犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
4歳のまだまだやんちゃ姫

そんな我が家の4代目5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (166)
チョコラブ るんの事 (123)
イエローラブ りるの事 (65)
りんとりるの事 (14)
犬ごはん (35)
老犬介護のあれこれ (20)
お友達の事 (67)
黒ラブ りんの事 (142)
日常 (132)
つぶやき (109)
イエローラブ れんの事 (91)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (19)
イエローラブ るいの事 (17)
りるとるいの事 (43)
通院記録 (8)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (6)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
うぶりん、ありがとう。

この写真は、一昨年(2012年)の今頃の思い出。


我が家のるんに悪性組織球性肉腫という
癌が発覚した頃です。
黒ラブ純くんは、我が家の亡きりんの甥っ仔です。
そしてうぶちゃんは純くんの先住犬
もうこの写真のるんとうぶちゃんは
この世には居ません。


うぶりん、9日午前4時ごろ
静かに、苦しまずお空へと旅立って逝ったとの事
享年14歳4ヶ月。


天真爛漫を絵に描いたような
とっても笑顔いっぱいで、愛らしい性格の仔でした。
我が家に遊びに来ていても
勝手知ったる他人の家!と云わんばかりに
自由に寛ぎ、楽しそうにしていてくれました。




去年の秋にはニセコに旅行にも
一緒に行ったね
楽しかったね



楽しかった思い出
今、走馬灯の如くほんわりと
思い出されます。




生きとし生けるもの
必ずその肉体はお空に還す時がきます。
分かってはいても
それは切なく、辛く悲しいものなり。


14年
人間の14年は
生まれた赤子が中学生


中学生まで大切に育てた我が子を
失う事を想像して貰えたら
犬バカとしては本望ではないでしょうか



プールに浸かってご満悦のうぶりん


我が家のイエローラブのれんを亡くして
そのイエローの毛色が恋しい頃
よくうぶりんは遊びにきてくれました。
私達夫婦を沢山癒してくれました。
心の隙間を埋めてくれてありがとう。
癒してくれてありがとう。


うぶりん、また会おうね
お空で沢山のお友達が待っててくれるね


うぶちゃんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます。
安らかに…
ありがとう、うぶりん。

合掌




今日もご訪問ありがとうございます。





関連記事
スポンサーサイト
桜はなびら
Yuraさんのブログ見ていて、いずれは迎えなくてはいけない現実を、覚悟できるだろうか?って思って…。
最後まで見届けてあげるのが、飼い主の役目と思いながら、最愛なる我が息子との時間を大事にしています。
自分が死を迎えたなら、必ず先に逝った我が息子達が走って迎えに来てくれると信じています。
そんな事を思いながら日々の出来事を丁寧に時間を費やしたいって思っています。
田舎の封建的な家に嫁いだことで、充分過ぎる苦労をして、義父母を看とり先祖代々
のお墓に入るのに抵抗があって、お墓に入っても肩身の狭い思いはしたくなく、出来れば最愛の息子と何処か別の場所に幸せに安らぎたい。っていつも思っています。
2014/11/10(月) 01:37:04 | URL | [ 編集]
みにむさらママ
みにむと同い年のイエローちゃんの女の子…どうしてもどうしても重ねて見ていましたし、応援していました。コメントを残すことはありませんでしたが…ずっと見ていました。

笑顔が可愛くて…優しそうで…本当に愛らしい女の子でしたね。どんと腰が据わった感もあり、何処へ行こうともマイペース♪なところも可愛くて…(⌒‐⌒)
るんちゃんとはまた違った愛らしさ♪

良く頑張ってくれましたね。お母さんもママさんもみんなで良く支えてくださいましたね。

言葉がうまく見つかりませんが、お空で初めまして♪と会える日を楽しみにしています。


身内のゴタゴタ…私もありました…(涙)というより(怒)ですかね…みにむの友達わんこの病も…心がぐちゃぐちゃになりそうな秋…

わんこの笑顔が仏様に見えて…浄化されるような気がしてます。

うぶちゃん、可愛い仏様になりますね。
合掌
2014/11/10(月) 09:28:33 | URL | [ 編集]
ubujun.
ウブのことを書いてくださって、ありがとうございます。
ほかにも、介護のこととか、
いろいろ教えていただいて、本当に心強かったです。
今頃、バリバリのりんちゃんと(笑)再会してるかしら。
私がイエロー欠乏症になったら、
今度はりるちゃんに癒してもらいますね~。
本当に、お世話になりました。
2014/11/10(月) 17:53:37 | URL | [ 編集]
ゆら
その時を考えるだけで
辛くなりますよね。
でも最後の時まで、そばにいてあげる
その事こそが、仔たちにとっての
一番の幸せなんだと思います。
沢山の愛をくれる仔たちですものね
シニアになったら、恩返しの時間ですね。
コメントありがとうございます。
お返事遅くなりすいません。
2014/11/10(月) 19:08:04 | URL | [ 編集]
ゆら
なんだかね、最近2000年組さんが
ちょっと不調ですね(泣)
みにむちゃん、るんと同期生
頑張って欲しいな
長生きして欲しいな、そんな気持ちで
応援しています。
うぶりんは幸せな犬生だったでしょうね。
マイペースで、ニコニコでね。
きっと今頃お空の上でも
ニコニコしている事でしょう。
お空の皆から、お尻クンクンされて
歓迎会でしょうね。
温かいコメントありがとうございます。
2014/11/10(月) 19:10:51 | URL | [ 編集]
ゆら
まだ気持ちも落ち着かないでしょうに
コメントありがとうございます。
うぶりん幸せだったね
本当に苦しまずにお空に昇れる事が
1番だもんね。
イエロー欠乏症になったら
是非我が家に遊びにきてね
ふたつもいるからね(笑)
コメントありがとうございます。
2014/11/10(月) 19:13:20 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。