飛行機に乗って一頭助けに来て下さった方がいらっしゃいました。


マール母さん
お洋服のお客様。
ブログに事の経緯が書かれてます。
(丸投げか!(笑))


私は家の物置に眠ってた
バリケンを寄付させてもらったのと
付き添いで共に行動させて貰ったくらいの事しか
出来ませんでした。


現場に立ち会うと
色々なものが見えてきます
書きたいことは山ほどありますが
マール母さんがブログで書いてくれてる通りの気持ちです。


引き出された仔は「さくらちゃん」と
命名され
無事にお家に到着して
元気に過ごしているそうです。
健康診断も問題なしで
本当に良かったと胸をなでおろしました。

管理センターから引き出した時の
さくらちゃん。


先住犬のはなちゃん(黒ラブ14歳)が
お家に居ます。
これからは、いっぱいの愛情を受けて
幸せになることができるでしょう。


はなちやんママさんも
きっとそうだと思いますが
マール母さんだって、私だって同じ。
保護犬を引き取って
立派だね、凄いね、尊敬する。
などと言葉をかけられますが
皆さん、保護活動者でもなく
保護する事に常に熱心でもなく
ただ、何かしらビビビッときただけ。
そう思うのです。


左るい 右エリーちゃん


縁なんだと思います
偶然が重なった必然。
見えない赤い糸に手繰り寄せられるような
そんな気持ちなのです。


たかが一頭
されど一頭
命が繋がった事に
心から感謝


そして、まだ収容されてる仔たちにも
太っとい赤い糸が
手繰り寄せられる事を願うばかりです。


同じラブラドールだもの
普通の家庭犬として
生きさせてあげたいです。






関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村
さくら
引き取ってくださる方が居て、良かったです。ブログを見ながら、なんて無責任なと腹立たしく、こうゆう現状が無くならない事に、虚しさを感じます。同じ生を受けたのだから、どの子も幸せになる権利があるはずなのに、ワン子には、自分から幸せを手に入れることが出来ないんです。人の手に委ねられているんですよね。どうか一匹でも、悲しい思いをする子が増えない事願わずにおれません。今は老犬の介護がありますので、ワン子に手を差し伸べる事は出来ませんが、せめて保護イヌを、お世話して下さる所に、物資を送らせて頂く事しか出来ませんが、ワン子大好きな者にとっては、幸せな日を一日でも多く過ごしてほしいです。
2014/09/10(水) 09:08:00 | URL | [ 編集]
わんわんママ
ゆらさん お疲れ様でした。
私は、ゆささん 偉いな~凄いな~ なーんて思ったことありませんよ!←いーのか?(笑)

ただただ、時間や労力を割いて引き出しのお手伝いをしている姿には頭が下がります。

ゆらさんもマール君のお母さんも保護活動者では無いですもんね 私と同じふつーのおばちゃんですもんね(笑)

どなたかが言ってましたね
捨てるのも人間救うのも人間・・心に響く言葉でした・・
2014/09/11(木) 07:47:11 | URL | [ 編集]
ゆら
さくらさんへ
本当に、ワン達は出会う飼い主によって
これほどまでに犬生がかわるのですよね
辛い思いで見てきました。
命が繋がってほしい
その思いだけです。
愛情を与えてあげると、きっと
応えてくれる仔たちだとおもいます。
私達はせめて出来る事を考えていく
それだけでも素晴らしい事と思っています。
コメントありがとうございます
2014/09/11(木) 14:29:36 | URL | [ 編集]
ゆら
わんわんママさんへ
今回こうしてたまたま
同行させて頂き、はじめて
札幌動物管理センターにいってきました。
りるを迎えにいった函館より
ずっと綺麗な施設でした。
犬舎にいる仔たちの目がね
我が家の仔と同じ犬なのに
こんなにも違うものかと悲しくなりました。
でもきっと赤い糸がつながると信じてます。
そそー普通のおばちゃん(笑)
普段はなーんも考えてない
お気楽なおばちゃんなのです(笑)
コメントありがとうございます
2014/09/11(木) 14:32:46 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法