FC2ブログ
犬バカ日誌 第2章
老犬3匹3色ラブをお空に還し  2013年3月14日に函館抑留所より保護犬りる♀推定8歳を迎える  2013年11月3日北海道盲導犬協会よりキャリアチェンジ犬るい♀を迎える 我が家の4代目5代目ラブラドールとの 徒然日記。

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
3匹3色ラブラドールをお空に還しました。
黒ラブりん16歳1ヶ月
(2013年6月1日虹の橋へ)
イエローラブれん14歳11ヶ月
(2012年2月15日虹の橋へ)
チョコラブるん12歳9ヶ月
(2013年1月30日虹の橋へ)

2013年3月14日 函館抑留所より
保護犬りる♀推定12歳を迎える。 
りんの「り」の字とるんの「る」の字を貰い
名前は「りる」
容姿はれんを感じさせてくれる
お三方の力を貰って、百人力!
2019年3月22日 AM5:15
天寿を全ういたしました
享年14歳と8日でした

2013年11月3日 北海道盲導犬協会より
キャリアチェンジ犬を迎え入れる
2012年6月30日生まれ
「ウィンク号」改め、
名前は「るい」
5代目ラブラドール
6歳になり、すっかり落ち着きましたが
食いしん坊は天下一品

等々1頭になってしまった5代目
ラブラドールとの徒然日記です。

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
お三方の事 (168)
チョコラブ るんの事 (124)
イエローラブ りるの事 (181)
りんとりるの事 (16)
犬ごはん (70)
老犬介護のあれこれ (75)
お友達の事 (76)
黒ラブ りんの事 (144)
日常 (291)
つぶやき (165)
イエローラブ れんの事 (92)
りん介護記録 2011,9~2013,6 (2)
お出かけ (39)
イエローラブ るいの事 (112)
りるとるいの事 (69)
通院記録 (27)
ドッグラン&ドッグカフェ準備 (7)
ドックラン&カフェの事 (5)
盲導犬候補生ワサビの事 (3)
るいとワサビ (3)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

お散歩嫌いパート2
あぁ~もう朝は肌寒いくらい💦


昨日の続きですけど…
お散歩嫌いが判明したるいたん。


ある時のお誕生日当日
一緒に生まれた兄弟が遊びにきてくれました
一緒にケーキを食べたりして
お祝い


男のコは大きいですね
やっぱりお顔が似てますでしょう?
お互いキャリアチェンジ犬として
迎えた飼い主です。
パピーウォーカーはしておりません。


1歳過ぎに迎えてからの話や
日々の生活の話しなど
沢山の楽しい時間を過ごさせて頂きました

プラーが大好きなるい
なにかにつけて咥えています。
兄弟のタロウくんも
まーるいおもちゃを咥えてるのが好き


落ち着いていて、おっとりさん
穏やかで、お家で寝てるのが好き(笑)


そして何よりも
1歳過ぎにお家に迎えてから
お散歩にもワクワクして歩くこともなく
タロウくんの飼い主さんは
動物病院に駆け込んだそうです。


1軒目…特に異状なし
2軒目…特に異状なし
3軒目…特に異状なし(笑)


納得出来なくて、3軒もの動物病院で
検査をしてもらったそうです。
体にはなんの異常もなし
最後の結論
お散歩嫌いが判明したそうです



この時も、始めて来た場所なのに
ジタバタする事も、変に興奮する事もなく
とっても落ち着いていました。


遺伝子すごすぎ(笑)
しかもるいは、タロウくんがお店に入ってきて
すぐ分かったみたいで
へっへっ!!言っちゃって
嬉しい!嬉しい!モード

珍しいのですよ。
他のラブちゃん、ましてや男のコだったら
かなり引いて、近寄られたら
時には「わん!」と吠えて
それ以上ワタシに近づくな!モードに
入ってしまうことが多々あり。


本当にるいの血縁関係の見極めが
凄すぎるのです(笑)
兎にも角にも
お散歩嫌いは、なにか病的ではなく
生まれ持った性質なのね…で
妙に安心したのでした。


🤗



今日もご訪問ありがとうございました。



にほんブログ村
お散歩嫌い
朝は爽やか~
15℃くらい
犬たちには1番心地よい気温と湿度
いい季節になってきた
北の大地です。


私の半月板損傷が、だいぶ良くなってきました
とはいえ、完治にはまだまだ💦
安静に…が出来ない仕事柄
辛いですわ。


お散歩も随分手抜きしてましたからね
少しずつ、少しずつ
距離を伸ばしながら
るいとあさんぽ楽しんできました




住宅街をチョロチョロ歩くのは
本当に嫌なんです
なので近くの梅林公園へ


朝早くは殆ど人も居ないし
犬の散歩の人も数組

太ってないか?(笑)
と上からるいの体つきを確認しつつ
歩きます。


もうね、亡きりるはお散歩大好きだったので
いつもニッコニコ笑顔で歩いてました

あーヤバい、めんこすぎる(笑)


るいはね…
お散歩余り好きじゃないの
いつも真顔

りるがいたときは、刺激されて
結構楽しそうだったんだけど
本当に犬なの?ってくらい
別に散歩行かなくていいし、アタシ…的な


最初我が家に来たときからだから
その時1歳4ヶ月…
どこか骨悪いんじゃね?とか
股関節?とか、色々思ったわ


北海道盲導犬協会からきましたからね
ちゃんとレントゲンもとってるだろし
譲渡の時には何も言われなかったし…




こりゃレントゲンのデータ見せてもらわにゃ…と
相変わらずうるっさいババァ


取りあえず、うちの動物病院の院長先生に
相談だはね…
「先生!お散歩楽しそうじゃないし、股関節とか悪そうな歩き方でもないけど…レントゲンデータもらうか、撮り直すかしたいのだけど…」と
まぁ~長いお付き合いさせて貰ってて
私の性格もしっかり把握してるもんだから
「あっ、もう協会に連絡して、るいちゃんのレントゲンのデータ貰って保管してるよ
どこも悪くないし、キレイな股関節だったよ」と


あはっはっ!
爆笑だよね、先生仕事早いわ(笑)
と言う事で、ただ単にお散歩嫌いなのが
わかったるいなのでした…


あっ、これには後日談があって
兄弟のタロウちゃんも
同じだったのよ(笑)
遺伝子って凄いわぁ~
そのお話は、また後日…

🤗


今日もご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村
負の連鎖
昨夜の夜やっていた
BSフジのノンフィクション
良かったっすよ。
お友達がFacebookでシェアしてくれてたので
再放送見ることが出来ましたけど…


とある獣医師の密着ドキュメンタリー
飼い犬との生活
保護犬や保護猫との関わり
獣医師としての考えや思い


獣医学部の学生の時に
保護犬として迎えた愛犬の花子との最期の時
18歳の花子を看取る時間
それはもう獣医師としてではなく
いち飼い主としての思い。



世の中どれだけの数の獣医師が
存在するのかはわからないけど
野良猫、保護猫を1日一頭ずつでも
ボランティアとして
避妊や去勢をしてくれたら
不幸な命は増えないのではないかしら…


勿論、犬も同じ。
ボランティアの保護団体さんや
個人で保護活動されてる方々が
介入して助けてくれる事の多い
「多頭飼育崩壊」
個人の家や、繁殖屋まがいの事をしてる
人々が、どうにもならなくなって手を余す。



犬が好きで、猫が好きで飼い始めて
避妊や去勢をしないから
どんどん不幸な命が増えていってしまう


飼い主のモラル
そして、行政の指導
避妊や去勢となれば獣医師の協力も
不可欠だ。


遺棄された犬猫の負の連鎖
どこの蛇口をしめたら、止めるのだろ…
本当に人間は罪だな…と思う。



自分の生活に追われて
何もできない無力なくせに
時折鬱々とこんな事を考えてしまう。



横ですやすや穏やかに寝てる
そんなるいを見て
飼い主の義務を全うしなくては!!と
改めて肝に銘じるのでした。


🤗


今日もご訪問ありがとうございました
にほんブログ村
看板犬が板についてきた
やっとお日様がご機嫌さんで
今日の日曜日も朝から快晴☀
9月にしては、結構陽射しが強いんです!


るいもヘロヘロ(笑)


お店がオープン時間になると
いつも入口でゴロンと待機


知らないお客さん来たら
ビックリするよね(笑)
こんな大型犬横たわっててね



レジ前の受付から見た図
本当に動じませんよ
でも顔なじみの方ならば
起き上がっていらっしゃい~
って感じで、ご挨拶しています。



きちんとトレーニングしてますので
コマンドに従ってくれます
相手のわんちゃんが怖がったり
怖すぎて攻撃的になってる場合は
速やかに「奥行って!」というと
奥のスタッフルームに消えて行くわ(笑)



でもね、るいもどんなにお利口でも
所詮犬ですからね
私も目を光らせて
早め早めのコマンドで指示をだします。
勿論、ご来店のわんちゃんに怪我など
もってのほかですからね。


でも、逆にるいの身も守らねばならないのは
飼い主の役目
どうしても、怖がりが激しいコは
往々にしてお口が先に出てしまいますからね
正直怖いですよ。
(まっ、これに関しては、物申したい事山ほどあるけどね
また別の機会に書かせてもらいますわ)


なので、コマンド絶対的なのです。
るいも8歳になり、すっかり落ち着いたので
本当に看板犬をしっかりと努めてくれて
りるの分まで頑張ってくれてます。


冬のボーナス弾まなくちゃ
↑そんなもんあるか!(笑)


🤗



今日もご訪問ありがとうございました








にほんブログ村
やっとお日様
やっと今朝の土曜日は
朝からお日様を拝めましたよ☀
本当に雨続きで
なめこになりそうでしたわ



相変わらずだらけた犬


看板犬やってますのでね
色々な方々ご来店くださいますけど
大体の皆さんから言われる言葉が
「キレイな仔」
「落ち着いてますねぇ」
「穏やか~」
「おとなしいぃぃ~」



頭きれた💦(笑)



嬉しいお言葉が並びますでしょう~
でね、お名前は?と聞かれてね
「るいです」と私が答えるとね
「そぅ~るいくんっていうの」


おぉーい!「くん」じゃないよぉ~(笑)
ちゃんだよぉ~😬


どちらか迷った方はね
るいのオマタを覗き込み(笑)
あらっ、るい「ちゃん」なのね…と
言ってくれます。



別に「くん」と間違えられたからと言って
なんとも思いませんし
いいんですよ…
マッチョ過ぎるし(笑)
名前が「るい」ってのも
どちらかと言えば男の子的な名前だし



色々な飼い主さんいらっしゃるけど
中にはね、男のコなのに女のコと間違えられて
余りご立腹になる方は少ないような気がするけど
意外と、女のコが男のコに間違われると
やだぁ~とちょっと不機嫌になる方が
多いような気がするわ。



なので、性別迷った時は
「ちゃん」って言っておくといいと思うわ
私はそうしてます。
女のコなら正解!だし
男のコだったら
「あらっ、ごめんなさいね、
凄い優しい顔してたから女のコだと思ったわ~」とね…
それで不愉快になる飼い主さん
いないでしょ?



まっ、るいはこれからもきっと
9割型「るいくん」って
呼ばれるだろうけどね(笑)


🤗



今日もご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村

Facebook

REAL MOON Phase

HAPPY labs

温かいお家を

いつでも里親募集中

ペットショップに行く前に 覗いて下さい。

お買い物

お薦め

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 犬バカ日誌 第2章 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法