FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!
2019年3月22日 AM5:15
天寿を全ういたしました
享年14歳と8日でした

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
6歳になり、すっかり落ち着きましたが
食いしん坊は天下一品

等々1頭になってしまった5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (167)
チョコラブ るんの事 (124)
イエローラブ りるの事 (172)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (58)
老犬介護のあれこれ (42)
お友達の事 (75)
黒ラブ りんの事 (144)
日常 (256)
つぶやき (142)
イエローラブ れんの事 (92)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (33)
イエローラブ るいの事 (83)
りるとるいの事 (67)
通院記録 (23)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)
ドックラン&カフェの事 (3)
盲導犬候補生ワサビの事 (2)
るいとワサビ (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

あれから一年
歳を重ねるにつれ、時間の流れが早くかんじます
あっという間の一年でした・・・
と云うべきか云わずべきか
正直、るんの闘病生活があったので
それはそれは必死の時間でした


2012年2月15日
れんが旅立ってから、一年を迎えます。


自慢のれんさん

親バカですけどね、本当に美形でね
どこに出掛けても
べっぴんさんだね~なんて云われて
鼻がピノキオのごとく、高くなっていた
父と母でした。


本当に優しい仔でした
父さんと母さんが喧嘩をしてると
一番に仲裁に入ってくれていたものです
ヒトリ遊びも上手でね
ボールやぬいぐるみで、
いつまでも上手に遊んでいたものです
手の掛からなかった仔でした。



いつもお三方仲良し
一等先に来たりんより、れんの方が1ヶ月ちょっと
お姉さんだったけど
ワンズのリーダーはりん
でも、落ち着いていて、状況判断はれんが群を抜いていたね
だから、れんが結構、りんやるんを守ってるって
そんな感じがしていました
でもりんを立てて、その関係性は素晴らしいバランス
本当にお三方の関係性は
安定していて、母の自慢でもありました。




こうして一周忌に落ち着いて
れんのお話しができるのは
きっとるんがそちらに旅立って
改めてれんを亡くした事を受け入れられたから
そんな気がしてなりません。


れんちゃんへ
そちらの生活には慣れましたか?
随分とあれから、そちらにお引っ越しした
お友達も増えて、皆で楽しくやってることでしょうね
るんがまたきっと甘えてるでしょ?
相変わらずのるんちゃんでしょ?
たまにため息出ると思うけど、
るんの事頼みますね
りんや母さんが行くまで
仲良くやって下さいね。
いつもお願いばかりでごめんね。
大好きな大好きなれんちゃん、いつかまた会える日まで・・・




今日もご訪問ありがとう
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村

Android携帯からの投稿
にほんブログ村
何気ない優しさ
今朝は久しぶりに
朝から粉雪舞い散る始まりでした。


年が明けたと思ったら
もう月も半ばの15日
早いものですね。

れんが旅立ってから11ヶ月が経ちました
なんだか、まだれんが居ない事に
ふわっとした曖昧な気持ちになる事もあります。


丁度、昨年の今頃のれんです
犬バカ日誌 -未設定
病気のせいか、抗がん剤のせいか
日に日に食欲も落ち
すっかり痩せてしまっていたれんです


でも、昼間はこうして
るんとボール遊びに勤しんでいました。
犬バカ日誌 -未設定
亡くなる一週間前まで
こんな光景をみせてくれていました。


この11ヶ月
15日の月命日には
少しれんの思い出話しでも
書きたいなぁーと思っていたのに
いざ、書き出そうとすると
涙が溢れ出てしまって
上手く文字に気持ちをしたためることが
出来ずにいました。


本当に本当に
母さんには特に優しい仔でね
いつもこちらが見守って貰っていたような
そんな頼もしさがありました。
そしてまた、母もれんに随分甘えていたね


生活の中で
辛い事、悔しい事、悲しい事
そんな事があるたび
夜、お三方に気付かれないように
涙を流す事もあります。
そんな時、いつもれんはそーっと近づいてきて
母の座ってるその背中に
静かに自分の背中をピタリとふっつけて
座り
そのままじっーと時の流れに任せていてくれました。


その背中の温もりがね
温かくて、優しくて
そして、母さん・・・れんが居るからね
元気出してね、って言ってくれてるようで
ね。
犬バカ日誌 -未設定


今も見守ってくれているかしら
余り泣いちゃだめね
れんが心配しちゃうからね。
りんもるんも頑張ってるからね
笑顔の日々を過ごさなくちゃね。


今日もご訪問ありがとう♪

ぽちっと応援励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブ ログ村


にほんブログ村
そこに居るのね
昨日は、無事墓参りも全て終わらせ
ホッとしました。
なんだかね、やっぱりお盆は
お墓参りを済ませないと
ホッとしないのですよね。


実はね、13日の夕方から
るんの様子がちょっとおかしくて
いえ、具合が悪いとかではないんです。


我が家は、ご飯をハウスの中で食べるんですけど
いつも食べ終わると、るんは
りんやれんのハウスの中に入りまして
こぼれ落ちたご飯や、器についたご飯を
キレイにする役目をしているのですが


なにせ今はもう、れんのハウスはそのままですが
ご飯を食べるヒトもおりませんので
食べかすなど落ちてる訳もなく…


れんが亡くなってから、1週間くらいはね
るんも同じ行動を繰り返していましたけど
それからは全くしなくなっていましたのに
13日の夕飯後は
れんのハウスの中入って
おこぼれを探す行動をとっています。


だって…れんお姉ちゃんいるのよ♪


それは14.15日も続いています。
そして、ソファーに寝そべりながら



れんのハウスの上の方を眺めながら
何故か笑顔&尻尾をブンブンと振り回し
挙句の果てには「ワン!ワン!」と吠えました。
(普段家の中で吠える事は全くありません)


その吠え方はあたかも
れんとボールの取り合っこしながら
興奮し、楽しんでる様子の時だけ
出すような声でした。


主人もその場におりましてね
れん、ちゃんと還ってきてるんだね…
なんて、しみじみとしていました。


これはただの偶然でしょうか?
飼い主の思い込みでしょうか?
私には、そうは思えないのです。
れんの御霊は、今ここに、還ってきてるのだと
改めて確信した出来事でした。


アタシもちゃんと感じてたはよ!

今日は、16日の送り火
静かに穏やかな気持ちで
また送り出したいと思ってます。

でも、心はいつも一緒ですよ


今日もご訪問ありがとう

ポチッと応援励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


Android携帯からの投稿
にほんブログ村
お還りなさい
盆の入
昨日は、1日雨模様
13日にはいつも墓参りを済ませます。
今年は、主人が15.16日がお休みゆえ
全ての墓参りはこの後ですが
昨日は、雨の中でしたが
私の養母を連れて、墓参りをしてきました。


実父が亡くなり四十九日も済ませた後でしたので
今年が新盆だそうです。
そしてまた
我が愛犬のれんも、亡くなってから
初めてのお盆になります。



北海道は、様々な地域からの入植地
色々な風習を効率良くとり入れているといっても過言ではありません。
悪い物言いをすれば
面倒なもの、厄介なものは排除し
簡素化して暮らす。
そんな気質があるようです。
$犬バカ日誌 


ですので
盆の入だって、迎え火など玄関先で
炊いている家など、いまだかつてみた事がありません。
きっと、やってらっしゃるお宅もあるのかもしれませんが。
$犬バカ日誌 


人間も動物も
精霊となった事に変わりなきことと
思っています。
犬畜生なんて申される方もおりますし。
犬に四十九日だの、一周忌だの
ましては新盆だの、関係ないと
仰る方々もいらっしゃるでしょうが
それは人それぞれの物の考え
価値観なのだと思います。
私にとっては、人間も愛犬も同じものと思ってます。


精霊となった今
同じ様に、御霊に手を合わせ
慈愛の念を表すのです。


れん、お還りなさい
今日は、れんの大好きだった
うどんを茹でましょう
大好きだった納豆を山盛りトッピングでね。
お天気も良くなったので
りんとれんとるんとお散歩にもいきましょうね。

$犬バカ日誌 



今日もご訪問ありがとう♪


ポチッと応援励みになります

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


Android携帯からの投稿
にほんブログ村
不思議な力
連休最終日ですね
我が家はいつもと変わらずの毎日です。


昨日は5回目のれんの月命日でした
この日ばかりは、れんの好きだった果物が
沢山お供えされます。
そのお陰で、りんとるんは
うまうまのおすそ分けで良い思いをできるのよ(笑)


れんの事を、ちょっと書いてみようと思いまして
どの写真を載せようか・・・と探しながら
今だ、胸がぎゅうっと熱くなって、涙が溢れてしまいます。
今日載せる写真は、どれもれんが10~12歳の頃です

$犬バカ日誌 



お三方どの仔も個性があり
親ばかですが、可愛いです。
その中でも、主人はとり訳れんさんを可愛がってました
目の中に入れても痛くない、そんな表現がピッタリでした
「れんちゃん!れんちゃん!」と用もないのに
日に何十回名前を呼んでいたことでしょう。
晩年は、名前を呼ばれる度に
深いため息をついていたれんさんです(笑)

$犬バカ日誌 


それだけ思い入れが大きかったせいか否か分かりませんが
れんはね、主人が帰宅するのを、いつも5分ほど前から
わかっていた仔なんです
車で帰宅ですからね
5分の距離って、結構遠いですよね


あぁ~車の音に特徴があったから?とかではなく
夜仕事途中に夕飯をとりに主人が帰宅するときも
時間だってまちまちなのに、わかるんです
車はその都度違います・・・


$犬バカ日誌 


あっ!!パパ帰ってくる!!とわかると
玄関へ下りる階段の上から
ずーーーっと下を見つめ、玄関が開くまで待っていました


そして、それは帰宅時のみならず・・・
ある日は夜中の2時だったり
ある日は夜中の12時だったり
時間は様々・・・
あっ!!と思い立ったように、どんなに爆睡していても
階段上の場所に陣取り
じーーーーっと下を見つめています


$犬バカ日誌 


寝ぼけまなこで母が問いかけます
「れん?どうしたの?パパはこんな時間に帰ってこないよ」
それでもじーっと待っている
20分ほど待っても、玄関が開かないと
ようやく諦め、又お布団に横になり
何事もなかったかの様に眠りに居つく


そんな事があったとき
帰宅した主人に必ず報告すると
「あぁ~その時間○○まできてたよ」と
いつも場所は違えども、その距離は自宅から5分程度の場所
そんな場所に来ていたり
はたまた通りすぎていただけで
れんさんは帰宅時と同じ行動を繰り返していたのです。


$犬バカ日誌 


不思議だったけど
でもれんとパパはいつも繋がっていたんだね
本当に家族思いの優しい仔
いつまでもいつまでも大好きだよ。


今はれんの変わりにるんがお出迎えガンバッテルヨ
でも玄関開いてからしか分からないけどね(笑)
ちゃんとその秘伝教えてあげてよ~

$犬バカ日誌 



今日もご訪問ありがとう


ポチッと応援励みになります
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法