犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (73)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (43)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (69)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (138)
つぶやき (112)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (23)
りるとるいの事 (46)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

心を紡ぐ
最近すっかりと
皆様のブログにもコメントも残せず
ささーっと巡回しては
あっ、みな元気だね、良かった。
なんて不義理をしております。
特にハイシニアの仔達は
気になってしまうのです。


アタシはシニアなのぉ~


ちょっぴり刹那な思い


ハイシニアの仔達と向き合う
ママさん達のお気持ち
心の揺れや葛藤が
手に取るように感じられる
あの日、あの時の自分に
タイムスリップしてしまう。


当たり前に出来てた事が出来なくなる
くるくると色々な表情を見せてくれていたのに
その表情も乏しくなる。
あ~もう!うるさいな!と
思うくらいの行動力が
のらりくらりの動きになる。


愛おしくてたまらない
そして涙が頬を伝う…
悲しいから?見ているのが辛いから?
やがて来るお別れを意識してなの?


悲しい涙はずっーと先に…
愛おしくて、優しい時間
こんなに頑張ってくれてありがとう。
こんなに長生きしてくれてありがとう。
そう思える涙であって欲しい。


歩けなくなる事を悲観しないで欲しいのです。
いっぱい頑張って歩いてくれたその足に
お疲れさんって撫でてあげて欲しいのです。
沢山走った足
お散歩で一緒に歩いた足
いつもそこには
共に歩き、寄り添い、笑顔で見つめてくれていた。


りんが歩けなくなって
1年8ヶ月の介護の時間が
共に暮らした16年の中でも
一番大切で大好きな時間でした。
だから、今はりるやるいにも
いっぱい長生きしてもらって
また同じように介護できる時を
今からとても楽しみにしています。


カートに乗ってお散歩しよう
抱っこして、一緒に星空をみよう
関節が固まらないよう
毎日マッサージもしましょ
添い寝して一緒にうたた寝もしましょ
下手くそな歌も唄いましょ
笑顔で話しかけよう
「大丈夫だよ」って…


全ての老犬たちに
静かで優しい時間がながれますように
頑張ってるキミたちに
心からありがとう。を伝えたい。


今日もご訪問ありがとう。






関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村
ママン
こんにちは。

かのんは「もう」2才3か月になります。
まだまだイタズラ盛りで叱ることも多いのですが
短い犬生ですから 1日1日が大切に思えてなりません。

毎日朝晩 お星さまになった仔達に手を合わせ
語り掛けています。
きっと人様が見ると笑うかもしれませんが
そうする事で心が落ち着くのです。

ときどきね
かのんのしぐさを見て 先代犬達はこうだったねって
涙することも沢山あります。
そう思わさせてくれることに感謝しています。
「ありがとう」 いっぱいの毎日です。
2014/10/13(月) 09:51:15 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/13(月) 10:44:00 | | [ 編集]
kei
ゆらさん ありがとうございます。
お気持ちがとても温かく...嬉しい。
これからも 頑張れます。
2014/10/13(月) 12:20:14 | URL | [ 編集]
シェリルvid
ほんとうにそうですね^^
愛しいわが仔たちを見送っているからこそ 今思えることってありますよね

ご飯を食べれること 走ったり歩いたりできること
段差を上り下りできること 立っていられること
起き上がれること 首を持ち上げられること
そして
呼吸が普通に出来ること・・・
それがどんなにすごい事なのかを教えてくれたお空の仔たちには 
感謝の思いでいっぱいになりますよね

ゆらさんも言っていたように
出来なくなった事を哀しまないで
今・・を すごね!偉いね! と その思いをわが仔たちに伝えながら
老いや病気と向き合っていかれたらと思っています

そしてすべての仔たちに
穏やかな日々が長く続きますようにと願うばかりです^^
2014/10/13(月) 15:37:54 | URL | [ 編集]
ゆら
ママンさんへ
お返事が大変遅くなり
申し訳ありません。

そーなんですよね
今いる仔たちから、先代の仔たちを
思い出す時、涙もありますけど
でも思い出してあげる事も
一つの供養だとおもいます。
るいと同じ歳ですものね
その時その時を大切に
思い出を作って行きたいと思いますね。
コメントありがとうございます。
2014/10/16(木) 18:49:29 | URL | [ 編集]
ゆら
鍵コメさんへ
お返事が遅くなってしまい
大変申し訳ありませんでした。

コメントを拝見していて
涙が溢れてしまいました。
お辛い時間を過ごされましたね。
仔とのお別れはどんな形でも
悲しく辛く、虚しいものです。
でも、御自分を責めないでくださいね。
お空に旅立った仔たちは
この世に残してきた、飼い主の事を
いつまでも心配し、見守ってくれてると
聞きました。
まだまだ笑顔で過ごすには、時間が必要かと思いますけど
お空にいる仔に、ありがとうと
笑顔で過ごせる時間が流れますように、と願います。
大好きな仔たちは、今も魂はやどり
そばに居てくれてると
私は信じてます。
辛いお気持ちをお聞かせくださり
本当にありがとうございました。
コメント感謝です。
2014/10/16(木) 18:55:57 | URL | [ 編集]
ゆら
Keiさんへ
いつも思ってます。
そして、近くに住んでいたら
毎日の様に顔を出したいくらいの気持ちです。
1日1日が優しく穏やかであります様にと、願ってます。
コメントありがとうございます
2014/10/16(木) 18:57:26 | URL | [ 編集]
ゆら
シェリルvidさんへ
いつもありがとうございます。
先代の仔たちが教えてくれた事って
本当に沢山だよね。
自分の心に余裕がなくて
うまく接して上げることが出来なかった
事が沢山あって
今となっては、あの時、あんな時
もっとこんな風に接して上げれられたら
どんなに良かっただろう、って
つくづく思う日々です、
りん達の遺影の前で、今だに
ごめんね、ありがとう
そんな言葉を繰り返してる自分がいます。
出来なくなった事を悲しむより
出来ることを見つけてあげる事って
仔たちも喜ぶし、自分自身のサポートの
プラスにもなりますものね。
これからも肝に銘じて、そんな母でありたいと思います。
ソアラちゃーん、りると一緒に
可愛い、のんびーりなおばぁちゃん
になろうね。
コメントありがとうございます。
2014/10/16(木) 19:02:43 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法